と畜場への家畜搬入時の注意点
「沖縄県北部家畜保健衛生所」作成を改修
と畜場等の畜産関係者が集まる施設では、車両、衣服、長靴に様々な病原体が付着す
るリスクがあります。病原体を農場に持ち帰らないように汚れをきちんと落とし、消毒してか
ら帰りましょう。
衣服の上にヤッケなどの作業服と長靴を着用して作
業します。作業後に長靴を消毒し、座席に乗り込む
前にヤッケを脱衣し、持ち帰って洗濯します。
Point 1
専用の長靴
と作業服を
使用すると
GOOD
① 出荷の前・後に、水洗場で、車両、タイヤ、特に荷台の糞便を除去する。
マットの汚れがひどい
場合は、その場で洗浄
Point 2
運搬車両の
洗浄・消毒
を徹底
② 家畜搬出後、消毒場で、車両、タイヤ、特に荷台を念入りに消毒する。
車両の洗浄・消毒
タイヤまわりの洗浄・消毒
荷台の洗浄・消毒
運転席の足元マットとペダル
の消毒(消毒スプレーを準備)
Point 3
運転席
の消毒
長靴の洗浄・消毒
手指の洗浄・消毒
Point 4
作業着・長靴を
脱いで乗り込む
長靴消毒と
手指消毒
作業着
の脱衣
Point 5
と畜場の
消毒設備
を利用
車両全体を消毒する設
備がある場合は、
ゆっくりと車両を進行さ
せて十分に消毒を受け
ます。
動噴、消毒マット、消石灰帯等を設置し、農場に入る前に、再度、消毒します。
Point 6
農場に
戻る際の
農場入口
でも消毒
を確実に
ご相談・問い合せ等がございましたら、下記までご連絡ください。
奈良県家畜保健衛生所 業務第一課 【 TEL:0743-59-1700】
ダウンロード

と畜場への家畜搬入時の注意点