Business
Integrator
Yagasaki
最近の税務調査と決算の注意点
日常業務および決算業務での注意点を
最近の税務調査の状況を交えて解説
矢ケ崎清税理士事務所
業務推進チーム
〒386-0012長野県上田市中央2-17-4
Mail: [email protected] 1
Business
Integrator
Yagasaki
税務調査の状況
*当事務所の最近の状況 1
調査期間
A社
2005年
(製造業)
9/5~9/6
(2日間)
調査官
調査内容
1.売上関係
検収明細書
納品書・請求書
2.棚卸=買掛金関係
上田税務署
棚卸表
請求書
法人2部門
チェックポイント
締め日の確認
棚卸の確認
締め日の確認
3.経費関係
I氏
元帳・領収書
4.作業屑の処理確認
B社
(サービス業)
調査官
上田税務署
法人2部門
M氏
2005年
12/6~12/7・4/21
(2.5日間)
記帳漏れ
1.売上関係
納品書・領収書
予約表
請求書
2.買掛金関係
締め日の確認
締め日の確認
請求書
3.経費関係
個人的な費用等
元帳・領収書
2
Business
Integrator
Yagasaki
税務調査の状況
*当事務所の最近の状況 2
調査期間
C社
(製造業)
調査官
上田税務署
法人2部門
I氏・H氏
2006年
2/23~2/24・3/29・
4/24
(3日間)
調査内容
1.売上関係
検収明細書
納品書・請求書
締め日の確認
2.仕入・外注関係
棚卸の確認
請求書
4.機械装置の廃棄処理
処理業者からの書面
5.個人通帳への入金
個人通帳
(製造業)
調査官
上田税務署
法人3部門
M氏
締め日の確認
3.作業屑の確認
仕切書
D社
チェックポイント
2006年
3/22~3/23
(2日間)
1.売上関係
補助簿
納品書
売掛一覧表
2.棚卸関係
記帳漏れ
現物と台帳の確認
売上のチョンボ
締め日の確認
評価方法
棚卸表
3
Business
Integrator
Yagasaki
税務調査の状況
*当事務所の最近の状況 3
調査期間
D社
(製造業)
調査官
上田税務署
法人3部門
M氏
E社
(製造業)
調査官
糸魚川税務署
法人担当
M氏
2006年
3/22~3/23
(2日間)
調査内容
3.工場見学
資産台帳
機械装置の確認
4.経費関係
元帳・領収書
2006年
5/10~5/11
(2日間)
チェックポイント
1.売上関係
親会社との取引
当該科目の確認
売上確認
2.棚卸関係
廃棄処理分確認
期末在庫確認
廃棄業者等の確認
4
Business
Integrator
Yagasaki
税務調査の状況
*当事務所の最近の状況 4
調査期間
F社
(製造業)
調査官
上田税務署
法人3部門
H氏
2006年
8/7~8/8・9/19
(2.5日間)
調査内容
チェックポイント
1.売上関係
検収明細書
納品書・請求書
締め日の確認
2.仕入・外注関係
棚卸の確認
請求書
締め日の確認
3.機械装置の確認
銘盤・見積書・契約書
4.支払保険料の確認
保険証書
5.自社金庫の中を確認
個人の通帳・印鑑
6.退職金の認識
納品日の確認
被保険者の確認
会社とは関係ない?
本人の同意
議事録・本人の認識
5
Business
Integrator
Yagasaki
税務調査から見る注意点
*日常業務及び決算業務での注意点
【当座預金・普通預金】
チェックポイント
注意点
日常業務・決算業務
 決算末日が休日の場
 毎月、末日に引き落と
合の処理
されているものを計上す
る。
 未払い計上はしない
3/31(土)
3/30(金)
引落は4/2(月)
3/31分として決算を組む
(c) Copyright yagasaki kiyoshi 2006-2007
6
Business
Integrator
Yagasaki
税務調査から見る注意点
*日常業務及び決算業務での注意点
【売掛金・売上高】
チェックポイント
 締め日の確認
注意点
日常業務・決算業務
 締め日以降分の計上
漏れが多い。
 締め日の残高
 締め日以降分
3/20
3/31
計上漏れに注
意
20日締め
3/21~31
末日締め
7
Business
Integrator
Yagasaki
税務調査から見る注意点
*日常業務及び決算業務での注意点
【売上高・雑収入・現金】
チェックポイント
注意点
日常業務・決算業務
 現金売上の記帳漏れ
 個人通帳への入金
 作業屑の計上漏れ
 現金入金分の計上漏
 納品書・領収書発行
 個人通帳の確認
 現金出納帳への記帳
れが多い。
 得意先が個人へ入金
近喰会社
製品・商品
作業屑等
納品書・請求
書・仕切り書
反面調査では必ず
ばれる
A会社
A会社では購入処理・領収書も完備
(c) Copyright yagasaki kiyoshi 2006-2007
8
Business
Integrator
Yagasaki
税務調査から見る注意点
*日常業務及び決算業務での注意点
【棚卸資産・買掛金】
チェックポイント
 棚卸表の確認
 期末近くの仕入・外注
注意点
 期末評価方法及び数
量の漏れが多い。
日常業務・決算業務
 実地棚卸票(メモ等)
 評価額が適正か
 預けてある在庫の個
数
近喰会社
外注先A
製品
製品
外注先へ預けてあ
るものは、自社のも
の
(c) Copyright yagasaki kiyoshi 2006-2007
9
Business
Integrator
Yagasaki
税務調査から見る注意点
*日常業務及び決算業務での注意点
【固定資産・固定資産廃棄損】
チェックポイント
 廃棄処理の確認
 現物と台帳の照合
注意点
 実際に廃棄されたか
引取業者等の書面は
完備しているか?
