第13回 タバコと死の五重奏研究
会
 肥満、高血圧、脂質異常、糖尿病を併せ持つ人は
死亡率が高い=死の四重奏
 喫煙は、その発症の要因であり、その病態を進行
 平成14年、産業医科大学の各分野のドクターから
北九州近郊の臨床医の先生への情報提供の場とし
て、本研究会を発足
 日本大学医学部内科学系呼吸器内科学分野 主任教
授 橋本修先生より「COPDの最新治療のトピック
ス」

毎年、5月の連休明けの金曜日に開催(来年は5月9日)
タバコ煙は典型的なPM2.5:
越境汚染とタバコの煙から身体を守る方
法
宇宙空間は
真っ黒
産業医科大学
産業生態科学研究所
大和 浩
大気圏には「何か」が
浮かんでいる
3
北京のPM2.5汚染、最高800μg/m
PM2.5:草木、石炭、石油の燃焼から発生
米国環境基準
35μg/m3
左の写真が曇っているのは、粉じんが光を乱反射しているため。
工場排煙の増加、急増する自家用車の排気ガス
家庭の暖房、調理に使用される石炭から粉じんが発生。
在中国日本国大使館HPより転載
PM2.5は肺の奥=肺胞まで吸引
肺の炎症→呼吸器疾患
全身の炎症→動脈硬化→心血管系疾患
自然現象からPM2.5を理解する
太陽光線は無色=虹の7色の合成
空中の水分がプリズムの役割をする
波動は波長よりも大きな物を通過できない
光の波長と同じサイズの粒子があれば、色調を分けられる
。
産業医科大学 名誉教授
東敏昭先生より提供
空が青いのは0.4μmの微粒子が
青い波長を反射するから
光
の
三
原
色 B
0.4μm
太陽光線
R
色
の
三
原
色
G
0.5μm
0.6μm
0.7
光は、波長よりも大きな粒子に遮られる
=乱反射する。
大気圏の微粒子(約0.4μm)が、波長の短
い青い光(0.4μm)の一部を乱反射する
ため、晴れた日の空は青く見える。
雲の粒子は大きいので、全波長を乱反射
=白く見える。
黄昏、夕焼けも微粒子が
あるから
光
の
三
原
色 B
0.4μm
太陽光線
赤+緑=黄昏
赤のみ通過
夕焼け
青の一部が
上空で乱反射
青空
R
色
の
三
原
色
G
0.5μm
0.6μm
0.7
夕方、大気を通過する距離が長く
たそがれ
なると青い波長はすべて乱反射し
、
赤と緑の波長のみが届く
=黄色になる(黄昏)。
地表すれすれの空気層を通過する
と、緑の波長も遮られ、赤い波長
のみが通過して夕焼け。
直径0.4μmの粒子
これは何でしょう?
産業医科大学 名誉教授
東敏昭先生より提供
R
副流煙が紫〜青に見えるのは光
の
三
粒子径が0.4μmだから
原
色 B
副流煙
0.4μm
色
の
三
原
色
G
0.5μm
0.6μm
0.7
副流煙の直径は
0.1~0.4μm
青い波長の光を反射
吐出煙は肺内で
水分を吸収、
約2倍に膨張、
全波長を反射
吐出煙は白くなるのは
1μmに膨張するから
↑
100nm=0.1μm
↑
1μm
副流煙は0.4μmであることを現象から確認
0.4μm
0.5μm
0.6μm
産業医科大学 名誉教授
東敏昭先生より提供
大きな粒子は鼻や気管支で除去される、しかし、
PM2.5は、小さいため空気の流れに乗って肺の最深部=肺胞まで浸入
砂粒:100μm
毛髪:
70μm
PM10:土埃など粒径約10μm以下
RSP:浮遊粉じん、約7μm以下
(日本の室内空気環境測定)
PM2.5:粒径2.5μm以下
タバコ煙:1.0μm以下
花粉
30μm
タバコ煙も、肺の奥=肺胞に
到達する
非喫煙者の肺
ヘビースモーカーの
越境汚染が偏西風、季節風に乗って日本へ
沖縄県HPより転載
在中国日本国大使館HPより転載
環境省、PM2.5の基準値 (2009)
 環境基本法第16条第1項に基づく人の
健康の適切な保護を図るために維持される
ことが望ましい水準
15μg/m3以下
1日平均値 35μg/m3以下
 1年平均値
かつ
都道府県等が外出を自粛するなどの注意喚起を行う濃度
(2013年3月、専門家会合で暫定基準)
外出自粛レベル: 70μg/m3
今年、運動会が中止になる可能性あり
越境汚染の濃度は、10〜32μg/m3
2013年2月、沖縄県HPより転載
在中国日本国大使館HPより転載
本人が吸い込むPM2.5濃度は10,000μg/m3以上
(粉じん計の測定限界を超える超高濃度)
喫煙終了後、1呼吸目
2呼吸目
3呼吸目
4呼吸目
喫煙終了後の呼気に吐出されるタバコ煙濃度の測定
喫煙席を壁とドアで仕切った喫茶
店:
排気風量不足&自動ドアで煙がこ
もるため最高885μg/m3
=北京のひどい日並み
禁煙席も外出自粛レベルに。
自動ドア
喫煙席
最高値:
885 μg/m3
禁煙席
PM2.5平均濃度
喫煙席平均:441μg/m3
禁煙席も68μg/m3に
喫茶店の喫煙席のPM2.5は800μg/m3(北京のひどい日と同じ)
禁煙席は外出自粛レベル(70μg/m3)
PM2.5:草木、石炭、石油の燃焼から発生
在中国日本国大使館HPより転載
北京と同じ縦軸でグラフ化してあります
タバコ由来のPM2.5は発がん性物質が64種類
サイズだけでなく、中身も有害

(WHO国際がん研究機関:IARC)
(2004)
タバコ煙は典型的なPM2.5:
越境汚染とタバコの煙から身体を守る方法は、
・喫煙者は、禁煙すること
・非喫煙者は、タバコ臭い場所には近づかないこと
「タバコもPM2.5」に
注目が集まっている
このタイミングを逃
さずに、喫煙対策を
進めていきましょう
。
ダウンロード

他人の煙は迷惑 - 産業医科大学