試
験
地
受
験
番
号
氏
名
2電学
⎧ 受験地変更者は上欄のほか,本日の受験地と仮受験番号を記入してください。 ⎫
⎜
⎜
⎜
⎜
仮受験番号 仮−
⎩ 本日の受験地
⎭
平成 21 年度
2級電気工事施工管理技術検定試験
学科試験問題
次の注意事項をよく読んでから始めてください。
〔注 意
事
項〕
唖ページ数は亜表紙を入れて 26 ページです。
唖試験時間は亜 10 時 30 分から 13 時までです。
唖問題の解答の仕方は亜下記によってください。
イ唖〔No . 〕
〜
〔No . 12〕
までの 12 問題のうちから亜 8 問題を選択し亜解答してください。
ロ唖〔No . 13〕
〜
〔No . 32〕
までの 20 問題のうちから亜 11 問題を選択し亜解答してください。
ハ唖〔No . 33〕
〜
〔No . 38〕
までの 6 問題のうちから亜 3 問題を選択し亜解答してください。
ニ唖
〔No . 39〕
の問題は亜必ず解答してください。
〜〔No . 52〕までの 13 問題のうちから亜 9 問題を選択し亜解答してください。
ホ唖
〔No . 40〕
ヘ唖
〔No . 53〕
〜
〔No . 64〕
までの 12 問題のうちから亜 8 問題を選択し亜解答してください。
唖選択問題の解答数が指定数を超えた場合は亜減点となります。
唖解答は亜別の解答用紙に亜HBの黒鉛筆か黒シャープペンシルで記入してください。
それ以外のボールペン茜サインペン茜色鉛筆などを使用した場合は亜採点されません。
唖問題は亜四肢択一式です。正解と思う肢の番号を次のマーク例にしたがってぬりつぶしてください。
マーク例
● ぬりつぶし
唖マークを訂正する場合は亜消しかたが十分でないと指定数を超えた解答となりますので消しゴム
できれいに消して訂正してください。
唖解答用紙は亜雑書きしたり亜よごしたり亜折り曲げたりしないでください。
唖この問題用紙の余白を利用して亜計算などのメモを取ることは自由です。
10唖この問題用紙は亜試験終了時刻まで在席した方のうち亜希望者は持ち帰ることができます。
途中退席者や希望しない方の問題用紙は亜回収します。
A−1
※
問題番号〔No.〕〜〔No.12〕までの 12 問題のうちから亜8 問題を選択し亜解答してください。
〔No 阿〕 強磁性体に該当する物質として亜適当なものはどれか。
1阿
ニッケル
2阿
銅
3阿
亜鉛
4阿
銀
〔No 阿〕 図に示す二つの点電荷 +Q 1〔C〕亜+Q 2〔C〕間に働く静電力 F〔N〕の大きさを表す式と
して亜正しいものはどれか。
ただし亜電荷間の距離は r〔m〕亜電荷のおかれた空間の誘電率は ε〔F/m〕とする。
1阿
F=
Q 1Q 2
1
〔N〕
×
4πε
r2
2阿
F=
Q 1Q 2
1
〔N〕
×
r
4πε
3阿
F = 4πε ×
Q 1Q 2
〔N〕
r2
4阿
F = 4πε ×
Q 1Q 2
〔N〕
r
A−2
〔No 阿〕 図に示す単相交流回路の電流 I〔A〕の値として亜適当なものはどれか。
ただし亜電圧 E は 200 V とし亜抵抗 R は 6 Ω亜リアクタンス X L は 8 Ω とする。
1阿
2 A
2阿
4 A
3阿
14 A
4阿
20 A
〔No 阿
〕 図に示す回路において亜内部抵抗 10 kΩ亜最大目盛 30 V の永久磁石可動コイル形電圧計
を使用し亜最大電圧 300 V まで測定するための倍率器の抵抗 R m〔kΩ〕の値として亜適当な
ものはどれか。
1阿
10 kΩ
2阿
90 kΩ
3阿
100 kΩ
4阿
900 kΩ
A−3
〔No 阿〕 図に示す直流発電機の界磁巻線の接続方法のうち亜他励発電機の接続図として亜適当なもの
はどれか。
ただし亜A:電機子
I :負荷電流
F :界磁巻線
I a:電機子電流
