試
験
地
受
験
番
号
氏
名
2電学
⎧ 受験地変更者は上欄のほか,本日の受験地と仮受験番号を記入してください。 ⎫
⎜
⎜
⎜
⎜
仮受験番号 仮−
⎩ 本日の受験地
⎭
平成 23 年度
2級電気工事施工管理技術検定試験
学科試験問題
次の注意事項をよく読んでから始めてください。
〔注
意
事
項〕
唖ページ数は亜表紙を入れて 26 ページです。
唖試験時間は亜 10 時 30 分から 13 時までです。
唖問題の解答の仕方は亜下記によってください。
イ唖
〔No . 〕
〜〔No . 12〕までの 12 問題のうちから亜 8 問題を選択し亜解答してください。
ロ唖
〔No . 13〕
〜〔No . 32〕までの 20 問題のうちから亜 11 問題を選択し亜解答してください。
ハ唖
〔No . 33〕
〜〔No . 38〕までの 6 問題のうちから亜 3 問題を選択し亜解答してください。
ニ唖〔No . 39〕の問題は亜必ず解答してください。
〔No . 40〕
〜〔No . 52〕までの 13 問題のうちから亜 9 問題を選択し亜解答してください。
ホ唖
ヘ唖
〔No . 53〕
〜
〔No . 64〕までの 12 問題のうちから亜 8 問題を選択し亜解答してください。
唖選択問題の解答数が指定数を超えた場合は亜減点となります。
唖解答は亜別の解答用紙に亜HBで黒の鉛筆またはシャープペンシルで記入してください。
それ以外のボールペン茜サインペン茜色鉛筆などを使用した場合は亜採点されません。
唖問題は亜四肢択一式です。正解と思う肢の番号を次のマーク例にしたがってぬりつぶしてください。
マーク例
● ぬりつぶし
唖マークを訂正する場合は亜消しかたが十分でないと指定数を超えた解答となりますので亜消しゴム
できれいに消して訂正してください。
唖解答用紙は亜雑書きしたり亜よごしたり亜折り曲げたりしないでください。
唖この問題用紙の余白を利用して亜計算などのメモを取ることは自由です。
10唖この問題用紙は亜試験終了時刻まで在席した方のうち亜希望者は持ち帰ることができます。
途中退席者や希望しない方の問題用紙は亜回収します。
A−1
※
問題番号〔No.〕〜〔No.12〕までの 12 問題のうちから亜8 問題を選択し亜解答してください。
〔No 阿〕 図に示す面積 S〔m 2〕の金属板枚を平行に向かい合わせたコンデンサにおいて亜金属板間
の距離が d〔m〕のときの静電容量が C 1〔F〕であった。その金属板間の距離を 2 d〔m〕に
したときの静電容量 C 2〔F〕として亜正しいものはどれか。
ただし亜金属板間の誘電率は一定とする。
1阿
C2 =
1
C 1〔F〕
4
2阿
C2 =
1
C 1〔F〕
2
3阿
C 2 = 2 C 1 〔F〕
4阿
C 2 = 4 C 1 〔F〕
〔No 阿〕 図に示す平行導体イ亜ロに電流を流したとき亜導体イに働く力の方向として亜正しいものは
どれか。
ただし亜導体イには紙面の表から裏に向かう方向に亜導体ロには紙面の裏から表に向かう
方向に電流が流れるものとする。
1阿
a
2阿
b
3阿
c
4阿
d
A−2
〔No 阿〕 図に示す三相負荷に三相交流電源を接続したときに流れる電流 I〔A〕の値として亜正しい
ものはどれか。
1阿
10
 3
A
2阿
20
 3
A
3阿
10  3 A
4阿
20  3 A
〔No 阿
〕 指示電気計器を動作原理により分類した場合の記号と名称の組合せとして亜適当なものは
どれか。
記
号
名
称
1阿
可動鉄片形計器
2阿
静電形計器
3阿
電流力計形計器
4阿
永久磁石可動コイル形計器
A−3
〔No 阿〕 回転速度 1 500 min -1 のときの起電力が 200 V の直流他励発電機を亜回転速度 1 200 min -1
