柏市下水道事業経営委員会資料 (第2回)資料
平成25年度下水道事業
決算の概要
手賀沼の蓮の花をイメージした
れんこちゃん
平成26年12月19日
柏市土木部下水道経営課
目次
1 通常決算と打切決算
2 通常決算の状況①,②
3 20億円の内容
4 歳入の状況
5 歳出の状況
6 総合計画等の事業目標
7 アクションプラン等の事業目標
8 他市との比較
(1) 汚水人口普及率と都市浸水対策達成率
(2) 月20m3の使用料と経費回収率
(3) 1m3あたりの使用料単価と処理原価
(4) 地方債残高と処理区域内1人あたりの残高
1 通常決算と打切決算
・通常決算では
収入と支出が,4月から翌年3月までのほか,
出納整理期間(翌年4,5月)を含む。
・打切決算では
平成26年4月1日より地方公営企業法を適
用したことにより,出納整理期間の収入と支
出は含まない。
翌年3/31
4/1
通常決算
5/30
出納整理
打切決算
※企業会計で執行
※打切決算で現れない出納整理期間の収支は,4月1日以降
企業会計で「特例的収入及び支出」として執行した。
-1-
2 通常決算の状況①
歳入
98
(単位:億円)
歳入
歳出
115
95
歳出
90
打切決算
歳入
歳出
17
5
特例的収支
(出納整理期間分)
-2-
通常決算ベース
2 通常決算の状況②
歳入 (115億円)
歳出 (95億円)
>
負担金
国交付金
繰越金
市債
使用料
繰入金
諸収入
下水道建設費
下水道運営費
公債費
収支差=20億円
-3-
3 20億円の内容
①前年度からの繰越額
例年10億円
※当該年度の財源として活用
実績 H22:7億円 H23:10億円 H24:10億円 H25:15億円
②県の維持管理負担金の減額
約10億円
※H24,H25分で放射能汚染汚泥の未処理費用
実績 H23以前:平均22億円 H24:17億円 H25:18億円
20億円の使途について
①平成26年度以降の運転資金に活用 10億円
②今後支払う維持管理負担金に充当 10億円
-4-
4 歳入の状況
単位:百万円,%
H25
予算区分
予算現額
①
H25
通常決算②
※
H26繰越分
の財源③
②+③
予算現額執行率
(②+③)/①
×100
負担金
346
301
0
301
87.0
使用料
5,602
5,527
0
5,527
98.7
870
362
566
928
106.7
繰入金
3,000
3,000
0
3,000
100.0
繰越金
432
1,484
0
1,484
343.5
諸収入
5
13
0
13
260.0
2,014
786
977
1,763
87.5
12,269
11,473
1,543
13,016
106.1
国交付金
市債
歳入合計
※予算現額に対する執行率はH26に繰越した事業の財源も含み評価
-5-
5 歳出の状況
単位:百万円,%
予算現額執行率
(②+③)/①
×100
H25
H25
予算現額①
通常決算②
3,659
1,746
1,619
3,365
92.0
雨水整備
923
271
612
883
95.8
北部関係
900
580
263
843
93.7
老朽化対策
503
135
264
399
79.3
汚水整備
954
453
480
933
97.9
事務費・県負
担金等
379
307
0
307
81.0
下水道運営費
3,526
2,745
0
2,745
※ 77.9
公債費
5,042
5,015
0
5,015
99.5
予備費
42
0
0
0
-
12,269
9,506
1,619
11,125
90.7
予算区分
下水道建設費
歳出合計
H26への
繰越③
②+③
※下水道運営費のうち,県維持管理負担金は予算に対して6億円の減
-6-
6 総合計画等の事業目標
H24実績
H25実績
H27目標
53.9km
54.7km
56.1km
49.7%
50.4%
51.7%
(※2)116件
(※3)116件
129件
◎汚水人口普及率
88.1%
88.3%
90.2%