I f:界磁電流
1阿
2阿
3阿
4阿
〔No 阿〕 変圧器の損失に関する記述として亜最も不適当なものはどれか。
ただし亜周波数は一定とする。
1阿
鉄損は亜電圧の乗に比例する。
2阿
鉄損には亜渦電流損が含まれる。
3阿
銅損は亜電流の乗に比例する。
4阿
銅損には亜ヒステリシス損が含まれる。
A−4
〔No 阿〕 高圧真空遮断器に関する記述として亜最も不適当なものはどれか。
1阿
アークによる火災のおそれがない。
2阿
小形亜軽量なので段積みが可能である。
3阿
電流遮断時に亜異常電圧を発生するおそれがない。
4阿
電流遮断は亜真空の遮断筒(バルブ) 内で行われる。
〔No 阿〕 発電用ダムの特徴に関する次の文章に該当するダムの名称として亜適当なものはどれか。
コンクリートを主材料とし亜水圧などの外力を主に両岸の岩盤で支える構造で亜両岸の
幅が狭く亜岩盤が丈夫なところにつくられる。
1阿
重力ダム
2阿
アーチダム
3阿
アースダム
4阿
ロックフィルダム
〔No 阿〕 電力系統における変電所の役割として亜最も不適当なものはどれか。
1阿
電圧の維持
2阿
周波数の調整
3阿
送配電系統の保護
4阿
電圧茜電流の変成
A−5
〔No 阿10〕 配電系統の需要諸係数に関する次の文章に該当する用語として亜適当なものはどれか。
最大需要電力を亜設備容量の合計で除した値の百分率
1阿
負荷率
2阿
不等率
3阿
需要率
4阿
設備利用率
〔No 阿11〕 照明に関する次の文章に該当する用語として亜適当なものはどれか。
光を受け取る面の単位面積当たりに入射する光束
1阿
光束発散度
2阿
光度
3阿
輝度
4阿
照度
〔No 阿12〕 三相誘導電動機の特性に関する記述として亜不適当なものはどれか。
1阿
同期速度は亜極数を多くすると速くなる。
2阿
同期速度は亜周波数を高くすると速くなる。
3阿
回転速度は亜同期速度より遅くなる。
4阿
回転速度は亜無負荷時より全負荷時のほうが遅くなる。
A−6
※
問題番号〔No.13〕〜〔No.32〕までの 20 問題のうちから亜11 問題を選択し亜解答してください。
〔No 阿13〕 水力発電所に用いられる水車発電機に関する記述として亜最も不適当なものはどれか。
1阿
円筒形の回転子が多く使用される。
2阿
短絡比は亜蒸気タービン発電機より大きい。
3阿
回転速度は亜蒸気タービン発電機より遅い。
4阿
立軸形では亜軸方向の荷重を支えるスラスト軸受を設置する。
〔No 阿14〕 変電所の母線結線方式のうち亜単母線に関する記述として亜最も不適当なものはどれか。
1阿
所要機器が少ない。
2阿
最も単純な母線方式である。
3阿
大規模の変電所に採用される。
4阿
母線側の断路器の点検時に全停電となる。
〔No 阿15〕 過電流継電器の限時特性に関する記述として亜不適当なものはどれか。
1阿
瞬限時特性は亜動作時間に特に限時作用を与えないものである。
2阿
定限時特性は亜動作時間が動作電流の大きさに関係なく一定のものである。
3阿
反限時特性は亜動作時間が動作電流の大きさに比例するものである。
4阿
反限時性定限時特性は亜ある電流値までは動作時間が反限時性であるが亜それ以上に
なると定限時となるものである。
A−7
〔No 阿16〕 架空送電線路に関する次の文章に該当する機材の名称として亜最も適当なものはどれか。
電線に巻き付けることで電線表面の風の流れを乱し亜風騒音の発生を抑制する。
1阿
スパイラルロッド
2阿
クランプ
3阿
アーマロッド
4阿
スペーサ
〔No 阿17〕 架空送配電線路に関する次の文章に該当するがいしの名称として亜最も適当なものは
どれか。
鉄構や床面に直立固定する構造で亜電線を磁器体頭部の溝にバインド線で結束して使用
される。
1阿
高圧耐張がいし
2阿
懸垂がいし
3阿
