市場のグローバル化と経営
2010年05月24日
日本ヒューレット・パッカード(株)
富岡 徹郎
© 2006 Hewlett-Packard Development Company, L.P.
ここに記載されている情報は予告なしに変更されることがあります。
本日のテーマ -グローバル経営の観点で
グローバルとは?
HPという会社について
今世界で起きていること
グローバル企業のDNA
グローバル企業の課題
コーポレートブランド経営、企業理念
明日への課題
2
2015/11/18
Copyright © 2003 HP corporate presentation. All rights reserved.
人口順位
国 人数
•
中国
13億2,360万
•
インド
11億1,950万
•
アメリカ
3億0,100万
•
インドネシア
2億2,550万
•
ブラジル
1億8,890万
•
パキスタン
1億6,120万
•
バングラデシュ
1億4,440万
•
ロシア
1億4,250万
•
ナイジェリア
1億3,440万
•
日本
1億2,820万
3
平成27年11月18日
“グローバル”の意味は?
地球規模のということです。
【もう少し詳しく教えて】
グローバル(global)は「地球規模の」「球状の」などを表す英語から来ています。
「国境を越え地球全体にかかわるさま」を表し、「世界的規模の」という意味でも使われます。
また、コンピューター関連では「汎用の」「広域の」などの意味でも用いられます。
【どんな時に登場する言葉?】
「グローバル化」「グローバリゼーション」などという言い方で、全世界的な規模を表す場合に
登場します。特に経済関連では「グローバル債」「グローバルボンド」「グローバルキャリート
レード」等、政治やITを含む国際関係では「グローバルスタンダード」「グローバルガバナンス」
「グローバルパートナーシップ」「グローバルビレッジ」などのような用語に多用されています。
【どんな経緯でこの語を使うように?】
元々「球体」を意味するグローブ(globe)が「地球」や「地球儀」を意味するようになり、そこから
「地球規模の」という意味でも使われるようになり、さらに「全世界的な」ということを表すように
なりました。日本では、1990年代半ば、バブル崩壊後に「国際経済に共通する理念」といった
意味で「グローバルスタンダード」という言葉が多用されたことから広まったと思われます。
その後、ITによる全世界規模の統一規格化、まさにグローバルスタンダードが進んだことから、
「汎用の」という意味合いも含まれるようになりました。
(三省堂ワードワイズウェブから引用)
4
平成27年11月18日
TOYOTA 業績発表資料 (2010.5)
5
平成27年11月18日
TOYOTA 業績発表資料 (2010.5)
6
平成27年11月18日
7
平成27年11月18日
日本ヒューレット・パッカード株式会社概要
設立: 1963年 横河ヒューレット・パッカードとして誕生
(1999年7月 計測事業と分社化)
代表取締役 社長執行役員: 小出 伸一
事 業: コンピューター、コンピューターシステム、
コンピューター周辺機器、ソフトウェア製品の開発
製造・輸入・販売・リース・レンタルおよびサポート
本 社: 東京都千代田区五番町7番地
資本金: 100億円
売上高: 3630億円(2009年10月期)
社員数: 約5,400名(2009年11月現在)
セールスサポート拠点: 全国28ヵ所
グローバル企業としてのHP
 全世界で10億人を越えるお客様
 グローバルな事業展開
• 170カ国以上
• 43 の通貨と15ヶ国語の対応
 新興市場への急速な展開
• 中国、ロシア、インド、ブラジル、中東、アフリカ
 グローバル部品調達 – 多くの部品で世界No.1
9
•
DRAM
•
•
•
•
業界標準マイクロプロセッサ
ハードディスクドライブ
プリンタ関連部品
パワーサプライ
平成27年11月18日
ヒューレット・パッカード・カンパニー 概要
設 立:1939年(昭和14年)
CEO兼会長:マーク・ハード (2005年4月1日就任)
事 業: コンピューター、コンピューターシステム、
コンピューター周辺機器、ソフトウェア製品の
開発・製造・輸入・販売・リース・レンタル
およびサポート
売上高: 1,146億ドル(2009年度10月期)
本 社: 米国カリフォルニア州パロアルト市
社員数: 約320,000人(2008年)
※2008年8月EDS合併後
セールス/サポート拠点:170ヶ国以上
HPのビジネス
パーソナルシステムズ事業 (PSG)
•
デスクトップPC
•
ノートブックPC
•
Windowsワークステーション
•
携帯情報端末
イメージング・プリンティング事業
(IPG)
11
•
カラーインクジェット・プリンター
•
大判インクジェットプリンター
•
レーザープリンター
•
デジタル印刷機
•
サプライ品(用紙、インク等)
•
バーチャル会議システム
© Copyright 2010 Hewlett-Packard Development Company, L.P.
