○○小学校6年生・防災セミナー
地しん発生のメカニズム
2013年1月28日(月)
人と防災未来センター 研究員
紅谷昇平
1
地しんは、なぜおきる?
2
地しんは、「なまず」が引き起こす?
(安政江戸地震(1855年)の後に書かれた絵)
3
地球は、少しずつ動いています
4
地しんの2つのタイプ
日本で発生する地しんは、
①深い海の底で発生する
「海こう型地しん」
②陸の地下にある活断層がずれる
「内陸型地しん」
の2つのタイプがあります。
5
海こう型地震
プレートが日本列島の地下に引きずりこま
れ、ひずみが大きくなる。
6
沼津市ホームページより
海こう型地震
ひずみが大きくなると、元にもどろうと、プレ
ートが動き、地しんが発生する。
その際、つなみも発生する。
7
内陸型地しん(ないりくがたじしん)
・海ではなく、陸でおきる地震です。
・地面がずれることで、地しんがおきます。
(ずれた場所を断層(だんそう)と言います。)
・地面がずれた場所の近くでは、大きなひ害になります。
8
・「断層(だんそう)」は、地面の弱い
部分です。
・両側から押されると、弱い部分である
「断層」が、ずれていきます。
・普段は、ゆっくり押され続けています。
9
・ひずみがたまると、「断層」がずれて、地
しんが起こります。
10
阪神・淡路大震災を引き起こした
「野島だんそう」
11
クイズ
• 日本は世界でも最も地しんが多い地域です。
• 世界のマグニチュード6以上の地しんのうち、
何%が日本で発生しているでしょうか?
• A:10%
• B:20%
• C:40%
回答
• 正解はB「20%」です。
• 1996-2005年に発生したマグニチュード6.0以上の地し
んの20%が日本で起こっています。
日本列島は、4つのプレートが重なっ
ており、地しんが起こりやすい。
15
地しんの大きさ
(マグニチュードとしん度)
16
しん度は、地域に
より、バラバラ。
「しん源」と呼びま
す
東日本大震災の
マグニチュードは
9.0
17
「マグニチュード」
断そうやプレートが、ずれた大きさ
「しん度」
ある場所での、ゆれの大きさ
断そうの近くは、
大きくゆれる
遠い
しん度3
近い
しん度7
遠くは、あまり
ゆれない。
断そうがずれて、
地しんが発生
18
マグニチュードとは
• マグニチュードとは、地しんのエネルギー(土地のず
れの大きさ)を示す数字です。
• マグニチュードが0.2大きくなると、地しんのエネルギ
ーは約2倍になります。
(2大きくなると、エネルギーは1000倍)
• 円の面積で比べると、以下のようになります。
阪神・淡路大しん災
マグニチュード7.3
東日本大しん災
マグニチュード9.0
19
土地の固さでも、揺れが変わる
かたい土地は、ゆ
れが小さい
やわらかい土地は、
ゆれが大きい
20
地しんから命を守るために
21
地しんで、命が失われるのはなぜ?
• 地しんで死んだ人が1
0人いたら、そのうち8
人は、たおれてきた建
物や家具の下じきに
なって死んでいます。
●強い家に住む。
●家具がたおれないよ
うにする。
22
本山第三小学校 小学校4年生 男子
ぼくがねていると、いきなり、すごいゆれと音が
した。目をさますとすぐ地しんだとわかった。ふと
んをバッ!とかぶった。すると洋服だんすがたお
れてきた。しかしお母さんが助けてくれた。すると、
お父さんが、
「みんなだいじょうぶか。地震がやむまでふとんを
かぶれ。うごくんじゃない。」
23
そしてお母さんが、
「裕一がたんすの下じきになっているの。」
といいました。そしてお母さんがたんすをもち上げ
てくれました。ぼくは涙のでるほどうれしかった。
地震がやむと、ぼくはとっさに、ベランダに出てあ
たりを見まわすと、二号線の下の家が火事になっ
ているのが目に入りました。
(・・・・以下、略)
24
家具がたおれてもだいじょうぶ?
25
クイズ
• 阪神・淡路大しん災では、自衛隊や消防隊
などに救助された人は、どのくらいいるでし
ょうか?
• A:100人当たり2人
• B:100人当たり20人
• C:100人当たり50人
26
回答
• 正解はA(2人)です
35人は、じぶん一
人で逃げました。
28人は、友だちや近所の人
に助けてもらいました。
32人は、家族に助けて
もらいました。
3人は、たまたま通りかか
った人に助けてもらいまし
た。
救助隊に助け
られたのは2人
だけでした。
その他1人
27
• 大災害では、自衛隊や、消防の助けには期
待できません。
• あまりにも、多くの人が、こわれた家の下じき
になったり、ケガをしているからです。
• 家ぞくや友だち、近所の人に助けられた人が
ほとんどです。
• いざという時、助けてくれるような、仲の良い
家族、友だち、ご近所さんをつくりましょう。
28
おわりに
29
• 地しんは、多くの家をこわし、人の命をうばうこわい災害
です。
• しかし、ほとんどの人は地しんから助かり、生活を回復
しています。
実は,交通事故や火事の方が、ずっとあぶない!
交通事故の死者:1年間に約5,000名
火事の死者:1年間に約2,000名
海水浴や船の水の事故:1年間に計約1,000名
• きちんと準備をしておけば、地しんのひ害は減らすこと
ができます。
• じょうぶな家に住み、家具がたおれない工夫をし、地し
んが来たら、みんなが力を合わせることが大切です。
30
おわり
31
ダウンロード

小学校6年セミナー20130128web用 (1250816)