先進的教育用ネットワーク
モデル地域事業
マルチメディア活用
学校間連携推進事業
第6回 ネットワーク活用
推進会議
平成12年10月6日
柏市立教育研究所
推進会議次第
1.柏市教育委員会学校教育部長挨拶
2.経過報告
1.マルチメディア活用学校間連携推進事業の状況
2.今年度の導入推進状況
3.エルネットの配信が可能に
4.のぞみNWCの運用状況
5.担当者連絡会より,各学校の状況
3.
今後の活用体制作り
1.共同学習環境の構築
2.その他
柏市教育委員会
あいさつ
柏市立教育研究所所長
仲田 猛
2.経過報告
1.マルチメディア活用学校間連携推進事
業の状況
2.今年度の導入推進状況
3.エルネットの配信が可能に
4.のぞみNWCの運用状況
5.担当者連絡会より,各学校の状況
マルチメディア活用
学校間連携推進事業の状況
•
•
•
•
•
•
対象校 旭東小学校,土中学校
回線
CATV回線
機材
PC2台
(動画蓄積用,テレビ会議用)
スマートボード+プロジェクタ
サ ブ ネ ッ ト ワ ー ク セ ン タ ー
KIU-NOC + 教育研究所
•
テレビ会議用のシステム
•
動画配信用のシステム
• 10月末に中央センターのオープニング
やまびこのネットワーク図
インターネット
三鷹NWC
大宮NWC
柏NWC
他市衛星
サブセンター
柏市内
のぞみ
県内他市
やまびこ
柏市内
やまびこ
中学校の新規接続
接続形態の決定
i-school を利用
FAX回線をISDNに変更
ダイアルアップルータをコンピュータ室
に設置
職員室に,fax用回線とLANを引く
小学校の機器更新
• 夏休み中から,コンピュータ室工事
• 7月に情報教育推進委員会の仕様書を元に
機器構成の決定
• 8月はじめに,入札により納入業者の決定
• ミレニアムプロジェクトへの対応
職員室に2台のノートPC
• 10/5より設置作業を開始
11/21最終終了予定
• 設置終了後,試験運用開始
• 11校の更新のうち
CATV-9校
DA64-2校
やまびこへの回線の移行
・
のぞみの回線への統合の形で,
移行済み
旭東小(9/21)
土中(9/25)
Webサーバ等は,
• のぞみ柏のNWCのものを利用。
DA64の回線の移設
旭東小→田中北小
土中→松葉中
エルネットの配信が可能に
• 市内において,VODでの利用を準備中
• エルネットで受信可能な番組
• こども放送局
• 研修用番組
• オープンカレッジ
• MPEG だと見られない学校もある。
• ファイルをおくことのできるサーバの
検討
のぞみNWCの運用状況
ホームページ開設
小 田中北,旭東,中原,土南部
中 土
高 市柏
研究所
・ 電子メールアドレス
教職 362名
児童・生徒 1,237名
• 掲示板
研究所
3
市柏内
1
センター内 7
各校の状況
• コンピュータが不安定な時にメンテナンスが,必
要。保守が間に合わない。
• 総合学習から授業でという時に,ノートPCが必
要。
• タウンズのソフトを使えないか
一部使えるものもある
• 一人一台のノートPCの配布をして欲しい
• 不具合の時の対応
連絡がない学校の状況を把握して欲しい
IT派遣への希望
• 今計画の段階で,いつ必要かが決められ
ない。随時希望した時(1週間前とか)に来
てもらえる人が欲しい。
• ITさんの支援の中身がわかる資料が欲し
い。
– 例)ホームページ作り,職員の研修,コン
ピュータの環境整備シール貼り,データ作成
etc
共同学習環境の構築
• 学校の取り組みの現状
• 旭東小
総合的な学習の時間世界の料理
大学のゼミ生の協力 テレビ会議
大学の受け入れ体制
ゼミの活動での位置づけができている
• 中原小
校外学習でのPHSを利用したテレビ会議
PCS1500 との接続の問題
• 協力体制
学校の状況
• 土中学校
グアム大学の日本語学科とのNetMeetingでの
交流。スピーチコンテストに向けて
英語でのメールの交流 小学生と中学生
職場訪問で画像をMPEGにしていく
• 市柏高校
研修 市民の講座 近隣センターの講座
夜公開する。
英語(国際科)ベルギー・トルコなどと電子メー
ルでの交流。WebMail を使っている。時間がか
かると,認証が切れてしまう。
外からも要請が来ている。
郵政省関東電気通信監理局から
•
•
•
•
•
•
•
•
IT講習の学校での受け入れ
郵政省では,郵便局を会場にしている。
現時点では,はっきりしていない。
初心者を対象に,インターネット入門のビデオを
作成している。 配布するので活用をして欲しい。
学校インターネットの3 は?
概算要求795億 から 1024億へ
60地域1500校? 文部郵政で300億
地域イントラネットを作っていく
学校の実態として
• PC室の利用が増えてきている。
• 教科書や資料集の中に,URLが出てくるので,
授業の中での利用が増えてきた。
• 共同学習に向けて
カリキュラムへの位置づけがないと取り組みにく
い。
現行の学習活動のなかに取り入れていくことが
できないか。
• 日常の教科指導の中での取り組みが必要に
なっている。
• 教科の授業をうまく組み立てるためにPCが同
使えるかという視点が必要。
協力する立場から
• グループウェアが,教育用コンテンツのベースにで
きないか。使ってみて,使いやすい形にしていきた
い。
• コンピュータを収めるだけから,日頃の運用を支え
ることができるようにしていきたい。日頃の学校の活
用の実態を把握し,それをベースにして運用を支え
たい。
• ユーザサイドの要求を学び取りたい。
• 学校現場が動いている,それをサポートしていきた
い。
• KIUのフォーラムで情報倫理の特別セッションを組
みたい。学校現場の人の集まりとして。
ダウンロード

のぞみ やまびこ 第6回ネットワーク活用推進会議 記録