HPのビジネス
エンタープライズビジネス (EB)
エンプライズストレージ、サーバー&
ネットワーク事業
•
x86サーバー
•
UNIXサーバー
•
エンタープライズ ストレージ製品
•
フォールトトレラントサーバー
•
ネットワークハブ/スイッチ
ソフトウェア事業
12
•
運用管理ソフトウェア
•
システムネットワーク管理ソフトウェア
© Copyright 2010 Hewlett-Packard Development Company, L.P.
HPのビジネス
サービス事業
13
•
ビジネスITコンサルティング
•
システムインテグレーション
•
ネットワークインテグレーション
•
セキュリティソリューション
•
ミッションクリティカルサービス
•
システム監視・管理サービス
•
アプリケーション管理サービス
•
ヘルプデスクサービス
© Copyright 2010 Hewlett-Packard Development Company, L.P.
HPのIT市場におけるポジション
54.8%
ブレードサーバ*
#1
38.2%
x86 ベース・サーバ*
#1
32.7%
Unix + Linux + Windows サーバ*
#1
42.7%
テープドライブ*
#1
23.0%
ディスクストレージシステム
#1
19.8%
SAN システム*
#1
45.0%
インクジェット・プリンタ
#1
36.0%
レーザー・プリンタ
#1
41.0%
ワークステーション
#2
21.4%
ノートブックPC
#1
17.5%
デスクトップPC
#1
0%
10%
20%
30%
40%
50%
HP 2009年度売り上げ -事業部及び地域別
事業部別
地域別
企業向けITビジネスが売上高の46%、PC 31% 、Printer 21%
アメリカ地域、44%、 EMEA、39%,
アジア太平洋地域は17%を占める
2009年 事業部別
2009年 地域別
イメージング&
プリンティンググループ
21%
欧州・中東・アフリカ
サービス
30%
パーソナルシステム
グループ
エンタープライズ
31%
ストレージ&
サーバー
13%
HPファイナンスサービス、
15 その他
© Copyright 2010 2%
Hewlett-Packard Development Company, L.P.
ソフトウェア3%
南北アメリカ
44%, +6%Y/Y
(EMEA)
39%, -11%Y/Y
アジア・太平洋地域
17%, -7%Y/Y
DNA -シリコンバレーで最初のベンチャー企業
The first
product: HP
200A
The HP Garage is California Historic Landmark No. 976
— Birthplace of Silicon Valley. (1939 photo)
•
•
創業1939年
Bill Hewlett & Dave Packard
16
平成27年11月18日
THE HP WAY
“人間は男女を問わず、良い仕事、
創造的な仕事をやりたいと願っていて、
それにふさわしい環境に置かれれば、
誰でもそうするものだという
信念に基いた方針であり、
行動規範だといえます“
Bill Hewlett,
Co-founder of Hewlett-Packard
ハーバード大学に於けるスピーチより
企業のDNA
17
平成27年11月18日
ガレージ企業から10兆円企業への選択
HP
1938
サーマル・インクジェット技術による
プリンタThinkJet,300dpiのHP LaserJet
世界初のプログラミング可能な
科学用卓上計算機
1938年、ウィリアム・ヒューレットと
デビット・パッカードがガレージで創業
●
●
1963
●
1963¥、日本で、横河・ヒューレット・パッカード
株式会社(YHP)設立
●
●
新生HP誕生
1995
●
2002
●
HPラボ設立
32bit HP9000
インテルと64bitプロセッサ
H35,HP3000
Itanium共同開発体制開始
HP-IBインターフェース・バス
YHPから日本ヒューレット・パッカード
