2010-2011年度
国際ロータリー第2650地区
地区会員増強セミナー
2010年6月12日
キャンパスプラザ京都
国際ロータリー会員組織地域コーディネーター
たかのり
2009-10 RRIMC 杉谷 卓紀(玉名RC)
レイ会長エレクトが提唱する
6つの強調事項
① ポリオ撲滅
② 疾病予防
③ 水と衛生
④ 基礎的教育と識字
⑤ 経済と地域社会の発展
⑥ 戦争および紛争の防止と解決
 世界の情報【2010年4月30日現在】
・会 員 数=1,224,384
・ク ラ ブ数=33,855
・地 区 数=563
・国と地域=200以上
 日本の情報【2010年4月末】
・クラブ数=2,310
・会 員 数=92,190 (内、女性会員 4,062)
 RI第2650区の情報【2010年4月末】
・クラブ数=96
・会 員 数=4,836 (内、女性会員 111)
ZONE別世界の会員割合
35%
25%
Zones22-34(U
SA and Canada
)
Zones1-6(Asia
),7(Philippines
only),and
9(Korea)
4%
Zones7(Austra
lia only) and 8(
South Pacific)
7%
Zones19-21
(Latin America
)
24%
5%
Zones17-18(G
reat Britain and
Ireland)
Zones10-16(E
urope and Afric
a)
2010年4月30日現在
①アメリカ
362,228
②インド
108,955
③日本
91,886
④韓国
60,537
⑤ブラジル
53,569
⑥ドイツ
49,154
⑦イギリス
43,039
⑧イタリア
42,582
⑨フランス
33,601
⑩オーストラリア
33,285
わが国会員数の推移
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
1996年6月末
1997年6月末
1998年6月末
1999年6月末
2000年6月末
2001年6月末
2002年6月末
2003年6月末
2004年6月末
2005年6月末
2006年6月末
2007年6月末
2008年6月末
2009年6月末
クラブ数
会員数
増減数
2,208
2,238
2,260
2,276
2,291
2,303
2,314
2,322
2,327
131,477名
+2,293名
+
254名
-2,240名
-3,465名
-3,348名
-3,602名
-3,761名
-4,941名
-4,173名
-2,925名
-1,906名
-1,796名
-1,932名
-5,707名
2,328
2,325
2,323
2,314
2,314
131,731名
129,491名
126,026名
122,678名
119,076名
115,315名
110,374名
106,201名
103,276名
101,370名
99,574名
97,642名
91,935名
わが国会員数の推移
140000
130000
120000
110000
100000
90000
80000
1996 1997 1998 1999 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
2000年6月末
2001年6月末
2002年6月末
2003年6月末
2004年6月末
2005年6月末
2006年6月末
2007年6月末
2008年6月末
2009年6月末
※2010年4月末
クラブ数
会員数
増減数
91
91
93
94
94
94
96
96
96
96
96
6,185名
5,787名
5,651名
5,407名
5,306名
5,213名
5,205名
5,103名
5,030名
4,818名
4,836名
-398名
-136名
-244名
-101名
- 93名
-
8名
-102名
- 73名
-212名
18名
2650地区会員数推移
6,500
6,300
6,100
5,900
5,700
5,500
5,300
5,100
4,900
4,700
4,500
2000
2001
2002
2003
2004
2005
2006
2007
2008
2009
30
24
25
21
20
18
15
10
10
5
8
