08年度授業補助TA ジュン
実機演習の内容

小さなネットワークの構築
 ルータの初期設定
 IPアドレスの設定
 ルーティングプロトコルの設定
 接続テスト(ping)
 設定の確認
ルータの初期設定

特権モードに入る
 Router> enable
 Router#

グローバル設定モードに入る
 Router# configure terminal
 Router(config)#

ルータに名前をつける
 Router(config)# hostname 名前

特権モードにパスワードを設定する
(暗号化済み)
 Router(config)# enable secret パスワード

コンソール接続にパスワードを設定する
 Router(config)# line console 0
 Router(config-line)# password パスワード
 Router(config-line)# login
 Router(config-line)#exit

仮想端末接続にパスワードを設定する
 Router(config)# line vty 0 4
 Router(config-line)# password パスワード
 Router(config-line)# login
 Router(config-line)#exit
IPアドレスの設定
Router(config)# interface 端子名 番号
 Router(config-if)# ip address IPアドレス サブネットマスク
 Router(config-if)# no shutdown
 Router(config-if)#exit

DCE側の設定
 Router(config-if)# clock rate 64000

ルーティング、接続テスト

RIPの設定

Router(config)# router rip
Router(config-router)# network 自分の知ってるネットワーク


スタティック(静的)ルートの設定
Router(config)# ip route 知らないネットワーク 宛先のIPアドレス

Pingコマンド

Router# ping IPアドレス

設定の確認

現在の設定を確認する
 Router# show running-config

ルーティングテーブルを確認する
 Router# show ip route

インターフェイスの状態を確認する
 Router# show interface
ダウンロード

ネットワーク設計演習Ⅱ 実機まとめ