コスタリカ
バラ・デル・コロラド生物保護区に
おける住民参加型管理プロジェクト
終了時評価調査報告書
平成24年4月1日
(2012年)
独立行政法人国際協力機構
地球環境部
環境
JR
12-090
コスタリカ
バラ・デル・コロラド生物保護区に
おける住民参加型管理プロジェクト
終了時評価調査報告書
平成24年4月1日
(2012年)
独立行政法人国際協力機構
地球環境部
序
文
日本国政府はコスタリカ国政府の要請に基づき、2008 年 10 月より同国において「バラ・
デル・コロラド野生生物保護区における住民参加型管理」プロジェクトを実施してきまし
た。
国際協力機構は、このたび評価 5 項目における評価の実施と提言・教訓を導き出すため
の終了時評価調査団を 2011 年 7 月 25 日から 8 月 14 日の日程で派遣しました。調査団は、
コスタリカ側メンバーと合同評価チームを構成して現地調査を行い、その結果を合同評価
レポートとしてミニッツに取りまとめ、署名交換を行いました。
本報告書は、終了時評価調査時の調査及び協議に基づく結果を取りまとめ、今後の協力
への活用を通じ、更なる発展に繋がることを目的としております。
終わりに、これら一連の調査及び協議にご協力とご支援を頂いた関係者の皆様に対し、
心より感謝申し上げます。
平成 24 年 4 月
独立行政法人国際協力機構
地球環境部長
江島
真也
目
序
文
目
次
次
プロジェクト位置図
写
真
略語表
評価調査結果要約表
第1章
はじめに .............................................................................................................................. 1
1-1
終了時評価の目的...........................................................................................................1
1-2
合同評価団の構成...........................................................................................................1
1-3
終了時評価スケジュール ...............................................................................................1
1-4
プロジェクトの背景....................................................................................................... 1
1-5
プロジェクト概要...........................................................................................................2
1-6
データ収集方法...............................................................................................................2
1-7
終了時評価の方法...........................................................................................................3
1-7-1
評価方法について ...............................................................................................3
1-7-2
評価 5 項目...........................................................................................................3
第2章
プロジェクトの達成状況...................................................................................................4
2-1
投入 ..................................................................................................................................4
2-1-1
コスタリカ側....................................................................................................... 4
2-1-2
日本側................................................................................................................... 4
2-2
成果の達成状況...............................................................................................................5
2-3
プロジェクト目標...........................................................................................................8
2-4
上位目標 .......................................................................................................................... 8
2-5
実施プロセス................................................................................................................. 10
第3章
評価 5 項目による分析結果 ............................................................................................. 11
3-1
妥当性 ............................................................................................................................ 11
3-2
有効性 ............................................................................................................................ 12
3-3
効率性 ............................................................................................................................ 12
3-4
インパクト.....................................................................................................................13
3-5
持続性:中程度.............................................................................................................13
第4章
結論 .................................................................................................................................... 14
第5章
提言と教訓 ........................................................................................................................ 15
5-1
提言 ................................................................................................................................ 15
5-1-1
プロジェクト終了前 ......................................................................................... 15
5-1-2
プロジェクト終了後 ......................................................................................... 16
5-2
教訓 ................................................................................................................................ 18
付属資料 ............................................................................................................................................ 21
1
合同評価報告書(英語版)........................................................................................ 23
2
合同評価報告書(スペイン語版)............................................................................ 61
3
政府機関との面談記録(和文要約版).................................................................. 103
プロジェクト位置図
写
短期専門家による環境教育
真
持続可能な生産技術①:たい肥づくり
デモンストレーションの様子
持続可能な生産技術②:生け垣づくり
住民参加型環境モニタリング研修の様子
持続可能な生産技術③:多様な農作物の混植
終了時評価調査関係者集合写真
略
ACAT
語
表
アレナル‐テンピスケ保全
Arenal-Tempisque Conservation Area
地域
(Área de Conservación Arenal-Tempisque)
Cordillera Volcánica Central Proteced Area
ACCVC
(Área de Conservación Cordillera Volcánica
中央火山帯保全地域
Central)
ACTo
ACTo-SINAC
ASP
C/P
Tortuguero Conservation Area
トルトゥゲーロ保全地域
(Área de Conservación Tortuguero)
トルトゥゲーロ保全地域事
下部 SINAC 参照のこと
Protected
Wildlife
務所
Areas(Áreas
Silvestres
Protegidas)
カウンターパート
Counterpart
Tropical Agricultural Research and Higher
CATIE
Education Center(Centro Agronómico Tropical
de Investigación y Enseñanza)
Conservation
COBODES
野生生物保護区
Project
for
Forest
熱帯農業研究高等教育セン
ター(国際機関)
and
Sustainable Development
(EU 支援の)森林保全と持続
(Projecto de Conservación de Bosques y
的開発プロジェクト
Desarrollo Sostenible)
CONAC
COP
National Council of Conservation Areas
(Consejo Nacional de Áreas de Conservación)
CORACTo
締約国会議
Conference of Parties
Regional
Council
国家保全地域委員会
for
the
Tortuguero
Conservation Area
トルトゥゲーロ保全地域リ
(Consejo Regional del Área del Conservación
ージョナル委員会
Tortuguero)
FONAFIFO
GIS
GOC
GOJ
JCC
National Fund for Forestry Finance
(Fondo Nacional de Financiamiento Forestal)
Geographic Information System
Government of the Republic of Costa Rica
(Gobierno de la Republica de Costa Rica)
Government of Japan
(Gobierno de Japón)
Joint Coordinating Committee
(Comité de coordinación conjunta)
国家森林基金
地理情報システム
コスタリカ政府
日本政府
合同調整委員会
Japan International Cooperation Agency
JICA
(Agencia Internacional de Cooperación de
独立行政法人国際協力機構
Japón)
M/M
MAG
協議議事録
Minutes of Meeting (Minutas de Reunión)
Ministry of Agriculture and Livestock
農牧省
(Ministerio de Agricultura y Ganadería)
Ministry of National Planning and Economic
MIDEPLAN
Policies
(Ministerio de Planificacion Nacional y Política
国家計画経済政策省
Economica)
Ministry
MINAET
of
Environment,
Energy
and
Telecommunication
(Ministerio
de
Ambiente,
Energia
y
環境エネルギー通信省
Telecomunaciones)
NGO
Non-Governmental Organizations
非政府組織
ODA
Official Development Assistance
政府開発援助
Project Cycle Management
プロジェクト・サイクル・
(Manejo del Ciclo del Projecto)
マネージメント
Project Design Matrix
プロジェクト・デザイン・
(Matriz de Diseño del Projecto)
マトリックス
PCM
PDM
PES
Payment for Ecosystem Services
(PSA)
(Pago de Servicios Ambientales)
PO
Plan of Operations
R/D
REBACO
SINAC
Record of Discussion
(expediente de la discusión)
生態系サービス支払い
活動計画
討議議事録
Barra del Colorado National Wildlife Refuge
バラ・デル・コロラド野生
(Refugio de Vida Silvestre Barra del Colorado)
生物保護区
National System of Conservation Áreas
(Sistema Nacional de Áreas de Conservación)
国家保全地域システム庁
評価調査結果要約表
1. 案件の概要
国名:コスタリカ
案件名:バラ・デル・コロラド野生生物保護区
における住民参加型管理プロジェクト
分野:環境セクター
援助形態:技術協力
所轄部署:地球環境部森林・自然環境保全第二 協力金額(評価時点):1.37 億円
課
(R/D): 2008 年 10 月~2011 年 10 月
先方関係機関:環境エネルギー通信省
協力 (延長):
日本側協力機関:該当なし
期間 (F/U) :
他の関連協力:該当なし
(E/N)(無償)
1-1
協力の背景と概要
コスタリカは国土の約 26%を国立公園や野生生物保護区等の保護区に指定しており、自然環境
の保全と観光開発の両立を国家的に推進している。9 つの保護区カテゴリーのうち、最大の面積
を占める国立公園については、土地所有形態が国有地に限られており、公園内の人間活動を観
光や学術調査に限定した、いわゆる「囲い込み」型の管理モデルが採用されている。しかし一
方で、野生生物保護区や森林保存区等、私有地や人間活動の存在を前提としたカテゴリーにお
いては管理モデルが確立されていない。観光業が大きな収入源である同国では、限られた予算
は観光客の多い国立公園の整備・管理にその大半を割かざるを得ず、保護区では住民の協力・
参画なしには保護区管理を行うことが不可能な状態にある。
東北部のニカラグア国境近くに位置するバラ・デル・コロラド野生生物保護区(REBACO)
は、野生生物保護区の中でも最大の陸土面積(81,177ha)を有する。保護区内に国有地と私有地
が混在し、約 3,000 人近くが居住している。保護区内の村落は社会経済開発も遅れており、経済
企画省が示す社会開発指数(1999 年)によればコロラド地区の値は 448 行政区中 426 番目となっ
ている。主産業は漁業・牧畜業であるが、過剰な漁獲により漁業資源の減少が懸念されている
