1
トレードシグナル・ストラテジー紹介
2010/05/27 (木) 17:00 ~
ひまわり証券 鶴見 紀智也
1
2
目的:トレードシグナルのストラテジーを使ってみま
しょう。
(特にトライアルライセンスをお申込中のお客
様)
本日のストラテジー
「チェイキンボラティリティブレークアウト エント
2
3
「チェイキンボラティリティブレークアウト エント
リー」
Volatility ?
Mr. Marc Chaikin が考案したテクニカル指標です。高値と安値の価格差
(ボラティリティ)を求めます。EMAを算出し、変化率を求めます。
Chaikin’s
他にChaikin’s
Occilator、CMFインディケータなどもあります。
ブレイクアウト系のストラテジーの1つです。
タートル・ブレイクアウト、レンジブレイクアウト、チャンネルブレイ
クアウトなど。
前回は標準偏差ブレイ
クアウトをご紹介しま
した。
3
4
チェイキンズ ボラティリティとは?

1.
価格差(高値-安値)

2.
価格差のEMA

3. 変化率(ROC=Rate Of Change)
ンタム
指数平滑移動平均
これら3つの要素で計算します。
4
モメ
5
チェイキンズ ボラティリティとは?
5
6
チェイキンズ ボラティリティとは?
ゼロライン
6
7
チェイキンズ ボラティリティとは?
7
8
チェイキンズ ボラティリティとは?
8
9
チェイキンズ ボラティリティとは?
9
10
チェイキンズ ボラティリティとは?
10
11
チェイキンズ ボラティリティとは?
価格の変化が起こっているとき、チェイキンズボラティリティが0以
上を指しているというケースを想定
11
12
チェイキンズ ボラティリティとは?
ん?
12
13
チェイキンズ ボラティリティとは?
トレンドの向
きが異な
る・・・
13
14
チェイキンズ ボラティリティ ブレイクアウト エントリー のコード内容
Meta:
Synopsis("チェイキンズ ボラティリティ の値がゼロより大きく、終値が Inputs の「FilterValue」よりも大きいとき買建て、
チェイキンズ ボラティリティ の値がゼロより大きく、終値が「FilterValue」よりも小さいとき売建てます。
チェイキンズ ボラティリティ はボラティリティを計るインディケータです。上昇トレンドでも下降トレンドでも、値が高ければ、期間内
の値動きが大きかったことを示しています。逆に、値が低ければ、期間内の値動きは小さかったことを示しています。
また、値が高いとき天井または底にあたり、トレンドの転換を意味することもあります。低い値は保合いの後のトレンドの始りを示すこと
もあります。");
Inputs:
AvgPeriod( 20, 1 ),
RocPeriod( 5, 1 ),
FilterPeriod( 38, 1 ),
EntryMethod( LongEntry, ShortEntry, Both ) = Both,
ContractsNum(1);
Variables:
result, filterValue, longSig, shortSig;
result = ChaikinVola( AvgPeriod, RocPeriod );
filterValue = XAverage( Close, FilterPeriod );
longSig = ( result > 0 ) And ( Close > FilterValue ) And ( EntryMethod <> ShortEntry );
shortSig = ( result > 0 ) And ( Close < FilterValue ) And ( EntryMethod <> LongEntry );
If longSig Then
Buy( "CVO" ) ContractsNum Contracts Next Bar at Market
Else If shortSig then
Short( "CVO" ) ContractsNum Contracts Next Bar at Market;
// *** Copyright tradesignal GmbH ***
// *** www.tradesignal.com ***
14
15
チェイキンズ ボラティリティ ブレイクアウト エントリー のコード内容
Meta:
Synopsis("チェイキンズ ボラティリティ の値がゼロより大きく、終値が Inputs の「FilterValue」よりも大きいとき買建て、
チェイキンズ ボラティリティ の値がゼロより大きく、終値が「FilterValue」よりも小さいとき売建てます。
チェイキンズ ボラティリティ はボラティリティを計るインディケータです。上昇トレンドでも下降トレンドでも、値が高ければ、期間内
