Scratch Shield
バスタブ復活コーティングシステム
㈱ハネリューコーポレーション
システムの概要
Scratch Shield
本事業の技術内容
光硬化型ハードコーティングScratch Shield は液晶ディスプレイの保護フィル
ムに採用されている先端ハードコート技術を基本に開発された。 本技術は従
来のハードコートを凌ぐ数々の優位性を有する。
無機ナノ粒子による緻密で硬いガラスと同等の表面硬度
光反応開始剤として世界初の多官能チオールを採用し、従来の光硬化型
ハードコートでは不可能であった、優れた密着性と耐水性、耐薬品性を実現
瞬時に硬化する硬化性
塗布後コーティング液が平滑な表面を形成するセルフレべリング機能
窓ガラスコーティングで蓄積したコーティング技術の応用
光硬化コーティングのメカニズム
光重合開始剤が炭素原子の二重結合を開裂させ炭素原子は連鎖反応により高分子となる(固体)
[コーティング液]
[コーティング硬化膜]
光 hν
C
C
C
C
(液体)
(固体)
C
C
被塗布基
材
光重合開始剤(光エネルギーを吸収して活性の強いフリーラジカルとなる)
炭素原子同士の二重結合(不飽和基)を有するモノマー(液体)
注:この図はわかり易く説明するためのもので、実際には4価の炭素原子が3次元で立体的に重合する。
本システムの特長
低コスト
• 他のコーティングシステムに比べ工事費は約1/5の価格。
確実な作業
• 最新技術の塗料と機材を使用することにより、単純かつ確実な
作業が可能。
短納期
• UV硬化塗料を使用することにより、即日の引渡し可能。
作業の流れ
下地処
理
養生
• 基材表面
を研磨処
理
洗浄
乾燥
• コーティ
ング前の
洗浄作
業
• 赤外線ラ
ンプを使
用し、水
分を完全
に除去
コーティ
ング作
業
• コーティ
ング剤の
塗布
乾燥
• 赤外線ラ
ンプを使
用し、溶
剤成分を
を完全に
除去
紫外線
照射
• 紫外線
による硬
化
完了
ダウンロード

バスタブ復活コーティングシステム - 株式会社ハネリューコーポレーション