上、牧畜業の広がりは森林を分断し続け、更に狩猟や伐採等が行われている。
このように同保護区が自然環境破壊の脅威にさらされていることを受けて、自然環境の保全
と住民の生活との調和に向けて、保護区内に居住している住民との協働による参加型保護区管
理モデルを確立すべく、2006 年度にコスタリカ政府は我が国に対して技術協力プロジェクトの
実施を要請した。これを受け、JICA は環境エネルギー通信省保全地域システム局トルトゥゲー
ロ保全地域(ACTo-SINAC)事務所を実施機関として、2008 年 10 月から 2011 年 10 月までの 3
年間の予定で「バラ・デル・コロラド野生生物保護区における住民参加型管理プロジェクト」
を実施することとなった。協力終了を迎えて 2011 年 8 月に本終了時評価調査が行われた。
1-2
協力内容
(1)上位目標
住民の生計・生産活動によって生じる REBACO の生態系に対する負のインパクトが減少する。
i
(2)プロジェクト目標
REBACO の管理において、住民の参加を促進するのに必要な ACTo-SINAC の能力が向上する。
(3)成果
成果1:ACTo-SINAC の職員が、REBACO 内における環境教育活動の実施能力を、身につける。
成果2:生物多様性の財とサービスを、生産者が持続可能な形で有効利用できるようにファシ
リテートできる能力を、ACTo-SINAC の職員が身につける。
成果3:ACTo-SINAC 職員、地域住民、関係機関の間での協働作業を行うシステムが改善され
る。
(4)投入(評価時点)
日本側:
長期専門家派遣
1名
短期専門家派遣
延べ4名
研修員受入
機材供与
10名
約550万円
ローカルコスト負担 約2,610万円
相手国側:
カウンターパート配置 10名
土地・施設提供 専門家執務室、通信・電気設備等
機材負担 車輛・小艇等
ローカルコスト負担 サイト出張旅費、車輛燃油費等
2. 評価調査団の概要
調査者
池田修一(総括)地球環境部次長
新井雄喜(協力企画)地球環境部森林・自然環境保全第二課
寺尾豊光(評価分析)水産エンジニアリング(株)
調査期間
2011 年 7 月 25 日〜2011 年 8 月 14 日
評価種類:終了時評価
3.評価結果の概要
3-1
実績の確認
(1) 成果
成果1:マニュアル作成を除き達成済み。
環境教育活動の実施対象は、REBACO 内の小中学校 18 校、コミュニティ開発組織及び漁業者
グループ等であった。環境教育活動の内容は、国家保全地域システム庁(SINAC)環境教育戦
略に基づいて、主に 4 つのモジュール(自然保護区管理制度、湿地帯保存、持続可能な生産技
術及び廃棄物処理)から成っている。これらの 4 つのモジュール実施のための教材は、一連の
環境教育活動の実施を通して実情に合わせ作成され、使用されてきたものである。これらの教
材は、今後の活動を通じて更新されて行くものと期待される。上記の 4 つのモジュールすべて
ii
について、マニュアル本文のドラフトが既に作成されているが、完成までには、編集、デザイ
ン及び印刷の仕事が残っている。
成果2:マニュアル作成を除き達成済み。
2011 年 7 月中旬に ACTo-SINAC 担当職員や専門家により実施された調査によると、インタビ
ューされた農家の 84%が、持続可能な生産技術(統合農業)の本研修のあとに実施された追加研
修(個別技術研修)及び農家訪問による技術指導の結果に「満足している」と回答している。
持続可能な生産活動に関するマニュアルの本文テキストはまだ作成途上にある。マニュアルの
主な内容として、コミュニティにアクセスするために取られた方法、SINAC によるコミュニテ
ィ管理の概要、持続可能な生産(統合農業)の技術説明といった事項が予定されている。
成果3:マニュアル作成を除き達成済み。
協働作業を促進するために、地方評議会の設立、保護区管理に対する参加型モニタリング及
び参加型環境モニタリングが実施された。地方評議会の設立等に際しては、ローカルアクター
の役割が重視された。2010 年 2 月から 6 月の間に実施されたローカルアクター分析及び最近の
追加調査により、本プロジェクトと REBACO 管理計画にかかわる現下のローカルアクターとし
て、La Aldea 村落において 63 組織が特定された。これらのうち、37 の組織が、環境教育、廃
棄物処理・リサイクル、共同パトロール、観光旅行開発等の様々な活動から成る協働作業に従
事していると報告されている。
(2) プロジェクト目標
次の事由により、プロジェクト目標は達成されていると判断できる。達成指標である地方評
議会の活動、研修受講農家による統合農業の採用、住民による協働活動への参加のいずれにつ
いても、計画された指標値を満たしていることが確認された。加えて、ACTo-SINAC がコミュ
ニティ管理の分野での実務経験を蓄積するに至ったことがいろいろな側面で見受けられた。例
えば、繰り返し実施された統合農業の補足研修ワークショップや受講者の農場への訪問を再三
行ったことは、ACTo-SINAC の担当職員と地域の関係者の間のコミュニケーションを深め、継
続的な信頼関係の強化を促進するものとなっている。
3-2
評価結果の要約
(1)妥当性:高い
野生生物保護区を含むすべての保護地区のために「管理計画」を策定し実施することは、環
境組織法(1995 年)と生物多様性法(1998 年)の要求によるものである。本プロジェクトは、
REBACO 管理計画を構成する実施プログラムに相当する位置づけを持ち、特に同計画 6 章~7
章の「コミュニティ管理プログラム」との共通点が多い。本管理計画の実施への寄与を通して、
本プロジェクトは国家政策と関連性を持ったと言える。また、REBACO のような居住人口を持
つ野生生物保護区に対して、管理計画の 6~7 章等を適用したのは、コスタリカで最初のケース
となった。このように前例がなかったことから、特にコミュニティ管理の実施について、
ACTo-SINAC は技術協力を必要としており、本プロジェクトはこれを満たすことができた。
(2)有効性:高い
iii
プロジェクト目標を達成する上で、統合農業(成果2)の研修と同様に、手広く行われた環
境教育(成果1)が寄与している。環境モニタリング(成果3)も同様な貢献を果たしたと担
当職員の中には考えている者もいる。保護区管理モニタリングや環境モニタリングを含む参加
型アプローチは、ACTo-SINAC の機能を補い、引いては組織能力を向上させるものとなった。
以上の結果として、本プロジェクトは REBACO 管理計画の全面実施を支援する上で有効であっ
た。本プロジェクトはその役割を遂行したと言える。
(3)効率性:高い
フルタイムでプロジェクト活動に従事した担当職員 6 人、車輛及び燃油費、バラ・デル・コ
ロラドの沿岸出張所等、本プロジェクトを実施するために ACTo-SINAC により多くの投入がな
されている。このような投入により、繰り返し実施された統合農業の補足研修ワークショップ
や受講者の農場への訪問が可能となり、引いては本プロジェクトのパフォーマンスが高められ
た。統合農業の研修がコミュニティ管理の実施促進に最も寄与したと考えられる。その研修を
実施するにあたり、本プロジェクトでは必要に応じて既存の技術資産(統合農業の技術パッケ
ージ)を使うことができた。中米地域に実績のある技術資産を継承して使用できたことにより、
プロジェクトの効率性が高められた。
(4)インパクト:高い(予測)
本プロジェクトでは波及効果が既に見られるところとなっている。例を挙げると、Linda Vista
村落への統合農業研修の拡大、ACTo-SINAC やパイロットサイトのコミュニティに見られる双
方の接点の確立、統合農業を導入した世帯での野菜購入経費低減による貯金の増加、他の保護
区での地方評議会設立への支援、および「全国野生生物保護区委員会」の設置と同委員会の場
における 11 の保護区管理者との情報共有などがある。
(5)持続性:中程度
REBACO 管理計画の策定と実施は、法規及び政策の両面で求められるところとなっている。
そのため、プロジェクト終了後も、管理計画下の活動はすべからく継続して実施され、また活
動に伴って便益を生み出して行くと考えられる。長引いている世界金融不況の影響への対処と
して、2011 年度以降、コスタリカの全政府機関の予算は 20%低減されている。交渉の結果、
ACTo-SINAC の予算は 20%の代わりに 17%の低減に留めることができたが、今回の予算縮小は、
コミュニティ訪問あるいは保護区巡回に必要な車輛燃油費に重大な影響を与える可能性があ
る。そのため ACTo-SINAC では、援助機関など様々な機関から運営経費の補填を得るべく努力
している。また、保護区内には大規模農場による農薬汚染等の環境リスクが存在する。これが
コントロールされ管理されない限り、REBACO の居住農家に不公平の感覚が残ると考えられる。
これは、コミュニティ管理を難しくしかねない状況と言える。
3-3
効果発現に貢献した要因
(1)計画内容に関すること
統合農業の研修を計画するに際して、受講生数の増加ではなく、学んだ技術を確実に実施で
きるように、既存の受講生に対するフォローアップが優先された。その結果、コミュニティの
iv
受講農家と ACTo-SINAC との意思疎通が深まり、参加型管理の中核農家を育成することにもな
った。
(2)実施プロセスに関すること
プロジェクト初期の段階で採用された 6 人の担当職員の配置は、REBACO の地域コミュニテ
ィにアクセスする上で新しいアプローチを取ることを可能にしたと言われる。このアプローチ
は、法執行を旨とする保護コントロールだけが住民との接点であったような以前の方法と違い、
農家との意思疎通を構築することにつながった。
3-4
問題点及び問題を惹起した要因
(1)計画内容に関すること
該当なし。
(2)実施プロセスに関すること
プロジェクト終了時までに、La Aldea 村落またはその近辺に REBACO の内陸部出張所を確保
することは難しいように見受けられる。しかしながら、内陸部出張所は、フォローアップ活動
を強化し、コミュニティの生産・生計活動に必要な行政サービスの実施を容易にする上で、必
要である。
3-5
結論
本プロジェクトでは、ACTo-SINAC 職員が環境教育活動、農民への持続可能な生産技術の指
導、住民との協働による保護区管理活動等を自ら企画し実践してきた。マニュアル類の作成状
況や住民参加型環境モニタリングの継続性、財政面における自立発展性等において若干の懸念
は残るものの、本プロジェクトの実施により、ACTo-SINAC 職員が住民参加型の保護区管理活
動を主導していく能力は着実に向上してきたと言える。特に、本プロジェクトは、プロジェク
ト開始前までは敵対し合っていた ACTo-SINAC 職員と住民との関係を改善し、信頼関係を構築
することにおいては大きな成果を上げた。本プロジェクトは、これまで住民内在型の保護区管
理については経験が乏しかったコスタリカにおいて、行政と住民との協働による参加型保護区
管理の新しいモデルを提唱し、類似課題を抱える他の多くの住民内在型保護区管理の改善に寄
与することが期待される。
3-6
提言
(1)プロジェクト終了までに検討すべき事項
•
未完成のマニュアルにつき、執筆・製本・印刷・配布等にかかるスケジュールを確認する。
•
5 種類のマニュアルを有効活用する方法(大学の教材等として活用する等)について検討す
る。
•
保護区における住民と行政との関係改善・信頼関係構築に係る教訓を抽出する。
•
環境モニタリングの有効かつ継続可能な実施方法(違法行為や外来種等の目撃情報を住民が
行政に報告し、行政がそれらの情報を保護区管理に活用する等)について検討する。
•
プロジェクトの経験から得られた知見・教訓等を REBACO 関係者等と共有するためのセミ
ナーを実施する。
v
(2)プロジェクト終了後に検討すべき事項
持続可能な生産技術の更なる普及:
•
住民へのフォローアップ活動を継続させつつ、農業省等と連携して持続可能な生産技術の更
なる普及を図る。
•
モデルファームを設置し、他地域の住民や研究者等を対象としたスタディツアーを実施す
る。
知見の蓄積と共有:
•
外部機関(NGO、他ドナー、大学、研究機関等)を対象としたセミナーを実施し、本プロ
ジェクトを通じて得られた知見・教訓等を共有するとともに、住民参加型保護区管理につい
て意見交換を行う。
•
自然資源の持続的利用の推進(環境保全活動に対する支払い制度や環境に配慮して生産され
た農作物・家畜の認証制度等)に係る研究を実施する。
•
本プロジェクトで導入した持続可能な生産技術の有効性に係る研究や大規模農家において
も導入可能な環境配慮型農業技術の研究等を実施する。
環境教育活動の実施体制強化:
•
小中学校の先生らに対して研修を実施するなどして、学校等と連携して環境教育活動を実施
できる体制の構築を図る。
保護区内に居住する住民への支援体制強化:
•
コミュニティ管理担当者の配置を徹底させ、研修を行い、保護区内におけるコミュニティの
管理体制を強化する。
•
保護区内に居住する住民の土地所有に係る問題に関し、住民に対する支援の方策を検討す
る。
•
土地を所有しない保護区内の住民に対し、一定程度の自然資源の利用を認める方策について
検討する。
持続性の強化:
•
本プロジェクトにより導入された諸活動を継続させる予算を確保するため、国連機関や
NGO 等の財源に係る情報を収集し、関係者と共有する。
•
自然資源の管理において重要な役割を担う女性の活動への巻き込みや次世代を担う若手人
材の育成等に係る視点をマニュアルに組み込む。
ラムサール条約登録湿地の有効活用:
•
REBACO 内のラムサール条約登録湿地を活用し、湿地の重要性に係る普及・啓発活動を行
う。また、本プロジェクトの成果や教訓について、2012 年にルーマニアにて行われる予定
のラムサール条約締約国会議(COP11)で発表する。
vi
3-7
教訓
•
活動実施に先行する地勢・生態・社会学的分析の重要性
•
コミュニティ管理に伴う土地登記の現況把握の必要性
•
技術普及に伴う関係機関との連携の重要性
•
農民間普及の意義
•
コミュニティとの信頼関係構築に際して求められる政府機関のコミットメントの重要性
•
保護区管理に活用すべき農民情報の重要性
3-8
フォローアップ状況
該当なし。
vii
第1章
1-1
はじめに
終了時評価の目的
本終了時評価調査は、2011 年 10 月のプロジェクト終了を控え、プロジェクト活動の実績、
成果を評価、確認するとともに、今後のプロジェクト活動に対する提言及び今後の類似事
業の実施にあたっての教訓を抽出することを目的とする。
1-2
合同評価団の構成
氏名
役職
<コスタリカ側>
Saskia Rodriguez Steichen
チームリーダー
German Aguilar Vega
Karina
Maria
Wing-Ching
Li
所属機関
国家計画経済政策省(MIDEPLAN)
国際協力部部長、
評価チームメン
バー
国家保全地域システム庁(SINAC)
アレナル‐テンピスケ保全地域(ACAT)環境教
育・生物回廊プログラム担当職員
評価チームメン
バー
国家計画経済政策省(MIDEPLAN)
アジア地域担当職員
<日本側>
池田修一
総括
新井雄喜
協力企画
国際協力機構 地球環境部
森林・自然環境グループ
グループ長
国際協力機構 地球環境部
森林・自然環境グループ
森林・自然環境保全第二課職員
寺尾豊光
1-3
評価分析
(株)水産エンジニアリング
終了時評価スケジュール
調査を通して明らかになった事項及び協議に基づいて、評価チームは合同評価報告書を
作成し、8 月 11 日に開催された合同調整委員会(JCC)に提出した(英文:付属資料 1、西
文:付属資料 2 として添付)。
1-4
プロジェクトの背景
コスタリカ共和国(以下、コスタリカ)は国土の約 26%を国立公園や野生生物保護区等の保
護区に指定しており、自然環境の保全と観光開発の両立を国家的に推進している。9 つの保
護区カテゴリーのうち、最大の面積を占める国立公園については、土地所有形態が国有地
に限られており、公園内の人間活動を観光や学術調査に限定した、いわゆる「囲い込み」
型の管理モデルが採用されている。しかし一方で、野生生物保護区や森林保存区等、私有
1
地や人間活動の存在を前提としたカテゴリーにおいては管理モデルが確立されていない。
観光業が大きな収入源であるコスタリカでは、限られた予算は観光客の多い国立公園の整
備・管理にその大半を割かざるを得ず、保護区では住民の協力・参画なしには保護区管理
を行うことが不可能な状態にある。
コスタリカ東北部のニカラグア国国境に位置するバラ・デル・コロラド野生生物保護区
(REBACO)は、野生生物保護区の中でも最大の面積(81,177ha)を有し、国有地と私有地
が混在し、11 の村落に約 2,400 人(252 農家)が居住している。保護区内の村落は社会経済
開発も遅れており、経済企画省策定の社会開発指数(1999 年)においてコロラド地区の値は
448 行政区中 426 番目となっている。主産業は漁業・牧畜業であるが、過剰な漁獲により漁
業資源の減少が懸念されている上、牧畜業の広がりは森林を分断し続け、更に狩猟や伐採
等が行われている。
このように同保護区が自然環境破壊の脅威にさらされていることを受けて、自然環境の
保全と住民の生活との調和に向けて、保護区内に居住している住民との協働による参加型
保護区管理モデルを確立すべく、2006 年度にコスタリカ政府は我が国に対して技術協力プ
ロジェクトを要請した。
これを受け、JICA は環境エネルギー省保全地域システム局(SINAC)トルトゥゲーロ保
全地域(ACTo)事務所をカウンターパート(C/P)とし、2008 年 10 月から 2011 年 10 月まで
の 3 年間の予定で「バラ・デル・コロラド野生生物保護区における住民参加型管理プロジ
ェクト」を実施中である。現在、長期専門家(業務調整/参加型天然資源管理)1 名が活動中で
ある。
1-5
プロジェクト概要
プロジェクトの上位目標は、
「地域住民の生産活動と放牧により引き起こされた生態系に
対する負の影響が減少する」であり、プロジェクト目標は、
「REBACO の管理に住民が積極
的参加を促進するのに必要な ACTo-SINAC の能力が向上する」というものである。プロジ
ェクトの成果(アプトプット)を下記に示す。
(1) ACT-SINAC の職員が、REBACO における環境教育活動を実施できるようになる。
(2) ACTo-SINAC の職員が、生産者が生物多様性のサービスと恩恵を持続可能な方法で利用
できることを促すための能力を身につける。
(3) ACTO-SINAC の職員と地域住民、関係機関の間で、参加型管理のための共同活動のシ
ステムが改善される。
1-6
データ収集方法
終了時評価調査に必要な情報・データは次のように収集した。