の値動きが大きかったことを示しています。逆に、値が低ければ、期間内の値動きは小さかったことを示しています。
また、値が高いとき天井または底にあたり、トレンドの転換を意味することもあります。低い値は保合いの後のトレンドの始りを示すこと
もあります。");
メタ情報
Inputs:
AvgPeriod( 20, 1 ),
RocPeriod( 5, 1 ),
FilterPeriod( 38, 1 ),
EntryMethod( LongEntry, ShortEntry, Both ) = Both,
ContractsNum(1);
INPUT項目
Variables:
result, filterValue, longSig, shortSig;
変数宣言
result = ChaikinVola( AvgPeriod, RocPeriod );
filterValue = XAverage( Close, FilterPeriod );
式
longSig = ( result > 0 ) And ( Close > FilterValue ) And ( EntryMethod <> ShortEntry );
shortSig = ( result > 0 ) And ( Close < FilterValue ) And ( EntryMethod <> LongEntry );
If longSig Then
Buy( "CVO" ) ContractsNum Contracts Next Bar at Market
Else If shortSig then
Short( "CVO" ) ContractsNum Contracts Next Bar at Market;
売買命令
// *** Copyright tradesignal GmbH ***
// *** www.tradesignal.com ***
15
著作権情報
16
チェイキンズ ボラティリティ ブレイクアウト エントリー のコード内容
メタ情報
Meta:
Synopsis("チェイキンズ ボラティリティ の値がゼロより
大きく、終値が Inputs の「FilterValue」よりも大きいと
き買建て、チェイキンズ ボラティリティ の値がゼロより大
きく、終値が「FilterValue」よりも小さいとき売建てます。
チェイキンズ ボラティリティ はボラティリティを計るイン
ディケータです。上昇トレンドでも下降トレンドでも、値が高
ければ、期間内の値動きが大きかったことを示しています。逆
に、値が低ければ、期間内の値動きは小さかったことを示して
います。
また、値が高いとき天井または底にあたり、トレンドの転換を
意味することもあります。低い値は保合いの後のトレンドの始
りを示すこともあります。");
16
17
チェイキンズ ボラティリティ ブレイクアウト エントリー のコード内容
メタ情報
Meta:
Synopsis("チェイキンズ ボラティリティ の値がゼロより
大きく、終値が Inputs の「FilterValue」よりも大きいと
き買建て、チェイキンズ ボラティリティ の値がゼロより大
きく、終値が「FilterValue」よりも小さいとき売建てます。
チェイキンズ ボラティリティ はボラティリティを計るイン
ディケータです。上昇トレンドでも下降トレンドでも、値が高
ければ、期間内の値動きが大きかったことを示しています。逆
に、値が低ければ、期間内の値動きは小さかったことを示して
います。
また、値が高いとき天井または底にあたり、トレンドの転換を
意味することもあります。低い値は保合いの後のトレンドの始
りを示すこともあります。");
17
18
チェイキンズ ボラティリティ ブレイクアウト エントリー のコード内容
メタ情報
Meta:
Synopsis("チェイキンズ ボラティリティ の値がゼロより
大きく、終値が Inputs の「FilterValue」よりも大きいと
き買建て、チェイキンズ ボラティリティ の値がゼロより大
きく、終値が「FilterValue」よりも小さいとき売建てます。
チェイキンズ ボラティリティ はボラティリティを計るイン
ディケータです。上昇トレンドでも下降トレンドでも、値が高
ければ、期間内の値動きが大きかったことを示しています。逆
FilterValueの大きさ
に、値が低ければ、期間内の値動きは小さかったことを示して
います。
で売買の方向を決定
している。
また、値が高いとき天井または底にあたり、トレンドの転換を
意味することもあります。低い値は保合いの後のトレンドの始
りを示すこともあります。");
18
19
チェイキンズ ボラティリティ ブレイクアウト エントリー のコード内容
INPUT項目
Inputs:
AvgPeriod( 20, 1 ),
RocPeriod( 5, 1 ),
FilterPeriod( 38, 1 ),