長幹がいし
4阿
ラインポストがいし
A−8
〔No 阿18〕 図に示す単相線式配電線路の送電端電圧 V s〔V〕と受電端電圧 V r〔V〕の間の電圧降下
v〔V〕を表す簡略式として亜正しいものはどれか。
ただし亜R:線当たりの抵抗〔Ω〕
cos θ:負荷の力率
X:線当たりのリアクタンス〔Ω〕
sin θ:負荷の無効率
I:線電流〔A〕
1阿
v = 2 I ( R cos θ+X sin θ )〔V〕
2阿
v = 2 I ( X cos θ+R sin θ )〔V〕
3阿
v =  3 I ( R cos θ+X sin θ )〔V〕
4阿
v =  3 I ( X cos θ+R sin θ )〔V〕
〔No 阿19〕 非接地方式の高圧配電線路に関する記述として亜最も適当なものはどれか。
1阿
地絡保護継電器の動作が確実である。
2阿
線路こう長が短い系統では亜線地絡電流は小さい。
3阿
線地絡時に亜通信線への著しい誘導障害が発生する。
4阿
線地絡時に亜健全相の対地電圧の上昇がほとんどない。
A−9
〔No 阿20〕 配電系統の電圧調整の方法に関する記述として亜不適当なものはどれか。
1阿
自動又は手動による変電所送出電圧の調整
2阿
バランサを用いた無効電力の供給による電圧調整
3阿
ステップ式自動電圧調整器(SVR) による線路電圧調整
4阿
静止形無効電力補償装置(SVC) を用いた無効電力の供給による電圧調整
〔No 阿21〕 一般事務室照明の省エネルギー対策に関する記述として亜最も不適当なものはどれか。
1阿
点滅区分を細分化して亜こまめに点滅できるようにする。
2阿
埋込下面開放器具に替えて亜埋込下面カバー付器具を採用する。
3阿
明るさセンサ(照度センサ) を設置し亜照明の調光制御を行う。
4阿
ラピッドスタート式蛍光灯器具に替えて亜Hf 蛍光灯器具を採用する。
〔No 阿22〕 三相 200 V の電動機の電路に施設する手元開閉器に関する記述として亜内線規程上亜
不適当なものはどれか。
1阿
手元開閉器は亜電動機が見えやすく操作しやすい位置に設ける。
2阿
頻繁に開閉を行う場合は亜電磁開閉器を手元開閉器として使用するのが望ましい。
3阿
開閉の頻度が少ない場合は亜カバー付ナイフスイッチを手元開閉器として用いることが
できる。
4阿
専用の分岐回路から供給し亜タイムスイッチにより自動的に操作する場合は亜手元
開閉器を省略することができる。
A − 10
〔No 阿23〕 三相かご形誘導電動機に関する記述として亜不適当なものはどれか。
1阿
始動方式として亜分相始動方式が多く用いられる。
2阿
電源電圧が低下しても亜同期速度は変わらない。
3阿
直入始動した場合亜定格電流より大きな始動電流が流れる。
4阿
電源の線のうち線を入れ換えると亜回転方向が逆になる。
〔No 阿24〕 高圧の交流電路に使用する亜次の文章に該当する機器の名称として亜適当なものは
どれか。
常規状態の電路のほか亜異常状態亜特に短絡状態における電路をも開閉できるもの
1阿
高圧カットアウト
2阿
高圧限流ヒューズ
3阿
屋内用高圧断路器
4阿
高圧交流遮断器
〔No 阿25〕 高圧受電設備において亜引込ケーブルの太さを選定する際の検討項目として亜最も関係の
ないものはどれか。
1阿
許容電流
2阿
負荷電流
3阿
短絡電流
4阿
地絡電流
A − 11
〔No 阿26〕 D 種接地工事を施す箇所として亜電気設備の技術基準とその解釈上亜不適当なものは
どれか。
1阿
管灯回路の使用電圧が 300 V 以下の蛍光灯安定器の外箱
2阿
高圧電路と低圧電路とを結合する変圧器の低圧側の中性点
3阿
可搬型の溶接電極を使用するアーク溶接装置の金属製の定盤
4阿
対地電圧が 150 V 以下のフロアヒーティングに使用する電熱シートの金属被覆