関連政策、プロジェクト実績資料及び政府統計のレビュー

実施機関担当職員、日本人専門家など政府関係者へのインタビュー調査

プロジェクト活動に関与した地元農家へのインタビュー調査
2
1-7
終了時評価の方法
1-7-1
評価方法について
本終了時評価調査は新 JICA 事業評価ガイドライン第 1 版(2010 年 6 月)に従い実施さ
れた。評価分析の方法は以下による。

議事録付属資料 1 及び 2 に示す PDM(第 2 版、2009 年 11 月 30 日)及び PO に沿
って本プロジェクトの進捗と達成実績を検討する。

実施プロセスを検討する。

次節に示す評価 5 項目の方法によりプロジェクトを評価する。

プロジェクト実施の改善及び持続性確保の見地から提言を抽出する。
1-7-2
評価 5 項目
(1) 妥当性
プロジェクト目標や上位目標がコスタリカ政府の関連政策及び受益者のニーズ
に合致しているか、またこれらの点においてプロジェクト設計に論理的整合性が
あるかについて検討した。さらに日本政府の援助方針との関連性についても検討
した。
(2) 有効性
プロジェクトが有効であったか評価するために、終了時までにプロジェクト目
標が達成される可能性を評価し、また成果の達成がプロジェクト目標の達成にど
のように寄与したか検討した。
(3) 効率性
投入と成果の関連を見ることで効率性を検討した。検討の過程において、投入
の時期、質、量ならびに類似の分野における他の機関の活動との連携あるいは重
複の有無の確認などが調査された。
(4) インパクト
プロジェクトの実施で直接あるいは間接的に生じる正負の波及効果を検討した。
波及効果にはプロジェクト設計の段階で予測されていなかったものも含まれる。
加えて上位目標の達成見込み及びこれに対する本プロジェクトによる貢献を評価
した。
(5) 持続性
協力終了後もプロジェクトの便益が継続して維持、拡大する見込みがあるか知
るために、現行の国家政策、組織制度、財政、技術及び社会・環境的な側面から
プロジェクトの持続可能性を評価した。
3
第2章
2-1
プロジェクトの達成状況
投入
2-1-1
コスタリカ側
(1) プロジェクト担当者の配置
プロジェクト管理のために、SINAC 長官がプロジェクトディレクターに、また
ACTo 所長がプロジェクトマネージャーに、同じく ACTo 保護区管理課長がサブ・
プロジェクトマネージャーに任命された。プロジェクト担当職員は 10 人で、各種
の業務活動に従事している。プロジェクト担当職員の内 6 人は、REBACO 保護区
の現場でコミュニティ管理と保護コントロールを実施するために、本プロジェク
ト初期の段階で新たに雇用された人々である。(詳細は付属資料 1,2 の Annex 4 に
記載)
(2) 便宜供与施設
Limón 州 Guápiles に所在する ACTo-SINAC 本部の事務所棟に、専門家の執務の
ため、約 20 m2 の事務室及び付帯設備として、インターネット・アクセス付の LAN
システム及び電気設備等が提供された。本プロジェクトの活動と共に、REBACO
管理計画を実施するために、ACTo-SINAC は、Barra del Colorado 地区に位置する
REBACO 沿岸部の出張所、現場活動に必要な車輛と小艇、同燃油等を投入した。
La Aldea に設ける予定であった懸案の REBACO 内陸部の出張所については、賃貸
施設の調達を予定していたところ、賃貸契約の検査担当者の派遣が遅れているた
め、保留状態となっている。
(3) 運営経費
本プロジェクトの運営に必要な経費として、燃油費の他に、車輛維持費、地方
出張旅費及び一般管理費等が ACTo-SINAC により負担された。プロジェクト当初
段階から、2010 年 3 月の段階までの経費の合計は 65,000 米ドルと報告されている。
(詳細は付属資料 1,2 の Annex 9 に記載)
2-1-2
日本側
(1) 専門家派遣
2008 年 10 月のプロジェクト開始から、長期専門家 1 名が 3 年間の「業務調整・
参加型天然資源管理」の業務で派遣されている。2011 年 10 月までの投入は 36
カ人月となる。短期専門家は延べ 4 回派遣(計 6.6 人月)され、環境教育、保護
区管理及び参加型環境モニタリングの分野において技術移転を行った。(詳細は
付属資料 1,2 の Annex 5 に記載)
(2) 本邦及び第三国研修
プロジェクト担当職員の 10 人が参加型保護区管理モニタリング、参加型環境
4
モニタリング、持続可能な生産技術、環境教育等の分野において本邦研修を受講
した。この内全員が受講後も継続して ACTo-SINAC の原課に勤務している。また、
ACTo-SINAC 所長など 5 人が日本で開かれた自然保護区に関するセミナーに出席
した。同じく 8 人が第三国で開催された中米地域研修またはワークショップに派
遣された。(詳細は付属資料 1,2 の Annex 6 に記載)
(3) ローカル・コンサルタントの活用
コスタリカのローカル・コンサルタント 8 人(事業所)との契約により、保護
区管理業務の指導、プロジェクトの計画管理に係る研修、持続可能な生産技術(統
合農業)の研修、指標種の特定、GIS システムの設計、パイロットサイトの農家
基礎情報調査及び農耕地の地図化の各活動について、支援を得た。
(4) 機材供与
活動実施に必要な車輛、小艇、発電機、PC 及び周辺機器等が供給された。供与
機材の品目・数量等のリストを議事録付属資料 7 に示す。2011 年 7 月 31 日現在の
機材費用は 70,751 米ドル(約 550 万円)であった。
(5) 在外事業強化費
活動実施に係る費用として、パイロットサイト等の地方出張、農家研修事業、
コンサルタント役務及びプロジェクトの補助職員の報酬等のため、2011 年 3 月ま
での間に、合計 335,000 米ドル(約 2,610 万円)の負担がなされた。(詳細は付属資
料 1,2 の Annex 8 に記載)
2-2
成果の達成状況
成果1
達成指標
ACTo-SINAC の職員が、REBACO 内における環境教育活動の実施能力を、
身につける。
1-1 4 つのモジュールに必要な環境教育教材が、2010 年末までに作成され
る。
1-2 環境教育のためのマニュアルが作成される。
指標 1-1:達成済み。環境教育活動の実施対象は、REBACO 内の小中学校 18 校、コミュニ
ティ開発組織及び漁業者グループ等であった。環境教育活動の内容は、SINAC 環境教育戦
略に基づいて、主に 4 つのモジュール(自然保護区管理制度、湿地帯保存、持続可能な生
産技術及び廃棄物処理)から成っている。これらの 4 つのモジュール実施のための教材は、
一連の環境教育活動の実施を通して実情に合わせ作成され、使用されてきたものである。
これらの教材は、今後の活動を通じて更新されていくものと期待される。
指標 1-2:終了時までに達成予定。上記の 4 つのモジュールすべてについて、マニュアル本
文のドラフトが既に作成されているが、完成までには、編集、デザイン及び印刷の仕事が
残っている。
5
成果2
生物多様性の財とサービスを、生産者が持続可能な形で有効利用できるように
達成指標
ファシリテートできる能力を、ACTo-SINAC の職員が身につける。
2-1 少なくとも研修に参加した生産者の 60%が、ACTo-SINAC が提供する技
術指導とフォローアップに満足している。
2-2 持続可能な生産活動に関するマニュアルが作成される。
指標 2-1:達成済み。2011 年 7 月中旬に ACTo-SINAC 担当職員や専門家により実施された
調査によると、インタビューされた農家の 84%が、持続可能な生産技術(統合農業)の本
研修のあとに実施された追加研修及(個別技術研修)及び農家訪問による技術指導の結果
に満足していると回答している(表 1 参照)。
本研修の概要
A グループ:2010 年 1 月~3 月実施、12 日間、17 人受講、コンサルタント実施。
B グループ:2010 年 5 月~7 月実施、12 日間、11 人受講、ACTo-SINAC 担当職員実施。
追加研修の概要
2010 年 9 月~2011 年 5 月の間に、ビニール・ハウス建設実習や植林研修と苗木の受け渡し
を含む 11 科目の実習が実施された。
表1
区分
追加研修と訪問指導に係る農家評価
農家数
%
満足
21
84
部分的に満足
2
8
不満足
1
4
未回答
1
4
合計
25
100
出典:ACTo-SINAC 調査、2011 年7月中旬
訪問指導を行うため、プロジェクト担当職員は幾度となく受講農家を訪問している。以
下の度数分布図は、訪問回数別の農家戸数を与える。図 1 に示されるように、農家の過半
数(14 人)が ACTo-SINAC 担当職員による 5 回以上の訪問を受けている。
6
図1
農家訪問の頻度
出典:ACTo-SINAC 調査、2011 年7月中旬
指標 2-2:終了時までに達成予定。持続可能な生産活動に関するマニュアルの本文テキスト
はまだ作成途上にある。マニュアルの主な内容として、コミュニティにアクセスするため
に取られた方法、SINAC によるコミュニティ管理の概要、持続可能な生産(統合農業)の
技術説明と言った事項が予定されている。
成果3
ACTo-SINAC 職員、地域住民、関係機関の間での協働作業を行うシステムが
改善される。
達成指標
3-1 協働作業マニュアルが作成される。
3-2 ローカルアクターの 50%が、参加型管理を強化するための活動を展開し
ている。
指標 3-1:終了時までに達成予定。協働作業のマニュアルは、地方評議会の設立手順、保護
君管理に対する参加型評価及び参加型環境モニタリングの 3 種類である。いずれもマニュ
アル本文の作成中の段階にある。
指標 3-2:達成済み。2010 年 2 月から 6 月の間に実施されたローカルアクター分析及び最
近の追加調査により、本プロジェクトと REBACO 管理計画にかかわる現下のローカルアク
ターとして、La Aldea における 63 組織が特定された。これらのうち、37 の組織が、環境教
育、廃棄物処理・リサイクル、共同パトロール、観光旅行開発等の様々な活動から成る協
働作業に従事していると報告されている。
7
2-3
プロジェクト目標
プロジェ
REBACO の管理において、住民の参加を促進するのに必要な ACTo-SINAC の
クト目標
能力が向上する。
1. REBACO 地方評議会の活動計画が存在する。
2. 少なくとも 25 の農家が、プロジェクト終了時に、プロジェクトによって
導入された持続可能な生産技術を採用している。
3. 少なくとも、300 名(延べ人数)の住民が、ACTo-SINAC の職員によって
推進された協働活動に参加する。
達成指標
指標 1:達成済み。REBACO 内陸部の地方評議会は 2010 年 10 月に設立された。その後、
2011 年から 2012 年の間の行動計画が準備された。執行部役員が出席した会議は、2011 年 3
月から 5 月の間で、4 回に及んでいる。2011 年~2012 年の行動計画では、REBACO 内の小・
中学校での環境教育、地方観光の開発、保護区内の土地登記制度の情報交換等を主要な課
題としている。
指標 2:達成済み。持続可能な生産技術(統合農業)の研修を受けた 28 人の農家に対して
2011 年 4 月に実施された調査によると、26 人の農家が少なくとも 1 種類の技術を採用して
いることが判明している。また、プロジェクトが別に実施した 2011 年 7 月の訪問調査によ
れば、平均「3.3 種類」の技術が採用されていることも示されている。
指標 3:達成済み。地域社会が参加する自然保護関連のイベントがこれまでに ACTo-SINAC
により 10 回開催されている。開催されたイベントは、世界湿地デー、REBACO 設立記念祭、
REBACO 管理の参加型モニタリングに係るワークショップ等である。これらのイベントに
は延べ 800 人余が参加したと報告されている。
2-4
上位目標
上位目標
住民の生計・生産活動によって生じる REBACO の生態系に対する負のインパ
クトが減少する。
達成指標
2014 年までに少なくとも 50 の農家が持続可能な生産技術を実施する。
La Aldea 周辺の 28 人の農家に加えて、Linda Vista 周辺の 15 人の農家が農牧省(以下、
MAG)の予算支援により 2011 年 7 月に新たに実施された統合農業研修を受講した。La Aldea
の受講農家 28 人のうち、その大半の 26 人が統合農業技術の少なくとも 1 つを継続して使
用している。この高い適用率(93%)は ACTo-SINAC 担当職員によって実施された一連の
追加研修と受講者の農場への訪問指導によって確保されたと言える。さらにいくつか研修
バッチを得てかつ以上のフォローアップを行うことで、上位目標の指標は達成されると見
込まれる。なお、上位目標の指標の達成見込みを具体的に検討するには、以下の 2 つの状
況に留意しておく必要がある。
8
(1)
パイロットでカバーされた地域
2010 年 3 月にプロジェクトにより実施された農家基礎情報調査の結果によると、
La Aldea 及び周辺地域において、図 2 の白点に示されるように、247 人の農家が存在
することが判明し、その地理的位置も特定された。この調査は、土地登記の有無に
かかわらず、農牧用の土地を持っている農家を対象としている。次図では、プロジ
ェクトが行った統合農業研修を受講した農家(赤点)が広く分散していることも示
されている。このように分散している結果、近在の農家に「統合農業」の成果をあ
まねく実地に展示することが可能な状況にあることに留意したい。
図2
(2)
パイロット実施地域
研修候補者の農業規模
上記の調査では、212 戸について農牧用地の面積も明らかにされている。その結果
によれば、農家当りの用地面積は、最少 0.5ha から最大 1,000ha までで 71.5ha を中央
値としている。このように 247 戸の農家は様々な農業経営規模を持つ。大規模農場
のための「統合農業」技術はまだ開発されていないことから、247 戸の農家すべてを
現在の研修の対象候補とすることは難しい。
図 3 の度数分布図では、青色バーはパイロットサイトの全農家(すなわち 212 戸)につ
いて、また赤色バーは受講農家について、それぞれ農牧用地面積別の農家戸数を与えてい
る。青色バーに示されるように、農家の大多数の用地面積は 100ha 以下である。そのような
100ha 以下のカテゴリーの農家は 137 戸(212 戸の 65%)を数える。同様な傾向が研修受講
農家にも見られる。このような状況のため、今後 La Aldea で研修対象を拡張する際には、
用地面積「100ha 以下」の 137 戸のうち未受講の農家を優先すべきと考える。
9
90
Land Area Used by Farmers in Pilot Sites
Nymber of Farmers (persons)
80
70
All farmers in the pilot sites
60
Farmers who received the training
50
40
30
20
10
0
50
100
150
200
250
300
350
400
450
Land Area (ha)
図3
2-5

