せいちょうき
成長期のみなさんへ
ほね
骨にカルシウムをためることができるのは、
さい
さい
いちばんおお
20歳までです。また20歳までのうち、一番多く
ほね
骨にカルシウムをためることができるのは、
じょし
さい
だんし
さい
女子は12~14歳
男子は14~16歳
い
と言われています。
さい
す
ほね
へ
20歳を過ぎると、骨のカルシウムは減ることは
ふ
あっても、増えることはありません。
しょうらい へ
かんが
いま
将来減ることを考えて、今のうちに、たっぷり
ほね
からだ ささ
た
とき
からだ ひつよう
やくわり
骨は、体を支えるとともに、体に必要なカルシウムをためておく役割があります。カルシウムが
つづ
ほね
と
つか
しょうらい ほね
ほね
骨にカルシウムをためておきましょう。
びょうき
足りない時が続くと、骨からカルシウムを取り出して使うため、将来、骨がスカスカになる病気
こつそ
はたら
しょう
(骨粗しょう症)になってしまいます。
ちゅうい
とりすぎ注意!!
た
たす
カルシウムの働きを助ける食べもの
た
カルシウム いっぱいの食べもの
おお
カルシウムの多い
いっしょ た
ものと一緒に食べ
ましょう!
こざかな
さかな
ほししいたけ
からだ
だ
※ とりすぎると、カルシウムを体から出してしまいます。
きゅうしゅう
なっとう
えいよう
そ ふく
※カルシウムの吸収をよくする栄養素を含んでいます。
ぎゅうにゅう
まいにち しょくじ
ひじき
チーズ
こまつな
チンゲンサイ
とうふ
しょくざい
た
※ 毎日の食事やおやつで、このような食材をすすんで食べましょう!
ダウンロード

女子 は12~14歳 男子 は14~16歳 カルシウム いっぱいの食べもの