Cisco
Smart Care
サービス
Smart Care 仮想アプライアンス
技術トレーニング
2011 年 12 月
© 2011 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved.
Cisco Confidential
Smart Care 仮想アプライアンス | 技術トレーニング
• はじめに
• Smart Care 仮想アプライアンス(VA)の概要
• ビジネス フローとルール
• 仮想アプライアンスの要件(OVF)
© 2011 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved.
Cisco Confidential
Smart Care 仮想アプライアンス | 技術トレーニング
• Smart Care ハードウェア アプライアンス ソフトウェアの仮想化さ
れたバージョンであり、VMware 仮想化テクノロジー上で動作す
る
• ハードウェア アプライアンスとまったく同等の機能と特徴を備える
• パートナー向けの追加の Smart Care コレクタ オプション
– Smart Care の顧客契約ごとにコレクタのインスタンス(ハードウェアまたは
仮想)1 つを使用する権利が付与される
• ソフトウェア アプリケーションのように扱われる
– Smart Care ポータルからダウンロード可能
– PID/SKU があり、仮想アプライアンスのサポート内容に関する契約に追加
する必要がある
© 2011 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved.
Cisco Confidential
Smart Care 仮想アプライアンス | 技術トレーニング
• VMware 上で動作するアプライアンス
– 本番環境への導入:64 ビットの VMware ESX および ESXi 4.1(Player、
Workstation、Fusion のサポートなし)
– 販売前の RFQ 生成:VMware Player, Workstation または Fusion 上で
動作
• Open Virtualization Format(OVF) の採用により、VMware を
用いた抽出/導入が可能(VMwareついては、VMwareのサポー
トへお問い合わせください)
• 仮想アプライアンス導入の手順はP.23「Smart Care 仮想アプラ
イアンス 導入」を参照してください
© 2011 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved.
Cisco Confidential
Smart Care 仮想アプライアンス | 技術トレーニング
• Smart Care のパートナー:
– お客様環境にVMware があり、リモートアクセスできる環境では、導入と管
理が容易、HWアプライアンス設置のためのサイト訪問が不要
– アプライアンスの出荷期間が不要
– パートナー運用コストが軽減
– 独自のアプライアンス ベースのサービスに Smart Care クライアントを組み
込み可能に
– 将来の Smart Care 導入に向けた、より容易な移行オプション
• エンド カスタマー:
– パートナーまたはエンド カスタマーが提供することにより、既存の仮想化イ
ンフラストラクチャに 仮想アプライアンス を組み込み
– ハードウェアの設置面積および電力量の柔軟性が向上
最大 25 % の契約で仮想アプライアンスの採用を予想
© 2011 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved.
Cisco Confidential
Smart Care 仮想アプライアンス | 技術トレーニング
SW
クライアント
D&I
ハードウェア
(2)
仮想マシン
クライアント
手動で追加
D&I
手動で追加
(1)仮想クライアントがダウンロード
および導入用に Software Center
に掲載される
有
効
な
契
約
ハードウェア アプライ
アンスからの接続の
みを承諾(45 日目以
降)
(6)
(4)
(3)
更新
ポータルから
ハードウェア/仮想アプラ
イアンスを注文
仮想
(パートナーが
再び選択)
任意のクライアント
タイプから接続のみ
を承諾
(5)
注文済みのハードウェア アプライアンスの導入を推進するプロセス
© 2011 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved.
Cisco Confidential
Smart Care 仮想アプライアンス
ビジネス フローとルール
© 2011 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved.
Cisco Confidential
Cisco Confidential 7
Smart Care 仮想アプライアンス | 技術トレーニング
1. 新規顧客
– 有効な顧客契約が存在する
– アプライアンス(ハードウェアまたは仮想)をまだ注文してい
ない
2. 契約更新
– 有効な契約更新が存在する
– 更新見積もりの有効期間である 30 日以内に注文を発行す
る必要がある
注:ハードウェア アプライアンス
の返却を 90 日以内に完了する
必要がある
© 2011 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved.