500
More
than 500
農牧用地面積別の農家戸数
実施プロセス
プロジェクト初期の段階で採用された 6 人の担当職員の配置は、REBACO の地域
コミュニティにアクセスする上で新しいアプローチを取ることを可能にしたと言
われる。このアプローチは、法執行を旨とする保護コントロールだけが住民との
接点であったような以前の方法と違い、農家とのコミュニケーション(意思疎通)
を構築することにつながった。

プロジェクト以前の段階では、そのようなことで、ACTo-SINAC によって取られ
た行動は唯一保護コントロールだけで、地域社会との関係はほとんどなかった。

統合農業の研修を計画するに際して、受講生数の増加ではなく、学んだ技術を確
実に実施できるように、既存の受講生に対するフォローアップが優先された。そ
の結果、コミュニティの受講農家と ACTo-SINAC との意思疎通が深まり、参加型
管理の中核農家を育成することにもなった。意思疎通の深まりは、信頼関係の構
築と人々の思考様式の変化を導いたと言える。

プロジェクト活動の実施にあたって、ACTo-SINAC 所長及び担当職員は積極的か
つ自立的な行動を取った。例えば、農家研修の計画に際して統合農業を自ら選定
し、長期間の努力の上で 2011 年 7 月の Linda Vista の研修を実現させ、全国野生生
物保護区委員会を設立し、REBACO のプロジェクト経験を全 11 管区の保護区マネ
ジャーと共有した。

プロジェクト終了時までに、La Aldea またはその近辺に REBACO の内陸部出張所
を確保することは難しいように見受けられる。しかしながら、内陸部出張所は、
フォローアップ活動を強化し、コミュニティの生産・生計活動に必要な行政サー
10
ビスの実施を容易にする上で、必要である。
第3章
3-1
評価 5 項目による分析結果
妥当性
以下のことから、妥当性は高いといえる。

コスタリカ国家開発計画(2011~2014 年)によると、国の行政の主要課題の一つと
して、経済社会開発と環境保護の協調への模索が挙げられている。例えば、より
包括的な途を通じて経済成長を達成すること、すなわち、環境保護、天然資源の
賢明な使用、経済発展及び雇用創出が相互に補強し合うような開発モデルの策
定・採用が目指されている。このような視野から、人間社会がもたらす環境問題
と自然生物界との間に均衡を成立させるために、自然保護政策の強化に努力が傾
注されている。環境生態系保存及び開発へのコミュニティ・レベルの参加型アプ
ローチを通して、本プロジェクトは、そのような政府努力に貴重な貢献を果たし
た。

野生生物保護区を含むすべての保護地区のために管理計画を策定し実施すること
は、環境組織法(1995 年)と生物多様性法(1998 年)の要求によるものである。
本プロジェクトは、REBACO 管理計画に含まれる実施プログラム数件から構成さ
れている。特に管理計画の 7-6 章「コミュニティ管理プログラム」との共通点が多
い。管理計画の実施への寄与を通して、本プロジェクトは国家政策と関連性を持
つことになる。

REBACO のような居住人口を持つ野生生物保護区に対して、管理計画の 7-6 章等
を適用したのは、コスタリカで最初のケースとなった。このように前例がなかっ
たことから、特にコミュニティ管理の実施について、ACTo-SINAC は技術協力を
必要としており、本プロジェクトはこれを満たすことができた。

プロジェクト対象地域として、REBACO を選定したことも適切であった。コスタ
リカで最大の野生生物保護区であり、また森林、湖、湿地、大小の河川及び湿地
帯など多様な地勢に裏打ちされた固有の生態系及び場所によっては様々な形態・
規模の農業も見られる。ここで取得された知見は多岐にわたるだけに、国家保全
システム下の他の異なった条件の保護区に対して、経験の共有を可能とする。

本プロジェクトでは、計画活動の実践が最優先された。そのため ACTo-SINAC が
現場での経験を多く積むことができたので、このアプローチは高く評価できる。
しかしながら、実践優先は体系的なアプローチに欠ける部分を残したことも否め
11
ない。例えば、プロジェクトの着手に際して、保護区内の環境劣化要因や一般的
な社会・環境要因(人口、農家戸数、農業経営規模等)や大規模農場による農薬
汚染の影響、不在地主等の調査をしておけば、活動をより体系的に実施できたか
もしれない。
3-2
有効性
以下のことから、有効性は高いといえる。

プロジェクト目標は達成されたと判断できる。プロジェクト目標の達成は指標だ
けでなく他の面からも検討できる。達成状況を説明する良い理由の一つに、
ACTo-SINAC がコミュニティ管理の分野での実務経験を蓄積することができたと
いう事実がある。例えば、繰り返し実施された統合農業の補足研修ワークショッ
プや受講者の農場への訪問を再三行ったことは、ACTo-SINAC の担当職員と地域
の関係者の間のコミュニケーションを深め、継続的な信頼関係の強化を促進する
ものとなった。

統合農業(成果2)の研修と同様に、手広く行われた環境教育(成果1)もプロ
ジェクト目標の達成に寄与することができた。担当職員数名は環境モニタリング
(成果3)も同様な貢献を果たしたと考えている。

保護区管理モニタリングや環境モニタリングを含む参加型アプローチは、
ACTo-SINAC の機能を補い、引いては組織能力を向上させるものとなった。

以上の結果として、本プロジェクトは REBACO 管理計画の全面実施を支援する上
で有効であった。本プロジェクトはその役割を遂行したと言える。ただし、管理
計画の実施はなお初期段階にあり、多くの課題が存在している。解決すべき課題
には、パトロール区域の拡張、保護区内の土地登録問題に対する代替案の特定、
長年にわたり REBACO 地域内での中で運営されている大規模農場(稲作、バナナ
及びパイナップル)による農薬汚染の対策等がある。
3-3
効率性
以下のことから、効率性は高いといえる。

フルタイムの担当職員 6 人、車輛及び燃油費、バラ・デル・コロラドの沿岸出張
所等、本プロジェクトを実施するために ACTo-SINAC により多くの投入がなされ
ている。このような投入により、繰り返し実施された統合農業の補足研修ワーク
ショップや受講者の農場への訪問が可能となり、ひいては本プロジェクトのパフ
ォーマンスが高められた。

統合農業の研修がコミュニティ管理の実施促進に最も寄与したと考えられる。そ
12
の研修を実施するにあたり、本プロジェクトでは必要に応じて既存の技術資産(統
合農業の技術パッケージ)を使うことができた。中米地域に実績のある技術資産
を継承して使用できたことにより、プロジェクトの効率性が高められた。

パイロットサイトの農家戸数や農業経営規模等に係る社会調査がプロジェクトの
当初段階に実施されなかったことから、適正規模の農家の選定など、農家研修の
実施プロセスにおいて試行錯誤が生じた可能性がある。
3-4
インパクト
以下のことから、インパクトは高いと予想される。

指標の上では上位目標は達成されると見込まれる。しかしながら、上位目標に記
述されている環境劣化を来す原因の範囲はもっと拡大されて然るべきと考える。
すなわち、活動を進める上で考慮に入れるのは、
「住民の生計・生産活動」だけで
はなく「大規模農場と不在地主農場の運営」をも含むべきであろう。これは、環
境劣化のより大きなリスクがどこに存在するかよく判明していない状況が見受け
られるためである。潜在リスクを等しく捕捉することによって、プロジェクト終
了以降に活動を継承する REBACO 管理計画の役割を一層明確化することができる。

本プロジェクトでは波及効果が既に見られるところとなっている。例を挙げると、
Linda Vista への統合農業研修の拡大、ACTo-SINAC やパイロットサイトのコミュニ
ティに見られる双方の接点の確立、統合農業を導入した世帯での野菜購入経費低
減による貯金の増加、他の保護区での地方評議会設立への支援、及び「全国野生
生物保護区委員会」の設置と同委員会の場における 11 の保護区管理者との情報共
有などがある。
3-5
持続性:中程度
以下のことから、持続性は中程度といえる。

REBACO 管理計画の策定と実施は、法規及び政策の両面で求められるところとな
っている。そのため、プロジェクト終了後も、管理計画下の活動はすべからく継
続して実施され、また活動に伴って便益を生み出して行くと考えられる。