EntryMethod( LongEntry,ShortEntry,Both)= Both,
ContractsNum(1);
19
20
チェイキンズ ボラティリティ ブレイクアウト エントリー のコード内容
INPUT項目
Inputs:
AvgPeriod( 20, 1 ),
RocPeriod( 5, 1 ),
FilterPeriod( 38, 1 ),
EntryMethod( LongEntry,ShortEntry,Both)= Both,
ContractsNum(10000);
プロパティと連動してい
ます、
20
21
チェイキンズ ボラティリティ ブレイクアウト エントリー のコード内容
INPUT項目
計算対象期間 データの本数20本(最小値1本)
Inputs:
計算対象期間 データの本数5本(最小値1本)
AvgPeriod( 20, 1 ), 計算対象期間 データの本数38本(最小値1
RocPeriod( 5, 1 ),
本)
FilterPeriod( 38, 1 ),
EntryMethod( LongEntry,ShortEntry,Both)= Both,
ContractsNum(1);
エントリーの方法
トレード枚数
21
22
チェイキンズ ボラティリティ ブレイクアウト エントリー のコード内容
変数の宣言
Variables:
result, filterValue, longSig, shortSig;
4つの変数が宣言されています。
22
23
チェイキンズ ボラティリティ ブレイクアウト エントリー のコード内容
式
result = ChaikinVola( AvgPeriod, RocPeriod );
filterValue = XAverage( Close, FilterPeriod );
longSig = ( result > 0 ) And ( Close >
FilterValue ) And ( EntryMethod <>
ShortEntry );
shortSig = ( result > 0 ) And ( Close <
FilterValue ) And ( EntryMethod <>
LongEntry );
23
24
チェイキンズ ボラティリティ ブレイクアウト エントリー のコード内容
式
result = ChaikinVola( AvgPeriod, RocPeriod );
24
25
チェイキンズ ボラティリティ ブレイクアウト エントリー のコード内容
式
result = ChaikinVola( AvgPeriod, RocPeriod );
右クリック
25
26
チェイキンズ ボラティリティ ブレイクアウト エントリー のコード内容
式
result = ChaikinVola( AvgPeriod, RocPeriod );
関数
Meta:
Synopsis("[チェイキンボラティリティ]直近足の チェイキンボ
ラティリティを返す。チェイキンボラティリティは価格のボラティリ
ティを測ります。大きい値は一日の値動きが大きいことを示します。
小さい値は比較的値動きが一定であることを意味します。トレンド
形成や一定レベルでの値動きでも大きい又は小さいボラティリ
ティになり得ます。高いボラティリティレベはマーケットのトップや
ボトムなどのトレンドリバーサルを認識します。小さいボラティリ
ティレベルは保合い後の価格上昇トレンドの始まりを認識します。
");
Inputs:
AvgPeriod( NumericSimple ),
RocPeriod( NumericSimple );
ChaikinVola = RateOfChange( XAverage( High Low, AvgPeriod ), RocPeriod );
26
// *** Copyright tradesignal GmbH ***
// *** www.tradesignal.com ***
27
チェイキンズ ボラティリティ ブレイクアウト エントリー のコード内容
式
result = ChaikinVola( AvgPeriod, RocPeriod );
関数
それぞれを右クリック
Meta:
Synopsis("[チェイキンボラティリティ]直近足の チェイキンボ
ラティリティを返す。チェイキンボラティリティは価格のボラティリ
ティを測ります。大きい値は一日の値動きが大きいことを示します。
小さい値は比較的値動きが一定であることを意味します。トレンド
形成や一定レベルでの値動きでも大きい又は小さいボラティリ
ティになり得ます。高いボラティリティレベはマーケットのトップや
ボトムなどのトレンドリバーサルを認識します。小さいボラティリ
ティレベルは保合い後の価格上昇トレンドの始まりを認識します。
");
Inputs:
