韓国の女性の働き形
経営学部
1年11組4番
イジョンジェ
韓国の女性労働の特徴(1)
Female_15-19 Years old_Participation rate (%)
Female_20-29 Years old_Participation rate (%)
Female_30-39 Years old_Participation rate (%)
90.00
Female_40-49 Years old_Participation rate (%)
80.00
Female_50-59 Yeras old_Participation rate (%)
Female_60 Years old & over_Participation rate (%)
70.00
Pop. 15 years & over, etc. by age group/by gender
60.00
50.00
40.00
30.00
20.00
10.00
0.00
-10.00
1980
1990
2000
2006
Female_20-29 Years old_Participation rate (%)
Female_30-39 Years old_Participation rate (%)
73.00
Pop. 15 years & over, etc. by age group/by gender
70.00
67.00
64.00
61.00
58.00
55.00
52.00
49.00
46.00
43.00
40.00
37.00
34.00
1980
1990
2000
2006
韓国の女性労働の特徴(2)

働く女性の7割りは非正社員-男性の非正
社員(51.5%)に比べば高い
なぜ?-Gender差別、不公平
な家事負担(育児、子育て、掃除)、貧弱な社
会的インフラ
既婚女性は仕事を続けられない。
既婚女性が仕事を続けない理由



結婚、妊娠、子育てなど : 労働の不連続性
非正社員が多い : 結婚、妊娠、子育などの
理由でやめられるのは違法だが、契約期間
の理由で仕事を続けられない
儒教的な家父長制 : 男は外で仕事を、女
は家庭で仕事を。(若者を考え : 結婚の相
手が仕事を続けてほしい。(71.2%)しかし、
家事分担については9.8%)
出産や育児はどのような状況?



世界で一番低い出産率 : 1.06で2800年
になると韓国人はいなくなる。(UN2006年)
特に、育児中でも教育費用のため、出産を忌
避する夫婦が多い。(62%)
政府の出産支援政策や社会全体の認識転
換が必要。
ダウンロード

韓国の女性の働き形