長引いている世界金融不況の影響への対処として、2011 年度(注:コスタリカの
会計年度は 1 月から 12 月)以降、コスタリカの全政府機関の予算は 20%低減され
ている。交渉の結果、ACTo-SINAC の予算は 20%の代わりに 17%の低減に留める
ことができたが、今回の予算縮小は、コミュニティ訪問あるいは保護区巡回に必
要な車輛燃油費に重大な影響を与える可能性がある。そのため ACTo-SINAC では、
援助機関など様々な機関から運営経費の補填を得るべく努力している。

環境教育、環境モニタリング、統合農業などの技術は既に ACTo-SINAC 担当職員
13
に定着している。これに対して、GIS 技法の研修は更に重ねる必要がある。また、
環境リスク分析の研修も今後は必要と考えられる。

大規模農場による農薬汚染等の環境リスクがコントロールされ管理されない限り、
REBACO の居住農家に不公平の感覚が残ると考えられる。これは、コミュニティ
管理を難しくしかねない状況と言える。
第4章
結論
本プロジェクトは、環境教育、持続可能な生産技術についての農家研修、地域住民と関
係機関との様々な協働作業を実施することにより、ACTo-SINAC 職員の能力強化に貢献し
た。マニュアル作成作業を期間中に終了させること、参加型環境モニタリングの実施、予
算の持続性等、いくつかの課題は見られるが、ACTo-SINAC の職員は、REBACO の参加型
管理を主導していくための技術と技能を、十分に身につけたといえる。本プロジェクトは、
特に、ACTo-SINAC 職員と REBACO 内の地域住民との関係改善と信頼構築において、注目
に値する成果を残した。
評価チームは、本プロジェクトの成果は、コスタリカにおいて、参加型保護区管理のモ
デルとして機能し得る高いポテンシャルを有しており、人間が居住する他の保護区におけ
る諸問題の解決を図る際にも大いに貢献し得るとの結論に達した。
14
第5章
5-1
提言と教訓
提言
5-1-1
プロジェクト終了前
(1) マニュアルの完成へ向けた作業工程等の確認
「統合農家研修」、「地方評議会」及び「参加型保護区管理」のためのマニュアル
が調査時点で完成していないことが確認されたため、評価チームは、プロジェクト
が終了する前までに、プロジェクトが各マニュアルの最終案を取りまとめ、完成ま
での作業工程等を共有するよう提言を行った。マニュアル内容の最終的な承認、出
版及びプロジェクト関係者への配布等は、プロジェクト終了後 3~4 カ月後をめどに
行われる見込みである。
(2) マニュアル有効活用の促進
本プロジェクトで作成している 5 種類のマニュアルを、より効果的に利用する
ために、評価チームは、プロジェクトが、マニュアルの有効活用方法について更
に議論を深めるよう提言した。例えば、大学の自然資源管理関連学部の授業等で
マニュアルを活用する、保護区管理に関連した ACTo-SINAC の研修教材として活
用する等といった案が、マニュアルの有効活用のためのオプションとして想定さ
れる。
(3) 信頼関係構築に係る教訓の抽出
本プロジェクトは、ACTo-MINAET の職員と、REBACO 内の自然資源の持続可
能な利用や自然環境の保全に携わるステークホルダーとの間の良好なコミュニケ
ーションを促進させ、信頼関係を構築する上で大きく貢献した。評価チームは、
信頼関係の更なる強化と他の保護区における行政と住民との関係改善を推進する
ため、プロジェクトと ACTo-SINAC が本事例を通じて得られた教訓等を整理・体
系化し、それらを参加型保護区管理マニュアルの中に組み込み、すべての野生生
物保護区管理関係者と共有するよう提言した。
(4) 参加型環境モニタリングの有効活用
評価チームは、ACTo-SINAC が REBACO において順応的管理を実施する際に役
立つ情報取集ツールの一つとして、本プロジェクトで導入した住民参加型の環境
モニタリングシステムを有効活用することについて、プロジェクトが検討するよ
う提言した。
15
(5) セミナーの開催
本プロジェクトを通じて得られた成果や教訓等が関係者の間で十分に共有され
るよう、ACTo-SINAC 職員、地域評議会のメンバー、地域の主要なステークホル
ダー等が参加するセミナーを開催するよう、提言を行った。同セミナーの一部と
して、モデル農家への現地視察も含めるべきである。
5-1-2
プロジェクト終了後
(1) 農家の技術的フォローアップの継続と普及拡大
本プロジェクトで持続可能な生産技術を導入した農家が今後も継続的に同技術
を活用し、また本プロジェクト対象地域外においても同技術の普及を図っていく
ためには、農民への技術的フォローアップを継続的に行っていくことが重要であ
る。加えて、ACTo-SINAC は REBACO の他の地域でこのプログラムを広めるため
の更なる努力を続けるべきである。またその際、MAG 等の他機関との協力・連携
を図ることも重要である。
(2) モデル農家の指名とモデル農家視察ツアーの実施
デモンストレーション農場として機能することが期待できるいくつかの統合農
家をモデル農家として指定すること、持続可能な生産技術の実践に成功しており
信頼のおける生産者をインストラクターとして育成すること、そして他地域の農
家、政府関係者、学生、研究者等のためのスタディツアーを企画することは、持
続可能な生産技術を更に普及展開していく上で有効な方策である。
(3) コミュニティ支援強化に向けた担当職員の配置
本プロジェクトの成果の持続性を確保するため、実施体制、すなわち
ACTo-SINAC の人的資源は、プロジェクトの終了後も維持されるべきである。特
に、コミュニティへの支援を担当する職員は、継続的に配置されるべきである。
加えて、コミュニティ支援実施体制を強化するため、SINAC によるコミュニティ
支援担当職員の配置、保護区の内外における同職員の権限の明確化、マニュアル
を使った研修の実施、そしてモデル農家視察ツアーを開催することが求められる。
(4) 外部財源に係る情報提供
ACTo-SINAC、地方評議会、農家等が REBACO の管理活動を実施するのに必要
な追加資金を申請できるよう、申請先となり得る外部資金源について、
ACTo-SINAC が情報収集を行い、地方評議会や地域住民等と情報を共有するべき
である。
(5) 環境教育活動における学校教師の関与
ACTo-SINAC は、REBACO 内のすべての住民が環境教育を受ける機会を均等に
得られるよう、教育省と連携し、REBACO 内において環境教育活動を行うことの
16
できる人材を育成する目的で、学校教員に対する環境教育研修プログラムを実施
すべきである。
(6) 関係他機関への広報
評価チームは、プロジェクトを通して得られた教訓の関係他機関との共有、及
び保護区管理についての他機関との意見交換等を目的として、SINAC の他の保護
区 職 員 、 NGO 、 研 究 機関 、 大 学、他 ド ナ ー等を 参 加 者とす る セ ミナー を 、
ACTo-SINAC が開催するよう提言を行った。言うまでもなく、プロジェクトを通
して開発されたマニュアルはセミナーにおいて配布し、モデル農家の視察は、セ
ミナーの一部として実施する。
(7) 土地所有問題に係る対応策の検討
本調査の結果、プロジェクト対象地域では、住民による正式な土地の登記がな
されていない場合があるなど、土地所有に係る問題が存在することが確認された。
そこで評価チームは、コスタリカ政府に対し、保護区内における土地所有問題に
係る対応策を検討することを提言した。
(8) 自家消費目的の資源利用に係る許可の検討
野生生物保護区の持続可能な利用地域に居住する農民が、自家消費を目的とし
た木の伐採や倒木の利用を行う場合、SINAC 行政庁(Secretaría Ejecutiva del
SINAC)は、野生生物保護区内において許可される活動について定めた野生生物
用第 151 条、及び第 152 条の適用下で、また野生生物保護区管理官の事前許可を
得た上であれば、許可する可能性について検討するべきである。
(9) 農民による自然資源の持続的利用を推進するための研究
評価チームは、REBACO 及び他の保護区における自然環境保全実施体制を強化
する目的で、持続可能な生産技術を実践している農家がその結果として提供する
生態系サービスに対する支払い(Payment for Ecosystem Services:PES)制度の適
用可能性について検討するためのアカデミックな調査を実施することを奨励する。
また、持続可能な手法・プロセスにより生産された農産物を認証し、マーケット
において販売していくためのメカニズムについても研究するべきである。環境保
全に貢献する活動に対する支払いの取り組みについては、熱帯農業研究高等教育
センター(CATIE)によって実施されたコロンビアとニカラグアの事例が参考と
なる。
(10) 持続可能な生産技術に係る学術的研究の実施
17
評価チームは、プロジェクトが導入した持続可能な生産技術の有効性を検証す
るため、研究機関の協力のもと、ACTo-SINAC が学術的な研究を実施することを
推奨する。特に、各技術の導入による生物多様性保全及び住民の生計向上へのイ
ンパクトは、検証されるべきである。さらに、大規模農家においても導入可能で
続可能な生産技術の種類についても、研究されるべきである。
(11) 湿地の重要性に係る普及・啓発の促進
REBACO の一部は、「カリブ海側北東部湿地」と呼ばれるラムサール条約登録
湿地となっている。ACTo-SINAC は、関係機関及びステークホルダーが湿地生態
系の重要性を十分に認識するよう、普及・啓発活動を推進するべきである。また、
コスタリカ国内の他のラムサール条約登録湿地関係者とも情報交換を行い、本プ
ロジェクトの教訓等を、2012 年にルーマニアで開催される第 11 回ラムサール条約
締結国会議(COP11)で発表することが推奨される。
(12) ジェンダー的視点の組み込み
評価チームは、SINAC と JICA が行っている参加型保護区管理プロセスの中に、
ジェンダー的視点をより多く組み込むことを奨励する。同視点は、本プロジェク
トで作成中の参加型保護区管理マニュアルの中にも組み込まれるべきである。
(13) 関連行政機関によるアプローチの統一
ACTo-SINAC が対象地域で行ってきた活動成果を、プロジェクト終了後も有効
活用していくため、ACTo-SINAC と中央火山帯保全地域(ACCVC)、特にアルデ
ア村とその近隣の村落周辺の自然資源管理を担当するサラピキ事務所が、自然資
源管理において同じアプローチを採用することができるよう、両機関が調整を図
ることが推奨される。
5-2
(1)
教訓
生態系、地理、社会状況等の調査・分析の重要性
保護区管理に係るプロジェクトを実施する際には、プロジェクトの活動が開始
する前に、対象地域で発生している問題について科学的な調査を行う必要がある。
特に、生態学的重要性に係る地理情報及び生態系への人為的インパクトに係る情
報は、プロジェクト活動対象地を決定する上で重要な意味を持つ。環境劣化の原
因等に係る分析も、プロジェクトで導入する技術を選定する上で不可欠である。
上述の調査・分析等を行った上で、保護区管理のためのアプローチについて検討
し、プロジェクトの戦略を定めるべきである。
(2)
土地登記状況把握の必要性
参加型自然資源管理を進める際、土地登記は最も重要な要素の 1 つである。な
ぜなら、もし地域住民が自身の土地の中にある自然資源へのアクセス権を持たな
18
いのであれば、彼ら、彼女らが自分自身で自然資源を管理するためのモチベーシ
ョンを保つのは難しいからである。適切な自然資源管理方法を導入するため、地
域住民の土地登記・土地所有に関する状況は、活動開始に先駆けて確認される必
要がある。
(3)
技術普及に係る他機関との協力
技術普及がプロジェクトの活動の 1 つであり、また、カウンターパート機関が
技術普及のための職員や十分な予算を持っていない場合、MAG、NGO、他ドナー
等、関連組織と協力することが効果的である。
(4)
農民から農民への普及
農民から農民への知識・技術等の共有は、技術普及を促進する上で効果的な方
法である。持続可能な生産技術の導入に成功しているモデル農家を、他の農家が
訪問し視察することは、統合農家のシステムが彼らの生活改善にどのように寄与
するのかを農家が実感し、同技術を導入する動機付けとなることが期待される。
(5)
各技術の特徴に係る熟慮の必要性
それぞれの技術の特徴について、プロジェクト活動の中で導入する前に十分に