で運転したときの起電力の値として亜正しいものはどれか。
ただし亜界磁電流は一定とする。
1阿
128 V
2阿
160 V
3阿
200 V
4阿
250 V
〔No 阿〕 単相変圧器台の並行運転の条件として亜必要でないものはどれか。
1阿
変圧器の極性が一致していること。
2阿
変圧器の巻数比が等しいこと。
3阿
変圧器の全負荷効率が等しいこと。
4阿
変圧器の巻線抵抗と漏れリアクタンスの比が等しいこと。
〔No 阿〕 真空遮断器に関する次の文章中亜
に当てはまる語句の組合せとして亜適当なものは
どれか。
高真空における
イ
電極消耗が
ため亜変電所の低電圧茜中容量の遮断器として広く用いられている。
イ
ロ
の拡散作用を利用して消弧を行うものであり亜
ロ
1阿
コロナ
多い
2阿
コロナ
少ない
3阿
アーク
多い
4阿
アーク
少ない
A−4
イ
電圧が低く
〔No 阿〕 汽力発電所の熱効率向上対策として亜不適当なものはどれか。
1阿
再生サイクルを採用する。
2阿
再熱サイクルを採用する。
3阿
タービン入口の蒸気温度を低くする。
4阿
ボイラの燃焼用空気を排ガスで予熱する。
〔No 阿〕 調相設備に関する次の文章中亜
に当てはまる語句の組合せとして亜適当なものは
どれか。
調相設備は亜
確保と系統
ロ
イ
を制御することによって送電線損失を軽減し亜これにより送電容量の
変動の抑制を図るために設置される。
イ
ロ
1阿
無効電力
電
圧
2阿
無効電力
電
流
3阿
有効電力
電
圧
4阿
有効電力
電
流
〔No 阿10〕 高圧配電線路に関する記述として亜最も不適当なものはどれか。
1阿
樹枝状方式は亜負荷の分布に応じて木の枝のように分岐線を出す方式である。
2阿
樹枝状方式は亜隣接する配電線との間に常時開の連絡用開閉器を設置することが多い。
3阿
ループ方式は亜幹線を環状にして結合開閉器を置き亜電力を方向から供給する方式
である。
4阿
ループ方式は亜負荷密度の低い地域に多く用いられる。
A−5
〔No 阿11〕 照明に関する用語と単位の組合せとして亜不適当なものはどれか。
用語
単位
1阿
輝
度
lx
2阿
光
度
cd
3阿
光
束
lm
4阿
色温度
K
〔No 阿12〕 単相誘導電動機の始動方式として亜不適当なものはどれか。
1阿
くま取りコイルによる始動
2阿
コンデンサ始動
3阿
じか入れ始動
4阿
分相始動
A−6
※
問題番号〔No.13〕〜〔No.32〕までの 20 問題のうちから亜11 問題を選択し亜解答してください。
〔No 阿13〕 図に示す汽力発電の熱サイクルにおいて亜イとロの名称の組合せとして亜適当なものは
どれか。
イ
ロ
1阿
過熱器
復水器
2阿
過熱器
給水加熱器
3阿
節炭器
復水器
4阿
節炭器
給水加熱器
〔No 阿14〕 変電所の油入変圧器の騒音に関する記述として亜最も不適当なものはどれか。
1阿
変圧器本体の騒音は亜励磁騒音が主要因である。
2阿
送油風冷式冷却器の騒音は亜冷却ファンによるものが主要因である。
3阿
変圧器本体の下に防振ゴムを敷くことは亜騒音対策に有効である。
4阿
鉄心に磁気ひずみの大きいけい素鋼板を使用することは亜騒音対策に有効である。
A−7
〔No 阿15〕 送電線の保護リレー方式のうち亜自所(自端) の電気情報だけを用いて電気事故を検出する
方式として亜適当なものはどれか。
1阿
距離リレー方式
2阿
方向比較リレー方式
3阿
位相比較リレー方式
4阿
表示線(パイロットワイヤ) リレー方式
〔No 阿16〕 高圧架空配電線路において亜柱上変圧器の一次側の開閉器として一般に使用され亜変圧器
の過負荷と内部短絡を保護する機器として亜適当なものはどれか。
1阿
避雷器
2阿
柱上高圧開閉器
3阿
高圧交流遮断器
4阿
高圧カットアウト(ヒューズ付)