〔No 阿27〕 地中電線路に関する記述として亜電気設備の技術基準とその解釈上亜不適当なものは
どれか。
ただし亜地中電線路の長さは 15 m を超えるものとする。
1阿
管路式では亜電線にケーブルを使用しなければならない。
2阿
直接埋設式では亜ケーブルを衝撃から防護するための処置を施さなければならない。
3阿
自動消火設備を施設した暗きょ内では亜地中電線の耐燃措置を省略することができる。
4阿
需要場所に管路式で施設する高圧地中電線路の埋設表示シートでは亜電圧の表示を
省略することができる。
消防法
〔No 阿28〕 自動火災報知設備を設置する事務所ビルにおいて亜煙感知器を設ける場所として亜
上亜不適当なものはどれか。
ただし亜階段室を除く各場所の取付け面の高さは亜20 m 未満とする。
1阿
事務室
2阿
階段室
3阿
地下駐車場
4阿
電気室
A − 12
〔No 阿29〕 避難口誘導灯を A 級又は B 級(表示面の明るさが 20 カンデラ以上のもの又は点滅機能を
有するもの) としなければならない防火対象物として亜 消防法上亜定められているものは
どれか。
ただし亜複合用途防火対象物でないものとする。
1阿
地下街
2阿
図書館
3阿
小学校
4阿
共同住宅
〔No 阿30〕 テレビ共同受信設備に用いる機器に関する記述として亜最も不適当なものはどれか。
1阿
混合器は亜種類別や帯域別に受信した信号をひとつにまとめる機器である。
2阿
ブースタは亜信号の強さを一定のレベルまで増幅する機器である。
3阿
直列ユニットは亜テレビ受信機に接続する端子を持つ分岐器である。
4阿
分配器は亜混合された信号を種類別や帯域別に分けて取り出す機器である。
〔No 阿31〕 国内の電車線の標準電圧として亜用いられていないものはどれか。
1阿
直流 600 V
2阿
直流 750 V
3阿
三相交流 6 600 V
4阿
単相交流 25 000 V
A − 13
〔No 阿32〕 連続する道路照明の平均路面輝度を光束法により求める式の亜
組合せとして亜適当なものはどれか。
L=
FNUM
SWK
ただし亜L:平均路面輝度〔cd/m 2〕
F:
イ
N:灯具の配列による係数
U:照明率
M:保守率
S:灯具の間隔〔m〕
W:
ロ
K:平均照度換算係数〔lx/cd/m 2〕
イ
ロ
1阿
灯具灯当たりの光源の光束〔lm〕
灯具の地上高〔m〕
2阿
灯具灯当たりの光源の光束〔lm〕
車道の幅員〔m〕
3阿
灯具灯当たりの光源の光度〔cd〕
灯具の地上高〔m〕
4阿
灯具灯当たりの光源の光度〔cd〕
車道の幅員〔m〕
A − 14
に当てはまる語句の
※
問題番号〔No.33〕〜〔No.38〕までの 6 問題のうちから亜3 問題を選択し亜解答してください。
〔No 阿33〕 図に示す第種機械換気を行う部屋として亜最も不適当なものはどれか。
1阿
便所
2阿
喫煙室
3阿
受変電室
4阿
ボイラー室
〔No 阿34〕 平板測量に用いる器具として亜最も不適当なものはどれか。
1阿
図板
2阿
アリダード
3阿
トランシット
4阿
求心器及び下げ振り
〔No 阿35〕 土工作業における締固め機械として亜不適当なものはどれか。
1阿
モータグレーダ
2阿
振動コンパクタ
3阿
タイヤローラ
4阿
ランマ
A − 15
〔No 阿36〕 地中送電線路における管路等の埋設工法として亜最も不適当なものはどれか。
1阿
開削工法
2阿
シールド工法
3阿
刃口推進工法
4阿
ディープウェル工法
〔No 阿37〕 鉄道線路の軌道構造に関する次の文章に該当する用語として亜適当なものはどれか。
レールを支え亜荷重を道床などに分布させる部材
1阿
路盤
2阿
まくらぎ
3阿
中継レール
4阿
チョック
〔No 阿38〕 鉄筋コンクリート構造に関する記述として亜最も不適当なものはどれか。
