e-mailの使用について
なぜe-mailを使うのか
他のメディアとの違い--利点
 電話・FAX・郵政省mail に比べてーー
・アドレスの記入が楽
・スピーディー
・安い
・形式ばらない
他のメディアとの違い--欠点
 礼儀に欠けることがある
 確実に伝わったか定かでない
送る前に考えるべきこと(1)
誰に送るのか
・ビジネスか友人か
 目的は何か
・For Your Information(FYI)
・相手への質問か?
・警告文か?
 どんな返事を求めているのか
・いつまでに
・どうやって(e-mail、電話、郵政省mail、正式文
書)

送信後、後悔するものを書くな
 取り返すことは不可能
 受信者は、多くの人に再送できる
公式文書とは
 紙と同じように正しい様式で書く
 電子署名をつけることもある
送る前に考えるべきこと(2)
 長いものを書くな
・1日数十件のメール
・いちいち全部見てられない
・画面に収まる程度にせよ
 回答が欲しければそう書け
・伝えたいことは何か
・何を要求しているのか
mailerdaemonからのメール
 送信失敗の時に来る
ただし、いつも来るとは限らない
 確認したければ電話する
確認したいときは電話する
 同じ用件をe-mail、電話、FAXで相手に送る
な
・e-mailの利点を損なう
機密文書を送るな
 機密性が伝わらないかもしれない
 うっかりどこかに再送してしまうかもしれない
 読むのは相手だけとは限らない
・世界中のサーバーの管理者は見ることがで
きる
 例:他人の中傷文、ラブレター、
CC: と BCC(1)
 CC:
のアドレスは、受信者全員に見られる
 BCC: のアドレスは、消した状態(Blind)であ
る。受信者全員消えている。
CC: と BCC(2)
 Ynさんは、
ASD・QWE・ZXCの
3人へメール
 もしこれが、大事なビジネスだったら、YNの
契約は、パーになるだろう。
なぜだろうか?
CC: と BCC(3)
なぜか・・
 受手ZXCは、
「自分以外にASDとQWE の2人に送られ
た」と思うはず。
 一方、受手ASDとQWEは、
「YNが送ったのは自分ともう一人である。」
と思うはず。
CC: と BCC(4)
 受手ASDとQWEは、
「YNが送ったのは自分ともう一人である。」
と思っていたのに
「YNが送ったのは別にもう一人いた。関係
者以外に情報を漏らされた。裏切られ
た。」
と感じ、契約破棄する・・・・・。
ダウンロード

"mail2" PowerPoint 97