〔No 阿17〕 架空送電線路に関する次の文章に該当する機材として亜適当なものはどれか。
多導体では亜短絡電流による電磁吸引力や強風により電線相互が接近や接触することを
防止するため亜電線相互の間隔を保持する目的で取り付ける。
1阿
ダンパ
2阿
スペーサ
3阿
クランプ
4阿
シールドリング
A−8
〔No 阿18〕 図に示す三相線式配電線路の送電端電圧 V s〔V〕と受電端電圧 V r〔V〕の間の電圧降下
v〔V〕を表す簡略式として亜正しいものはどれか。
ただし亜R:線当たりの抵抗〔Ω〕
cos θ:負荷の力率
X:線当たりのリアクタンス〔Ω〕
sin θ:負荷の無効率
I:線電流〔A〕
1阿
v =  3 I ( R cos θ+X sin θ )〔V〕
2阿
v =  3 I ( X cos θ+R sin θ )〔V〕
3阿
v = 2 I ( R cos θ+X sin θ )
〔V〕
4阿
v = 2 I ( X cos θ+R sin θ )
〔V〕
〔No 阿19〕 地中電線路における電力ケーブルの絶縁劣化の状態を測定する方法として亜不適当なもの
はどれか。
1阿
誘電正接測定
2阿
シース損測定
3阿
絶縁抵抗測定
4阿
直流漏れ電流測定
A−9
〔No 阿20〕 電気事業者(卸電気事業者及び特定規模電気事業者を除く。) が供給する電気の電圧に
関する次の文章中亜
に当てはまる数値として亜
電気事業法上亜定められているもの
はどれか。
標準電圧 100 V の電気を供給する場所において亜供給する電気の電圧の値は亜101 V の
上下
V を超えない値に維持するように努めなければならない。
1阿
2阿
3阿
4阿
10
〔No 阿21〕 単相 100 V 回路に使用する定格電流 15 A の接地極付引掛形コンセントの極配置として亜
日本工業規格(JIS)上亜適当なものはどれか。
1阿
2阿
3阿
4阿
A − 10
〔No 阿22〕 図に示す定格電流 300 A の過電流遮断器で保護された低圧屋内幹線との分岐点から亜電線
の長さが 10 m の個所に過電流遮断器を設ける場合亜分岐幹線の電線の許容電流の最小値と
して亜
電気設備の技術基準とその解釈上亜正しいものはどれか。
1阿
105 A
2阿
135 A
3阿
165 A
4阿
195 A
〔No 阿23〕 低圧動力設備に関する記述として亜内線規程上亜不適当なものはどれか。
ただし亜低圧進相用コンデンサは個々の負荷の回路ごとに取り付けるものとする。
1阿
電動機回路の低圧進相用コンデンサは亜放電抵抗器付のものを使用した。
2阿
電動機回路の低圧進相用コンデンサは亜手元開閉器よりも電源側に接続した。
3阿
三相誘導電動機の定格出力が 0.2 kW であったので亜過負荷保護装置を省略した。
4阿
三相誘導電動機の定格出力が 3.7 kW であったので亜始動電流を抑制するための始動
装置を省略した。
〔No 阿24〕 三相から二相に変換する変圧器の結線として亜適当なものはどれか。
1阿
V−V結線
2阿
− 結線
3阿
Y−Y結線
4阿
スコット結線
A − 11
〔No 阿25〕 高圧交流遮断器と比べた高圧限流ヒューズの特徴に関する記述として亜不適当なものは
どれか。
1阿
限流効果が小さい。
2阿
再投入ができない。
3阿
小形で軽量である。
4阿
保守が簡単である。
〔No 阿26〕 D種接地工事を施した箇所として亜
電気設備の技術基準とその解釈上亜誤っているものは
どれか。
ただし亜配線は屋内配線とし亜使用電圧は 200 V とする。
1阿
金属管工事で使用した管
2阿
バスダクト工事で使用したダクト
3阿
合成樹脂管工事で施設した金属製のボックス
4阿
堅ろうな隔壁を設けて通信ケーブルと共用した金属ダクト工事のダクト
