マジックに学ぶ
コミュニケーション術
わんくま同盟 大阪勉強会 #20
自己紹介
• 鮫島(HN:黒龍)と申します
• 大阪でエンジニアしてます
• 今回は趣味のクロースアップマジックを題材
にコミュニケーション術についてお話します
• 参考
– 知的な距離感 前田知洋(著)
わんくま同盟 大阪勉強会 #20
マジックから学ぶとありますが・・・
• あんましマジックは出てこないです^^;
• といってもまったく関係ないと嘘になりますの
でちょこちょこ絡めつつお話します
わんくま同盟 大阪勉強会 #20
クロースアップマジックって何ぞ?
• クロースアップマジックというのは凄く近い距
離で会話を交わしながらのマジックの事を言
います
• いわゆるテーブルマジックと言われる類です
• 時には何かをしてもらったり、カードを選んで
もらったりと非常に近い距離で接するために
距離感の取り方というものが非常に大事にな
ります
わんくま同盟 大阪勉強会 #20
心地いい距離、不快な距離
• 例えば突然目の前にカードを差し出されたり・
・・
• 逆に非常に演じる人の近くでカードを広げら
れたり・・・
• なかなか絡みづらいものですよね。
• この違和感は個人個人のもつ空間(パーソナ
ルスペース)を知る事で理解する事ができる
ようになります
わんくま同盟 大阪勉強会 #20
パーソナルスペース
(プライベートエリア)
• 心理学の用語で親しくない人に立ち入って欲
しくない領域のことを指します
• 満員電車で目の前に人が居ると圧迫感を感
じたりイライラしたりってことはありませんか?
• これはパーソナルスペースが他人によって侵
されているためで前後の範囲、特に前方に広
く、左右には狭いという特徴があります
わんくま同盟 大阪勉強会 #20
•
•
•
•
パーソナルスペース
(プライベートエリア)
電車でも座席に座っていればある程度パーソ
ナルスペースが確保できるので不快感は軽
減されます
が、ボックス席だとどうでしょうか?
人によっては不快感を感じると思います
これは自身のスペースと正面の人のスペー
スが交差しているような感覚になるためです
わんくま同盟 大阪勉強会 #20
•
•
•
•
パーソナルスペース
(プライベートエリア)
先ほどの満員電車の例や満員のエレベータ
を想像してみてください
上空を見上げた経験はないでしょうか?
これは上空のスペースにパーソナルスペース
を求めたためです
こういった場合天井は高いほうがより広い空
間を得られるため圧迫感は軽減されます
わんくま同盟 大阪勉強会 #20
パーソナルスペース
(プライベートエリア)
• パーソナルスペースは周囲の状況や関係に
よっても変化します
• このパーソナルスペースというのは人によっ
ても広さが違います
• もともとは自己防衛のための能力の一つだっ
たと考えられるためで上司と部下など立場が
違えば受けるストレスも違ってきます
わんくま同盟 大阪勉強会 #20
何でも境界を形成する
• 本来は他者との中間くらいの位置であいまい
なパーソナルスペースを人は何かの目印が
あるとそこで境界を引きます
• 筆箱や本、何でも境界を作り出します
• 公園で簡単に乗り越えれるような小さな柵が
あった場合に人は乗り越えようとは思わなく
なります
わんくま同盟 大阪勉強会 #20
認知されやすいためには
• 境界というのは心理的な影響を踏まえるとキ
チンと整理された状態が望ましい
• なぜかというとキチンと整理された状態は何
らかの管理下にあるということを無意識に感
じ取るためで逆に雑然とした状態であればた
やすく侵食されてしまう事でしょう
わんくま同盟 大阪勉強会 #20
•
•
•
•
状況によって変わる
パーソナルスペース
映画館で映画が始まる前は前の人が気にな
った経験はありませんか?