株式会社へ社名変更
コンパックコンピュータ
AMANDA
Systempro
1982年、Compaq Computer Corporation.設立
●
●
1982
●
●
DESKPRO 286
1974年、Tandem Computers Inc.設立
TM
1974
●
●
●
1957年、Digital Equipment Corporation.設立
Integnity 52
UNIBUS搭載のPDP-11/20
ディジタル
イクイップメント
1957
●
●
●
VAX-11/780
Ethemet local networkプロジェクト
平成27年11月18日
●
NonStopTM SQL/MP
●
世界初のミニコンPDP-5
18
合併
世界初のNonStop System NonStop Himaraya Kシリーズ
TM
タンデムコンピューターズ
合併
ProLinea,Contura,ProSignia
●
●
●
64bit RISCアーキテクチャAlpha
VAXの疎結合システムVAXduster
AlphaServer 8400
グローバル企業の定義
地球的規模で販売および生産活動を行っている企業で、
母国の論理をベースにしていてはグローバルな組織経営
が行えないほど海外依存度の高い企業。
出典:「2010年グローバル勝ち組企業の条件」 福住俊男
グローバルで勝ち残る
19
平成27年11月18日
Fortune Global 500 (どこに本社があるか)
国別の企業数
(2009年)[
順位 国 企業数
1位 アメリカ 140
2位 日本 68
3位 フランス 40
4位 ドイツ 39
5位 中国 37
6位 イギリス 26
7位 スイス 15
8位 カナダ 14
8位 韓国 14
10位 オランダ 12
20
平成27年11月18日
HP業績の変化
2004年
2008年
平均
成長率
売上高
799億ドル
1184億ドル
10.3%
純利益
34.9億ドル
83億ドル
24.1%
EPS
*Earning Per Share
1.15ドル
3.25ドル
29.6%
従業員数
15万人
32万人
*Earning Per Share 一株あたりの利益。
計算式: EPS = 当期純利益 ÷ 発行済株式総数
21
平成27年11月18日
ローカル最適からグローバル最適へ
共通ビジネスプロセス
共通のインターフェイス
22
グローバルに共通性の高い業務に着目
100%
33
48
21
44
17
5
80%
60%
共通性 低
共通性 高
40%
20%
67
0%
マーケ 営業
ティング
出所:HP HQ IT
23
52
平成27年11月18日
79
56
83
95
受発注
物流
経理
人事
グローバルビジネスセンター
•
業務センター
− クアラルンプール:経理数値分析
− インド、バンガロール:経理処理
− インド、チェンナイ:人事業務
•
ソフトウェア開発センター
− インド、バンガロール:
英語圏SI案件開発
− 中国・大連:日本SI案件開発
•
24
お客様コールセンター
− コスタリカ:南北アメリカ大陸向け支援
− インド、バンガロール:アメリカの消費者向け
− 中国、大連:日本の企業向け技術サポート
HPのグローバルデリバリー拠点の例
~中国 大連で行われているサービス
 DDC開発センター
 コールセンター
 業務アウトソーシング
 オフショア運用サービス
25
平成27年11月18日
26
平成27年11月18日
フラット化する世界
トーマス・フリードマン (日本経済新聞社)
出版社 / 著者からの内容紹介
The World Is Flat――世界は「フラット」になった。
この言葉の意味を理解しなければ、これからの
企業や個人が生き延びることはできません。IT
の飛躍的発展はインドや中国にグローバルな競
争力を与え、その結果、先進国の仕事は次々に
奪われています。その一方、知識やアイディアが
共有されることにより、あらゆる場所でイノベー
ションが起きています。競争とイノベーションの新
時代を、われわれはどう生き抜けばいいのか?
