JADG
ADempiereで三分法
~会計機能応用編~
2013年12月7日
OSERPユーザ会
■Copyright Japan ADempiere Group All Rights Reserved since 2013■
JADG
分記法とは?
◆商品を仕入れ、販売するときに利益を計上する方法
得意先
仕入先
メリット:商品の在庫と利益がリアルタイムでわかる
デメリット:売上がわからない
商品を仕入れたとき
商品 200円
商品を売ったとき
買掛金 200円
売掛金 150円
商品 100円
売買益 50円
在庫
利益
仕入2個
当社
期首在庫1個
(商品 100円)
■Copyright Japan ADempiere Group All Rights Reserved since 2013■
200円
50円
JADG
三分法とは?
◆商品を受け取ったら在庫に計上し、出荷するごとに
売上原価に振り替える方法
メリット:売上がリアルタイムでわかる
デメリット:売上原価と利益は月末に棚卸をするまで
わからない
仕入先
商品を仕入れたとき
商品 200円
得意先
仮勘定 200円
商品を売ったとき
売掛金 150円
売上 150円
売上
150円
売上原価(仕入) 100円
在庫
200円
利益
50円
月末(棚卸)
期首在庫
仕入2個
当社
期末在庫
期首在庫1個
(商品 100円)
■Copyright Japan ADempiere Group All Rights Reserved since 2013■
仕入 100円
商品 100円
商品 200円
仕入 200円
JADG
売上原価対立法とは?
◆商品を受け取ったら在庫に計上し、出荷するごとに
売上原価に振り替える方法
メリット:売上、売上原価、在庫がリアルタイムでわかる
デメリット:仮勘定が必要になり業務量も増える
仕入先
売上
在庫
商品を受け取ったとき
商品 200円
仮勘定 200円
150円
200円
得意先
売上原価 100円
利益
50円
商品を納めたとき
売上原価 100円
請求書を送ったとき
売掛金 150円
売上 150円
商品 100円
請求書を受け取ったとき
仕入2個
当社
期首在庫1個
(商品 100円)
■Copyright Japan ADempiere Group All Rights Reserved since 2013■
仮勘定 200円
買掛金 200円
JADG
三分法対応のデータ連携図
顧客返品
見積
売上伝票
配分伝票
売上
入金
会計
見積書
出荷
注文書
納品書
受領書
請求書
合計請求書
配分
自動仕訳/
帳票出力
(個別消込)
受注
在庫引当
在庫
受注発注
社内使用/
在庫調整
実地棚卸
在庫移動
一覧
棚卸表
棚卸伝票
発注
発注書
入荷
仕入
支払
配分
Purchase
Order
(個別消込)
仕入先返品
仕入伝票
■Copyright Japan ADempiere Group All Rights Reserved since 2013■
配分伝票
仕訳帳
在庫評価
レポート
会
計
シ
ス
テ
ム
JADG
三分法に必要な仕訳
売上伝票(AR Invoice)
売掛金
仕入伝票(AP Invoice)
売上
仮受消費税
配分伝票(Cash/Payments)
仕入
買掛金
仮受消費税
実地棚卸/内部使用在庫(追加)
売掛金 現預金(仮)
経費 商品
現預金(仮) 買掛金
為替差損益、手数料、貸倒損失
商品 収益
棚卸評価損益
■Copyright Japan ADempiere Group All Rights Reserved since 2013■
三分法のシステム対応
JADG
①会計スキーマのデフォルト勘定科目を変更
未配分現金
支払選択
製品経費
在庫精算
・・・
・・・
・・・
・・・
未配分受取預金
支払中買掛金
製品経費
入庫請求仮勘定
⇒
⇒
⇒
⇒
現預金(仮)
現預金(仮)
仕入
仕入
②GLカテゴリを追加
名称は何でもよい(仮に「Internal Use」)
③追加したGLカテゴリを内部使用在庫と実地棚卸の伝票タイプに割当
Physical Inventory
・・・ Material Manegement ⇒ Internal Use
マスタ設定だけでOK!
■Copyright Japan ADempiere Group All Rights Reserved since 2013■
決算手順
【売上、仕入、債権債務仕訳の取得】
①「期間会計実績」を下記のGLカテゴリで抽出する
AP Invoice
・・・ 売上、債権計上仕訳
AR Invoice
・・・ 仕入、債務計上仕訳
Cash/Payments・・・ 債権債務消込、為替差損益計上仕訳
【期末商品棚卸高の確定】
②「実地棚卸」を行う
③「在庫評価レポート」で在庫有高の集計を行う
【経費出庫、簿外入庫の集計】
④「期間会計実績」を下記のGLカテゴリで抽出し勘定科目ごとに集計する
Internal Use
【会計システムでの処理】
1)①の仕訳データを投入(仕訳インタフェース)
2)期首商品棚卸高を仕入に振替
3)③の仕訳を投入(期末商品棚卸高)
4)④の仕訳を投入(経費出庫、簿外入庫分を仕入から減らす)
※貸方は商品から仕入に変更
5)仕入を売上原価に振替
■Copyright Japan ADempiere Group All Rights Reserved since 2013■
JADG
ダウンロード

JADG