Cisco Confidential
Smart Care 仮想アプライアンス | 技術トレーニング
• Smart Care ポータルにログイン
• [Administration] > [Assessment Appliance] > [Appliance Ordering] を選択
1
2
3
4
© 2011 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved.
Cisco Confidential
Smart Care 仮想アプライアンス | 技術トレーニング
シスコではパートナーに対し、既存のハードウェア アプライアンスを割り
当て解除する前に(ポータルの [Manage Appliances] ページから)ハー
ドウェア アプライアンスのバックアップを作成することを強く推奨。
© 2011 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved.
Cisco Confidential
Smart Care 仮想アプライアンス | 技術トレーニング
© 2011 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved.
Cisco Confidential
• ハードウェア アプライアンス
– Smart Care がアプライアンスを検出してインベントリに登録
• 仮想アプライアンス
– Smart Care がアプライアンスを検出してインベントリに登録
– ([software] タブの)[Manual Add] プロセスを使用して追加す
ることも可能
© 2011 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved.
Cisco Confidential
Smart Care 仮想アプライアンス | 技術トレーニング
• 顧客の次回の契約更新時に優先するアプライアンス タ
イプをパートナーが設定できる、Smart Care ポータル
の機能
• 複数回の変更が可能
© 2011 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved.
Cisco Confidential
Smart Care 仮想アプライアンス | 技術トレーニング
1
2
3
© 2011 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved.
Cisco Confidential
Smart Care 仮想アプライアンス | 技術トレーニング
– 顧客ごとにアプライアンスは 1 つだけ
– 選択したアプライアンスを割り当て、Smart Care ポータ
ルに登録する必要がある
– ハードウェア アプライアンスは、注文後 45 日以内に顧
客のサイトに導入し、正常に機能させる必要がある
– 仮想アプライアンスを注文する場合は、90 日以内に
ハードウェア アプライアンスの返却を完了する必要があ
る
– アプライアンスの選択は新規契約時、または、契約更新
時に可能
© 2011 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved.
Cisco Confidential
要件:
Smart Care 仮想アプライアンス
Open Virtualization Format(OVF)
© 2011 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved.
Cisco Confidential
Cisco Confidential16
Smart Care 仮想アプライアンス | 技術トレーニング
• Smart Care 仮想アプライアンスを導入するためには、次のいず
れかの VMware サーバをインストールして設定済みであること
が必要:
– ESXi 4.0
– ESXi 4.1
– ESX 4.0
– ESX 4.1
• 最小ハードウェア要件
– CPU:1 CPU
– メモリ:2 GB RAM
– ディスク:2 GB(シン プロビジョニング)、250 GB(シック プロビジョニング)
– ネットワーク インターフェイス カード:1(eth0)ブリッジド、DHCP を使用して IP アド
レスを取得するか、スタティック IP アドレスを使用するように設定
※VMwareの動作確認済の状態で仮想アプライアンスのインストール開始してください。
尚、VMwareの障害については、VMwareのサポートへお問い合わせください。
© 2011 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved.
Cisco Confidential
Smart Care 仮想アプライアンス | 技術トレーニング
ホストの要件:
• 64 ビットのゲスト オペレーティング システムを実行する場合は 64 ビット
CPU
プロセッサの要件:
• AMD ベース システム:Virtual Technology(VT)をサポートする 64 ビット プ
ロセッサ
• Intel® ベース システム:Intel® Virtual Technology(VT)を搭載した 64 ビット
プロセッサ
注:Virtual Technology をサポートするサーバ CPU は、デフォルトでは VT が無効
な状態で出荷されていることがあり、その場合は手動での有効化が必要。CPU が
VT をサポートしているのに BIOS にこのオプションが見つからない場合は、システ
ムのベンダーに連絡し、VT サポートを有効化できる BIOS バージョンを要求する。
• サーバが 64 ビット VMware をサポートしているかどうかを判断するために、
VMware のダウンロード サイトから CPU identification Utility をダウン
ロード可能。
© 2011 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved.
