情報検索演習 第9回
2005年12月14日 後期 水曜5限
江草由佳 国立教育政策研 [email protected]
パソコンを起動しておくこと
前から4列目までに着席すること
↓授業のWebページをお気に入りに追加しておくこと
:前回の資料などもあります。
http://amazon.slis.tsukuba.ac.jp/~yuka/
lecture/2005/ir/
1
前回のまとめ
• アーカイブ・サイト
• 演習
– アーカイブ・サイトの利用
– 画面イメージの取得方法
2
本日のお品書き
•
•
•
補足と前回の資料の訂正
レポートの講評
図書検索
1.
2.
3.
4.
5.
6.
7.
OPAC
NDL-OPAC
NACSIS Webcat
Webcat Plus
Books.or.jp
amazon.com
青空文庫
3
前々回の資料の訂正
• スライド21:第5回レポート課題について
– 間違えて「右隅を綴じること」と指定
– 右隅を綴じることは横書きのレポートの形式とし
て一般的ではない
– もちろん、今回は私が間違えて「右隅」と指定した
ので右隅を綴じて出したのはそれでよい
4
前回の資料の訂正
• スライド12
– 「画面全体」の「2」を以下に差し替え
• 「2.取得したい画面にする」
– 「1つのウインドウだけ」の「2」を「1」の上に移動
• スライド15
– ×:メタ検索エンジンの横断機能を簡単に説明
– ○:メタ検索エンジンの機能を簡単に説明
– ×:「対象となっている検索エンジン」
– ○:「対象となっている検索エンジン(10件以上は
省略可、ただし、件数は書くこと)」
5
レポートについて
• 第5回レポート
– 必要な記述がないことがあった
– サーチエンジンによって検索結果が異なる
– サーチエンジンを複数使う必要がある
• 第6回レポート
– 大変よくできていた
– 内容としてはとてもよくできている
– 今回まとめた内容をよく復習しておこう
– ただし書くべき項目毎の分量のバランスに注意
6
演習の準備
-- 授業用Webページの登録 -1. パソコンを起動
2. Internet Explorerを起動
– 以後、Internet Explorerは「IE」と呼ぶ
3. 「アドレス」に以下のURLを入力
http://amazon.slis.tsukuba.ac.jp/~yuka/le
cture/2005/ir/
4. 「Enter」キーを押す
5. 「お気に入り」→「お気に入りに追加」
6. 「OK」
7
図書検索
• 図書、本、書籍の検索
• 使い分け例:
–
–
–
–
–
–
–
鶴見大学図書館に所蔵されているかどうか
あるタイトルの本があるかどうか
あるタイトルの本が現在購入できるかどうか
書誌事項はわかっているが、所蔵館を調べたい
ある本のレビューが知りたい
本の全文データを直接読みたい
ある本の生まれた背景や与えた影響、関連する人物や事
柄などを調べたい
8
OPAC
• OPAC: Online Public Access Catalog
• インターネット上で利用できる図書館の目録データ
ベース
– 例:鶴見大学図書館のOPAC
http://library.tsurumiu.ac.jp/servlet/opac.OpacFormServlet?lang=JPN&tab
_index=1&src_id=1
• 現在はWeb上でサービスされることが多い
• 図書館に所蔵される全ての本があるとは限らない
– 例:昔に出版されたもの
9
NDL-OPAC
• http://opac.ndl.go.jp/
• 日本国内で刊行された出版物のデータベース
– NDL: National Diet Library = 国立国会図書館
– 国立国会図書館は日本の出版物をほぼ全て所蔵
– 各図書館のOPACより更新が遅いこともある
– 全国書誌検索ができる
10
NDL-OPAC演習
「吉村冬彦の随筆を検索」
1. 「一般資料の検索(拡張)」ボタンをクリック
2. 寺田寅彦の本名でも随筆を書いている
① 著者・編者の「細分」ボタンをクリック
② 著者名標目:「寺田寅彦」を入力