AvgPeriod( NumericSimple ),
RocPeriod( NumericSimple );
ChaikinVola = RateOfChange( XAverage( High Low, AvgPeriod ), RocPeriod );
27
// *** Copyright tradesignal GmbH ***
// *** www.tradesignal.com ***
28
チェイキンズ ボラティリティ ブレイクアウト エントリー のコード内容
ROC
Inputs:
Price( NumericSeries ),
Period( NumericSimple );
If Price[Period] <> 0 Then
RateOfChange = ( 100 * Price / Price[Period] ) - 100;
指数平滑平均
Inputs:
Price( NumericSeries ),
Period( NumericSimple );
Variables:
Smoothing( 2 / ( Period + 1 ) );
28
If CurrentBar = 1 Or IsInvalid( XAverage[1] ) Then
XAverage = Price
Else
XAverage = XAverage[1] + Smoothing * ( Price - XAverage[1] );
29
チェイキンズ ボラティリティ ブレイクアウト エントリー のコード内容
ROC =100×{(当日の終値-X日前の終値) / x日前の終値}
Inputs:
Price( NumericSeries ),
Period( NumericSimple );
If Price[Period] <> 0 Then
RateOfChange = ( 100 * Price / Price[Period] ) - 100;
指数平滑移動平均 =
当日の終値の2倍+ 前日のEMAの「期間-1倍」
期間+1
Inputs:
Price( NumericSeries ),
Period( NumericSimple );
Variables:
Smoothing( 2 / ( Period + 1 ) );
29
If CurrentBar = 1 Or IsInvalid( XAverage[1] ) Then
XAverage = Price
Else
XAverage = XAverage[1] + Smoothing * ( Price - XAverage[1] );
30
チェイキンズ ボラティリティ ブレイクアウト エントリー のコード内容
ROC =100×{(当日の終値-X日前の終値) / x日前の終値}
Inputs:
Price( NumericSeries ),
Period( NumericSimple );
式変形
If Price[Period] <> 0 Then
RateOfChange = ( 100 * Price / Price[Period] ) - 100;
指数平滑移動平均 =
当日の終値の2倍+ 前日のEMAの「期間-1倍」
期間+1
Inputs:
Price( NumericSeries ),
Period( NumericSimple );
Variables:
Smoothing( 2 / ( Period + 1 ) );
30
式変形
If CurrentBar = 1 Or IsInvalid( XAverage[1] ) Then
XAverage = Price
Else
XAverage = XAverage[1] + Smoothing * ( Price - XAverage[1] );
31
チェイキンズ ボラティリティ ブレイクアウト エントリー のコード内容
指数平滑平均
ChaikinVolatility
ChaikinVola =
RateOfChange( XAverage( High - Low, AvgPeriod ), RocPeriod );
変化率
指数平滑移動平均値の変化
率を求めているのです。
31
32
チェイキンズ ボラティリティ ブレイクアウト エントリー のコード内容
式
result = ChaikinVola( AvgPeriod, RocPeriod );
関数で求めた指数平滑移動平均の変化率が
Resultに代入されます。
32
33
チェイキンズ ボラティリティ ブレイクアウト エントリー のコード内容
式
filterValue = XAverage( Close, FilterPeriod );
33
34
チェイキンズ ボラティリティ ブレイクアウト エントリー のコード内容
式
filterValue = XAverage( Close, FilterPeriod );
指数平滑移動平均
もうひとつの指数平滑移動平
均?
