兵庫県留置施設視察委員会の意見とこれを受けて講じた措置
1
活動状況(平成24年度)
平成24年6月から平成25年5月までの間
視 察 状 況
48留置施設を視察
会 議 回 数
3回(平成24年6月、平成25年1月、平成25年4月)
被留置者との
面 接 回 数
12留置施設において25人の被留置者と面接
2 留置業務管理者に対する意見
(1) 留置業務管理
8件
(2) 留置施設の改善等
1件
(3) 看守勤務員への配慮
1件
3
意見と意見に対する措置
意
見
(1) 留置業務管理
ア 寝具の衛生管理
被留置者の健康保持のため、
寝具にかかる衛生管理の配慮が
望まれる。
イ
ウ
エ
食中毒防止への配慮
業者に対して、調理施設の衛
生管理及び食事時間前のできる
だけ近接する時間帯の配達等に
ついて申し入れを行うなどの配
慮が望まれる。
感染症予防対策
インフルエンザ等の感染症予
防対策への配慮が望まれる。
入浴に対する配慮
入浴中の事故防止のため、高
齢者等は介護をするなどの配慮
が望まれる。
オ
意 見 に 対 す る 措 置
定期的な寝具の天日干しや枕カバ
ー、シーツ、毛布をクリーニングす
るなど衛生管理に配慮しています。
調理施設の衛生管理はもとより食
事時間に近接した配達(特に夏場)
の申し入れを行うなど食中毒防止に
配慮しています。
インフルエンザ等の発生状況に応
じて、マスク着用とうがい、手洗い、
消毒の励行を徹底しています。
高齢者等が入浴する場合は、勤務
員による必要な介護等を行い入浴中
の事故防止に努めています。
幹部による被留置者への声掛
け
留置施設内の規律秩序の維持
や、被留置者の心情理解を図る
ため、幹部が被留置者に声掛け
をするなどの配慮が望まれる。
署長等の幹部が、積極的に被留置
者に挨拶や声かけを行い、健康状態
の把握や心情理解に努めています。
カ
キ
ク
(2)
(3)
外国語による一般信書等の翻
訳への配慮
貧困等の理由で翻訳されず、
留保されている外国語による一
般信書等については、各施設で
翻訳を行い交付するよう配慮が
望まれる。
被留置者の防御権への配慮
適正な法定手続きにより、被
留置者の防御権が妨げられない
よう配慮が望まれる。
被留置者の報道に対する配慮
被留置者に係る犯罪事件に関
する新聞等の、時事報道に対す
る配慮が望まれる。
外国語による信書は内容確認のた
め翻訳が必要となることから、信書
発受の目的に照らし適正に処理して
います。
県警本部から留置担当官等に対し
て、適正な法定手続の重要性を認識
させるための教養等を徹底するよう
指示しました。
今後も継続的な指導教養を行い、
適正な留置管理業務を推進します。
複数の留置担当官によるチェック
を実施し、被留置者に係る犯罪事件
に関する事項は確実に削除していま
す。
留置施設の改善等
○ カーテンの改善
看守者休憩室のカーテンの汚
れが目立つので、洗濯等を実施
することが望まれる。
看守者休憩室のカーテン全てを洗
濯しました。以後、常に清潔を保つ
ようにしています。
看守勤務員への配慮
○ 精神面及び健康面への配慮
看守勤務員の精神面及び健康
面へのケアを行うため、署長等
幹部による激励などの具体的な
取組みが望まれる。
署長等幹部と留置担当官との懇談
会の場を設けるなど、モチベーショ
ン向上に向けた取組みを積極的に取
り入れています。
ダウンロード

兵庫県留置施設視察委員会の意見とこれを受けて講じた