ですが暗くなって映画が始まると明るいとき
ほどは気にならなくなったと思います
このように明るさというのは人のパーソナル
スペースのサイズを変える働きがあります
昼のランチの距離と夜のバーの座席の距離
がちがうのはこういった理由ですね
わんくま同盟 大阪勉強会 #20
状況によって変わる
パーソナルスペース
• 他にも静かな場所よりはにぎやかな場所の
方がパーソナルスペースが小さくなります
• こうした場所であれば抵抗を感じることなくお
互いの距離を縮める事が出来るので女性と
お近づきになりたい方は頭に入れておくとい
いかもしれませんね
わんくま同盟 大阪勉強会 #20
横並びでのパーソナルスペース
• 映画館、水族館なんかははじめてのデートな
んかで選ばれる事が多いと思います
• これはお互いのパーソナルスペースを交差さ
せる事なく同じ対象をお互いのパーソナルス
ペースに入れるために親近感が沸きやすく衝
突しにくいため好まれているようです
わんくま同盟 大阪勉強会 #20
横並びでのパーソナルスペース
• 初めてのデートであれば向かい合わせの座
席ではなくカウンターや窓際といった横並び
に気をつければ極端に衝突する自体は避け
れると思います
印象に残るかは?ですが・・・
わんくま同盟 大阪勉強会 #20
パーソナルスペースから見える重要度
• このパーソナルスペースですが境界という言
い方をしたように境界の内と外とでその人に
対する重要度も比例します
• 自身のパーソナルスペースに近いものはそ
の人との関連が強い事をあらわします。手に
提げた荷物より胸に抱えた荷物の方が大切
そうに見えるってことですね
わんくま同盟 大阪勉強会 #20
パーソナルスペースは語る
• このように人と人の関係、人と物の関係など
言葉以上に表れるため大切なものであること
や特別な関係だという事を周囲に印象付けた
いときなどはうまく活用しましょう
わんくま同盟 大阪勉強会 #20
無用な衝突を避ける
• 例えば上司の方に企画書を提出するばあい
などどのようなポジションで渡していますか?
• 正面から渡して読み終わるのを待つというの
はあまりよい方法とはいえません
• ではどのように?
• 等間隔の距離を保つとよい(基本は三角形)
• あえて自身から距離を離すことで上司からも
受け入れやすい距離感を作る
わんくま同盟 大阪勉強会 #20
無用な衝突を避ける
• そうする事で・・・
• 距離が離れているがゆえに別々の物事とし
て捉えられる
• 上司も忌憚無い意見が出しやすくなりますし
万が一企画書の出来が悪いときに余計な叱
責を受けずにすむでしょう
わんくま同盟 大阪勉強会 #20
プロジェクトでも同様
• バグ報告やトラブル報告など気が重い話ですがこ
れも正面からの報告では非難を一身に浴びてしま
います
• けど聞く人複数なので・・・という場合は
• ホワイトボードなどを使うなどして三角形の構図を作
るとよいでしょう
• よりよい形は自身もオーディエンスの中に入って問
題 vs 我々という構図を作ることです
• このような構図ではパーソナルエリアが連結されよ
りよい状態で問題に取り組むことができます
わんくま同盟 大阪勉強会 #20
褒めるときは正面で
褒め言葉というのも社交辞令などがあるためいまいち
ストレートに受け取れないことも多い世の中です
• そのため相手を褒めるときには真摯な気持ちが伝
わるように正面からがよいでしょう
• 気恥ずかしさもあるかも知れませんが正面から対す
ることで社交辞令と取られる可能性は薄れることで
しょう
• 余談ですが日本はもともとは褒めることをきちんと
行う文化があったのですが最近は失われているよう
に感じます
わんくま同盟 大阪勉強会 #20
褒めるときは正面で
• 諸外国の文化では良いときには声に出して
褒め、悪いときは黙っていろという教育が一
般的です(今の日本は逆ですね)
• 諸外国の方とのコミュニケーションギャップを
避けるためにもこうしたことは知っておくとよ
いかもしれません
わんくま同盟 大阪勉強会 #20
パーソナルスペースとポジション
• 上司と部下など立場の違いでパーソナルスペ
ースの広さは変化します
• もしあなたが上司なら相手のパーソナルスペ
ースは広いと思われますので無造作に踏み
入らず多少広めに取るとよいでしょう
• また、問題の内容によっては先ほどの三角形
の構図を使うといいでしょう。そうすれば必要
以上に叱責してしまうことも避けられます
わんくま同盟 大阪勉強会 #20