34
35
チェイキンズ ボラティリティ ブレイクアウト エントリー のコード内容
式
longSig = ( result > 0 ) And ( Close >
FilterValue ) And ( EntryMethod <>
ShortEntry );
shortSig = ( result > 0 ) And ( Close <
FilterValue ) And ( EntryMethod <>
LongEntry );
35
36
チェイキンズ ボラティリティ ブレイクアウト エントリー のコード内容
式 ロングエントリー
longSig = ( result > 0 )
And ( Close > FilterValue )
And ( EntryMethod <> ShortEntry );
36
37
チェイキンズ ボラティリティ ブレイクアウト エントリー のコード内容
式 ロングシグナル
resultが0以上
longSig = ( result > 0 )
終値がFilterValueより大きい
And ( Close > FilterValue )
And ( EntryMethod <> ShortEntry );
EntryMethodがShortEntryでない
37
38
チェイキンズ ボラティリティ ブレイクアウト エントリー のコード内容
式 ショートシグナル
resultが0以上
shortSig = ( result > 0 )
終値がFilterValueより小さい
And ( Close < FilterValue )
And ( EntryMethod <> LongEntry );
EntryMethodがLongEntryでない
38
39
チェイキンズ ボラティリティ ブレイクアウト エントリー のコード内容
式 ショートシグナル
resultが0以上
shortSig = ( result > 0 )
終値がFilterValueより小さい
And ( Close < FilterValue )
And ( EntryMethod <> LongEntry );
ロングシグナルとの
違いは、FilterValue
の比較の部分です。
39
EntryMethodがLongEntryでない
40
チェイキンズ ボラティリティブレイクアウトとは?
40
41
チェイキンズ ボラティリティブレイクアウトとは?
41
42
チェイキンズ ボラティリティブレイクアウトとは?
指数平滑移動平均
終値
0ラインを上抜け
42
43
チェイキンズ ボラティリティブレイクアウトとは?
指数平滑移動平均
終値<指数平滑移動平均
売りサインが出ています。
0ラインを上抜け
43
44
チェイキンズ ボラティリティブレイクアウトとは?
JAVA
パラメータ:
high - 高値 low - 安値
period_ma - 移動平均の期間 period_roc - ROC の期間
public static Number[] chv(Number[] high, Number[] low, int period_ma, int period_roc)
chv(Number[], Number[], int, int, PercentageScale)
MQL4
chakin[i] = ( (emahl[i]-emahl[i+iPeriod])/emahl[i+iPeriod] )
*100;
44
45
チェイキンズ ボラティリティブレイクアウトとは?
JAVA
パラメータ:
high - 高値 low - 安値
period_ma - 移動平均の期間 period_roc - ROC の期間
他の言語でも指標の
計算式はほぼ同じ。
public static Number[] chv(Number[] high, Number[] low, int period_ma, int period_roc)
chv(Number[], Number[], int, int, PercentageScale)
ですが、ブレイクアウトさ
せるストラテジーはあま
りないようです。
MQL4
chakin[i] = ( (emahl[i]-emahl[i+iPeriod])/emahl[i+iPeriod] )
*100;
45
46
チェイキンズ ボラティリティ ブレイクアウト エントリー のコード内容
売買命令
If longSig Then
Buy( "CVO" ) ContractsNum Contracts Next Bar at Market
Else If shortSig then
Short( "CVO" ) ContractsNum Contracts Next Bar at
Market;
46
47
チェイキンズ ボラティリティ ブレイクアウト エントリー のコード内容
売買命令
If longSig Then
Buy( "CVO" ) ContractsNum Contracts Next Bar at Market
Else If shortSig then
Short( "CVO" ) ContractsNum Contracts Next Bar at
Market;
もしlongSigが成立したならば(真ならば)、ContractsNum分の枚数
を次のバーで成行で買いを発注します。
もしShortSigが成立したならば(真ならば)、ContractsNum分の枚数
を次のバーで成行で売りを発注します。
47
48
トレードシグナルの各部名称
ツールバー
コマンドライン
ツールボックス
チャート(価格)
48
49
まず、チャートを表示させます。
1.右クリッ
ク!
