楽しい教室活動
(読解編)
講師:高雄第一科技大学応用日語系
齋美智子
従来の読解授業
(予習→)プリ活動→読解→ポスト活動
<例>
 単語、文法、背景の解説
 音読、文章の解釈、翻訳
 Q&A
 ディスカッション
従来の読解授業の問題点

学習者 →受け身
→意見があっても言わない

授業の進行→単調
→個人の読みより、クラス全体
の均一な読みが尊重される
⇒読解の楽しさが伝わらない。
もっと楽しい教室活動は?
もっと活発な読解授業ができないか。
 読みながら、話し合いができないか。
 読むだけでなく、考えるポイントが作
れないか。
 学生を読書好きにできないか。
 自主的に、読書する習慣を育てられな
いか。

Literature Circles とは
アメリカの第一言語教育から生まれた
教室活動
 読書が好きになることをめざす
 小グループ(4人程度)で、テキストを読
み、話し合いをする
 話し合いの際、学習者は1人ずつ、あ
る役割を担当する

役割の例 by Daniels(1994)

司会係
 朗読係
 連想係
 イラスト係

要約係
 単語係
 探偵係
 追跡係
基本的役割
付随的役割
授業の流れの例
テキスト選択
第1週
グループ分けと役割分け
役割の説明
予読
役割の準備
第2週 グループで話し合い
役割交代
第n週 グループで話し合い
役割交代
クラス全体でまとめ
n+1週
感想文作文
教師による文法等の補足
基本的役割
司会係: グループ内の司会をする。
テキスト全体に関わる質問をする。
 朗読係: 気に入った箇所を声に出して読み、
メンバーに聞かせる。
 連想係:テキストから連想した質問をする。テ
キストと現実との接点を見つける。
 イラスト係:テキストに関係したイラスト、図表
などを描く。

実例:役割シートをもとに
使用教材: 「女性天皇愛子様の苦難」
工藤美代子(2006) 『文藝春秋』
84-1,p152~159
対象学生:大学4年生後期
レベル:上級
テキストの内容:
もし皇室典範を改正し、愛子様が天皇に
なれるようにしたら、どんなことが起きるか
司会係の質問例
この文章の筆者は「女性天皇」に賛成か
反対か。どうしてか。
 もしあなたは日本人なら、「女性天皇」に
賛成か、反対か。その理由は。
 愛子様が天皇になったら、結婚できるか。
できるなら、天皇の夫の条件、役割、イ
メージは何。
 天皇は恋愛結婚という自由があるか。

連想係の質問例
あなたの家で婿入りした人がいるか。
 台湾で婿入りすることが恥ずかしいと思
われている。あなたはどう思うか。
 あなたの家で男尊女卑の考え方がある
か。
 現在の社会で、結婚しない女性が多い。
これについてどう思うか。

イラスト係の例
司会係
(分析・総合)
イラスト係
(視覚)
テキスト
連想係
(関係性)
朗読係
(聴覚)
教師の役割
LCの方法の説明。
 テキストの選択。
 グループ活動中、各グループの様子を
見て、話し合いに参加したり、単語、文法、
を説明したりする。
 クラス全体でのまとめ時に、文法や内容
について補足説明をする。
 感想文に添削やコメントをする。

学習者の役割
担当する役割に従い、テキストを読み、
考える。(全体的内容、どこを音読、どん
な絵、連想・・・)
 話し合いの準備をする。(役割シートに書
き込む)
 役割シートをもとに、話し合いをする。
 まとめ時に、話し合いの結果を報告する。
 感想文を書く。

評価方法
学習者のレベル、目的による。
学習者による自己評価
 感想文の量(ページ数)による評価
 提出物(役割シートと感想文)をもとに教
師が評価
 司会係、連想係の質問を再利用した
ペーパーテスト

LCの利点






四技能(読む、聞く、話す、書く)を練習できる。
学習者の積極性、自律性を助ける。
考えながら読むようになる。
役割によって、テキストを読む視点が異なるの
で、話し合いのきっかけが生じやすい。
話し合いを通じて、自分の読みと他者の読み
の違いや共通性に気づきやすい。
予習時、授業時、感想文を書く時と、何度もテ
キストを読み直す。
参考文献
1.
2.
Daniels, H. (1994) Literature circles:
voice and choice in the student centered
classroom. York, Maine: Stenhouse
Publishers.
舘岡洋子(2005)『ひとりで読むことからピ
ア・リーディングへ―日本語学習者の読解
過程と対話的協働学習―』東海大学出版
会
ダウンロード

Document