8
5
2
0
10~19
20~29
30~39
40~49
50~59
単位:人
60~69
70~99
100以上
世界の男女割合
女性会員
2%
☆女性が最も多い
カリブ海諸島・・28%
☆女性が最も少ない
日本・・4%
男性会員
98%
世界と日本の会員所属年数
2009年度
(世界)
2009年度
(日本)
3年未満
22%
17%
3年~5年
17%
13%
6年~10年
20%
17%
11年以上
41%
53%
(RI ウェブサイトより)
日本の会員所属年数
全世界の会員所属年数
11年
以上
53%
3年
未満
22%
11年
以上
41%
6~10
年
20%
3~5
年
17%
3年
未満
17%
3~5
年
13%
6~10
年
17%
世界のロータリークラブ例会日(2009-10)
日曜日
土曜日 2%
金曜日
2%
9%
月曜日
17%
月曜日
火曜日
木曜日
23%
水曜日
木曜日
金曜日
土曜日
日曜日
水曜日
21%
火曜日
26%
世界のロータリークラブ例会時間(2009-10)
0500-0859
8%
0900-1059
0%
1100-1359
34%
1900+
39%
0500-0859
0900-1059
1100-1359
1400-1559
1600-1859
1900+
1600-1859
18%
1400-1559
1%
◇2009年11月のRI理事会にて承認されました
◇RCは2010年7月1日から活動を開始します
◇レイ・クリンギンスミスRI会長エレクトは、
41名のRCを任命。
◇RCは、ゾーンのRI理事、地区ガバナー、
そしてロータリー財団地域コーディネーター(RRFC)と
協力して、国際ロータリーに関する地区とクラブの
リソース(資源)としての役割を担います
第3ゾーン
杉谷 卓紀
第2ゾーン
坂本 俊雄
第1ゾーン
桑原 茂
ゾーン1・2・3のR C のメンバー
2010-11年度RC
(ロータリーコーディネーター)
第1ゾーン
第2ゾーン
第3ゾーン
桑原 茂
坂本 俊雄
杉谷 卓紀
《補 佐》
《補 佐》
《補 佐》
小船井 修一
北 清治
曽我 隆一
多田 宏
亀ヶ谷 邦博
中川 可能作
金子 信
三木 明
豊田 章二
有働 正大
①ロータリアンにRIのプログラムについて説明し、参加を働きかける。
②アイデア、成功談、ベストプラクティスを紹介し、クラブや地区の
指導者の育成を高める。
③より効果的で充実したクラブを築くことで会員増強を図る。
④各地域のRIリソースとして、顧問、アドバイザー、指導者となり、
変化を推進する。
⑤クラブやプログラムを強化し、RIの公共イメージを向上させるための
創造的なアプローチを推奨する。
⑥リソースを探し出し、人と人とをつなぐ。
⑦クラブ及び地区レベルの長期的な計画づくりを奨励する。
⑧RIの中核となる価値観を推進する。
⑨多方面にわたって定期的に使用できるコミュニケーション・ツール
を取り入れる。
⑩RI国際大会を推進する。
長期計画
2007-10年度・・7つの優先項目を2009年に見直し
2010-13年度・・3つの優先項目に統合されました。
◆クラブのサポートと強化
◆人道的奉仕の重点化と増加
◆公共イメージと認知度の向上
• クラブの刷新性と柔軟性を育てる
• 四大奉仕部門の全部門における調和の取れた
活動を行う
• 会員の多様性を増進する
• 会員の勧誘と維持を改善する
• リーダーを育成する
• ロータリーを伸展させる
• クラブと地区における長期計画の立案を奨励する
Bigger より大きく
Better
豊かで
Bolder 大胆なクラブ
• ポリオを撲滅する
• 以下の分野における奉仕の持続性を高める
◇青少年と青年のプログラム
◇ロータリー財団の6つの重点分野
• 協力組織とのパートナーシップおよび他組織との
協力関係を拡大する
• 地元と海外の地域社会で多大な成果をもたらす
プロジェクトを創造する
• イメージとブランド認知を調和させる
• 行動を主体とした奉仕を推進する
• 中核となる価値観を推進する
• 職業奉仕を強調する
• クラブにおけるネットワークづくりの機会ならびに
クラブ独自の主な活動について周知を図るよう
クラブに奨励する
ご清聴ありがとうございました。
ダウンロード

2010-2011年度 国際ロータリー第2650地区 地区会員増強セミナー