小学校6年生 特別活動等、総合的な学習の時間 自然災害に備えてわたしたちにできること
き けん
じょうほう
川の危険度レベルを知ろう
どんな情報がある?
き しょう けいほう
き けん
なん
なんじょうほう
大雨や台風のときには、気象警報やひ難情報などに注意し、安全にひ難しましょう。
き けん
はんだん
橋などには、水位の高さから洪水の危険度が判断できる表示があります。自ら危険
はんだん
度を判断できるようになりましょう。
き しょう けいほう
しゅるい
なん
気象警報の種類
しゅるい
ひ難情報の種類
なんかんこく
はつれい
きじゅん
また、川の水位はひ難勧告等の発令の基準です。水位が上がってきたら、さつま町
なん
からのひ難情報に注意しましょう。
きけん
川の危険度レベル表示
出典:気象庁
ぼうさい むせん
テレビ・ラジオ・防災無線・インターネットなどから
じょうほう
川の水位は、川内川河川事務
所「早よ見やん川内川」(イン
ターネット)でも見ることができ
ます。
ぼうさいむせん
情報を入手しましょう。
防災無線
う りょう
こう水が起こる雨量の目安を知ろう
ふ
こう すいりょう
テレビやラジオの天気予報では、雨の降る量(降水量)のことを、「mm(ミリ)」で
ふ
表します(例「今日は、1時間に30mmの強い雨が降りました」)
ど しゃ さい がい
ぜんちょう
土砂災害の前兆を知ろう
かくにん
なん
ハザードマップを確認しよう
ひ難について家族で話し合おう
なん
なん
かくにん
自分の住んでいるまちのハザードマップでひ難場所、ひ難ルートを確認して
おきましょう。
なん
なん
いつも家族でひ難について話し合っておくと、いざという時にスムーズにひ難が
できます。
なん
・ひ難場所や家族が集まる場所を話し合おう。
ぼうさい
かくにん
・危ない場所や道を防災マップで確認しておこう。
さいがい
・災害時に家族と連絡をとる方法を話し合おう。
なん
かくにん
・ひ難道具がどこにあるのか確認しておこう。
なん
・ひ難道具の中身を話し合おう。
ぼう さい
防災マップ(さつま町)
とら い
みや の じょう や ち
こう水ハザードマップ(虎居・宮之城屋地)
じゅんび
なん
ひ難するときに持ち出すものを準備しよう
ひじょうもちだしぶくろ
<非常持出袋の中身の例>
さいがい
災害が起こったら必要なも
のをすぐに持ち出せるよう
ひじょうもちだしぶくろ
じゅんび
に「非常持出袋」を準備し
ておこう。
なん
水害のときに、安全にひ難する方法を知っておこう
ダウンロード

川の危険度レベルを知ろう