「ISO9001」と「ISO22000」の違い
ISO22000
食の安全性
ISO9001
顧客
品質の差別化
リスクをなくす
顧客満足
食品安全
顧客の要求に従う
食品が意図した用途に従って調整/
又は食されるとき消費者に害をもたらさない
という概念
手順を持ち、それらをきちんと
品質を向上させる仕組みとして
働かせている
1
1.ISO9001品質マネジメントシステムのメリット
経営方針の
浸透
品質保証体制
の確立
社内管理体制の
強化
(不良率削減)
品質システムの確立
顧客満足が第一
次工程は”お客様”の考え
顧客満足
PL法対策
コストの削減
2
2.ISO22000食品安全マネジメントシステムのメリット
食品の安全性
向上
食品の安全を提供
PL法対策
消費者に害をもたらさない
組織の
基盤強化
国際的
競争力の
強化
コストダウン
作業の標準化
3
3.ISO22000の概念
ISO9001のマネジメント継続的改善
Plan コミットメント
経営者の責任
Act
Do
レビュー
資源運用
の管理
実行
製品実現
HACCP
OPRP
OPRP
PRP
Check
内部監査
測定・分析及び改善
4
4.HACCPの手法の活用
CCP
HA
危害分析
重要管理点
何が危害を及ぼす
原因となるのかを
明確にする
管理上絶対にミスする
ことができない管理事項
(管理上の目のつけ所)
システムとして管理する
5
5.FSMS(ISO22000)の対象となる組織
飼料製造者
製造用機械製造者
(BSE,PCB汚染)
畜産・農業・漁業者
(洗浄の利便性)
肥料製造者
(貴・重金属汚染)
製造資材納入者
食品製造業者
(食品添加物等)
洗浄・殺菌剤
各種サービス業者
(職員への衛生教育・
コンサル・分析機関)
輸送・保管業者
(温度管理)
清掃業者
PCO業者等
包装資材業者
卸・小売業者
消費者
6
ダウンロード

ISO9001とISO22000の違い