近喰会社
日常業務・決算業務
 マニフェスト
 契約書等
 写真等証拠書類
○○商事
実際、現物をみて
名版・型式等確認
する。
機械装置
廃棄処理
マニフェスト
写真等
(c) Copyright yagasaki kiyoshi 2006-2007
10
Business
Integrator
Yagasaki
税務調査から見る注意点
*日常業務及び決算業務での注意点
【固定資産・減価償却費】
チェックポイント
注意点
日常業務・決算業務
 契約書の確認
 決算期日近くでの設備  契約書・納品書
 受渡書
 決算末までに使用して 投資は使用開始日の
確認できるものが必要
いるか確認
 検査確認書など
3/31
4/2
減価償却費計上 OK
納品・使用開始
減価償却費計上 NG
納品
(c) Copyright yagasaki kiyoshi 2006-2007
使用開始
11
Business
Integrator
Yagasaki
税務調査から見る注意点
*日常業務及び決算業務での注意点
【資本的支出・修繕費】
チェックポイント
 実際支出内容の確認
注意点
日常業務・決算業務
 固定資産に計上する
べきものが修繕費に
な っていないか?
修
20万円未満
周期の短い費用
繕
 契約書
 見積書
 内容のわかる書類
費
60万円未満
実質判定
資 本 的 支 出
(c) Copyright yagasaki kiyoshi 2006-2007
12
Business
Integrator
Yagasaki
税務調査から見る注意点
*日常業務及び決算業務での注意点
【買掛金・未払金・未払費用】
チェックポイント
 締め日の確認
注意点
日常業務・決算業務
 締め日以降分の計上
漏れが多い。
 締め日の残高
 締め日以降分
3/20
3/31
計上漏れに注
意
20日締め
3/21~28
末日締め
(c) Copyright yagasaki kiyoshi 2006-2007
13
Business
Integrator
Yagasaki
税務調査から見る注意点
*日常業務及び決算業務での注意点
【人件費・雑給・預り金】
チェックポイント
 源泉税の預り金
注意点
日常業務・決算業務
 アルバイト・パートの源  扶養控除等申告書
泉徴収漏れが多い
法人は源泉徴収義務がある
パート等
扶養控除等申告書
甲欄課税
乙欄課税
外に勤めている会社が
ある場合は乙欄課税
(c) Copyright yagasaki kiyoshi 2006-2007
14
Business
Integrator
Yagasaki
税務調査から見る注意点
*日常業務及び決算業務での注意点
【消耗品費】
チェックポイント
 資産計上分の確認
注意点
日常業務・決算業務
 資産計上分が損金経
 納品書等
 1個・1セットの単位で
理してある。
の判断
取得価額
償却方法
10万円未満
全額損金算入
(即時償却)
30万円未満
平成20年3月31日までの
間に取得する減価償却資
産について適用
限度額300万円まで
20万円未満
(c) Copyright yagasaki kiyoshi 2006-2007
3年間均等償却
(残存価額なし)
15
Business
Integrator
Yagasaki
税務調査から見る注意点
*日常業務及び決算業務での注意点
【接待交際費・厚生費・会議費】
チェックポイント
 交際費課税の確認
(c) Copyright yagasaki kiyoshi 2006-2007
注意点
日常業務・決算業務
 他の科目より交際費に  支出の内容
該当するものが無いか。
 相手先の確認
 会議資料、案内書等
資本金
損金算入限度額等
1億円超
全額損金不算入
1億円以下
定額控除(400万円)×90%
16
ダウンロード

セミナー教材