〔No 阿27〕 低圧屋側電線路の工事として亜電気設備の技術基準とその解釈上亜不適当なものは
どれか。
ただし亜木造の造営物に施設する場合を除く。
1阿
合成樹脂管工事
2阿
金属管工事
3阿
金属線ぴ工事
4阿
ケーブル工事
A − 12
〔No 阿28〕 自動火災報知設備のP型級受信機に関する記述として亜消防法上亜誤っているものは
どれか。
1阿
赤色の火災灯を設けないことができる。
2阿
発信機との間で電話連絡をする機能が必要である。
3阿
接続することができる回線の数は以下である。
4阿
接続することができる回線の数がのものは亜予備電源を設けないことができる。
〔No 阿29〕 誘導灯に関する記述として亜消防法上亜誤っているものはどれか。
1阿
誘導灯には亜非常電源を附置する。
2阿
電源の開閉器には亜誘導灯用のものである旨を表示する。
3阿
屋内の直通階段の踊場に設けるものは亜避難口誘導灯とする。
4阿
誘導灯に設ける点滅機能は亜自動火災報知設備の感知器の作動と連動して起動する。
〔No 阿30〕 インターホンに関する記述として亜日本工業規格(JIS)上亜不適当なものはどれか。
1阿
親子式は亜親機と子機の間に通話網が構成される。
2阿
相互式は亜親機と親機の間に通話網が構成される。
3阿
選局数は亜同一の通話網で同時に別々の通話ができる数である。
4阿
配線本数は亜指定の通話網を構成する場合に必要な機器相互間の線路に用いる配線数
である。
A − 13
〔No 阿31〕 架空式電車線の特性に関する記述として亜不適当なものはどれか。
1阿
トロリ線の接続点やき電分岐点の金具は局部的な硬点となり亜パンタグラフが跳躍して
離線を生じることがある。
2阿
パンタグラフとトロリ線の接触抵抗と停車中の補機電流により亜トロリ線の温度上昇
が生じることがある。
3阿
トロリ線の電気的磨耗は亜集電電流の増大に伴い大きくなり亜一般に力行区間に大きく
あらわれる。
4阿
トロリ線の機械的磨耗は亜パンタグラフの押し上げ圧力が小さく亜すり板が硬いもの
ほど大きくなる。
〔No 阿32〕 道路照明に関する次の文章に該当する用語として亜最も適当なものはどれか。
見え方の低下や不快感や疲労を生じる原因となる光のまぶしさ
1阿
グレア
2阿
誘導性
3阿
輝度均斉度
4阿
平均路面輝度
A − 14
※
問題番号〔No.33〕〜〔No.38〕までの 6 問題のうちから亜3 問題を選択し亜解答してください。
〔No 阿33〕 建物内の給水設備における水道直結直圧方式に関する記述として亜不適当なものは
どれか。
1阿
受水槽が不要である。
2阿
加圧給水ポンプが不要である。
3阿
建物の停電時には給水が不可能である。
4阿
水道本管の断水時には給水が不可能である。
〔No 阿34〕 土質調査において亜地盤の性質を現地で直接調べる試験として亜適当なものはどれか。
1阿
空気量試験
2阿
圧縮強度試験
3阿
スランプ試験
4阿
標準貫入試験
〔No 阿35〕 建設作業とその作業に使用する建設機械の組合せとして亜不適当なものはどれか。
建設作業
建設機械
1阿
土砂の掘削茜押土
ブルドーザ
2阿
杭の打込み
油圧ハンマ
3阿
鉄骨の建方
タワークレーン
4阿
コンクリートの締固め
タンパ
A − 15
〔No 阿36〕 架空送電線の鉄塔の組立工法として亜不適当なものはどれか。
1阿
相取り工法
2阿
移動式クレーン工法
3阿
クライミングクレーン工法
4阿
地上せり上げデリック工法
〔No 阿37〕 鉄道線路及び軌道に関する記述として亜
日本工業規格(JIS)上亜不適当なものはどれか。
1阿
施工基面とは亜路盤の高さの基準面をいう。
2阿
伸縮継目とは亜軌道回路の絶縁箇所に使用するレール継目をいう。
3阿
標準軌とは亜1 435 mm の軌間をいう。
4阿
