情報検索とインターネット
2007/10/30
情報検索とインターネット
1
これから必要とされる学習スキル


あるテーマについて調べてまとめる
調べるための情報源を選ぶ





人
インターネット
図書、雑誌
情報を取捨選択する
情報の出所(出典)を明記する


自分の意見との区別を明確すること
出典を明記しないと、剽窃罪となる
2007/10/30
情報検索とインターネット
2
レポートの作成手順
①テーマに関する
情報を集める
②集めた情報をもと
に方向性を定める
④文献を読みレポート
を作成する
③情報を取捨選択し、
文献を入手する
悪いレポート
2007/10/30
・調べたことの丸写し
・自分の意見だけ
情報検索とインターネット
3
メディアの特徴
図書・雑誌
•探すのも、読むのも時間がかかる ×
•情報の新しさ △
•信頼性 〇
特徴を生かして上手に使おう
インターネット
•手軽にいつでも入手できる 〇
•情報の新しさ 〇
•信頼性 ??
2007/10/30
情報検索とインターネット
4
インターネットの情報
信頼性の判断基準






信頼できる公的機関が作成している
専門家が内容に責任を持っている
情報の出典が明記されている
更新の日時が明記されている
特定の製品、信条、概念を勧めていない
特定の個人・団体が利益を得ない
2007/10/30
情報検索とインターネット
5
インターネットの使い方



まずは、取り掛かりとして何でも検索
1つ見つけて満足しない
輪郭がつかめたら、より信頼性の高い情報に
アプローチ


図書、雑誌
ネット上の情報をレポートで引用するときは
出典を記載すること

サイト名、URL、アクセス日付など
2007/10/30
情報検索とインターネット
6
こんな調査依頼を受けました
•血圧計はいつごろどこで発明されたのか
•血圧測定は欧米でいつ頃から行われるよ
うになったか
•血圧測定は日本でいつ頃から行われるよ
うになったか
図書?
雑誌?
とりあえず、インターネット
2007/10/30
情報検索とインターネット
7
キーワード 「血圧計 発明」
2007/10/30
情報検索とインターネット
8
でもこれだけでは足りない
ほかにこの文献をサポート
する情報はないか?
論文を検索
2007/10/30
情報検索とインターネット
9
こんなにありました
1.血圧測定計の歴史 血圧測定の幕開け
杤久保修. 血圧 13巻9号 Page1005-1011;2006
2. 血圧測定計の歴史 定量的血圧測定以前の歴史
杤久保修. 血圧 13巻7号 789-793;2006
3. 新しい血圧測定法を確立した医師コロトコフ
木村專太郎. 臨床整形外科40巻1号 62-65;2005
4. ニコライ・コロトコフ 聴診による血圧測定の発見
藤倉一郎. 日本医史学雑誌 50巻3号 391-403;2004
5. 治療の歴史 血圧測定
橋本潤一郎, 今井潤. 治療学 38巻2号 227-231;2004
2007/10/30
情報検索とインターネット
ほか
10
まとめ






インターネットは情報の宝庫
とりあえず使ってみよう
でも信頼性には要注意
インターネットだけでは不十分なことも
自分の意見と他人の意見は区別する
他人の意見は出典を明記
2007/10/30
情報検索とインターネット
11
ダウンロード

情報探索とインターネット