人生の成功者とは
●「気楽に生きる」、「好きなことだけをして生きる」ことの代償の増
大 → 低収入か競争か
●人生の成功者の定義: ①生活費と②充実感を保証する仕事
を持ち、かつ③信頼できる小さな共同体を持っている人(村上龍)
● 1日2時間以上勉強する高校生の割合(学習基本調査)
学力上位層: 46.9%
学力下位層: 9.3%
成績がよい生徒は勉強している
山のあなたの空遠く
「幸」住むと人のいう
噫、われひとと尋めゆきて 涙さしぐみかえりきぬ
山のあなたになお遠く
「幸」住むと人のいう
(カール・ブッセ)
「自分にとっての幸せとは?」
身近にある幸せをあげる人には現在幸せな人が多く、遠くにある幸せをあげる人には幸せでない人
が多い? 自分がもっていない幸せしか考えられない人もいる? 幸せは、今、ここにしかない?
幸福を求めるのは、一種の病気である。(メーテルリンク: 「青い鳥の著者」)
満足度vs GDP/人
経済的な豊かさと幸福度は相関性がある?
米ギャラップ、IMF 08
生活満足度と所得
日本では、所得水準は向上したが、幸福度は向上していない
欧米の先進国でも同じ傾向。
内閣府
日本人の生活満足度
生活満足度:経済成長でも向上せず、長期停滞
内閣府
現在の生活に対する満足度
若者の現状への満足度は高い?
内閣府 2011
豊かさ(心、経済)を実感している割合
近年は、日本人の満足感は安定している?
日銀
国の経済規模と個人の豊かさ
豊かさを示す「1人あたりのGDP」では、なお日米欧が突出。
OECD
競争社会での考え方
Q:人生において、最も大切な目標は何か(各国での中高生共通アンケート)
A:
●日本での1位: 人生を楽しんで生きる(63%)(米国では4%)
(これが若い時の目標で、それが実現できるのか?)
●米国での1位: 高い社会的地位や名誉を得る(42%)
(競争への挑戦 → ノーベル賞、起業家等) (日本では1%)
日本青少年研究所 2010
●以前から競争社会であった米国での考え方:
目標や理想は、手段と一体に考えなければ意味がない。
(親もそう考えている。)
●能力が高い若いときによく稼いでおく。→ 早期の引退が理想(欧米)。
●競争へチャレンジし、目標を実現していく過程に充実感があるのでは?
能力の成長曲線
能
力
指
数
停滞期
35歳
50歳
能
力
は
35
~
50
歳
で
ほ
ぼ
横
這
い
。
長
い
停
滞
期
。
(
日
経
ビ
ジ
ネ
ス
0
6
・
1
0
・
2
)
リ
ク
ル
ー
ト
ワ
ー
ク
ス
研
究
所
2
0
0
4
調
査
(
調
査
対
象
5
千
8
百
人
)
「大事に思うこと」で「勉強がよくできる」
をあげた高校生
米、中、韓の高校生より、学業に対する意欲が低い。
日
本
青
少
年
研
究
所
(
○
五
)
高校生の進学希望先
3割が大学受験で苦労はしたくない(「自分の力の限界に
挑戦」は人気がない)。
全国高校PTA連合会 2012
高校生の学校外での勉強時間(平日)
米国(14%)
中国(7%)
15
日本(45%)
8
中国: 64%
米国: 30
日本: 23
勉強しない高校生は日本が、断然最多。
よく勉強する高校生では、日米で差がな
日本青少年研究所(2003)
1日の平均勉強時間
青
少
年
研
(
0
9
日本の高校生: 8割が学校の勉強はきつい(他国は5割)。
勉強時間は短い。
)
大学1年生の学習時間
日本の大学生の自主的学習時間(h/w)、米国より大幅に短い。
中教審 2012
今後の生活で重視するもの
内
閣
府
の
世
論
調
査
どうすれば「心の豊かさ」を確保できるのか? 価値観の多様性?
大学生活での重点
生
協
:
主
要
大
学
学
生
調
査
真面目さ: 社会の厳しさの反映、「余裕のなさ」もあるか?
大学で身についたもの(学生の自己評価)
日本の学生の大学への評価は低い。
理由: 授業? 学生の意識? 教育制度?
山田(同志社大) 08
学歴別賃金カーブ(男子)
大卒との賃金差は年齢とともに拡大傾向。
学歴の有効性: 学習意欲の差による?
リクルートワークス研究所
(2012)
GDPと学力の関係
学力テストの成績がよい国は経済成長率が高い
E.A. Hanushek, L. Woessmann, 2010
若者(20歳台)の意識
07年から、「現在を楽しむ」よりも「将来に備える」が多くなった。
毎月貯金している20代は80%(いざという時のため)
不安が「遠い将来」から「近未来へ」
内閣府09
高校生: 自分は価値のある人間か
日本の高校生の自己評価は低い。
日本青少年研究所(2010)
「自分はダメな人間だと思うことがある」
への回答
日本の高校生は自己肯定感が低い。
「よくあてはまる」は1980年調査の3倍に増加。
日本青少年研究所 2011
子供に身に付けてほしいこと
礼儀、マナーが倍増。社会性重視の傾向が強
第一生命経済研究所
まっている。
最近1カ月に本を読んでいない人の割合
20台の若者はよく読書している
ネットマイル 08
子供の読書量と親の読書量
小2の読書量は父母の読書量に比例。親の読書習慣の影響大
厚労省 10
下宿大学生への仕送り
大学の下宿生への仕送り額: ピーク時の3割減。25年前の水
準。奨学金やアルバイトで補充。仕送りなしは 10%。
大学生協連
下宿大学生の生活費/月
下宿生の生活費(含書籍代)は四年連続減少(ピーク時の
26%減)
大学生協連
仕送り額と生活費(首都圏私大)
仕送り額は10年連続で減少
生活費は 2400円から千円/日へ
東京地区私大教職員組合
一人暮らしの大学生の食費
ここ30年間で最低。
家事手伝いの経験が少ないので食への関心が低い?