考慮することは重要である。有機肥料づくり、有機野菜の栽培等の持続可能な生
産技術は、短期間に多くの農家に取り入れられた一方、バイオダイジェスターの
設置や電気柵については、短期間で導入した農家は比較的少なかった。両方のタ
イプの技術が農家にとって利益があるとはいえ、少ないインプットと特殊な技術
を必要としない簡易な技術が、より少ない時間で農家に取り入れられやすい傾向
があり、また、一定の投入とより特別な技術を必要とする技術の方が、農家が実
践するまでにより長い時間がかかると考えられる。このような各技術の特徴や導
入にかかる時間については、導入前から十分に考慮される必要がある。
(6)
信頼関係構築へ向けた献身的な努力の重要性
本プロジェクトでは、研修参加者の数を増やすことに時間を費やすよりも、一
定数の受益者に対し献身的な支援を行うことに重点を置いた。これにより、
ACTo-SINAC と農民との関係は大幅に改善し、両者の間に信頼関係を構築するこ
とに成功した。信頼関係を構築するには、一定の時間と努力が欠かせない。それ
故に、農民のニーズを注意深く聞き、両者の間のコミュニケーションの機会を可
能な限り増やし、生計向上のための支援・助言を献身的かつ継続的に行うことは、
極めて重要である。
(7)
農民による目視情報の保護区管理への活用
農民が積極的に環境モニタリングに参加し、保護区管理のために活用可能なデ
ータを収集するためのインセンティブを十分に提供することは困難である。しか
し一方で、保護区内に居住する農民が不法伐採、密漁、外来種、家畜や農産物に
19
害を与える野生生物の目視等を行うことは可能である。農家が目撃した上記のよ
うな情報を、ACTo-SINAC と共有することにより、ACTo-SINAC は保護区管理の
ための対応策を検討する際の重要な参考情報を得ることができる。
(8)
C/P のオーナーシップの強化
プロジェクト活動に係る決定権を C/P 職員に可能な限り付与することは、C/P
のオーナーシップを強化する上で重要である。C/P が自ら議論する機会を十分に与
えられず、日本人専門家がより大きな決定権を持てば、C/P 職員は日本人専門家に
依存し、プロジェクト活動へのオーナーシップが弱まる可能性がある。持続性の
確保とキャパシティ・ディベロップメントの促進のためには、プロジェクトのイ
ニシアティブを C/P に早めに付与することが重要である。
20
付属資料
1
合同評価報告書(英語版)
2
合同評価報告書(スペイン語版)
3
政府機関との面談記録(和文要約版)
付属資料1
23
24
付属資料1
25
26
付属資料1
27
28
付属資料1
29
30
付属資料1
31
32
付属資料1
33
34
付属資料1
35
36
付属資料1
37
38
付属資料1
39
40
付属資料1
41
42
付属資料1
43
44
付属資料1
45
46
付属資料1
47
48
付属資料1
49
50
付属資料1
51
52
付属資料1
53
54
付属資料1
55
56
付属資料1
57
58
付属資料1
59
60
付属資料2
INFORMECONJUNTODELAEVALUACIONF
I
N
A
L
DELACOOPERACIONTECNICAJAPONESA
SOBREELPROYECTODEMANEJOP
A
R
T
I
C
I
P
A
T
I
V
O
lCADE
DELREFUGIONACIONALDEVIDASILVESTREBARRADELCOLORADO,REPUBL
COSTARICA
E
Ie
q
u
i
p
oj
a
p
o
n
e
sd
el
ae
v
a
l
u
a
c
i
o
nf
i
n
a
l,o
r
g
a
n
i
z
a
d
op
o
rl
a Agencia d
e
JICA")
C
o
o
p
e
r
a
c
i
o
nI
n
t
e
m
a
c
i
o
n
a
ld
e
lJ
a
p
o
n(
d
ea
h
o
r
aena
d
e
l
a
n
t
edenominada como“
r
.S
h
u
i
c
h
ilKEDA,GroupD
i
r
e
c
t
o
r
,F
o
r
e
s
t
r
yandN
a
t
u
r
eC
o
n
s
e
r
v
a
t
i
o
n
d
i
r
i
g
i
d
op
o
rM
G
l
o
b
a
lEnvironmentD
e
p
a
r
t
m
e
n
t,
JICA;v
i
s
i
t
oal
aR
e
p
u
b
l
i
c
ad
eC
o
s
t
aR
ica(
d
e
Group,
C
o
s
t
aR
ic
a
"
)d
e
l25d
eJ
u
l
i
o2
0
1
1a
l1
4d
e
a
h
o
r
aena
d
e
l
a
n
t
e denominada como“
i
nd
er
e
v
i
s
ぽ
Agostod
e
l2
0
1
1,af
p
r
o
g
r
e
s
o
sy a
l
c
a
n
c
e
sd
el
ac
o
o
p
e
r
a
c
i
o
nt
e
c
n
i
c
a
j
a
p
o
n
e
s
as
o
b
r
ee
lP
r
o
y
e
c
t
od
eManejo P
a
r
t
i
c
i
p
a
t
i
v
od
e
lR
e
f
u
g
i
oN
a
c
i
o
n
a
ld
eVida
S
i
l
v
e
s
回 B
a
r
r
ad
e
lC
o
l
o
r
a
d
o(
d
ea
h
o
r
ae
na
d
e
l
a
n
t
edenominado como“
e
lP
r
o
y
e
c
t
o
"
)
.
Lae
v
a
l
u
a
c
i
o
nf
i
n
a
lf
u
ec
o
n
d
u
c
i
d
acone
le
q
u
i
p
odee
v
a
l
u
a
c
i
o
nc
o
s
t
a
r
r
i
c
e
n
s
e,
d
i
r
i
g
i
d
op
o
rMSc.S
a
s
k
i
aR
o
d
r
i
g
u
e
zS
t
e
i
c
h
e
n,D
i
r
e
c
t
o
r
adeC
o
o
p
e
r
a
c
i
o
nI
n
t
e
m
a
c
i
o
n
a
l
d
e
lM
i
n
i
s
t
e
r
i
od
eP
l
a
n
i
f
i
c
a
c
i
o
nN
a
c
i
o
n
a
lyP
o
l
i
t
i
c
aEconomica
i
c
a
,s
ec
o
n
d
u
i
e
r
o
nunas
e
r
i
ed
er
e
u
n
i
o
n
e
s
D
u
r
a
n
t
el
ae
v
a
l
u
a
c
i
o
nf
i
n
a
lenC
o
s
t
aR
巴m
i
e
n
t
e
s,
ei
n
v
e
s
t
i
g
a
c
i
o
n
e
sd
ecampo巴nl
a
scomunidadesm
e
t
a
.
conl
a
sa
u
t
o
r
i
d
a
d
e
sc
o
n
c
lEquipoC
o
n
j
u
n
t
od
el
aE
v
a
l
u
a
c
i
o
n
Basadoenl
a
sd
i
s
c
u
s
i
o
n
e
syl
a
si
n
v
e
s
t
i
g
a
c
i
o
n
e
s,e
巴a
h
o
r
aena
d
e
l
a
n
t
edenominadocomo“
e
lE
q
u
i
p
o
"
),
a
c
o
r
d
o
F
i
n
a
lC
o
s
t
aR
i
c
a-Japon(
d
l
o
sc
o
n
t
e
n
i
d
o
sd
e
lI
n
f
o
r
m
eC
o
n
j
u
n
t
od
el
aE
v
a
l
u
a
c
i
o
nF
i
n
a
la
d
j
u
n
t
o(
d
ea
h
o
r
aen
e
lI
n
f
o
r
m
e
"
)ya
c
o
r
d
oi
n
f
o
r
m
a
renl
at
e
r
c
e
r
ar
e
u
n
i
o
nd
e
l
a
d
e
l
a
n
t
edenominadocomo“
l1
1d
ea
g
o
s
t
od
e2
0
1
1,
p
a
r
arecomendar
ComiteC
o
n
j
u
n
t
ad
eC
o
o
r
d
i
n
a
c
i
o
nc
e
l
e
b
r
a
d
oe
l
o
sa
s
u
n
t
o
se
s
c
r
i
t
o
sene
lI
n
f
o
r
τ
n
eal
a
sa
u
t
o
r
i
d
a
d
e
sr
e
s
p
e
c
t
i
v
a
s
.
E
s
t
o
st
e
x
t
o
s han s
i
d
op
r
e
p
a
r
a
d
o
s en e
s
p
a
n
o
l巴 i
n
g
l
e
s
. En c
a
s
od
ea
l
g
u
n
a
e
x
t
oeni
n
g
l
e
sp
r
e
v
a
l
e
c
e
r
a
d
i
s
c
r
e
p
a
n
c
i
aenl
ai
n
t
e
r
p
r
e
t
a
c
i
o
n,巴1t
1
1d
eAgostodeI2011,SanJ
o
s
e
\Jて\~ぷ7
J
[l
i
nP
b
/
~ーー-
脂f
s
c
.S
a
s
k
i
aR
o
d
r
i
g
u
e
zS
t
e
i
c
h
e
n,
T
e
a
mL
e
a
d
e
r
,
E
q
u
i
p
od
eE
v
a
l
u
a
c
i
o
nF
i
n
a
l,
C
o
s
t
aR
i
c
a
J
a
p
a
nl
n
t
e
r
n
a
t
i
o
n
a
lC
o
o
p
e
r
a
t
i
o
nA
g
e
n
c
y
D
i
r
e
c
t
o
r
aC
o
o
p
e
r
a
c
i
o
nI
n
t
e
r
n
a
c
i
o
n
a
lM
i
n
i
s
t
e
r
i
o
d
eP
l
a
n
i
f
i
c
a
c
i
o
nN
a
c
i
o
n
a
lyP
o
l
i
t
i
c
aE
c
o
n
o
m
i
c
a
61
InformeConjuntodel
a
EvaluacionF
i
n
a
l
¥
宣anejoP
a
r
t
i
c
i
p
a
t
i
v
o
sobree
lProyectode1
d
e
lRefugioNacionaldeVidaS
i
l
v
e
s
t
r
e
・
rad
e
lColorado
Bal
E
q
u
i
p
oC
o
n
j
u
n
t
od
el
aE
v
a
l
u
a
c
i
o
nF
i
n
a
l
1
1d
eA
g
o
s
t
od
e
l2
0
1
1
S
i
s
t
e
m
aN
a
c
i
o
n
a
ld
eA
r
e
a
sdeC
o
n
s
e
r
v
a
c
i
o
n(SINA
C)
A
g
e
n
c
i
aI
n
t
e
r
n
a
c
i
o
n
a
ld
eC
o
o
p
e
r
a
c
i
o
nd
eJapon(
J
I
C
A
)
1
μ
品}
62
マ
(
付属資料2
C
o
n
t
e
n
i
d
o
s
A
b
r
e
v
i
a
c
i
o
n
e
s
1
.I
n
t
r
o
d
u
c
c
i
o
n
a
1u
a
c
i
o
nF
i
n
a
l
1
.
1O
b
j
e
t
i
v
o
sd
el
aEv
1
.
2Miembrosd
e
lE
q
u
i
p
oC
o
n
j
u
n
t
od
el
aE
v
a
l
u
a
c
i
o
nF
i
n
a
l
1
.
3Agendad
el
aE
v
a
l
u
a
c
i
o
nF
i
n
a
l
1
.
4T
r
a
n
s
f
o
n
d
od巴1P
r
o
y
e
c
t
o
1
.
5Resumend
e
lP
r
o
y
e
c
t
o
1
.
6M
e
t
o
d
o
l
o
g
i
ad
er
e
c
o
l
e
c
c
i
o
nd
ed
a
t
o
s
1
.
7M
e
t
o
d
o
l
o
g
i
ad
el
aE
v
a
l
u
a
c
i
o
nF
i
n
a
l
2
.Logrosd
e
lP
r
o
y
e
c
t
o
2.
1I
n
s
u
m
o
s
2
.
2R
e
s
u
l
t
a
d
o
s
2.
3O
b
j
e
t
i
v
od
e
lP
r
o
y
e
c
t
o
2.
4O
b
j
e
t
i
v
oS
u
p
e
r
i
o
r
2
.
5P
r
o
c
e
s
od
eI
m
p
l
e
m
e
n
t
a
c
i
o
n
3
.E
v
a
l
u
a
c
i
o
ndeR
e
s
u
l
t
a
d
o
s
1R
e
l
e
v
a
n
c
i
a
3.
3
.
2E
f
e