Cisco Confidential
Smart Care 仮想アプライアンス | 技術トレーニング
Windows マシン
ハードウェア要件:
その他の要件:
• CPU:1 CPU
• ESX/ESXi サーバがインストール
• プロセッサ:500 MHz 以上の Intel
または AMD プロセッサ(1 GHz
推奨)
されているホスト URL(IP アドレス
またはホスト名)がわかっている。
• システムがインターネットに接続さ
れている。
• メモリ:1 GB RAM
• ディスク ストレージ:完全インス
トール用に 1.5 GB の空きディス
ク領域
© 2011 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved.
Cisco Confidential
Smart Care 仮想アプライアンス | 技術トレーニング
• ダイナミック IP アドレス用の DHCP サーバ(任意):
– ネットワークに DHCP サーバがある場合、Smart Care 仮想アプライアン
スは IP アドレスやその他のネットワーク パラメータを自動的に取得可能。
– ない場合は、適切な DHCP サーバ設定についてネットワーク管理者に問
い合わせる。
• スタティック IP アドレスの設定:
– ネットワークで DHCP サーバを利用できない場合、Smart Care 仮想アプ
ライアンスに IP アドレスは自動的には割り当てられない。
– スタティック IP アドレスの設定に必要な詳細については、『Cisco Smart
Care サービス コンフィギュレーション ガイド』を参照。
© 2011 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved.
Cisco Confidential
ありがとうございました。
バックアップ スライド
© 2011 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved.
Cisco Confidential
Cisco Confidential22
Smart Care 仮想アプライアンス
導入
© 2011 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved.
Cisco Confidential
Cisco Confidential23
1. vSphere Client をインストールするマ
シンにフォルダまたはディレクトリを作成す
る(例:C:\SCVM)。
5. [File Download] ウィンドウが表示され
る。[Save] をクリックして、ファイルをマシ
ンのハード ドライブにコピーする。
2. Smart Care ポータルにログインし、左側の
ナビゲーション パネルの [Support] メニューを
クリックする。
3. [Download the latest virtual image of the
appliance in OVF format] というリンクを見つ
けてクリックする。
6. zip ファイルの内容を SCVM ディレクト
リに展開する。このディレクトリに 3 つの
ファイルが格納される。
1. SC_VM_CLIENT_x86_64_Linux_CentOS_5_5_OVF_<x>.ovf
2. SC_VM_CLIENT_x86_64_Linux_CentOS_5_5_OVF_<x>.mf
3. SC_VM_CLIENT_x86_64_Linux_CentOS_5_5_OVF_<x>disk1.vmdk
4. ログイン画面が表示される。ログインの
詳細情報を入力し、利用条件を承諾する。
7. [Programs] メニューまたはデスクトップ
アイコンから vSphere Client を起動する。
8. ESX/ESXi サーバの IP アドレス、ユー
ザ名、およびパスワードを入力してログイ
ンする。
10. [File] > [Deploy OVF Template] の順
に選択する。
9. サーバにログインすると、サーバ コン
ソールが表示される。
11. [Deploy OVF Template] ウィンドウが
表示される。[Browse] をクリックする。
12. ファイルを選択するウィンドウが表示さ
れる。SCVM ディレクトリに移動し、ovf ファ
イルを選択して[Open] をクリックする。
13. OVF テンプレートの詳細を表示する
ウィンドウが表示され、ファイルのダウン
ロード サイズおよびディスク上のサイズが
表示される。[Next] をクリックする。
14. 名前と場所:Smart Care 仮想マシン
の名前を入力して [Next] をクリックする。
15. データストア:適切なデータストアを選
択して [Next] をクリックする。
17. 選択した設定が表示される。導入を開
始するには [Finish] をクリックする。
16. ディスク フォーマット:仮想ディスクを
保存するフォーマットとしてシン プロビジョ
ニングを選択し、[Next] をクリックする。
18. 導入の進捗状況を示すウィンドウが表
示される。
19. 完了すると、導入完了を示すポップ
アップ ウィンドウが表示される。
20. Smart Care 仮想アプライアンスがイ
ンベントリに追加され、サーバ コンソール
の左側のパネルに表示される。
21. Smart Care 仮想アプライアンスを選択し
てから [Console] タブを選択する。再びアプ
ライアンスを選択し、電源オンに設定する。
22. アプライアンスが起動すると、ログイン
の詳細情報の入力を求められる。
Smart Care 仮想アプライアンス | 技術トレーニング
• 2 つのオプション:
1. Smart Care 仮想アプライアンスを VMware ESX/ESXi
サーバに直接導入する
2. Smart Care 仮想アプライアンスを vCenter Server を通じ
て VMware ESX/ESXi サーバに導入する
© 2011 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved.