3. 物理関係の本も書いているので随筆に絞り
たい
①
②
③
④
随筆 → NDC: 914.6
分類記号:「NDC」を選ぶ
914.6を入力
「検索」ボタンをクリック
11
NACSIS Webcat
• http://webcat.nii.ac.jp/
• 国公私立大学図書館の総合目録のデータベース
– 研究所の図書館なども含む
– どこの大学に本が所蔵されているか?を知りたいときに
使える
• ただし、全ての大学図書館の目録データがあるわけ
ではない → 例:早稲田大学
– 早稲田大学の図書館に所蔵されている本は
– 早稲田大学のOPACでは検索できる
– Webcatでは早稲田大学に所蔵されていることがわから
ない
12
NACSIS Webcat演習
書名に「オリエンテーリング 自然」
1. 早稲田大学のOPACを検索
① 「タイトル検索」のリンクを辿る
② 「オリエンテーリング 自然」を入力して検索
③ 「オリエンテーリング : 自然に挑む地図と磁尺のスポー
ツ / 紺野晃 著」という本が所蔵されている
2. NACSIS Webcatを検索
①
②
③
④
「タイトル・ワード」に検索式を入力
「検索開始」ボタンをクリック
「オリエンテーリング : 自然に・・・」リンクをクリック
詳細表示に早稲田大学がないことを確認
3. 早稲田大学に所蔵されている本がWebcatにもあ
るが、早稲田大学の記述がないことを確認
13
Webcat Plus(1)
• 以下の2つを含んだデータベース
– Webcat(目録所在データベース)
– 「BOOK」データベース
• トーハン、日本出版販売、日外アソシエーツ、紀伊国
屋書店が著作権をもつ1986年以降に発行された図書
情報
• 目次や帯、カバー等などに書かれている内容細目もあ
り
14
Webcat Plus(2)
• 連想検索
– 明確に探したい本がないときにテーマから探せる
– 特定の本を探したい、絞込みたいときには向いて
ない
– 連想でキーワードを広げられるのがうれしい
– 関連キーワードなどがわかるのがうれしい
– → 実際に使ってみよう
15
Webcat Plus演習
連想検索を使う
1.
2.
3.
4.
asahi.comで適当な記事をコピー
連想検索の入力フォームにペースト
「検索」ボタンをクリック
検索結果を眺めてみる
– 関連ワード
– ヒットした本
5. 関連ワードにチェック入れたり、本にチェックを入れ
て「検索」ボタンをクリック
6. 他の記事でもやってみよう(時間があれば)
16
Books.or.jp
• 国内で入手可能な書籍が”今”手に入る本の
最新情報として提供される
• 直接オンライン書店にリンクして、検索した本
が手に入れられる
• 簡易検索
• 詳細検索(「もっと詳しく検索する」)
17
青空文庫
• 著作権の切れた著作物をボランティアが入力
して公開しているもの
• 作家名と作品名のよみ仮名の五十音順のリ
ンク
• 作品の全文を読めるのが特徴
• 全文の検索も可能(ただし、外部のサーチエ
ンジンのサイト限定検索を利用)
• 演習:青空文庫で適当な作者の作品まで辿っ
てみよう
18
Amazon.com
• オンライン書店
• レビュー
• お勧めの本
– その本を買った人は他にこんな本も買ってます
• 演習:適当な本を検索してレビューやお勧め
をみてみよう
19
第8回レポート課題:図書検索
• ホームページから課題をダウンロードし、課題をまと
めて授業終了時までに提出
– 「学籍番号」「氏名」「提出した日付」を書くこと
– 「例:選択」に、上に書いてある例のどれがあてはまるか、
番号と文章を書く
– 「例:記入」に、自分で考えた例を書く(オプション)
• 具体的に(タイトルなど)
– 「理由」にどうして、その例になるかの理由を書く
• A4一枚にまとめること
• 印刷して手書きでもよい
20
本日のまとめ
•
•
•
補足と前回の資料の訂正
レポートの講評
図書検索
1.
2.
3.
4.
5.
6.
7.
OPAC
NDL-OPAC
NACSIS Webcat
Webcat Plus
Books.or.jp
amazon.com
青空文庫
21
ダウンロード

授業資料