9-1,
2 概要,
プロジェクト担当教員
9 JICAプロジェクト
1 概要(平成23年度)
● コース名
「へき地での保健医療体制の向上」
● 研修期間
平成23年9月19日~平成23年10月7日
● 定員
13名
● 言語
英語
● 参加研修員数
9名
グレナダ、コソボ、ザンビア、スーダン、スワジランド、ソロモン、
タイ、フィリピン
2 プロジェクト担当教員
研修コースリーダー
健康長寿センター長
池田 光徳 JICAプロジェクトアドバイザリーボード
健康栄養学部長
佐藤 厚
健康栄養学部 教授
川村 美笑子
地域創成センター長
宮上 多加子
社会福祉学部 教授長
澤 紀美子
JICA委員
社会福祉学部 助教
橋本 力
生活科学部 環境理学科
教授大久保 茂男
健康栄養学部 教授
渡邊 浩幸
看護学部 教授
時長 美希
看護学部 講師
石川 麻衣
文化学部 文化学科 講師
飯高 伸五
- 83 -
9-3 研修プログラム
3 研修プログラム
年月日
テ ー マ
講 師
インセプションレポート発表
池田 光徳(高知県立大学健康長寿センター長)
花岡 潤(JICA 四国)
インセプションレポート発表
池田 光徳(高知県立大学健康長寿センター長)
花岡 潤(JICA 四国)
H23.9.19
「日本の地域保健システム」
川内 敦文(高知県健康政策部療政策・
医師確保課長)
岡野 太朗(高知県健康政策部医療政策・
医師確保課主事)
「JICA 保健事業について
日本の地域保健システム」
牛尾 光宏(JICA 本部技術審議役)
佐久間 敦(厚生労働省医政局指導課
救急・周産期医療等対策室長)
H23.9.20
田村 美智(高知県健康政策部
健康長寿政策課課長補佐)
秋田美智子(高知県在宅保健活動者
なでしこ会会長)
H23.9.21 「高知県の保健・福祉対策」
川内 敦文(高知県健康政策部療政策・
医師確保課長)
岡野 太朗(高知県健康政策部医療政策・
医師確保課主事)
内田 望(梼原病院長)
西村 新一(支援センター長)
「高知県でのへき地医療対策」
H23.9.22 「へき地医療を支える関係機関の連携」
「住民参加型の保健活動
ケアプラン会議」
内田 望(梼原病院長)
宜保 美紀(松原診療所長)
西村 新一(支援センター長)
伊藤 浩史(四万十町国民健康保険
大正診療所 師長)
澤田由紀子(四万十町大正総合支所医師)
H23.9.23 「高知県でのへき地医療対策」
H23.9.24
四万十町大正周辺を視察、松原森林
セラピーロード視察、松原診療所視察
各自
H23.9.25
学生との交流プログラム
(各国の嚥下食の違いについて)
渡邊 浩幸(高知県立大学健康栄養学部教授)
学生
「高知県でのへき地医療対策
H23.9.26
-高知県須崎福祉保健所の取り組み」
福永 一郎(須崎福祉保健所保健監)
福永 一郎(須崎福祉保健所保健監)
- 84 -
9-3 研修プログラム
年月日
テ ー マ
講 師
阿波谷敏英(高知大学医学部
家庭医療学講座 教授)
松下 雅英(高知大学医学部
家庭医療学講座 准教授)
H23.9.27 「高知県のへき地医療対策」
矢野 博子(高知県食生活改善推進協議会会長)
尾崎 美和(高知県健康政策部健康長寿課主幹)
吉田 有里(高知県健康政策部健康長寿課主幹)
廣末 ゆか(中芸広域連合保健福祉課課長補佐)
社会福祉学部教員
時長 美希(高知県立大学看護学部教授)
H23.9.28 「住民参加型の保健活動」
澤田 努(高知医療センター地域医療科長)
H23.9.29 「高知県のへき地医療対策」
澤田 努(高知医療センター地域医療科長)
ほか
「へき地医療を支える関係機関の連携
H23.9.30 (高知大学が自治体と連携したへき
地医療対策)」
谷脇 文子(高知県立大学看護学部教授)
山本 洋(大正診療所長)
阿波谷敏英(高知大学医学部教授)
池田 光徳(高知県立大学健康長寿センター長)
倉本 秋(高知医療再生機構理事長)
「へき地医療を支える
H23.10.3
関係機関の連携」
堀川 俊一(高知市保健所長)
ほか
H23.10.4 「アクションプランの作成」
石井 羊次郎(JICA 本部専門員)
H23.10.5 「アクションプランの作成」
石井 羊次郎(JICA 本部専門員)
H23.10.6 「成果報告会」
石井 羊次郎(JICA 本部専門員)
H23.10.7 「閉講式・評価会、JICA 兵庫へ移動」
池田 光徳(高知県立大学健康長寿センター長)
花岡 潤(JICA 四国)
- 85 -
ダウンロード

9 JICAプロジェクト