飛行機はなぜ飛ぶのか
相馬 大吾
森 勇樹
発表の目的

飛行機はなぜ鳥のように羽ばたきもせずに空を飛
べることができるのだろうと思ったので、このことに
ついて調べようと思いました。
揚力

(1)揚力(ようりょく)
鳥は自分で空を飛べますが、人間が自力で飛べるようにはなっていません。初
め人間は空を飛ぶ鳥にあこがれて、鳥の真似をして空に挑戦していました。鳥の翼
に似せた物を両腕に着けて羽ばたいたり、高いところから飛び出してみたりしまし
た。しかし、なかなか上手くいきませんでした。
その後研究が繰り返され、鳥の飛び方もかなり解明されました。鳥の飛び方にも一
生懸命羽ばたいて飛ぶ鳥もいれば、大きな翼をいっぱいに広げ翼は動かさないで
滑空する鳥もいました。まず、注目したのは羽ばたかないでも滑空できる鳥でした。
この研究が実を結び人類が初めて翼を持ったのがグライダーの始まりです。鳥の
翼は軽く丈夫で、その上面が上の方に少し膨らんでいるのが特徴です。実は現在
の飛行機の翼も全く同じ考えで作られています。この軽く丈夫で上面の膨らみこそ
が空を飛べる秘密だったのです。



・翼の上を流れる空気は早く流れる。流れが早くな
るとその圧力が小さくなる。
翼の周りに空気が前から後ろに流れると翼の上
では圧力が小さくなり、翼の下との圧力に差が生ま
れる。これにより翼は圧力の低い方に移動しようとし
ます。つまり、翼全体を上に持ち上げる力が発生す
るわけです。飛行機の翼は上に吸い上げられてい
るといった方が正しいようです。
これを 「揚力」(ようりょく)と呼んでいます。

「ベルヌーイの定理」
揚力とは飛行機が進む方向に対して上向き
に働く力を意味します。ちなみに連続した流
体の中では流れが速いところは圧力が小さく、
遅いところは圧力が大きい。
これを「ベルヌーイの定理」と言います。
感想
この飛行機のことを調べて、今まで分からな
かった飛行機の仕組みや飛び方が分かった
ので、よかった。(相馬)
 この事を調べてインターネットでの調べ方や
パソコンの使い方がよくわかり、そして飛行機
はなぜ飛ぶのかという私が疑問に思っていた
こともわかったので、とても勉強になりました。
(森)

ダウンロード

飛行機はなぜ飛ぶのか