「出前授業」
はやぶさと宇宙
京都大学 身内賢太朗
2011年1月25日
大山崎第二小学校
1
はじめまして
名前:身内 賢太朗
(みうち けんたろう)
職業:物理の研究者
レベル:助教
しごとば:京都大学
2
物理 なにそれ?
• 物は何からできてるか
• それにはどういう理屈がはたらくか
たとえば、
「万有引力の法則」
3
宇宙は分からないことだらけ。。。
物理の研究者ゅ舎
は、
法則を考え出したり、
実験で新発見をしたりする。
のが仕事です。
ノリとしては、
を攻略本なしでやるのと同じ。
4
ラスボス:
宇宙は何でできているのか?
全てを説明する法則は?
•未撃破中ボス
•スペシャルアイテム
重力波・ダークマター・
ダークエネルギー・ヒッグス粒子・
ニュートリノ質量 などなどなど
ノーベル賞
5
頭の体操(=「研究」の第一歩)
1
2
4
8
□
32
64
1772年 「ティティウス・ボーデの法則」
太陽からの距離
1
2
4
8
32
64
6
「16」は?
•「法則」から30年後
小惑星 「ケレス」が見つかる。
•どれくらい「小」惑星か:直径930km
(地球は12800km)
•その後、ぞくぞくと小惑星
発見
現在 約440000個
7
小惑星
木星
火星
44万個のうちで、
地球に近づく物7500個
小惑星
行くべ
8
どこいく? •小惑星「イトカワ」
•大きさは
「京都駅」サイズ
日本のロケット開発の父。1955
年にペンシルロケットの水平発
射実験。
日本のロケット開発の父。1955
年にペンシルロケットの水平発
射実験。
9
というわけで、
「はやぶさ」
の準備が整いました
10
はやぶさ とかけて
少年ジャンプ
ととく
そのこころは、、、ビデオのあとで。
11
はやぶさ とかけて
少年ジャンプ
ととく
そのこころは、、、
「友情」「努力」「勝利」
12
•国民のみなさま
友情
•多くの研究者
JAXA
JAXA
JAXA
13
努力
•ズタボロになりながらも「帰還」
これを参考に
三顧言
こちらの記事に
は身内も出てます
14
努力① 行きはヨイヨイ
•多少のトラブルはあったが、順調に航行
イトカワ
JAXA資料
イトカワに映ったはやぶさの影
JAXA
15
努力② 到着後のトラブルも想定内
•出発から2年6カ月後、イトカワ着陸
•なめらかなところを選んで2度自動着陸
JAXA
•最大ミッション「サンプリング」
•球が出なかった。。。
JAXA
16
努力③ 宇宙で迷子
•帰り道でトラブル発生
•姿勢制御、電源の故障
•7週間音信不通:帰還が3年延期へ
•懸命の探索で、通信復活
17
努力④ 満身創痍(まんしんそうい)
•エンジンもほぼ全滅
イオンエンジン
打ち上げ時
主A 主B
主C
○ ○ ○
主D
○
副A
○
副B
○
副C
○
副D
○
•方向制御には2台必要
主A 主B
帰還時 × ○
副A○
副B
×
副C
○
副D
×
主C
○
主D
○
18
勝利
JAXAホームページ
•今後、詳細分析へ。
•ニュースなど、
要チェック
19
はやぶさに
興味を持ったら、、、
京都大学博物館でやっ
てます。
20
おわりに
•物理研究とRPG
•はやぶさと少年ジャンプ
「友情」「努力」「勝利」
•おもしろいと思ったことを、
とことん調べてみよう
21
ダウンロード

はやぶさと宇宙