大学生協連
実質賃金は横ばい
名目賃金は下がったが、物価を考慮した実質賃金は下がってい
ない。企業は、解雇ではなく、賃金カットで不況をしのいだ。
OECD
外国に留学したいか
勉学環境はいい?
日本の高校生の留学志向は低い
青少年研究所(08)
高校生が外国留学を望む理由
言葉
異
文
化
日本での留学目的: 異文化体験と言葉の勉強
青少年研究所(08)
新入社員の海外勤務意欲
新入社員は海外勤務に消極的になっている。
産業能率大学
偉くなりたいか?
高校生がなりたい職業: 日本; 営業・販売・サービス職、
( 「のんびり」が目標? 目標や目的がない社会になったのか?)
米国; 医師 中国; 経営者・管理職
「高校生の意欲調査」
日本青少年研究所 2007
どこまで昇進したいか
日
本
経
営
者
協
会
(
二
〇
一
二
)
(新入社員では6割、職場への幻滅?)
入社3年目の社員の意識:「 定年まで」は 19%
「いつまで今の会社で働きたいか?」; 最多は「転職する実力が付くまで」 の 30%
高校生が希望する仕事
1位
2位
3位
公務員
20%
教師
18%
建築家、デザイナー
13%
米国
医師
30%
建築家、デザイナー
24%
スポーツ選手、俳優
19%
中国
企業家
31%
経営者、管理者
27%
建築家、デザイナー
26%
韓国
建築家、デザイナー
30%
教師
28%
経営者、管理者
27%
日本
日本の高校生の希望職種のトップは公務員; 安定志向が強い。企業家は6%。
「社会的に偉くなる」なることについて: 責任が重くなる 70%、能力を発揮できる
37%、尊敬される 29%。 肯定的評価は4カ国で最低。
日本青少年研究所(2013)
希望の仕事が「起業」(高校生)
起業を目指す日本の高校生は少ない。
日本青少年研究所(2013)
ボランティア活動に興味がある若者
ボランティア活動への興味は、20-30歳代では欧米を上回った
(エコ意識も強い)
世界青年意識調査(内閣府10)
異性との親密な交際
減少
2009年
10-15年前
増加
最近の若者は恋愛への意気込みが低下: 草食系
日経産業地域研 09
海外勤務を希望する新入社員の減少
産
業
能
率
大
学
海外への留学者数
日本から海外への留学者数は 05年以降減少:内向き志向
文科省
20~24歳の運転免許保有率
若い男性の免許取得率が低下
金をかけずに生活を楽しむのが格好良い
外でのレジャーが減少
警察庁・総務省
デートに車は必要と思う若者
若い人ほど車は不必要と考えている
日経産業地域研 09
20代での乗用車
日
経
調
査
(
首
都
圏
〇
七
)
若者の車への欲望が急減している。
(物を持つことよりも、貯蓄への関心が高まっている。)
20代の運転免許取得率
若者の運転免許の取得率は低下し続けている
警察庁
若者の飲酒の減少
飲まない理由(20代):
酒に弱い 50.5%; お金がもったいない 29.6%
日経新聞調査(07 首都圏)
酒を毎日飲む人の割合
20歳台の若者は酒を飲まない
06年度国民健康・栄養調査
会社員の1回の酒代
消費者の節約志向は強まりつつある。
新生銀行
セイフティネット
●これまでのセイフティネット(終身雇用制度と年功序列制
度)の崩壊 →
自己の能力向上 こそベストなネット
(解雇されても次の職場を見つけられる技能をもつ。
頼れるものは自分の能力と経験。)
●若い時には何をすべきか(教育の目的は何か)
→ 将来に備えること?
(職場で肩身の狭い思いをしないように。)
●若い時の能力向上は、長い期間見返りを与える。
←若い時の有効な金の使い方
新入社員の意識調査
1991 2003
企業選びで重視したこと
自分の能力・個性
が生かせる
仕事が面白いから
技術が覚えられる
から
会社の将来性を考
えて
30%
人並み以上に
働きたい
20%
デートの約束あっ
たときに残業を命
じられた場合「仕
17%
8%
30%
47%
79%
62%
⇒
事を優先する」
83%
同上
(女性だけ)
85%
(09)
若者はバブル期よりも真面目になっている。
● 頼れるのは自分の能力と技能
● 会社からふるい落とされたくない
社会経済生産性本部(2003年)
働く目的
現役世代
子曰く、四十にして惑わず。(論語)
現実には、若者だけでなく、中年も迷っている。
定年者
内閣府 2009
新入社員が働く目的
競争激化などで労働負荷は増えているなかで、働く意義
を問い直す若者が増えている。
厚労省
大学生活で大切なこと
日本私立大学連盟07
進学率と収入
高卒でも就職率が高
かったから?
大学・短大への進学率
1世帯当りの平均
実月収
収入が少ないと、子供を大学にやれない。
大学生の学費・生活費
増加
減少
授業料・納付金の増加を生活費の切り詰めで補う傾向
学生支援機構
ダウンロード

若者の意識