開発する製品を決めたあと
• 仕様書を書いてみる。
• どんな製品を考えているのか、思ってい
ることを順に箇条書きする。
どんな順序で考える?
• チェックリストを使う。(教科書参照)
チェックリストの項目
• 幾何形状: 寸法、所要スペース、数、配
置、連結、拡張方法
• 運動:
運動の種類(回転、直線)、方
向、速度、加速度
• 力:
方向、大きさ、周波数、荷重、変
形、剛性、慣性力、共振
チェックリストの項目(2)
• エネルギー: 出力(馬力、ワット)、効率、
摩擦、換気、状態、圧力、温度、冷却、貯
蔵、変換
• 物質: 材料の流れと輸送、材料と製品
の化学的性質、補助材料、安全・環境規
制
チェックリストの項目(3)
• 信号: 入力、出力、信号の形態(電気、
光・・・)、表示、制御用信号
• 安全: 直接的保護システム(カバー)、
操作上の安全、環境保護
• 人間工学: 操作の種類、位置、配置、証
明、視認性、インターフェイスの形
チェックリスト(4)
• 生産: 工場での制約(最大可能寸法)、
製造機械、達成すべき精度、出せる廃棄
物
• 品質管理: 試験と計測の可能性、標準
規格の適用
チェックリスト(5)
• 組立: 据付、立地条件
• 輸送: 重量、高さ、発送タイミング、パッ
ケージ
• 運転: 騒音、温度、湿度、日光、着衣、
資格
チェックリスト(6)
• 保全: サービス間隔、点検方法、交換と
修理、塗装、清掃
• コスト: 製造コスト、製造機械への初期
投資
• スケジュール: 開発期限、管理方法
ダウンロード

仕様書についての説明(パワーポイント)