1阿
鉄筋のかぶり厚さは亜耐久性及び耐火性に大きく影響する。
2阿
鉄筋とコンクリートの付着強度は亜異形鉄筋より丸鋼のほうが大きい。
3阿
コンクリートの中性化が鉄筋の位置まで達すると亜鉄筋はさびやすくなる。
4阿
圧縮力に強いコンクリートと引張力に強い鉄筋の特性を亜組み合わせたものである。
A − 16
※
問題番号〔No.39〕の問題は亜必ず解答してください。
〔No 阿39〕 ナースコール設備に用いる図記号とその名称の組合せとして亜日本工業規格(JIS)上亜
誤っているものはどれか。
図記号
名
称
1阿
表示灯(壁付亜ナースコール用)
2阿
握り押しボタン(ナースコール用)
3阿
押しボタン(復帰用亜ナースコール用)
4阿
ナースコール用受信盤(親機)
A − 17
※
問題番号〔No.40〕〜〔No.52〕までの 13 問題のうちから亜9 問題を選択し亜解答してください。
〔No 阿40〕 水力発電所の建設工事に関する記述として亜最も不適当なものはどれか。
1阿
接地工事の接地極は亜吸出管の基礎掘削の際に埋設した。
2阿
建屋内の天井クレーンは亜主要機器の据付け前に設置した。
3阿
立軸の水車と発電機の心出しは亜ピアノ線センタリング方式で行った。
4阿
ケーシングの現場溶接箇所の内部欠陥を確認するために亜浸透探傷試験を行った。
〔No 阿41〕 架空電線路の施工に関する記述として亜
電気設備の技術基準とその解釈上亜不適当なもの
はどれか。
ただし亜高圧電線と低圧電線は同一支持物に施設するものとする。
1阿
高圧線から柱上変圧器の一次側にいたる引下げ線に亜高圧引下用架橋ポリエチレン
絶縁電線(PDC) を使用した。
2阿
高圧架空電線に屋外用ポリエチレン絶縁電線(OE) を使用したので亜低圧架空電線の
下に施設した。
3阿
架空電線の分岐接続は亜分岐線による張力が加わらないように支持点で行った。
4阿
高圧ケーブルの被覆に使用する金属体に亜D 種接地工事を施した。
〔No 阿42〕 金属管配線に関する記述として亜内線規程上亜不適当なものはどれか。
1阿
金属管の太さが 31 mm の管の曲げ半径を亜管内径の
倍とした。
2阿
水気のある場所に施設する電線に亜ビニル電線(IV) を使用した。
3阿
電線の被覆を損傷しないように亜管の端口には絶縁ブッシングを使用した。
4阿
金属管のこう長が 30 m を超えないように亜途中にプルボックスを設置した。
A − 18
〔No 阿43〕 電気鉄道における架空き電線路の施工に関する記述として亜不適当なものはどれか。
1阿
き電線相互の接続は亜圧着接続とした。
2阿
き電線の支持方法は亜垂ちょう方式とした。
3阿
直流区間の塩害箇所に使用する懸垂がいしに亜耐電食用を使用した。
4阿
き電線を条一括して架設する場合亜支持点の両側には束合金具を取り付けた。
〔No 阿44〕 図に示す軽量鉄骨壁下地における各部材の名称の組合せとして亜適当なものはどれか。
イ
ロ
1阿
ランナー
スペーサー
2阿
ランナー
振れ止め
3阿
スタッド
スペーサー
4阿
スタッド
振れ止め
A − 19
〔No 阿45〕 施工計画立案の順序として亜最も適当なものはどれか。
ただし亜イ〜ニは作業の内容を示す。
イ
施工方法の基本方針を決める。
ロ
工程計画をたて亜総合工程表を作成する。
ハ
材料などの調達計画及び労務計画をたてる。
ニ
発注者との契約条件を理解し亜現地調査を行う。
1阿
イ → ニ → ロ → ハ
2阿
イ → ハ → ニ → ロ
3阿
ニ → イ → ロ → ハ
4阿
ニ → ハ → イ → ロ
〔No 阿46〕 仮設計画に関する記述として亜最も不適当なものはどれか。
1阿
仮設計画には亜火災予防や盗難予防の対策は含まない。
2阿
仮設建物は亜工事の進捗に伴う移転の多い場所には配置しない。
