1.コンピュータと情報処理
1.わたしたちの生活と情報技術
p.14
第1章第1節
情報機器の発展
情報機器は,アナログデータから
ディジタルデータを扱う機器へと発展してきた
例)
フィルムカメラ →ディジタルカメラ
レコード
→CD
ビデオテープ →DVD
1
1.コンピュータと情報処理
1.わたしたちの生活と情報技術
p.14
第1章第1節
情報機器の発展
2
1.コンピュータと情報処理
1.わたしたちの生活と情報技術
p.15
第1章第1節
アナログとディジタル
アナログ
連続する量をほかの連続する量を用いて
あらわす方式
例) アルコール温度計
温度という連続量をアルコールの体積という
連続量を用いてあらわす
3
1.コンピュータと情報処理
1.わたしたちの生活と情報技術
p.15
第1章第1節
アナログとディジタル
ディジタル
連続する量を一定間隔ごとに区切り,
数値を用いてあらわす方式
例) ディジタル温度計
温度という連続量を,たとえば「0.1℃」間隔
で区切り,数値で温度をあらわす
4
1.コンピュータと情報処理
1.わたしたちの生活と情報技術
p.15
第1章第1節
アナログとディジタル
ディジタル(digital)
一般的には「デジタル」と表記されることもあるが,
電気,電子,情報工学の分野では「ディジタル」と
表記されることが多い。日本工業規格においても「
ディジタル」となっている
5
1.コンピュータと情報処理
1.わたしたちの生活と情報技術
p.15
第1章第1節
コンピュータとディジタル
 ほとんどのコンピュータは,2進法で表現された
ディジタルデータを用いて処理を行う
 2進法では,0と1の2種類の記号で
すべての数を表現している
 コンピュータでは,0と1を
たとえば次のように対応
させている
6
1.コンピュータと情報処理
1.わたしたちの生活と情報技術
p.15
第1章第1節
コンピュータとディジタルデータ
2進法で表現された1桁の数では,
0と1のどちらかをあらわすことができる
コンピュータが扱うデータの最小単位
1ビット
一般に8ビットをまとめて1バイトという
7
1.コンピュータと情報処理
1.わたしたちの生活と情報技術
p.15
第1章第1節
コンピュータとディジタルデータ
1ビットでは,0と1の2通りの状態を表現できる
21=2
2ビットでは,「00」と「01」と「10」と「11」の4通り
22=4
3ビットでは,「000」,「001」,「010」,「011」,
「100」,「101」,「110」,「111」の8通り
23=8
8
1.コンピュータと情報処理
1.わたしたちの生活と情報技術
p.15
第1章第1節
コンピュータとディジタルデータ
1バイト,つまり8ビットでは,
00000000,00000001,00000010,・・・
・・・ ,11111110,11111111の256通りの
状態を表現できる
28=256
2バイトつまり16ビットでは,
何通りの状態を表現できるか計算してみよう
9
1.コンピュータと情報処理
1.わたしたちの生活と情報技術
p.15
第1章第1節
コンピュータとディジタルデータ
数値の桁数が大きくなったときには,
K(キロ),M(メガ),G(ギガ),T(テラ),P(ペタ)などの
接頭語を使って表記する
10
PRACTICE
実習
3
パソコンや携帯電話などの製品情報で,MBやGBの
記載を見つけてみよう
11
用語(p.14~15)
【アナログ】
:analog
第1章第1節
【ディジタル】
:digital
【 2進法】
0 と1 の2種類の記号で数値を表現する数の体系
12
用語(p.14~15)
第1章第1節
【ビット】
:bit
データの最小単位。たとえば,2 ビットは1ビットを2桁並べたも
ので,22(00,01,10,11)の4 通りの状態をあらわすことがで
きる
【バイト】
:byte
13
ダウンロード

わたしたちの生活と情報技術