• シンボルリストをク
リックする。
• 定義済みシンボルリ
ストの中からシンボ
ル(銘柄)選択する。
2
今回は、ひまわり
FXのGBP/JPYを選
択します。
• 右クリックでチャー
トに開くをクリック
します。
49
1
50
チャートの設定方法について
インターバルの変更 →30分
データ期間 →1000(本)
1
2
2
日足
日経225先物 2004年2月3日~
日経225mini 2006年7月18日~
TOPIX先物
2004年2月10日~
FX
2000年1月4日~
50
日中足
2006年8月25日~
2006年8月25日~
2008年7月14日~
2007年3月28日~
1
今回はほぼデフォル
ト(初期値)で進め
ていきます。
51
ストラテジーの適用方法
ドラッグ&ドロップ
でもOKです。
◆ストラテジーの適用
• ツールボックスにてストラテジーを選択
「チェイキン ボラティリティ ブ
レークアウトエントリー」
1
2
• ストラテジー名の上で右クリッ
ク
3
• 「適用」をクリック
↓↓↓
• 売買シグナルが表示される
ドテン売
買します。
51
52
Inputパラメータの設定
2
Inputs項目の内容は、プログラムのInputで
指定した部分です。プログラムをコンパイ
ル後に数値等をいつでも変更可能です。
◆AvgPeriod:指数平滑移動平均値を取る
基準本数。20と入力。
◆ RocPeriod:変化率の計算をするデータ
数
5と入力
◆ FilterPeriod:トレンドを判定する指数
平滑移動平均線のデータ本数。38と入力
(デフォルト値のまま)
◆ EntryMethod : Both(売りと買い両方
のシグナルを発生させる)
◆ContractNum:
1
52
取り引数量を設定
今回は10000と入力します。
53
手数料(スプレッド)を設定しましょう。
2
◆ツールボックスにてプロパティをクリック
◆マネーマネージメントを選択
マネーマネージ
メントのパラ
メータ設定画面
を表示する。
1
53
54
スプレッドの入力
FXの場合、「株/枚毎」の部分に片道のポイ
ント数(ピップス)で入力します。
ここでスプレッ
ドを設定します。
◆FXの場合のスプレッド設定例
ドル円3ポイントとすると・・・ 0.015
ユーロ円5ポイントとすると・・・ 0.025
ポンド円9ポイントとすると・・・ 0.045
ユーロドル3.2ポイントとすると・・・
0.00016
スリッページを含めて、ス
プレッドおよび売買コスト
を上回る数値を設定してお
くことも可能です。
54
55
ストラテジー適用後のイメージ
55
56
ストラテジー適用後のイメージ
56
57
シグナルの位置と損益曲線の確認
シグナルが発生している
2
損益の累積グラフ
57
1
ここでチャート表示を切り替える
58
チャートを拡大(ロングエントリー)

58
買いサインが出ています。
59
チャートを拡大(ショートエントリー)

59
売りサインが出ています。
60

最適化を行ってみる。
最適化⇒ウォークフォワードを選択
1.
2.
3.
4.
上部ツールバー「最
適化」をクリック
ウィザード画面で
「ウォークフォワー
ド」を選択
最適化するパラメー
ターを選択する。
最適化をおこなうも
のを右の窓に、不要
なものは左に。
各パラメーターを最
適化する際の数値
(範囲と刻み)を設
定
検証する項目をこちらに移す。
60
61
最適化中の
画面
61
62
最適化する組合
わせが多い場合、
注意が出る場合
も・・・
62
63
最適化の結果を適用する。
63
64
最適化の結果を適用する。
右クリックし
て適用しま
す。
64
65
適用後の様子
65
66
適用後の様子
パラメータに最適化
された数値が適用さ
れています。
66
67
パフォーマンスレポートを確認する。

67
パフォーマンスレポー
トの表示方法は上部
ツールバーより「パ
フォーマンス」をク
リックすると表示され
ます。
68
カスタマイズする。
コードを開いて直接編集するこ
とが可能です。
 チャートに描画することも可能
です。
 ストラテジーを改造するとパ
フォーマンスが向上することも。

68
69
 トレードシグナル
各種ガイド
URL:http://sec.himawari-group.co.jp/systemtrade/outline/tradesignal/manual/