3阿
仮設計画の良否は亜工程その他の計画に影響を及ぼし亜工事の品質に影響を与える。
4阿
仮設計画は亜契約書及び設計図書に特別の定めがある場合を除き亜請負者がその責任
において定める。
〔No 阿47〕 工程管理に関する記述として亜最も不適当なものはどれか。
1阿
月間工程で工事の進捗を管理し亜週間工程で詳細に検討及び調整を行う。
2阿
工程が変更になった場合には亜速やかに作業員並びに関係者に周知徹底を行う。
3阿
工事が進むに従って工事固有の作業データが増加するので亜工期予測の精度が高くなる。
4阿
作業改善による工期短縮の効果を精度高く予測するには亜ツールボックスミーティング
(TBM) が有効である。
A − 20
〔No 阿48〕 図に示す工程管理に用いる工程表の名称として亜適当なものはどれか。
1阿
タクト工程表
2阿
バーチャート工程表
3阿
ガントチャート工程表
4阿
アロー形ネットワーク工程表
〔No 阿49〕 図に示す品質管理に用いる図表の名称として亜適当なものはどれか。
1阿
管理図
2阿
パレート図
3阿
ヒストグラム
4阿
ダイヤグラム
A − 21
〔No 阿50〕 高圧引込ケーブルの絶縁耐力試験における交流の試験電圧として亜電気設備の技術基準
とその解釈上亜適当なものはどれか。
1阿
公称電圧の 1.5 倍
2阿
公称電圧の 2 倍
3阿
最大使用電圧の 1.5 倍
4阿
最大使用電圧の 2 倍
〔No 阿51〕 建設現場において亜特別教育を修了した者が就業できる業務として亜
労働安全衛生法上亜
誤っているものはどれか。
ただし亜道路上を走行させる運転を除く。
1阿
建設用リフトの運転
2阿
研削といしの取替え又は取替え時の試運転
3阿
作業床の高さが 15 m の高所作業車の運転
4阿
つり上げ荷重が 0.5 t の移動式クレーンの運転
〔No 阿52〕 ガス溶接等の業務に使用する溶解アセチレンの容器の取扱いに関する記述として亜労働
安全衛生法上亜誤っているものはどれか。
1阿
通風又は換気の不十分な場所には亜貯蔵しないこと。
2阿
火気を使用する場所の附近には亜設置しないこと。
3阿
運搬するときは亜キャップを施すこと。
4阿
保管するときは亜横にして置くこと。
A − 22
※
問題番号〔No.53〕〜〔No.64〕までの 12 問題のうちから亜8 問題を選択し亜解答してください。
〔No 阿53〕 建設業の許可に関する記述として亜建設業法上亜誤っているものはどれか。
1阿
一般建設業の許可を受けた電気工事業者は亜発注者から直接請け負う一件の電気工事
を施工する場合亜総額が 3 000 万円以上となる下請契約を締結することはできない。
2阿
国土交通大臣の許可を受けた電気工事業者でなければ亜国が発注する電気工事を請け
負うことはできない。
3阿
建設業の許可は亜年ごとにその更新を受けなければ亜その期間の経過によって亜その
効力を失う。
4阿
電気工事業のみの許可を受けている電気工事業者は亜塗装工事が附帯した電気工事を
請け負うことができる。
〔No 阿54〕 建設工事の施工技術の確保に関する記述として亜建設業法上亜誤っているものは
どれか。
1阿
主任技術者及び監理技術者は亜当該建設工事の施工に従事する者の技術上の指導監督
の職務を誠実に行わなければならない。
2阿
監理技術者資格者証を必要とする工事の監理技術者は亜発注者から請求があったとき
は監理技術者資格者証を提示しなければならない。
3阿
発注者から直接電気工事を請け負った一般建設業の許可を受けた電気工事業者は亜
当該工事現場に主任技術者を置かなければならない。
4阿
下請負人として電気工事の一部を請け負った特定建設業の許可を受けた電気工事業者
は亜当該工事現場に監理技術者を置かなければならない。