Google、ウォルマート、デルなど「世界のフラット
化」を成功に結びつけている実例を多数紹介し
ながら、21世紀の繁栄の条件を示します。
27
平成27年11月18日
HP社内 IT環境とは
•
•
•
3年間(~2008年度)で統合を実施
(約10億ドルのコスト削減)
85以上のデータセンターを6つ(3x2)に
集約
アダプティブなインフラストラクチャの
ショーケース
−
−
−
−
•
物理レイアウトの最適化
電源、クーリングの最適化
オペレーションの自動化
リソースの仮想化、共有化
コンポーネントの標準化とモジュール化
積極的にデータセンターとネットワーク環境の
統合化、標準化、自動化を行い
俊敏性の向上と事業の継続性を目指す
HP Restricted
28
Copyright © 2009 Hewlett-Packard Development Company, L.P. All rights reserved.
全世界の社内PC・クライアント環境を変革
ヘルプデスクの統合と最適配置
•集中管理・監視
•パッチアップデートの自動配信
データセンター
•全世界のクライアントのパッチを
たった1日で更新
世界200,000台のPC・クライアントを集約・管理
•クライアント自動更新
(3年サイクル)
調達から更新まで、全クライアントライフサイクルの徹底管理
Halo コラボレーション スタジオの構成要素
HP Haloコラボレーション スタジオ
自然な対話のやりとり
ディスプレイ上の参加者の実物サイズの映像
多人数の双方向会話
遅延のない音声と映像
ボタンを押したり、中断したりすることなしに円滑に会議の世界へ
存在を意識させないように壁面に埋め込まれたカメラ配置
30
平成27年11月18日
HP Confidential
コーポレートブランド経営
顧客価値
コーポレート
ブランド
ブランド=ステーク
ホルダーが想起す
る企業の約束
企業理念、ビジョン
従業員価値
株主価値
一橋大学大学院 伊藤邦夫 2007
31
平成27年11月18日
ブランドとは?
32
平成27年11月18日
HPにおけるグローバル・シチズンシップ
コーポレート・
アカウンタビリティ
およびコーポレート・
ガバナンス
• 倫理
• プライバシー
• サプライチェーン
33
平成27年11月18日
社会貢献活動
環境責任
• 製品
• 経営
•
•
•
•
投資
ボランティア活動
グローバルポリシー
ステークホルダーとの
関係
リサイクル目標の達成および
新たなリサイクル目標の設定
当初のリサイクル目標
は既に達成済み
新たな目標:
2010年末までに
20億ポンドの
電子機器とプリント
カートリッジを回収
34
平成27年11月18日
株主価値創造経営
(株主価値創造経営)
グローバル社会下にお
いて、企業経営の目的
は、会計利益の最大化
ではなく、株主リターン
の最大化である。
つまり株価を上げ続け
ることを目的とする経営
姿勢のことである。
株価を上げ続けるため
には、①付加価値創造
経営、②CSR経営、を
心がける必要がある。
顧客価値
コーポレート
ブランド
ブランド=ステーク
ホルダーが想起す
る企業の約束
企業理念、ビジョン
従業員価値
株主価値
一橋大学大学院 伊藤邦夫 2007
35
平成27年11月18日
グローバル経営 まとめ
5年前から始まった変化
日本企業の環境変化
1.世界市場のボーダレス化
2.IT革命の進展
3.金融の自由化・グローバル化
4.会計のグローバル化 「国際会計基準」
36
平成27年11月18日
THE HP WAY
“人間は男女を問わず、良い仕事、
創造的な仕事をやりたいと願っていて、
それにふさわしい環境に置かれれば、
誰でもそうするものだという
信念に基いた方針であり、
行動規範だといえます“
Bill Hewlett,
Co-founder of Hewlett-Packard
ハーバード大学に於けるスピーチより
37
平成27年11月18日
38
平成27年11月18日
求められる人物像
 人的資源
•新しいものを創り出す力(INVENT)
•自律性
•主体性
•目標に向かってやり遂げる力
•論理的思考
•コミュニケーション能力
•スピード感
•変化への対応力
 知識・スキル(職種・部門により異なる)
•IT知識
•英語力
39
平成27年11月18日
40
平成27年11月18日
ダウンロード

ブランド