凸レンズに入った光の進み方
《作図》
凸レンズに入った光の進み方《作図》
3本の光の線を作図する。
1 凸レンズの軸と平行な光→
屈折して焦点を通る。
2 凸レンズの中心を通る光→
そのまま直進する。
3 焦点を通り、凸レンズの入る光→
屈折して軸と平行に進む。
① 物体が焦点より外側にある場合1
矢印の先端
がここにう
つる
① 物体が焦点より外側にある場合2
矢印の中央部は
ここにうつる
① 物体が焦点より外側にある場合
矢印の中央部は
ここにうつる
矢印の先端
がここにう
つる
① 物体が焦点より外側にある場合
このように見える。
倒立の実像
② 物体が焦点より内側にある場合
ここに光が
集まる。
このように見える。
正立の虚像
光が、一点に
集まりそうもない。
作図の方法
③-A 物体が焦点より外側にある場合
③-A 物体が焦点より外側にある場合
③-A 物体が焦点より外側にある場合
③-B 物体が焦点より内側にある場合
③-B 物体が焦点より内側にある場合
③-B 物体が焦点より内側にある場合
ダウンロード

スライド 1