尾道市の維持及び向上すべき歴史的風致
尾道は、近畿から九州、日本海沿岸部、そして朝鮮半島や中国へと続く海上交通の要衝として、特に中世以降、瀬戸内地域の有力な港町として栄えてきまし
た。尾道旧市街地には、中世から近世にかけての寺社をはじめとした建造物が数多く残り、これら歴史的建造物や街並みを舞台に、太鼓おどりや天神祭、ベッ
チャー祭などが営まれています。また、内陸部から島しょ部に広がる市域の中では、坂のまち、多島美の瀬戸内海といったそれぞれの地域の環境・景観を背景
に、歴史的建造物と一体となって、神楽や鉦(かね)太鼓おどりなどが各地で営まれており、尾道市固有の歴史的風致を形成しています。
1 中世から現在が重なり合う港町の歴史的風致~港町尾道の寺社と祭礼・行事~
①中世寺院と足利尊氏
石段を後ろ向きで登る一行
足利家とゆかりの深い浄土寺
に奉納される儀礼に、吉和太
鼓おどりがあります。吉和西
元町から練り歩いてきた一行
は、浄土寺の石段を上がり、
本堂前では太鼓などを鳴らし
ながら、勇壮に踊ります。
②西國寺と柴燈護摩
⑥山脇神社と山王祭 ⑦住吉浜(神社)と住吉まつり、みなと祭
西國寺では、毎年1月8日、
新春恒例の「柴燈護摩(さい
とうごま)」が行われます。
山脇神社の祭礼は、「山
王祭」(別名「ゆかた祭
り」)と呼ばれ、旧暦4
月の申の日(5月末)に
行われます。
③御袖天満宮と天神祭
御袖天満宮では、菅原道真の
命日の旧暦6月25日に天神
祭が行われます。「勇壮五十
五段大神輿還幸の儀」なども
行われます。
天神祭
④一宮神社とベッチャー祭
柴燈護摩(火渡り神事)
山王祭。この日から浴衣
を着る風習
⑤八阪神社と祇園祭
八阪神社では、毎年7月初
旬、祇園祭が行われます。
勇壮な三体神輿の練り歩き
や三体廻しは、江戸時代か
ら行われています。
尾道・向島歴史的風致地区
農耕に関わる祭礼・行事
尾道では、各地の神社な
どで神楽が舞われ、大き
く分けると、芸予諸島に
分布する神楽と山間部に
分布する備後神楽があげ
られます。
⑧瀬戸田水道と祭礼・行事
瀬戸田水道を舞台に、 瀬戸田歴史的風致地区
高根厳島神社の管絃祭
であるホーランエンヤ
(旧暦6月17日)と、
地蔵院の精霊送り(旧
暦7月23日)が行わ
れます。
祇園祭(昭和5年)
神幸祭(しおまち商店街)
中庄十二神祇神楽
(県無形民俗文化財)
海に関わる祭礼・行事
⑨港町瀬戸田の街並みと祭礼・行事
瀬戸田の街並みの北側
の生口神社では7月に
祇園祭が、南側の天満
神社では10月に神幸
祭が行われます。
3 豪商と茶の文化が息づく歴史的風致
4 港町や農山漁村の祭礼・行事が
彩る歴史的風致
祇園祭の三体廻し
精霊送り
住吉まつり
秋の茶会(浄土寺)
2 寺と町家と港町の歴史的風致~瀬戸田~
ホーランエンヤ
住吉神社
尾道では、茶室や庭園を
利用し、一般の人や観光
客も参加できる茶会が、
流派を問わず開催されて
います。
ベッチャー祭は、一宮神社に
伝わる尾道の晩秋を代表する
行事です。神輿を先頭に獅子、
ショーキー・ソバ・ベタの鬼
の格好をした若者が街へ繰り
出します。
「ささら」を持つショーキー
住吉神社では、大祭礼である住吉まつり(花火
まつり)が旧暦6月28日夜、神社前の尾道水
道で開催されます。また、ゴールデンウィーク
の2日間には「みなと祭」が開催されます。
ともに、住吉浜の築造を主導し
た町奉行平山角左衛門の功績を
称え、商売
繁盛や尾道
の発展を願
う祭礼・行
事です。
重点区域内の歴史的
建造物(一例)
浄土寺多宝塔(国宝)
阿弥陀堂(重要文化財)
西國寺仁王門
(県重要文化財)
因島椋浦町では、毎年8月15日の夕方、「椋
浦の法楽おどり」(県無形民俗文化財)が行
われます。この他、外浦の法楽おどり、岩子
島厳島神社管絃祭(市民
俗文化財)、津部田五烏
神社の「住吉祭の曳船」
(市民俗文化財)などが
行われています。
椋浦の法楽おどり
(県無形民俗文化財)
尾道市の重点区域における施策・事業の概要
1 歴史的建造物の保存・修理
浄土寺方丈ほか5棟保存修理事業
・方丈、露滴庵、宝庫、庫裏等の保存修理
尾道・向島歴史的風致地区
事業位置図
2 良好な市街地の環境や景観の保全・形成
道路美装化事業
沿道建造物等修景事業
常称寺建造物保存修理事業
・本堂、大門の保存修理
・美装化等を行う道路の沿道の建造物の修景に要する
経費への補助金
→一体的な街並みの形成
老朽危険建物除却促進事業
・老朽危険建物の除却に要する経費への補助金
→住環境の改善と良好な景観形成
浄土寺の保存修理
(庫裏及び客殿)
空き家再生促進事業
常称寺大門
(保存修理を予定)
・空き家の再生に要する経費への補助金→空き家の有
効利用、地域の活性化及び良好な景観形成
浄土寺建造物防災設備整備事業
・国宝、重要文化財建造物への防災設備の整備
常称寺に設置した防災設備
空き家再生の事例
(資料提供:NPO法人尾道空き家再生プロジェクト)
まちなみ形成事業
・所有者等が行う歴史的建造物整備の支援(補
助金)
→個性的で風格のあるまちなみ
整備前
電柱類等景観改善事業
3 まちなか回遊性の向上
夜間景観形成事業
・歴史的な背景を持つ街並みにふさ
さわしいデザインの街灯等の設置
多国語音声設備設置事業
整備後
歴史的風致形成建造物修景・修復事業
・歴史的風致形成建造物の整備の支援(補助金)
<歴史的風致形成建造物の候補(一例)>
・海外からの観光客への対応
軽車両等道路事業
・階段部等における道路のスロープ
化や隅切り確保
→自転車、バイク等の利便性や歩行
環境の向上
歩行者安全対策事業
旧住友銀行尾道支店
指定文化財管理事業
文化財防災啓発事業
瀬戸田歴史民俗資料館
道路水路修繕事業
駐輪場整備事業
瀬戸田歴史的風致地区 事業位置図
4 歴史的風致の調査と活動支援及び
普及・啓発
文化財調査・研究事業
郷土芸能祭開催事業
史跡等及び埋蔵文化財公開活用事業
文化財愛護少年団事業
・文化財に関連した体験教
室、「おたからマップづ
くりワークショップ」等
の開催
・バスでの遺産めぐり等
文化施設ネットワーク事業
手すりの整備例
(千光寺新道)
おたからマップづくり
文化財講座開催事業
尾道歴史文化読本作成事業
民俗芸能等支援事業
文化財めぐり事業
近代化遺産活用事業
近代化遺産めぐり
・施設間の連携と情報の共有化及び歴史的
風致に関する情報等の整理と発信
ダウンロード

【概要版】尾道市歴史的風致維持向上計画 (PDF形式:1226KB)