FI記号活用ツール(WebFI)
の紹介
(PowerPoint2000)
クリックすると次を表示
For more valuable patent information ©2006.2 六車技術士事務所
1
IPC(国際特許分類)が大まか過ぎて
困ったことはありませんか?
技術開発が活発な分野のIPCには
膨大な特許が分類されています。
例えば、
H01L 21/22 ・・・・半導体への不純物材料の拡散
9,142件
H01L 21/265 ・・・・・・イオン注入法
13,039件
こんなに多いのではとても見きれません。
何とか良い調査法はないものか?
クリックすると次を表示
For more valuable patent information ©2006.2 六車技術士事務所
2
実例
特許庁で審査官が使っているFI記号は
出願の多い分野が細分されています。
H01L 21/22 ・・・・半導体本体への不純物材料の拡散
H01L 21/22, C 3―5族化合物半導体〔GaAsPなど〕
H01L 21/22, E 高エネルギー処理と拡散の組合わせ
H01L 21/22, P プレデポジション層の処理
H01L 21/22, S 選択拡散〔マスク拡散,部分拡散〕
H01L 21/22, T ・拡散マスクの材料・構造,形成方法に特徴
H01L 21/22, U ・横方向広がり拡散
H01L 21/22, V ・溝を利用した選択拡散
H01L 21/22, W ・多孔質を利用した選択拡散
(以下省略、合計38に細分)
H01L 21/265 ・・・・・・イオン注入法
H01L 21/265, F 多重打ち込み、複数イオンの注入
H01L 21/265, H 保護膜を介するイオン注入
H01L 21/265, J 絶縁領域・高抵抗領域の形成
H01L 21/265, K ノック・オン
H01L 21/265, M イオン注入マスクに特徴のあるもの
H01L 21/265, N 電荷の除去
H01L 21/265, P ポリシリコンへのイオン注入
H01L 21/265, Q 結晶性の改変を目的とするイオン注入
H01L 21/265, R 溝構造に対するイオン注入
(以下省略、合計39に細分)
9,142件
487
475
180
567
135
37
77
32
13,039件
1,145
373
674
49
950
718
581
672
232
特 F
許よI
検う記
索に号
に細は
最分件
適さ数
のれが
ツて少
ーおな
ルりく
で、な
す る
クリックすると次を表示
For more valuable patent information ©2006.2 六車技術士事務所
3
◆FI記号の特長
FI記号はIPC(国際特許分類)を元に、約190,000の
項目に細分展開されている。
(IPCは約68,000項目)
出願の多い分野ほど細分されている。
日本特許ではIPCより信頼のおける検索キー。
クリックすると次を表示
For more valuable patent information ©2006.2 六車技術士事務所
4
ところがFI記号には大きな問題があります。
自分の必要とするFI記号を探すことが
とても難しいのです。
そこで必要になる
簡単に、必要なFI記号を探せるツール。
それが
WebFIです。
クリックすると次を表示
For more valuable patent information ©2006.2 六車技術士事務所
5
◆FI記号活用ツール WebFI
必要なFI記号を探すシステム
・WebFIの参照・・・クリックするだけでFI記号を参照できます。
・WebFIの検索・・・キーワードでFI記号を検索できます。
検索は、複雑なキーワード検索式が使えます。
漏れやノイズが少なく、きわめて実用的です。
これがポイント!!
なぜ、そうできるのか?
人がIPCやFI記号を理解するように、直系上位の説明文を合成した
長い文章を対象に検索するからです。
クリックすると次を表示
For more valuable patent information ©2006.2 六車技術士事務所
6
検索例1; 「酵母や微生物の培養での換気」に
関係するFI記号を検索する
・下記のような検索式が使えます
(酵母 微生物 バクテリア)*(培養 培地 増
殖)*(通気 換気)
※他のFI検索では、このような複雑な検索はとてもできません。
クリックすると次を表示
For more valuable patent information ©2006.2 六車技術士事務所
7
検索開始の画面
クリックすると次を表示
For more valuable patent information ©2006.2 六車技術士事務所
8
質問のキーワードを入力
クリックすると次を表示
For more valuable patent information ©2006.2 六車技術士事務所
9
検索結果の表示
直系上位のFI記号
のみを圧縮表示。
全体の概略が分かる。
これがあるので見つかったFI
記号の意味がすぐに分かり、
本当に助かります。
クリックすると次を表示
For more valuable patent information ©2006.2 六車技術士事務所
10
回答画面のスクロールとFI記号の全体表示
FI記号の全
体が表示さ
れ、細部ま
で分かる。
クリックすると次を表示
For more valuable patent information ©2006.2 六車技術士事務所
11
検索条件= (酵母 微生物 バクテリア)*(培養
再確認しましょう
培地 増殖)*(通気 換気)
WebFI
C12N
C12N
C12N
C12N
C12N
による検索結果 ・・・直系上位のFI記号の圧縮表示
微生物または酵素;その組成物
1/00 微生物,例.原生動物;その組成物
1/00, A 培養
1/00, B ・培養条件の制御〔原料供給条件,PH,温度〕
1/00, C ・・通気条件の制御 ←該当のFI記号
WebFIでは、直系上位の説明文を組合せた文章
を対象にするので、うまく検索できます。
“C12N 1/00, C”の組合せられた説明文;
微生物または酵素;その組成物/微生物,例.原生動物;その組成物/培養/
培養条件の制御〔原料供給条件,PH,温度〕/通気条件の制御
★ “C12N 1/00, C”の説明には「通気、条件、制御」しかない
のでこの説明文だけの検索では探せない。
クリックすると次を表示
For more valuable patent information ©2006.2 六車技術士事務所
12
検索例2;(映像 映画 動画)*(デジタル
ディジタル) *(表示 ディスプレイ)
WebFI による検索回答;
G06F 電気的デジタルデータ処理
G06F 3/00 計算機で処理しうる形式にデータを変換するた
めの入力装置;処理ユニットから出力ユニットへデータを転
送するための出力装置,例.インタフェース装置[4]
G06F 3/14 ・表示装置へのデジタル出力
G06F 3/153 ・・陰極線管を用いるもの[3]
G06F 3/153,320 ・・・グラフイツクデイスプレイを用いるもの
G06F 3/153,320L 動画・図形の移動
WebFIでは、上の質問でこの
FI記号が検索できます。
クリックすると次を表示
For more valuable patent information ©2006.2 六車技術士事務所
13
WebFIのすばらしい機能


参照・・・クリックするだけでFI記号が参照可能
検索・・・複雑な検索式で漏れやノイズが少なく
FI記号を探せる
・直系上位の説明文を合成した長文を対象に検索する
・検査結果は、直系上位のみ圧縮表示される
・詳細なFI記号全体もワンクリックで表示
・説明文中の不要な( )を除いて検索できる
クリックすると次を表示
For more valuable patent information ©2006.2 六車技術士事務所
14
終わり

(WebFIの説明)
WebFIの説明
http://ipbase.cool.ne.jp/muguruma/webfipr.htm

PatentCity
http://ipbase.cool.ne.jp/patentcity/index.html
For more valuable patent information ©2006.2 六車技術士事務所
15
ダウンロード

説明PowerPoint(2000)