○○ハラスメント
• 最近パワーハラスメントやセクシャルハラスメ
ントなどの言葉を聞くと思いますがもともとは
嫌がらせという意味合いではなく選択肢が制
限されることによりストレスを受けるという意
味です
• パーソナルエリアの侵入によっても同様のス
トレスを感じるため同じように意識したほうが
いいですね
わんくま同盟 大阪勉強会 #20
○○ハラスメント
• これまでの例の様に立場や性別などで変化
するため相手のパーソナルスペースというの
は計りにくいため広めにとって相手に縮めて
もらうということを意識すればストレスを感じさ
せずにすむと思います
わんくま同盟 大阪勉強会 #20
何かを渡すときの振る舞い
• パーソナルスペースの内か外かでその人の
重要度が垣間見えるというお話をしました
• この距離感の使い方で相手の受ける印象は
変わってきます
• 少し例をあげて見ます
わんくま同盟 大阪勉強会 #20
相手に選択の余地がある場合
• たとえばプロポーズや告白、唐突なプレゼン
トなど相手が選択するような場合
• 相手のプライベートエリアに侵入する形だと
強い意思を感じる反面、強引で失礼な印象を
受ける可能性があります
• 逆に自身のプライベートエリアの中渡す場合
とても大切なものに思える反面、優柔不断な
印象を持たれるかもしれません
わんくま同盟 大阪勉強会 #20
相手に選択の余地がある場合
• 自身のプライベートエリアの中で渡すものを
見せて大切な印象を持たせた後、相手のパ
ーソナルスペースとの境界、もしくは相手の
パーソナルスペースの中へと差し出すという
振る舞いはいかがでしょうか?
わんくま同盟 大阪勉強会 #20
相手が受け取りやすいようにする
• 小額のチップや旅館での心付け、涙を流して
いる女性にハンカチを差し出すときなど自身
にとっての重要度は低いが相手にとって価値
のあるものを差し出す場合
• こうしたケースでは相手のプライベートエリア
内にそっと差し出すのがいいでしょう
わんくま同盟 大阪勉強会 #20
何かを渡すときの振る舞い
• このように自身にとって重要なものはパーソ
ナルスペースの内側から、逆にさして重要で
ないものはパーソナルスペースの外側からと
いうのが伝わりやすいでしょう
• 逆にしないように注意
わんくま同盟 大阪勉強会 #20
マナーとエスコート
• 欧米では目上の人や女性がテーブルに着く
際には立ち上がるのがマナーとされています
• これはもともとは危害を加える相手から守っ
たりドレスの裾が長い女性が座る際に転んだ
りしないようにサポートする意味があったため
だそうです
わんくま同盟 大阪勉強会 #20
自身のパーソナルスペースと
エスコート
• こうした振る舞いの際に他者のパーソナルス
ペースを侵さないことに加え自身のパーソナ
ルスペースへ相手を不用意に入れないという
のも注意したいポイントです
• 特に異性の場合は近すぎる距離感に誤解を
生じる可能性もあります
わんくま同盟 大阪勉強会 #20
自身のパーソナルスペースと
エスコート
• 特に女性の場合は足元を男性の視線の前に
さらすのは抵抗があるものです。この場合に
階段やエスカレータで案内する場合は先にた
ってエスコートするほうがよいでしょう
• サポートが必要で後ろに立つ場合でも斜め後
ろに立つようにしたほうが余計な誤解を生ま
ずにすみますね
わんくま同盟 大阪勉強会 #20
自身のパーソナルスペースと
エスコート
• 目上の人、女性がテーブルに着く際はいすか
ら立ち上がるという話をしましたが、テーブル
から立ち上がることでパーソナルスペースの
再調整にも役立ちますので積極的に活用し
てください
わんくま同盟 大阪勉強会 #20
異性間のパーソナルエリア
• 先ほどの例にあるように異性間ではパーソナ
ルスペースの形が変化します
• 異性にとって触れてほしくない箇所というのは
より不快感を感じるパーソナルエリアとなるた
め実際に接触することはもとよりパーソナル
エリアへの侵入やそれを感じさせるゼスチュ
アなどは要注意です
わんくま同盟 大阪勉強会 #20
まとめ
• パーソナルスペースには・・・
• 防衛
– 自身の肉体、精神を守る働き(直接、間接)
• 明示
– 自身が所有するものや配偶者、恋人、ペットなどの明示
• 連結
– パーソナルスペースを接触することでより深いコミュニケ
ーションとなる
わんくま同盟 大阪勉強会 #20
Q and A
わんくま同盟 大阪勉強会 #20
ダウンロード

ppt - わんくま同盟