y =ax2の変域 まとめ1
・比例定数a>0のとき
①xの変域に0を含まないとき
0に近いxに対応するyの値が
最小値
0から遠いxに対応するyの値が
最大値
②xの変域に0を含むとき
x =0のとき
最小値0
0から遠いxに対応するyの値が
最大値
となる。
y =ax2の変域 まとめ2
・比例定数a<0のとき
①xの変域に0を含まないとき
0から遠いxに対応するyの値が
最小値
0に近いxに対応するyの値が
最大値
②xの変域に0を含むとき
0から遠いxに対応するyの値が
最小値
x =0のとき
最大値0
となる。
ダウンロード

関数y=ax 2 の変域