ロングレールとは亜200 m 以上の長さのレールをいう。
〔No 阿38〕 コンクリート打設時に発生する施工の不具合として亜関係のないものはどれか。
1阿
ブローホール
2阿
豆板(ジャンカ)
3阿
砂すじ
4阿
空洞
A − 16
※
問題番号〔No.39〕の問題は亜必ず解答してください。
〔No 阿39〕 構内電気設備に用いる配線用図記号と名称の組合せとして亜日本工業規格(JIS)上亜
誤っているものはどれか。
図記号
名
称
1阿
情報用アウトレット
2阿
端子盤
3阿
スピーカ
4阿
直列ユニット(75 Ω)
A − 17
※
問題番号〔No.40〕〜〔No.52〕までの 13 問題のうちから亜9 問題を選択し亜解答してください。
〔No 阿40〕 住宅用の太陽光発電設備に関する記述として亜最も不適当なものはどれか。
1阿
太陽電池アレイの屋根置き形は亜屋根に支持物を介して太陽電池モジュールを設置する
方式である。
2阿
スレート屋根の上に太陽電池アレイを設置する場合亜支持金具はたる木などの構造材に
荷重がかからないよう屋根材に固定する。
3阿
太陽電池モジュールの表面を覆う遮光シートは亜モジュールを固定し配線作業が終了
したのちに取り外す。
4阿
太陽電池アレイの電圧測定は亜晴天時亜日射強度や温度の変動が極力少なくなるときに
行う。
〔No 阿41〕 高圧架空配電線路の施工に関する記述として亜不適当なものはどれか。
1阿
接続部の絶縁処理には亜絶縁電線と同等以上の絶縁効果を有する絶縁カバーを使用
した。
2阿
張力が加わる部分における直線接続には亜圧縮型直線スリーブを使用した。
3阿
高圧架空電線を引張り亜適正なたるみを与えてがいしに取り付けるために亜張線器を
使用した。
4阿
高圧架空電線に亜屋外用ビニル絶縁電線(OW) を使用した。
〔No 阿42〕 低圧屋内配線に関する記述として亜内線規程上亜不適当なものはどれか。
1阿
金属管配線は亜点検できない水気のある場所に施設できる。
2阿
金属ダクト配線には亜ビニル電線(IV) が使用できる。
3阿
ライティングダクトは亜壁を貫通して施設できる。
4阿
ビニル外装ケーブルは亜二重天井内でケーブルに張力が加わらないように施設する
ことで亜ころがしとすることができる。
A − 18
〔No 阿43〕 電気鉄道における架空式電車線路の施工に関する記述として亜不適当なものはどれか。
1阿
電車線を支持する可動ブラケットは亜長幹がいしを用いて電柱に取り付けた。
2阿
ちょう架線のハンガ箇所には亜保護カバーを取り付けた。
3阿
直線区間のトロリ線は亜軌道中心に対し左右ジグザグに偏いをつけて架設した。
4阿
トロリ線相互は亜圧縮接続管を使用して接続した。
〔No 阿44〕 図に示す墨出しにおいて亜イとロの名称の組合せとして亜適当なものはどれか。
イ
1阿
返り墨(逃げ墨)
2阿
返り墨(逃げ墨)
3阿
心墨
4阿
心墨
ロ
ろくずみ
陸墨
にじり印
ろくずみ
陸墨
にじり印
A − 19
〔No 阿45〕 工事の着手に先立ち亜工事の総合的な計画をまとめた施工計画書に記載する事項として亜
最も不適当なものはどれか。
1阿
資材計画
2阿
仮設計画
3阿
予算計画
4阿
品質計画
〔No 阿46〕 消防用設備等の届出に関する次の文章中亜
に当てはまる語句として亜
消防法上亜
定められているものはどれか。
自動火災報知設備の着工届は亜工事に着手しようとする日の
前までに亜消防長又は
消防署長に届け出なければならない。
1阿
日
2阿
10 日
3阿
14 日
4阿
30 日
〔No 阿47〕 電気工事の工程管理に関する記述として亜最も不適当なものはどれか。
1阿
電力引込みなどの屋外工事の工程は亜天候不順などを考慮し亜余裕をもたせる。
2阿
関連業者との工程調整では亜電気工事として必要な工程を的確に要求する。