Cisco Confidential
Smart Care 仮想アプライアンス | 技術トレーニング
Windows マシン
ダウンロード手順:
• Windows マシンで Web ブラウザを開く。
• ホストの URL または IP アドレスを入力する。
– 例:http://exampleserver.example.com または http://xxx.xxx.xxx.xxx
• [Getting Started] の下にある [Download the vSphere Client] をクリックする。
• [Save] をクリックして、vSphere Client インストーラをダウンロードする。
• vSphere Client インストーラである VMware-viclientbuild number.exe が
システムにダウンロードされる。
© 2011 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved.
Cisco Confidential
Smart Care 仮想アプライアンス | 技術トレーニング
Windows マシン
インストール手順:
• 実行可能ファイル(VMwareviclientbuild number.exe)をダブルク
•
•
•
•
リックして、vSphere Client インス
トーラを実行する。
インストーラの言語を選択して
[OK] をクリックする。
[Welcome] 画面で [Next] をクリッ
クする。
「End-User Patent Agreement」を
読み、[Next] をクリックする。
[I agree to the terms in the
license agreement] を選択して
[Next] をクリックする。
© 2011 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved.
• ユーザ名と組織名を入力し、[Next]
をクリックする。
• インストール先を選択する。
• デフォルトのインストール先をその
まま使用する場合は、[Next] をク
リックする。
• 別の場所を選択するには
[Change] を選択し、[Next] をク
リックする。
• [Install] をクリックして、インストー
ルを開始する。
• [Finish] をクリックして、インストー
ルを完了させる。
Cisco Confidential
Smart Care 仮想アプライアンス | 技術トレーニング
• 64 ビットのゲスト オペレーティング システムを実行する VMware Player 仮
想マシンをホストの CPU がサポートしているかどうかを判断するには:
– 実行可能ファイルをダブルクリック:VMware-guest64check-5.5.0-18463.exe(または
それ以降のバージョン)
• [Passed] ウィンドウが表示された場合
– コンピュータは 64 ビットのゲスト OS をサポートしている
• 表示されない場合、ホストの BIOS の Virtual Technology(VT)設定の変更
が必要な場合がある
© 2011 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved.
Cisco Confidential
Smart Care 仮想アプライアンス | 技術トレーニング
1. ホストを再起動し、BIOS で Virtual
Technology の設定を検証する。
2. 起動処理中に F12 キーを押し続け
ると、ブート メニューが表示される。
3. ブート メニューから [<Enter
Setup>] を選択して Enter を押す。
4. [BIOS setup utility] 画面が表示さ
れる。
5. [BIOS setup utility] 画面から
[Config] を選択して Enter を押す。
6. [BIOS setup utility] 画面から
[CPU] を選択して Enter を押す。
© 2011 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved.
[Intel® Virtualization
Technology] の現在の設定を
チェックする。[Disabled] である
場合は [Enabled] に変更する。
8. [Intel VT-d Feature] の現在の
設定をチェックする。[Disabled]
である場合は [Enabled] に変更
する。
9. F10 キーを押して保存し、BIOS
設定を終了する。
10. [Setup Confirmation] 画面が表
示される。[Yes] をクリックして、
起動処理を完了させる。
11. 起動処理が完了したら、ホストを
完全にシャットダウンしてから再
び再起動する。
7.