c
t
i
v
i
d
a
d
3
.
3E
f
i
c
i
e
n
c
i
a
3.
4Im
p
a
c
t
o
s
3
.
5S
o
s
t
e
n
i
b
i
l
i
d
a
d
4
.Con
c
I
u
s
i
o
n
剖 yL
e
c
c
i
o
n
e
sAprendidas
5
.Recomendacion
5
.
1R
e
c
o
m
e
n
d
a
c
i
o
n
e
s
5
.
2L
e
c
c
i
o
n
巴s
a
p
r
e
n
d
i
d
a
s
2
5
き
ラ
ド
63
イ
〔
ANEXOS
ANEXO1M
a
t
r
i
zd
eD
i
s
e
n
od
e
lP
r
o
y
e
c
t
o(PDM)
ANEXO2P
l
a
nd
eO
p
e
r
a
c
i
o
n
e
s(PO)
ANEXO3Agendad
el
aE
v
a
1
u
a
c
i
o
nF
i
n
a
l
is
t
ad
el
o
sf
u
n
c
i
o
n
a
r
i
o
sc
o
s
t
a
r
r
i
c
e
n
s
e
sd
e
lP
r
o
y
e
c
t
o
ANEXO4L
ANEXO5DespachodeE
x
p
e
r
t
o
sJ
a
p
o
n
e
s
e
s
ANEXO6C
a
p
a
c
i
t
a
c
i
o
nd
e
lP
r
o
y
e
c
t
op
a
r
af
u
n
c
i
o
n
a
r
e
senJ
a
p
o
nyo
t
r
o
sp
a
i
s
e
s
己s
ANEXO7E
q
u
i
p
op
r
o
p
o
r
c
i
o
n
a
d
op
o
re
l
l
a
d
oJ
a
p
o
n
ANEXO8C
o
s
t
o
sL
o
c
a
l
e
sdeO
p
e
r
a
c
i
o
n(LadoJ
a
p
o
n
e
s
)
ANEXO9C
o
s
t
o
sL
o
c
a
l
e
sd
eO
p
e
r
a
c
i
o
n(Ladoc
o
s
t
a
r
r
i
c
e
n
s
e
)
ANEXO1
0L
i
s
t
ad
eManuales
3
経タ
64
w
付属資料2
A
b
r
e
v
i
a
c
i
o
n
e
s
ACTo
C
e
n
t
r
a
lV
o
l
c
a
n
i
cRangeC
o
n
s
e
r
v
a
t
i
o
nAr
e
a
(
A
r
e
ad
eC
o
n
s
e
r
v
a
c
i
o
nC
o
r
d
i
l
l
e
r
aV
o
l
c
a
n
i
c
aC
e
n
t
r
a
l
)
Ar
e
adeC
o
n
s
e
r
v
a
c
i
o
nT
o
r
t
u
g
u
e
r
o
CATIE
C
e
n
t
r
oAgronomoT
r
o
p
i
c
a
ld
eI
n
v
e
s
t
i
g
a
c
i
o
nyE
n
s
e
n
a
n
z
a
ASP
Ar
e
a
sS
i
l
v
e
s
t
r
e
sP
r
o
t
e
g
i
d
a
s
COBODES
P
r
o
y
e
c
t
od
eC
o
n
s
e
r
v
a
c
i
o
nd
e Bosques y D
e
s
a
r
r
o
l
l
o
ACCVC
S
o
s
t
e
n
i
b
l
e
CONAC
C
o
n
s
e
j
oN
a
c
i
o
n
a
ldeA
r
e
a
sd
eC
o
n
s
e
r
v
a
c
i
o
n
CORACTo
C
o
n
s
e
j
oR
e
g
i
o
n
a
ld
e
lAread
eC
o
n
s
e
r
v
a
c
i
o
nT
o
r
t
u
g
u
e
r
o
FONAFIFO
FondoN
a
c
i
o
n
a
ld
eF
i
n
a
n
c
i
a
m
i
e
n
t
oF
o
r
e
s
t
a
l
GOJ
Gobiemod
eJ
a
p
o
n
GOC
瓦Ri
c
a
Gobiemod
el
aR
e
p
u
b
l
i
c
ad
eC
o
s
t
JCC
加 Co
勾u
n
t
a
Comited
eC
o
o
r
d
i
n
a
c
i
JICA
AgenciaI
n
t
e
m
a
c
i
o
n
a
ld
eCoop
巴
r
a
c
i
o
nd
eJ
a
p
o
n
MAG
M
i
n
i
s
t
e
r
i
od
eA
g
r
i
c
u
i
t
u
r
ayG
a
n
a
d
e
r
i
a
MEP
M
i
n
i
s
t
e
r
i
od
eE
d
u
c
a
c
i
o
nP
u
b
l
i
c
a
MIDEPLAN
l
a
n
i
f
i
c
a
c
i
o
n N
o
l
i
t
i
c
a
M
i
n
i
s
t
e
r
i
o d
e P
a
c
i
o
n
a
l y P
Economica
M岳~AET
M
i
n
i
s
t
e
r
i
od
eAmbienteE
l
泥沼i
ayT
e
l
e
c
o
m
u
n
i
c
島
,c
lOn
e
s
MIM
M
i
n
u
t
a
sd
eR
巴u
,n
i
o
n
ODA
A
s
i
s
t
e
n
c
i
aO
f
i
c
i
a
lp
a
r
ae
lD
e
s
a
r
r
o
l
l
o
PCM
対od
e
lC
i
c
l
od
e
lP
r
o
y
e
c
t
o
Mru
PDM
is
e
n
od
e
lP
r
o
y
e
c
t
o
M
a
t
r
i
zd
eD
PSA
b
i
e
n
t
a
l
e
s
Pagod
eS
e
r
v
i
c
i
o
sAm
RD
R
e
g
i
s
t
r
od
eD
i
s
c
u
s
i
o
n
REBACO
R
e
f
u
g
i
oN
a
c
i
o
n
a
ldeVidaS
i
l
v
e
s
t
r
edeB
a
r
r
ad
e
lC
o
l
o
r
a
d
o
SINAC
S
i
s
t
e
m
aN
a
c
i
o
n
a
ld
巴Ar
e
a
sd
eC
o
n
s
e
r
v
a
c
i
o
n
C
o
n
s
i
d
e
r
a
c
i
o
n
e
sd
eg
e
n
e
r
o
:E
lE
q
u
i
p
odeR
e
v
i
s
i
o
nr
e
c
o
n
o
c
el
ai
g
u
a
l
d
a
d d
eg
e
n
e
r
o
s,
s
i
nembargoe
ne
s
t
ei
n
f
o
r
m
es
eu
t
i!
izaporf
a
c
i!
i
dadder
e
d
a
c
c
i
o
nyl
e
c
t
u
r
a,
l
a
sp
a
l
a
b
r
a
s
巴r
e
f
i
e
r
eaung
r
u
p
od巴 ambosg
e
n
e
r
o
s
e
ng
e
n
e
r
om
a
s
c
u
l
i
n
oc
u
a
n
d
os
4
災笠ダ
65
1
収
1
.I
n
t
r
o
d
u
c
c
i
o
n
1
.1O
b
j
e
t
i
v
odel
aE
v
a
l
u
a
c
i
o
nF
i
n
a
l
E
Io
b
j
e
t
i
v
od
el
aE
v
a
l
u
a
c
i
o
nF
i
n
a
ld
eE
IP
r
o
y
e
c
t
op
a
r
ae
lManejoP
a
r
t
i
c
i
p
a
t
i
v
od
e
l
se
x
a
m
i
n
a
rye
v
a
l
u
a
rl
o
s
R
e
f
u
g
i
oN
a
c
i
o
n
a
ld
eV
i
d
aS
i
l
v
e
s
t
r
eB
a
r
r
ad
e
lC
o
l
o
r
a
d
o,e
,p
a
r
ah
a
c
e
rr
e
c
o
m
e
n
d
a
c
i
o
n
e
sque
l
o
g
r
o
sd
ec
a
d
ar
e
s
u
l
t
a
d
oye
lo
b
j
e
t
i
v
od
eE
IP
r
o
y
e
c
t
o
m
p
a
c
t
o
sy s
o
s
t
e
n
i
b
i
l
i
d
a
d,y q
u
ee
x
t
r
a
e
rl
a
sl
e
c
c
i
o
n
e
s
f
o
r
t
a
l
e
z
c
a
nl
ae
f
e
c
t
i
v
i
d
a
d,i
a
p
r
e
n
d
i
d
a
sd
eE
IP
r
o
y
e
c
t
o
.
1
.2Miembrosd
e
lEquipoConjuntodeR
e
v
i
s
i
o
nI
n
t
e
r
m
e
d
i
a
O
r
g
a
n
i
z
a
c
i
o
n
Nombre
T
i
t
u
l
o
くP
orp
紅t
ed
eC
o
s
t
aR
i
c
a
>
o
o
r
d
i
n
a
d
o
r
a d
o
o
p
e
r
a
c
i
o
n
e
l Area d
e C
id
e
rd
eE
q
u
i
p
o C
M
s
c
.S
a
s
k
i
aR
o
d
r
i
g
u
e
zL
,
M
I
D
E
P
L
A
N
I
n
t
e
m
a
c
i
o
n
a
l
S
t
e
i
c
h
e
n
S
r
. G
e
r
r
n
a
n A思Iil
a
r Miembro
Vega
E
q
u
i
p
o
S
r
t
a
.K
a
r
i
n
aM
a
r
i
aL
i Miembro
Wing-Ching
E
q
u
i
p
o
Porp
紅t
ed
eJ
a
p
o
n
>
Mr
.S
h
u
i
c
h
ilKEDA
d
u
c
a
c
i
o
n
d
e
lE
A
I
m
I
C
b
M
i
e
E
n
a
t
d
a
o d
e
l P
r
c
o
o
g
r
r
r
a
E
m
d
o
a
ms
d
e E
B
i
o
l
o
g
i
c
o
s
ACA
下 SINAC
Y
d
e
lE
C
I
o
1
C
o
a
p
r
E
g
r
a
a
d
c
a
i
dd
eA
S
I
I
n
t
o
s dEAsia
,Area d巴
nI
n
t
e
m
a
c
i
o
n
a
l,
MIDEPLAN
く
Sr
.ARAIYuki
L
id
e
rd
e
E
q
u
i
p
o
C
o
o
p
e
r
a
c
i
o
ny
P
l
a
n
e
a
m
i
e
n
t
o
l
i
s
i
sd
e
Mr
.T
o
y
o
m
i
t
s
uTERAO Ana
E
v
a
l
u
a
c
i
o
n
D
G
i
r
m
u
c
p
t
o
o
F
r
o
d
r
e
s
e
I
s
G
t
t
o
a
1
1
d
y
1
p
e
C
o
A
o
O
m
n
I
l
s
s
b
e
e
r
i
w
v
e
n
a
t
c
C
B
i
1
6
o
G
n
I
N
a
t
u
r
a
l
ぽ
n
I
C
t
I
(
m
J
a
I
n
C
e
d
A
n
e
t
)
oC
l
e
n
t60
b
a
l
,
D
A
J
a
e
g
n
p
e
6
r
o
o
p
e
r
a
c
i
o
n
I
n
t
e
m
a
c
i
o
n
a
ld
e
曲
J
組
E
I
E
a
S
m
i
d
p
1
o
,
m
n
m
o
l
A
a
n
(
a
H
g
H
,
p
o
C
m
k
d
A
z
D
l
)
a
q
p
c
d
m
ぽ
c
o
g
n
c
U
z
民o
m
剖
n
o
1
m
p
a
m
e
,
ω
d
臨6
n
i
加k
B
1
x
1
z
m
t
z
A
m
t
a
r
l
y
a
l
s
b
l
y
i
O
m
E
d
t
d
e
c
F
D
h
G
d
T
U
e
I
W
2
Z
,
I
n
v
e
s
t
i
g
a
d
o
rS
e
n
i
o
r
F
i
s
h
e
r
i
巴'
sE
n
g
i
n
e
e
r
i
n
gC
o
.,
L
t
d
1
.3Agendadel
aE
v
a
l
u
a
c
i
o
nF
i
n
a
l
lE
q
u
i
p
od
el
aE
v
a
l
u
a
c
i
o
nF
i
n
a
lJ
a
p
o
n
e
s,l
l
e
g
oa
Luegod
eunap
r
e
p
a
r
a
c
i
o
ne
nJ
a
p
o
n,e
C
o
s
t
aR
ic
ae
l2
5d
eJ
u
l
i
od
e
l2
0
11
.E
Ie
q
u
i
p
oc
o
n
d
u
j
oe
n
t
r
e
v
i
s
t
a
syd
i
s
c
u
s
i
o
n
巴sc
onl
o
s
o
sp
r
o
d
u
c
t
o
r
e
se
nl
o
sp
u
e
b
l
o
smetaydemasp
e
r
s
o
n
a
l
f
u
n
c
i
o
n
a
r
i
o
sd
e
lP
r
o
y
e
c
t
o,yl
巴1
2
0
11
.B
a
s
a
d
oe
nl
