神宮教化研修会
1
木本雅文神宮権祢宜
吉川竜実神宮権祢宜
石垣仁久神宮権祢宜
7 月 7 日・8 日の 2 日間、伊勢市神宮会館にて神宮教化研修会が開催された。本研修会は本
宗たる神宮の正確な理解と崇敬心の涵養に役立てるとともに、次回御遷宮の啓発に即応する態
勢の強化をはかることを目的として毎年行われているもので、今回は 36 名の参加者であった。
一行は早朝熱田神宮を発ち、午後からは木本雅文神宮権祢宜による「神宮大麻について」の
講義を受けた。神宮大麻の歴史とともにその奉製の内容について述べられた後、頒布大麻と授
与大麻の相違など、日頃我々が疑問とする内容まで広げて講義された。 次に、吉川竜実神宮
権祢宜の「お伊勢参り」では、特に童話作家・詩人である宮沢賢治と小説『宮本武蔵』の作者
吉川栄治の伊勢参宮のそれぞれの様子を説明され、神宮参拝の精神性や意義について講義され
た。次に石垣仁久神宮権祢宜による「外宮について」では、未だ謎が多いとされる外宮に注目
し、内宮との対比やその歴史、中でも神道を理論化して教義を整えた度会神道など、あまり理
解されていないであろうテーマを取り上げて講義された。その後夕拝として神宮を参拝した。
2 日目は、神宮参拝の後、瀧原宮・瀧原竝宮そして北畠神社を参拝し熱田神宮に戻り解散と
なった。
神宮参拝
瀧原宮参拝
2
ダウンロード

平成27年7月7日・8日