Cisco Confidential
プリセールス
Smart Care 仮想アプライアンス
VMware Player 上でゲスト VM として
実行する場合
© 2011 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved.
Cisco Confidential
Cisco Confidential34
Smart Care 仮想アプライアンス | 技術トレーニング
ホストの要件:
ネットワーク接続:
• 64 ビット OS バージョン
• ホストが持続的にインターネットに
• 標準的な x86 互換または x86-64
のプロセッサ、Intel™ VT 機能を有
効化
• プロセッサ速度:2.4 GHz 以上
• メモリ:最小 2 GB
• ハード ディスク:最小 20 GB
有線接続されていること
• ホスト ネットワーク アダプタに、
ネットワーク内で通信するための
有効な IP アドレスが割り当てられ
ていること
• DHCP サーバは任意:使用してい
る場合、Smart Care VA はデフォ
ルトで DHCP からダイナミック IP
アドレスを取得
• Smart Care VA 用にスタティック
IP アドレスが必要な場合は、必要
な手順についてコンフィギュレー
ション ガイドを参照
© 2011 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved.
Cisco Confidential
Smart Care 仮想アプライアンス | 技術トレーニング
ソフトウェアのダウンロード:
• (64 ビット Windows)VMware Player
– ファイル名:VMware-player-3.1.3-324285.exe(またはそれ以降のバージョン)
– ダウンロードしてホスト マシンに保存
• プロセッサの 64 ビット対応チェック
– ファイル名:VMware-guest64check-5.5.0-18463.exe(またはそれ以降のバージョン)
– ダウンロードして、チェック対象マシンのハード ドライブに保存
VMware のダウンロード センター: http://downloads.vmware.com/
© 2011 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved.
Cisco Confidential
Smart Care 仮想アプライアンス | 技術トレーニング
プロセッサの要件:
• VMware Player は、次のプロセッサを搭載したホスト マシン上で 64 ビット
のゲスト オペレーティング システムを実行する仮想マシンをサポート:
– ほとんどの AMD64 プロセッサ(初期リビジョンの C Opteron プロセッサを除く)
– EM64T および Intel Virtualization Technology に対応した Intel Pentium 4、
Core 2、および Core i7 プロセッサ
• ホストの CPU が 64 ビット プロセッサをサポートしていない場合は、Smart
Care 仮想アプライアンスの電源をオンにできない。
• 互換性を確認するには、ダウンロードしたユーティリティ(Processor Check
for 64-Bit Compatibility)を実行する。
© 2011 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved.
Cisco Confidential
VMware Player:インストールの概要
© 2011 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved.
Cisco Confidential
Cisco Confidential38
1. ダウンロードした VMware Player
の .exe ファイルをダブルクリックする。
[VMware Player Setup] の進捗状況を示
すウィンドウが表示される。
3. [Destination Folder] ページで、VMware
Player ファイルのインストール先を選択する。
VMware Player をデフォルトの場所にインス
トールする場合は、[Next] をクリックする。
VMware Player ファイルのインストール先とし
て別の場所を選択するには、[Change] をク
リックする。
別の場所を設定した後で、[OK] と [Next] をク
リックする。
2. [Welcome] ページが表示されたら
[Next] をクリックする。
4. (任意)VMware Player の起動時に製
品の更新があるかどうかのチェックを許可
する場合は、[Check for product updates
at startup] を選択する。[Next] をクリック
する。
製品の更新には、VMware Player の新し
いリリースも含まれる。
5. (任意)VMware が製品の改善を目的と
して匿名のシステム データおよび使用統
計を収集できるようにするかどうかを確認
する。データ収集プロセスがコンピュータの
パフォーマンスに影響することはない。
[Next] をクリックする。
6. (任意)[Shortcuts] ページですべての
ショートカットを選択解除し、[Next] をク
リックする。
7. [Continue] をクリックするとインストール
プロセスが開始される。
8. インストール プロセスが完了すると、次
の [Setup Wizard Complete] ウィンドウ
が表示される。[Restart Now] をクリックし
てノート PC を再起動する。
VMware Player(VMX)への
Smart Care 仮想アプライアンス(OVF)の
導入の概要
© 2011 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved.
