整
列
・並べ替え
・分類
・ソート
とも言う
1
整列の種類
基本交換法(バブルソート)
基本選択法
内部整列
基本挿入法
改良交換法(シェーカソート)
改良選択法(ヒープソート)
整列
本
時
の
学
習
内
容
改良挿入法(シェルソート)
再帰法(クイックソート)
外部整列
2
例題
テーブルKAZUに記憶してある5つのデータを、
交換法で昇順に並べ替えなさい。
(1)
KAZU
(2)
(3)
(4)
(5)
5 3 2 4 1
1.まずは実際に、人間が整列をしてみよう。
2.次に、コンピュータに整列をさせるには、
どうすれば良いかを考えよう!
3
テーブルKAZUに記憶してある5つのデータを、
交換法で昇順に並べ替えなさい。
例題解説
(1)
KAZU
(2)
(3)
(4)
(5)
5 3 2 4 1
3
ポイント
比較
コンピュータは、1つずつの
処理・比較しかできない!
KAZU(1)の内容
KAZU(1)>KAZU(2)
なので
『5』が
消えてしまった!
KAZU(1)とKAZU(2)を入れ替え
4
テーブルKAZUに記憶してある5つのデータを、
交換法で昇順に並べ替えなさい。
例題解説
(1)
KAZU
(2)
(3)
(4)
(5)
5 5
3
3 2 4 1
比較
うまくいった!
WORK
5
(仮の記憶場所)
5
テーブルKAZUに記憶してある5つのデータを、
交換法で昇順に並べ替えなさい。
例題解説
(1)
KAZU
(2)
(3)
(4)
(5)
3 5
2 5
2 4 1
比較
WORK
5
(仮の記憶場所)
KAZU(2)>KAZU(3)
なので『入れ替え』
2回目
入れ替え終了!
6
テーブルKAZUに記憶してある5つのデータを、
交換法で昇順に並べ替えなさい。
例題解説
(1)
KAZU
(2)
(3)
(4)
(5)
3 2 4
5 5
4 1
KAZU(3)>KAZU(4)
なので『入れ替え』
WORK
比較
5
(仮の記憶場所)
3回目
入れ替え終了!
7
テーブルKAZUに記憶してある5つのデータを、
交換法で昇順に並べ替えなさい。
例題解説
(1)
KAZU
(2)
(3)
(4)
(5)
3 2 4 1
5 5
1
KAZU(4)>KAZU(5)
なので『入れ替え』
WORK
5
(仮の記憶場所)
比較
4回目(1巡目)
入れ替え終了!
8
テーブルKAZUに記憶してある5つのデータを、
交換法で昇順に並べ替えなさい。
例題解説
(1)
KAZU
(2)
(3)
(4)
(5)
3 2 4 1 5
ポイント
昇順に並べ替えをしていくと、
大きい数から順番に確定していく!
WORK
5
(仮の記憶場所)
確定
4回目(1巡目)
入れ替え終了!
9
テーブルKAZUに記憶してある5つのデータを、
交換法で昇順に並べ替えなさい。
例題解説
(1)
KAZU
(2)
(3)
(5)
3 3
2
2 4 1 5
KAZU(1)>KAZU(2)
なので『入れ替え』
比較
WORK
2巡目
(4)
5
3
(仮の記憶場所)
1回目
入れ替え終了!
10
テーブルKAZUに記憶してある5つのデータを、
交換法で昇順に並べ替えなさい。
例題解説
(1)
KAZU
(2)
(3)
(5)
2 3 4 1 5
比較
WORK
2巡目
(4)
3
(仮の記憶場所)
KAZU(2)>KAZU(3)
ではないので
KAZU(2)とKAZU(3)
2回目終了!
はそのまま
11
テーブルKAZUに記憶してある5つのデータを、
交換法で昇順に並べ替えなさい。
例題解説
(1)
KAZU
(2)
(3)
(5)
2 3 1
4 4
1 5
KAZU(3)>KAZU(4)
なので『入れ替え』
WORK
2巡目
(4)
比較
3
4
(仮の記憶場所)
3回目(2巡目)
入れ替え終了!
12
テーブルKAZUに記憶してある5つのデータを、
交換法で昇順に並べ替えなさい。
例題解説
(1)
KAZU
(2)
(3)
(5)
2 3 1 4 5
ポイント
この先、3巡目は2回の比較を
行い、4巡目は1回の比較を行
うことにより、整列が終了する。
WORK
2巡目
(4)
確定
4
(仮の記憶場所)
3回目(2巡目)
入れ替え終了!
13
テーブルKAZUに記憶してある5つのデータを、
交換法で昇順に並べ替えなさい。
例題解説
(1)
KAZU
(2)
(3)
(4)
(5)
2 2
1
3 3
1
1 4 5
すべて確定
WORK
4
3
2
(仮の記憶場所)
並べ替え
終了!
14
流れ図
KAZU( J ) >
KAZU(J+1)
YES
ループ1
Ⅰは4から1ずつ
減らして Ⅰ < 1まで
ループ2
J は1から1ずつ
増やして J > Ⅰまで
NO
トレースを
行おう!
KAZU(J)
→ WORK
KAZU(J+1)
→ KAZU(J)
ループ2
WORK →
KAZU(J+1)
ループ1
15
ダウンロード

データの整列【MS-PowerPoint】