ライフサイエンス
骨粗鬆症の予防又は治療剤
出願日:2006年12月27日 番号:特願2006-353533
出願者:国立大学法人 長崎大学、財団法人 ヒューマンサイエンス振興財団
ココがすごい!
ある高血圧治療薬が、骨粗鬆症を改善する事が
分かりました!
応用分野
効 果
・骨粗鬆症の予防または治療剤
・一剤で高血圧と骨粗鬆症の両方を予防又は治療できる可能性があります。
・既存の薬剤の適用拡大ですので、新規化合物からの開発より少ない負担で
実用化可能と考えられます。
・マイクロCTによる骨の解析を行っており、大変信頼性の高いデータが得られ
ています。
技術概要
日本に於ける骨粗鬆症患者数は人口の約10%、1000万人を超えるといわ
れ、その予備軍を含めると2000万人とも言われています。一方、高血圧症は
日本で最も患者の多い病気で、現在治療を受けている患者で700万人、治療
を受けていない患者を合わせると3000万人を超えると言われています。発明
者らは、骨粗鬆症患者の多くが、高血圧症を併発していることに着目し、その
要因を解明すべく研究を行っています。
野生型と高血圧マウスとの骨量比較
筑波高血圧マウスに対するA剤の投与
骨量(%)
骨量(%)
0.16
0.16
0.14
0.12
0.12
野生型
0.08
0.1
0.08
0.06
0.04
0.04
0.02
0
野生型
0
筑波高血圧マウス
野生型
筑波高血圧 筑波高血圧
マウス
マウス+A剤
高血圧マウス
長崎大学
連
絡
先
〒852-8521長崎市文教町1-14共同研究交流センター2階
TEL 095-819-2188 FAX 095-819-2189
E-mail:yishi@nagasaki-u.ac.jp
http://www.ipc.nagasaki-u.ac.jp/
ダウンロード

骨粗鬆症の予防又は治療剤