情報科学及び実習
ーPowerPoint アウトラインについて
2002.10.18
酒井 康弘
Contents
1. アウトラインの必要性
1.
2.
PowerPointの2大要素
学習目的
2. アウトラインの考え方
1.
2.
基本構成
演習
3. まとめ
1.PowerPointの2大要素
今までの授業で勉強したこと
スライドデザインを自分が思うように作れるか
それはそれで非常に大切
しかし
“PowerPoint”の2大要素
スライド
デザイン
アウトライン
1.アウトラインの学習目的
ではアウトラインとは何ぞや…
自分の考えを試行錯誤しながら整理し、
聴衆に向けて考えの流れを十分に表すもの
当たり前と思ったと思います。しかし…
それをちゃんとできている人は非常に少ないという現実
授業中にスライド製作が簡単だと思っていたあなた。
あなたは本当に十分なプレゼンが出来ますか?
意識する為に
目的
PowerPointでの基本的なアウトライン製作のさわりを学習
2.アウトラインの基本構成
アウトラインの基本構成
序論
本論
結論
テーマ
事実
要約
導入
意見
結論
2.アウトラインの基本構成
そして各論で…
2.PowerPointでのアウトライン製作
では先程の過程をPowerPointで行ってみましょう
1. まずPowerPointを起動
(デザインは任意、標準レイアウトはタイトルスライド)
2. [図形の調整]上の5つのボタンの内、左から2つ目[アウトライン表示]
を選択
3. [1□]の次に文字を入力。それが表題となります
4. [挿入]→[新しいスライド]で白紙以外を選択しOK
5. [2□]の次に文字を入力。それがスライドの副題となります
6. 以上のようにして、先に表題・副題を入力し、アウトラインを完成
7. その後、各スライドのデザインを考えていく
3.まとめ
Plan
See
Do
最後に…
3回の授業はどうでしたか?

できない人は悲観せず、できる人は楽観せず
私もいろいろ勉強させてもらいました。

説明している自分もまだまだだと思っています。
今までの勉強はPowerPointのキソのキソです。
今までのことを意識し、もっともっと机上で実学で
身につけていって下さい。
それらは後々、知恵として強い武器になると思います。
ありがとうございました。
ダウンロード

情報科学及び実習