⇒ひまわり証券トップページ > システムトレード > 商品概要・サービス>ひまわりト
レードシグナル > マニュアル
トレードシグナル操作全般
自動発注関連簡易ガイド
エキーラプログラム関
連
69
※全てのファイルがPDF形式となっています。
70
先物オプションWEBからのお申込
70
71
ひまわりFX WEBからのお申込
71
72
キャンペーンやブログなど
72
73
キャンペーンやブログなど
73
74
重要事項
【株価指数先物取引、株価指数オプション取引に投資する場合の重要事項】
【手数料】株価指数先物取引、株価指数オプション取引には、所定の手数料が必要です。株価指数先物取引(日経225先物:一枚あたり
片道945円、日経225mini:一枚あたり片道105円、TOPIX先物:一枚あたり片道945円)株価指数オプション(約定代金×0.525%)となりま
す。※詳細は弊社ホームページをご確認ください。
【委託証拠金】[株価指数先物取引・株価指数オプション取引]SPAN証拠金×120%-ネット・オプション・バリュー(NOV)の総額となりま
す。
【株価変動リスク】株価指数先物取引、株価指数オプション取引には株価の変動等により損失が生じる可能性があります。取引金額が
証拠金の額に比べて大きいため、その損失は証拠金の額だけに限定されません。
●契約締結前交付書面・口座約款等をよくお読みいただき、お取引の仕組み・ルールを十分にご理解の上、資産に合わせて、お客様ご
自身の判断と責任において行っていただきますようお願い申し上げます。
【ひまわりFXにおける重要事項】
●外国為替レートの変動によりお客様が損失を被るリスクがあり、投資元本が保証されるものではありません。
●取引金額が証拠金の額に比べて大きいため、マーケットの変動率に比べ投資元本の損益変動率が大きく、状況によっては、その損失
は証拠金の額だけに限定されません。
●取引手数料は、オンライン注文の場合、無料となっています。ただし、電話注文の場合、取引通貨ペアにより1通貨単位当たり最大10
ポイントの手数料ポイントを約定価格に織り込み、取引手数料相当額として徴収します。
(約定価格に織り込まれるため、外枠の取引手数料としては発生しません。)
●提示価格及び取引価格にはスプレッドといって売値と買値に差があります。
●レギュラー口座の証拠金はおおよそ約定代金の1%(デイトレ口座0.5%)に設定されています。また、その証拠金は外国為替レートに
より変動します。例えば、ドル/円が1ドル=100円の場合、1万通貨単位あたり、レギュラー口座で10,000円、デイトレ口座で5,000円となり
ます。対して、シストレ口座の証拠金はポンドを含む通貨ペアの場合、1万通貨単位あたり20,000円となり、ポンドを含まない通貨ペアの
場合、1万通貨単位あたり10,000円となります。証拠金については、当社ホームページ掲載の証拠金にてご確認ください。
●取引時間表示にはメンテナンス等に有する時間は除きます。
●取引のお申込みの際には、ガイドブック、契約締結前交付書面・口座約款等の取引説明書をよくお読みいただき、仕組みやルールを
十分にご理解のうえ、資産に合わせて、お客様ご自身の判断と責任において行っていただきますようお願い申し上げます。
74
75
【ひまわりトレードシグナルの注意事項】
• 「ひまわりトレードシグナル」(以下当ツールと言う)はシステムトレード(運用ルールに
基づいてコンピューター・システムなどにより機械的に行う売買をいう)の手法を構
築・検証することや、ご自身が設定した自動売買を行うことに利用できるツールです。
• 当ツールは、上記に示したツールとしての利用提供を目的としており、金融商品の投
資勧誘を目的としたものではなく、又将来の運用利益を保証するものではございませ
ん。投資の最終決定は、ご自身の判断でお願いいたします。
• 当ツールは、ひまわり証券が正確性・確実性を期すように努めておりますが、完全性
を保証するものではありません。(また、予告なしに情報・内容を変更することがあり
ますのでご注意ください)
• 当ツールの利用によって生じた損害(パソコンやネットワークに生じた損害を含み、損
害の種類を問わない)やその修理費用等に関して、ひまわり証券は一切の責任を負
いませんのでご了承ください。
75
ダウンロード

こちら - ひまわり証券