〔No 阿55〕 自家用電気工作物の保安規程に定める事項として亜
電気事業法上亜定められていないもの
はどれか。
1阿
電気工作物の運転又は操作に関すること。
2阿
災害その他非常時の場合に採るべき措置に関すること。
3阿
工事亜維持及び運用に従事する者の健康管理に関すること。
4阿
工事亜維持及び運用に関する保安についての記録に関すること。
A − 23
〔No 阿56〕 特定電気用品に表示する記号として亜電気用品安全法上亜正しいものはどれか。
1阿
2阿
3阿
4阿
〔No 阿57〕 電気工事業者が亜一般用電気工事のみの業務を行う営業所に備えなければならない器具と
して亜電気工事業の業務の適正化に関する法律上亜定められていないものはどれか。
1阿
低圧検電器
2阿
絶縁抵抗計
3阿
接地抵抗計
4阿
抵抗及び交流電圧を測定することができる回路計
〔No 阿58〕 電気工事士等に関する記述として亜電気工事士法上亜誤っているものはどれか。
1阿
第一種電気工事士は亜一般用電気工作物に係る電気工事の作業に従事することができる。
2阿
第二種電気工事士は亜自家用電気工作物に係る電気工事の作業に従事することができる。
3阿
認定電気工事従事者は亜自家用電気工作物に係る簡易電気工事の作業に従事することが
できる。
4阿
特種電気工事資格者は亜認定証の交付を受けた特殊電気工事の作業に従事することが
できる。
A − 24
〔No 阿59〕 建築物に関する記述として亜
建築基準法上亜誤っているものはどれか。
1阿
工場は亜特殊建築物である。
2阿
昇降機は亜建築設備である。
3阿
防火戸は亜主要構造部である。
4阿
コンクリートは亜不燃材料である。
〔No 阿60〕 消防用設備等の設置に係る工事のうち亜消防設備士でなければ行ってはならない工事として亜
消防法上亜定められていないものはどれか。
ただし亜電源亜水源及び配管の部分を除く。
1阿
非常警報設備
2阿
自動火災報知設備
3阿
不活性ガス消火設備
4阿
屋内消火栓設備
〔No 阿61〕 建設業における安全管理者に関する記述として亜
労働安全衛生法上亜誤っているものは
どれか。
1阿
事業者は亜安全管理者を選任すべき事由が発生した日から 14 日以内に選任しなければ
ならない。
2阿
事業者は亜安全管理者を選任したときは亜当該事業場の所在地を管轄する都道府県知事
に報告書を提出しなければならない。
3阿
事業者は亜労働災害の原因の調査及び再発防止対策のうち安全に係る技術的事項を亜
安全管理者に管理させなければならない。
4阿
事業者は亜常時使用する労働者の数が 300 人以上となる場合には亜安全管理者のうち
少なくとも人を専任の者にしなければならない。
A − 25
〔No 阿62〕 建設現場の安全衛生管理体制に関する次の文章中亜
に当てはまる語句の組合せ
として亜
労働安全衛生法上亜正しいものはどれか。
労働者の数が常時 50 人以上の事業場の特定元方事業者は亜
ロ
イ
を選任し亜その者に
の指揮をさせなければならない。
イ
ロ
1阿
店社安全衛生管理者
元方安全衛生管理者
2阿
店社安全衛生管理者
総括安全衛生管理者
3阿
統括安全衛生責任者
元方安全衛生管理者
4阿
統括安全衛生責任者
総括安全衛生管理者
〔No 阿63〕 使用者が労働契約の締結に際し亜労働者に対して書面の交付により明示しなければならない
労働条件として亜労働基準法上亜定められていないものはどれか。
1阿
労働契約の期間に関する事項
2阿
所定労働時間を超える労働の有無に関する事項
3阿
休憩時間亜休日亜休暇に関する事項
4阿
福利厚生施設の利用に関する事項
〔No 阿64〕 公害の要因として亜環境基本法上亜定められていないものはどれか。
1阿
振動
2阿
悪臭
3阿
地盤の沈下
4阿
日影
A − 26
ダウンロード

学科問題