3阿
進ちょく度曲線を用いて亜施工速度と工事原価の関係を管理する。
4阿
常にクリティカルな工程を把握し亜重点的に管理する。
A − 20
〔No 阿48〕 図に示す工程表の名称として亜適当なものはどれか。
1阿
タクト工程表
2阿
バーチャート工程表
3阿
ガントチャート工程表
4阿
アロー形ネットワーク工程表
〔No 阿49〕 図に示す品質管理に用いる図表の名称として亜適当なものはどれか。
1阿
ヒストグラム
2阿
パレート図
3阿
管理図
4阿
散布図
A − 21
〔No 阿50〕 絶縁抵抗測定に関する記述として亜最も不適当なものはどれか。
1阿
測定前に絶縁抵抗計の接地端子(E) と線路端子(L) を短絡し亜指針が∞(無限大) を指示
することを確認した。
2阿
静電容量の大きい回路は亜絶縁抵抗計の指針が安定したところで指示値を読んだ。
3阿
高圧ケーブルの各心線と大地間を亜1 000 V の絶縁抵抗計で測定した。
4阿
200 V 電動機用の配線を亜500 V の絶縁抵抗計で測定した。
〔No 阿51〕 建設工事現場において亜物体を投下するときに投下設備を設け亜監視人を置く等亜労働者の
危険を防止するための措置を講じなければならない高さとして亜
労働安全衛生法上亜定め
られているものはどれか。
1阿
2 m 以上
2阿
3 m 以上
3阿
4 m 以上
4阿
5 m 以上
〔No 阿52〕 移動式足場(ローリングタワー) の組立作業に関する記述として亜最も不適当なものは
どれか。
1阿
わく組の最下端近くに亜水平交さ筋かいを設けた。
2阿
層の足場では亜すべての建わくを組み立てた後に脚輪を取り付けた。
3阿
作業床の足場板は亜布わく上にすき間が 3 cm 以下となるように敷き並べて固定した。
4阿
作業床の周囲には亜床面より 90 cm の高さに手すりを設け亜中さんと幅木を取り付けた。
A − 22
※
問題番号〔No.53〕〜〔No.64〕までの 12 問題のうちから亜8 問題を選択し亜解答してください。
〔No 阿53〕 建設業の許可に関する記述として亜建設業法上亜誤っているものはどれか。
1阿
建設業を営もうとする者は亜政令で定める軽微な建設工事のみを請け負う者を除き亜
建設業法に基づく許可を受けなければならない。
2阿
建設業の許可は亜発注者から直接請け負う一件の請負代金の額により亜特定建設業と
一般建設業に分けられる。
3阿
建設業の許可は亜建設工事の種類に対応する建設業ごとに受けなければならない。
4阿
都道府県知事の許可を受けた建設業者であっても亜他の都道府県において営業する
ことができる。
〔No 阿54〕 建設工事の施工技術の確保に関する記述として亜建設業法上亜誤っているものは
どれか。
1阿
主任技術者及び監理技術者は亜当該建設工事の施工計画の作成亜工程管理亜品質管理
その他の技術上の管理を行わなければならない。
2阿
公共性のある施設に関する重要な建設工事で政令で定めるものを請け負った場合亜その
現場に置く主任技術者又は監理技術者は亜工事現場ごとに専任の者でなければならない。
3阿
一般建設業の許可を受けた電気工事業者は亜下請負人として電気工事を請け負った場合亜
その請負金額にかかわらず亜当該工事現場に主任技術者を置かなければならない。
4阿
一般建設業の許可を受けた電気工事業者は亜発注者から直接電気工事を請け負い亜その
一部を下請負人に請け負わせた場合亜当該工事現場に監理技術者を置かなければならない。
〔No 阿55〕 電気工作物として亜電気事業法上亜定められていないものはどれか。
1阿
水力発電のための貯水池及び水路
2阿
鉄道車両に設置される発電設備
3阿
火力発電のために設置されるボイラ
4阿
電気事業者が電気鉄道用変電所へ電力を供給するための送電線路