Cisco Confidential
Cisco Confidential42
1. VMware Player をインストールするマシン
にフォルダまたはディレクトリを作成する(例:
C:\SCVM)。
2. Smart Care ポータルにログインし、左側の
ナビゲーション パネルの [Support] メニューを
クリックする。
4. ログインの詳細情報を入力し、利用条
件を承諾する。
5. [Save] をクリックして、ファイルをマシン
のハード ドライブにコピーする。
3. [Download the latest virtual image of the
appliance in VMX format] というリンクを見つ
けてクリックし、VMware Player に導入する
Smart Care 仮想イメージ(VMX)ファイルをダ
ウンロードする。
6. zip ファイルの内容を SCVM ディレクト
リに展開する。このディレクトリには 2 つ
のファイルが格納される。
1. SC_VM_CLIENT_x86_64_Linux_CentOS_5_5_VMX_<x>.vmx
2. SC_VM_CLIENT_x86_64_Linux_CentOS_5_5_VMX_<x>disk1.vmdk
7. 次のいずれかのオプションを使用して
VMware Player を起動する。
a. [Programs] > [VMware] >
[VMPlayer] の順に選択する
b. デスクトップの [VMware Player] ア
イコンをダブルクリックする
8. VMware Player の起動後に次のような
[Software Updates] ウィンドウが表示さ
れた場合は、[Remind Me Later] をクリッ
クしてこのポップアップを閉じる。
次のような VMware Player ウィンドウが
表示される。
注:製品の更新の設定を変更するには、
[File] > [Player Preferences] メニューを
選択する。製品の更新のアラートを受け取
らないようにするには、[Check for
product updates at startup] チェックボッ
クスをオフにする。
注:製品の更新の設定を変更するには、
[File] > [Player Preferences] メニューを
選択する。製品の更新のアラートを受け取
らないようにするには、[Check for
product updates at startup] チェックボッ
クスをオフにする。
9. VMware Player のウィンドウで [Open
a Virtual Machine] リンクをクリックする。
[Open Virtual Machine] ウィンドウが表示
される。導入する仮想マシンを選択する。
10. ファイル名のテキスト フィールドに
Smart Care 仮想アプライアンスのディレ
クトリ(C:\SCVM)の場所を入力し、
[Open] をクリックする。VMX ファイルのリ
ストが表示される。
11. VMX ファイル(Smart Care 仮想マシ
ン)を選択して [Open] をクリックする。
12. VMware Player のウィンドウが表示さ
れ、左側のパネルに導入済みの Smart
Care 仮想マシンが表示される。デフォル
トでは、この仮想マシンは電源オフ状態に
なっている。
14. 次のような [Software Updates] ウィンド
ウが表示された場合は、[Remind Me Later]
をクリックしてこのポップアップを閉じる。
13. 左側のパネルから仮想マシンを選択
し、VMware Player ウィンドウで [Play
virtual machine] リンクをクリックする。
Smart Care 仮想マシンが電源オンになり、
再起動が開始される。
15. 仮想マシンの起動処理が開始される。
16. Smart Care 仮想アプライアンスが起
動すると、ログインの詳細情報の入力を求
められる。
ログイン後に管理オプションが表示される:
cisco
admin でログイン
ログイン成功後のコマンド画面:admin
show net コマンドを使用すると、IP アドレスやその他のネットワーク パラメータが表示される。
conf IP コマンドを使用すると、IP アドレスやその他のネットワーク設定が表示される。
アプライアンスの登録お
よび IP 設定の詳細に
ついては、『Cisco
Smart Care サービス
コンフィギュレーション
ガイド』を参照。
Smart Care 仮想アプライアンス | 技術トレーニング
© 2011 Cisco and/or its affiliates. All rights reserved.
Cisco Confidential
ダウンロード

Smart Care 仮想アプライアンス | 技術トレーニング