北部事業費整備率
36.0%
38.2%
53.8%
◎雨水幹線延長
雨水幹線整備率
◎浸水被害解消累
積件数(床上,店舗)
※1 ◎は総合計画の目標指標(計画期間はH13~27)
※2 増尾・加賀地区(4号バイパス雨水幹線)
75件
豊四季地区等(8号雨水幹線等)
41件 計116件
※3 整備中で未供用のため,件数の増はなし
-7-
7 アクションプラン等の事業目標
アクションプラントとは,「柏市行政経営方針」に掲げる歳入増加或いは歳出削減
の具体の取組事業
H23実績
H24実績
H25実績
H27目標
95.4%
96.0%
96.3%
96.0%
現年分
97.2%
97.9%
98.3%
-
過年度分
58.8%
53.5%
43.8%
-
127件
141件
197件
-
◎下水道使用料の
収納対策(収納率)
普及活動による水洗
化件数(新規件数)
※1 ◎はアクションプランの目標指標(計画期間はH23~27)
※2 H25実績は通常決算ベース
※3 債権管理室との共同滞納整理
使用料30件(約700万円)
負担金8件(約60万円)
-8-
8 他市との比較
汚水人口普及率(H25)
都市浸水対策達成率(H24)
(1)汚水人口普及率と都市浸水対策達成率
%
出典先:千葉県資料
100
97.2
80
88.3
60
82.8
82.2
72.8
79.9
60.9
79.0
81.8
71.4
70.1
43.1
※55.0
40
39.6
37.9
30.7
20
12.7
25.3
35.4
23.5
0
柏
市
千
葉
市
松
戸
市
我
孫
子
市
流
山
市
船
橋
市
市
川
市
市
原
市
千
葉
県
平
均
中
核
市
平
均
・汚水人口普及率とは,行政人口に対する処理人口の割合
・都市浸水対策達成率とは,概ね5年に1度の大雨に対して安全であるよう,
既に整備が完了している区域の面積の割合(※は全国数値で国土交通省発表数値)
-9-
8 他市との比較
経費回収率
月20m3の使用料
(2)月20m3の使用料と経費回収率
%
120
円
2,500
101.2
92.6
2,000
1,500
1,000
88.6
89.1
100
80
80.3
76.0
2,250 1,905
2,356
81.4
75.1
2,079
2,100
1,884
2,446
74.8
2,040
2,257
83.5
60
2,362
40
500
20
0
0
柏
市
千
葉
市
松
戸
市
我
孫
子
市
流
山
市
船
橋
市
市
川
市
市
原
市
千
葉
県
平
均
中
核
市
平
均
出典先:総務省資料(H24決算)
-10-
8 他市との比較
処理原価
使用料単価
(3)1m3あたりの処理原価と使用料単価
円/m3
250
200
209.9
159.5
173.8
139.6 139.0
160.0
183.8
132.7 142.7
141.5
146.7
131.1
137.3
150
176,7
232.2
141.9
184.0
145.0
149.6 130.0
100
50
0
柏
市
千
葉
市
松
戸
市
我
孫
子
市
流
山
市
船
橋
市
市
川
市
市
原
市
千
葉
県
平
均
中
核
市
平
均
出典先:総務省資料(H24決算)
-11-
8 他市との比較
1人あたりの残高
地方債残高
(4)地方債残高と処理区域内1人あたりの残高
千円/人
350
億円
2,500
300
273
2,000
261
300
250
214
1,500
200
150
123
1,000
162
142
142
96
142
314
241
100
500
501
2,371
649
135
187
1,391
244
797
0
50
0
柏
市
千
葉
市
松
戸
市
我
孫
子
市
流
山
市
船
橋
市
市
川
市
市
原
市
千
葉
県
平
均
中
核
市
平
均
出典先:総務省資料(H24決算)
-12-
ダウンロード

第2回柏市下水道事業経営委員会資料(平成25年度決算)