A − 23
〔No 阿56〕 電気用品の定義に関する次の文章中亜
に当てはまる語句の組合せとして亜
電気用品
安全法上亜定められているものはどれか。
この法律において電気用品とは亜次に掲げる物をいう。
一
イ
の部分となり亜又はこれに接続して用いられる機械亜器具又は材料であって亜
政令で定めるもの
二
ロ
三
であって亜政令で定めるもの
蓄電池であって亜政令で定めるもの
イ
ロ
1阿
一般用電気工作物
携帯発電機
2阿
一般用電気工作物
太陽電池発電設備
3阿
自家用電気工作物
携帯発電機
4阿
自家用電気工作物
太陽電池発電設備
〔No 阿57〕 登録電気工事業者が亜一般用電気工作物に係る電気工事の業務を行う営業所ごとに置く亜
主任電気工事士になることができる者として亜
電気工事業の業務の適正化に関する法律上亜
定められているものはどれか。
1阿
第一種電気工事士
2阿
第三種電気主任技術者
3阿
特種電気工事資格者
4阿
認定電気工事従事者
〔No 阿58〕 一般用電気工作物において亜
電気工事士法上亜電気工事士でなければ従事してはならない
作業から除かれているものはどれか。
ただし亜電線は電気さくの電線及びそれに接続する電線を除く。
1阿
配電盤を造営材に取り付ける作業
2阿
電線を金属ダクトに収める作業
3阿
電力量計を取り付ける作業
4阿
電線相互を接続する作業
A − 24
〔No 阿59〕 次の用途に供する建築物のうち特殊建築物として亜建築基準法上亜定められていないもの
はどれか。
1阿
学校
2阿
劇場
3阿
事務所
4阿
危険物の貯蔵場
〔No 阿60〕 消防設備士に関する記述として亜消防法上亜誤っているものはどれか。
1阿
甲種消防設備士が行うことができる工事又は整備の種類は亜第類から第類及び
特類の指定区分に分かれている。
2阿
第類の乙種消防設備士は亜自動火災報知設備の整備を行うことができる。
3阿
消防設備士は亜その業務に従事するときは亜消防設備士免状を携帯していなければ
ならない。
4阿
消防設備士は亜都道府県知事が行う工事整備対象設備等の工事又は整備に関する講習
を受けなければならない。
〔No 阿61〕 建設工事現場の統括安全衛生責任者が統括管理しなければならない事項として亜労働
安全衛生法上亜定められていないものはどれか。
1阿
関係請負人の安全衛生責任者を選任すること。
2阿
作業間の連絡及び調整を行うこと。
3阿
関係請負人が行う労働者の安全又は衛生のための教育に対する指導及び援助を行う
こと。
4阿
仕事の工程に関する計画及び作業場所における機械亜設備等の配置に関する計画を
作成すること。
A − 25
〔No 阿62〕 安全装置等の有効保持に関する記述として亜労働安全衛生法上亜誤っているものは
どれか。
1阿
労働者は亜安全装置等を取りはずし亜又はその機能を失わせないこと。
2阿
事業者は亜安全装置等が有効な状態で使用されるよう亜それらの点検及び整備を行なわ
なければならない。
3阿
労働者は亜事業者の許可を受けずに臨時に安全装置等を取りはずしたときは亜作業終了
後事業者に申し出ること。
4阿
事業者は亜労働者から安全装置等がその機能を失っている旨の申し出があったときは亜
すみやかに亜適当な措置を講じなければならない。
〔No 阿63〕 使用者が亜労働者名簿に記入しなければならない事項として亜
労働基準法上亜定められて
いないものはどれか。
1阿
労働者の住所
2阿
労働者の履歴
3阿
労働者の雇入の年月日
4阿
労働者の労働時間数
〔No 阿64〕 建設工事に伴って生じたもののうち産業廃棄物として亜廃棄物の処理及び清掃に関する
法律上亜定められていないものはどれか。
1阿
汚泥
2阿
木くず
3阿
建設発生土
4阿
廃プラスチック類
A − 26
ダウンロード

学科問題