大学入門講座8
プレゼンテーションで
発表力をつけよう
大学入門講座
はじめに





大学では,新しい知識を得ると共に,その知識や多
くの情報をもとに,自分の意見を構築しなければな
りません。
また,社会の中では,自分の意見を相手にきちんと
納得させなければ仕事ができません。
そのために,コミュニケーションやプレゼンテーショ
ンの技術を身につけることが大切です。
自分でプレゼンテーションを行ない,他人のプレゼ
ンテーションを聞いて評価することにより,プレゼン
テーション力は確実に身につきます。
この方法を大学入門講座の各授業で訓練しましょう。
プレゼンテーション評価の目的


自分の意見を構築する。
プレゼンテーション能力を高める。

他人のプレゼンテーションを聞く能力を高める。
他人のプレゼンテーションを評価する能力を高める。

自分のプレゼンテーションにフィードバックする。

プレゼンテーション評価の方法





評価項目の設定
内容と技術の両側面から授業内容に合わせて数項目を設
定します。
3段階(あるいは5段階)評価
3:優れている,2:一応はできている,1:改良が欲しい
学生も評価
教師ばかりではなく学生も評価に参加します。
評価結果の表示
集計の結果をレーダーチャートで表示します。
(ただし,授業中にレーダーチャートまで描くのは難しい)
評価結果の分析
集計結果を分析して,次のプレゼンテーションにフィード
バックします。
大切なもの・・・発表の内容と技術
プレゼンテーション能力は思考結果を表現する総合能力です。
プレゼンテーションは,その内容と技術が大切です。
プレゼンテーション
(総合能力)
発表の内容
(論理的な思考と中身)
発表の技術
(まとめと表現の仕方)
何を表現するか
どのように表現するか
目的,方法,結果,
今後の方針
文章,図,表,資料,
話し方,説得力,応答
例:工学部の卒業研究のプレゼン
テーション評価における評価項目
プレゼンテーションの内容と技術の両面から評価する。
発表の内容: 課題の目的が理解できている
適切な実験計画がたてられている
結果を理解して意味をつかんでいる
発表の技法: 資料が見やすく用意されている
発表態度が堂々としている
質問に対して的確な応答ができる
評価項目の設定

入門講座の授業内容にあわせて,内容と技術の両
側面から2つか3つずつ評価項目を作ってください。

内容:(1)
(2)
(3)
技術:(1)
(2)
(3)

評価表の作成
評価項目
(評価項目は一例です)
グループ グループ グループ
1
2
3
①課題の目的の理解 3 2 1 3 2 1 3 2 1
内容
技術
②適切な実験計画
3 2 1 3 2 1 3 2 1
③結果の理解
3 2 1 3 2 1 3 2 1
④資料の見やすさ
3 2 1 3 2 1 3 2 1
⑤発表態度
3 2 1 3 2 1 3 2 1
3 2 1 3 2 1 3 2 1
⑥質問への応答
3段階評価・・・3:優れている,2:一応はできている,1:改良が必要である
表では3段階評価にしていますが,5段階評価でも結構です。
プレゼンテーションの実際
講義の後半で討論を行なう。
 グループに分けて討論をする。
 講義の内容を中心に,討論のテーマを決める。
 グループの中で司会,記録,発表者などの役
割を決める。
 討論ではみんなが発言するように努める。
 討論の内容をまとめる。
 発表者がグループのまとめを報告する。

プレゼンテーション評価の実際
評価シートにしたがって評価する。
 すぐさま分担して集計し,各グループに対す
る評価平均値を出す。
 一番評価平均値の高いグループを紹介する。
 このグループのよかった点を述べ合う。
 各グループで自分のグループの評価結果を
検討し,よかった点と改良すべき点を報告し
合う。

卒業研究のプレゼンテーション評価の例
学生A
学生B
学生C
総合
第1回
中間
発表会
⑥
①
⑤
②
④
③
第3回
中間
発表会
卒業
研究
審査会
教官の評価
学生の評価
① 課題の目的の理解
④ 資料の見易さ
② 適切な実験計画
⑤ 発表態度
③ 結果の理解
⑥ 質問への応答
まとめ
日頃から,友達・先輩・教職員と議論し合い,
広く深い知識を得て,自分の人生の基盤にな
る考えを作り上げてください。
 プレゼンテーション力は日本人の弱点です。
 自分の意見をしっかり持ち,それを相手に正
しく伝えてこそ,真の国際人です。
 プレゼンテーション評価によってプレゼンテー
ション力が向上することは実証されています。

プレゼンテーションに関する参考書
• 中島利勝,塚本真也,知的な科学・技術論文の書き方
• 書店にたくさんありそうです。探してみてください。
プレゼンテーション評価に関する参考文献
• 英 崇夫,日下一也:“プレゼンテーションの実施による
アウトカムズ評価の新しい試み”,工学教育,50-5,
pp.47-53(2002)
• 英 崇夫,日下一也:“卒業研究のプレゼンテーション
評価とその展開”,工学教育,51-5,pp.42-50(2003)
ダウンロード

プレゼンテーション評価