o
sr
e
s
u
l
t
a
d
o
sd
e
p
e
r
t
i
n
e
n
t
ed
e
l 1
e
r
od
eA
g
o
s
t
oa
l1
1d
eA
g
o
s
t
od
lE
q
u
i
p
oh
i
z
oe
lI
n
f
o
r
百l
eC
o
n
j
u
n
t
od
el
a
l
a
se
n
c
u
e
s
t
a
syunas
e
r
i
ed
ed
i
s
c
u
s
i
o
n
e
s,e
E
v
a
l
u
a
c
i
o
nF
i
n
a
ly1
0e
n
t
r
e
g
oa
lJCCq
u
es
el
l
e
v
oac
a
b
oe
l1
1d
eA
g
o
s
t
od
e
l
2
0
11
.
5
経デ
66
ぺ
¥
付属資料2
1
.4T
r
a
s
f
o
n
d
od
e
lP
r
o
y
e
c
t
o
ic
apromu
巴v
el
ac
o
n
s
e
r
v
a
c
i
o
nd
er
e
c
u
r
s
o
sn
a
t
u
r
a
l
e
sye
ld
e
s
a
r
r
o
l
l
od
el
a
C
o
s
t
aR
位i
at
u
r
i
s
t
i
c
acomounad
es
u
smasi
m
p
o
r
t
a
o
t
e
sp
o
l
i
t
i
c
a
sn
a
c
i
o
n
a
l
e
s,
d
e
s
i
g
n
a
o
d
oun
i
n
d
u
s
26%d
es
u
st
i
e
r
r
a
scomoa
r
e
a
ss
i
l
v
e
s
t
r
e
sp
r
o
t
e
g
i
d
a
s
.E
s
t
a
sa
r
e
a
ss
i
l
v
e
s
t
r
e
sp
r
o
t
e
g
i
d
a
ss
o
n
o
n
d
el
al
e
yf
o
r
e
s
t
a
le
s
t
a
b
l
e
c
eq
u
es
o
l
o
c
o
n
s
i
d
e
r
a
d
a
sp
a
t
r
i
m
o
n
i
on
a
t
u
r
a
ld
e
le
s
t
a
d
o,end
i
n
v
e
s
t
i
g
a
c
i
o
nye
c
o
t
u
r
i
s
m
o
. P
o
ro
t
r
ol
a
d
o,
s
ep
u
e
d
eh
a
c
e
ra
c
t
i
v
i
d
a
d
e
sd
ec
a
p
a
c
i
t
a
c
i
o
n,
e
x
i
s
t
e
nt
a
m
b
i
e
na
r
e
a
ss
i
l
v
e
s
t
r
e
sp
r
o
t
e
g
i
d
a
scomol
o
sr
e
f
u
g
i
o
sd
ev
i
d
as
i
l
v
e
s
t
r
ed
o
n
d
e
巴r
r
i
t
o
r
i
o
se
s
t
a
t
a
l
e
syc
o
m
u
n
i
d
a
d
e
s
.A
c
t
u
a
l
m
e
n
t
e
c
o
n
v
i
v
e
np
r
o
p
i
e
t
a
r
i
o
sp
r
i
v
a
d
o
s,t
SINAC no c
u
e
n
t
ac
o
nu
n
ae
s
t
r
a
t
e
g
i
ac
l
a
r
ad
em
a
n
e
j
op
a
r
ae
s
t
a
sa
r
e
a
ss
i
l
v
e
s
t
r
e
s
巴g
i
d
a
s
.
p
r
o
t
E
IREBACO,l
o
c
a
l
i
z
a
d
oc
e
r
c
ad
el
af
r
o
n
t
e
r
ac
o
nN
i
c
a
r
a
g
u
ae
ne
lC
a
r
i
b
eN
o
r
e
s
t
ed
e
ic
a
,e
se
lr
e
f
u
g
i
od
ev
i
d
as
i
l
v
e
s
t
r
emasg
r
a
o
d
ee
ne
lp
a
i
s,c
o
nu
n
ag
r
a
or
i
q
u
e
z
a
C
o
s
t
aR
e
nb
i
o
d
i
v
e
r
s
i
d
a
d
.S
i
ne
m
b
a
r
g
oa
c
t
i
v
i
d
a
d
e
shumaoascomol
ag
a
o
a
d
e
r
i
ae
x
t
e
n
s
i
v
ayl
a
p
r
o
d
u
c
c
i
o
nd
ea
r
r
o
ze
ng
r
a
oe
s
c
a
l
aq
u
es
er
e
a
l
i
z
ae
na
l
g
u
n
o
ss
e
c
t
o
r
e
sd
e
lREBACO,
e
s
t
釘1e
mpezaodoac
a
u
s
a
runi
m
p
a
c
t
on
e
g
a
t
i
v
oe
nl
ac
o
n
s
e
r
v
a
c
i
o
nd
el
o
se
c
o
s
i
s
t
巴m
a
s
.
Ap
e
t
i
c
i
o
nd
e
lGobiemod
el
aR
e
p
u
b
l
i
c
ad
eC
o
s
t
aR
i
c
a,
JICAi
n
i
c
i
oe
lP
r
o
y
e
c
t
oe
n
O
c
t
u
b
r
ed
e
l2
0
0
8c
o
ne
lp
r
o
p
o
s
i
t
od
er
e
f
o
r
z
a
rl
ac
a
p
a
c
i
d
a
dd
eACTo-SINACc
o
n
p
o
rm
e
d
i
od
ee
d
u
c
a
c
i
o
na
m
b
i
巴n
t
a
l,u
s
o
r
e
s
p
e
c
t
oa
lm
a
o
e
j
op
a
r
t
i
c
i
p
a
t
i
v
od
e
lREBACO,
m
o
n
i
t
o
問。 a
m
b
i
e
n
t
a
lp
a
r
t
i
c
i
p
a
t
i
v
o,
e
t
c
.
s
o
s
t
e
n
i
b
l
ed
el
o
sr
e
c
u
r
s
o
sn
a
t
u
r
a
l
e
s,
1
.5Resumend
e
lP
r
o
y
e
c
t
o
S
er
e
d
u
c
e
nl
o
si
m
p
a
c
t
o
sn
e
g
a
t
i
v
o
ss
o
b
r
el
o
s
E
Io
b
j
e
t
i
v
os
u
p
e
r
i
o
rd
e
lP
r
o
y
e
c
t
oe
s“
e
c
o
s
i
s
t
e
m
a
se
ne
lREBACOc
a
u
s
a
d
o
sp
o
rl
a
sa
c
t
i
v
i
d
a
d
e
sp
r
o
d
u
c
t
i
v
a
syd
ev
i
d
ad
el
o
s
i
v
od
e
lP
r
o
y
e
c
t
oe
s“
Se m
e
j
o
r
a
nl
a
sc
a
p
a
c
i
d
a
d
e
sd
e
l
h
a
b
i
t
a
o
t
e
s
"Y e
lO
b
j巴t
・S
INACn
e
c
e
s
a
r
i
a
sp
a
r
ap
r
o
m
o
v
e
rl
ap
a
r
t
i
c
i
p
a
c
i
o
na
c
t
i
v
ad
el
o
sh
a
b
i
t
a
n
t
e
se
ne
l
ACTo
吋od
e
lREBACO."L
o
sr
e
s
u
l
t
a
d
o
sd
e
lP
r
o
y
e
c
t
os
ed
e
s
c
r
i
b
e
nac
o
n
t
i
n
u
a
c
i
o
n
mao
(
1
)L
os f
u
n
c
i
o
n
a
r
i
o
sd
e ACTo-SINAC s
o
nc
a
p
a
c
e
sd
ei
m
p
l
e
m
e
n
t
a
ra
c
c
i
o
n
e
sd
巴
e
d
u
c
a
c
i
o
na
m
b
i
e
n
t
a
le
ne
lREBACO.
(
2
)Losf
u
n
c
i
o
n
a
r
i
o
sd
eACTo-SINACt
i
e
n
e
nl
ac
a
p
a
c
i
d
a
dd
ef
a
c
i
l
i
t
a
rp
a
r
aq
u
el
o
s
p
r
o
d
u
c
t
o
r
e
sp
u
e
d
a
oa
p
r
o
v
e
c
h
a
rl
o
sb
i
e
n
e
sys
e
r
v
i
c
i
o
sd
el
ab
i
o
d
i
v
e
r
s
i
d
a
de
nf
o
r
m
a
s
o
s
t
e
n
i
b
l
e
.
司oc
o
n
j
u
n
t
oe
n
t
r
el
o
sf
u
n
c
i
o
n
a
r
i
o
sd
eACTo-SINAC,
y
(
3
)S
em
e
j
o
r
ae
ls
i
s
t
e
m
ad
et
r
a
b
吋op
a
r
t
i
c
i
p
a
t
i
v
o
.
l
o
sh
a
b
i
t
a
n
t
e
syl
a
si
n
s
t
i
t
u
c
i
o
n
e
sr
e
l
a
c
i
o
n
a
d
a
sp
a
r
ae
lman
6
3
可
r
67
ぺ
¥
P
a
r
ap
r
o
d
u
c
i
rl
o
sr
e
s
u
l
t
a
d
o
sm
e
n
c
i
o
n
a
d
o
sa
n
t
e
r
i
o
r
m
e
n
t
e
,s
ee
s
t
a
ni
m
p
l
e
m
e
n
t
a
n
d
ol
a
s
自信1
2
ap
a
r
al
ae
d
u
c
a
c
i
o
nambien
句L
s
i
g
u
i
e
n
t
e
sa
c
t
i
v
i
d
a
d
e
s
:p
r
e
p
a
r
a
rm
a
t
e
r
i
a
ld
ee
n
s
e
i
m
p
a
r
t
i
rp
r
o
g
r
a
m
a
sd
ec
a
p
a
c
i
t
a
c
i
o
nyt
r
a
n
s
f
e
r
e
n
c
i
a
st
e
c
n
i
c
a
sp
a
r
al
o
sp
r
o
d
u
c
t
o
r
e
ss
o
b
r
e
r
e
a
l
i
z
a
rm
o
n
i
t
o
r
e
oa
m
b
i
e
n
t
a
lc
o
l
a
b
o
r
a
t
i
v
o
.
e
lu
s
os
o
s
t
e
n
i
b
l
ed
el
o
sr
e
c
u
r
s
o
sn
a
ω
r
a
l
e
s,
1
.6M
e
t
o
d
o
l
o
g
i
ad
eR
e
c
o
l
e
c
c
i
o
nd
eD
a
t
o
s
E
Ie
q
u
i
p
or
官c
o
l
e
c
t
od
a
t
o
sei
n
f
o
r
m
a
c
i
o
np
o
rmediod
e
:
a
r
c
h
i
v
o
sd
eE
IP
r
o
y
e
c
t
oy
• R
e
v
i
s
a
n
d
od
o
c
u
m
e
n
t
o
sd
ep
o
l
i
t
i
c
a
sr
e
l
a
c
i
o
n
a
d
a
s,
巴s
t
a
d
i
s
t
i
c
a
sd
e
lg
o
b
i
e
m
o
;
• E
n
t
r
e
v
i
s
t
a
sc
o
np
e
r
s
o
n
a
lc
o
n
t
r
a
p
a
r
t
ed
eE
lP
r
o
y
e
c
t
o,
c
o
ne
le
x
p
e
r
t
oJ
a
p
o
n
e
s,
yo
t
r
o
s
f
u
n
c
i
o
n
紅i
o
s
;
• E
n
t
r
e
v
i
s
t
a
sc
o
np
r
o
d
u
c
t
o
r
e
sl
o
c
a
l
e
si
n
v
o
l
u
c
r
a
d
o
se
nl
a
sa
c
t
i
v
i
d
a
d
e
sd
eE
IP
r
o
y
e
c
t
o
.
1
.
7M
e
t
o
d
o
l
o
g
i
adel
aE
v
a
l
u
a
c
i
o
nF
i
n
a
l
1
.7.
1M
e
t
o
d
o
l
o
g
i
a
E
s
t
aE
v
a
l
u
a
c
i
o
nF
i
n
a
lf
u
er
e
a
l
i
z
a
d
ab
a
s
a
d
ae
nl
aG
u
i
ad
eE
v
a
l
u
a
c
i
o
nd
eP
r
o
y
e
c
t
o
s
(
v
e
r
s
i
o
nr
e
v
i
s
a
d
a
)d
eJ
I
C
A
.Lam
e
t
o
d
o
l
o
g
i
ad
el
ae
v
a
l
u
a
c
i
o
ns
ed
e
t
a
l
l
aac
o
n
t
i
n
u
a
c
i
o
n
:
• Unar
e
v
i
s
i
o
nd
ep
r
o
g
r
e
s
oyd
el
o
g
r
o
sd
eE
IProyωtod
ea
c
u
e
r
d
oa
lPDM(
v
e
r
s
i
o
n2,
3
0d
eNoviembred
e
l2
0
0
9
)yl
aT
a
b
l
ad
eE
v
a
l
u
a
c
i
o
n(
v
e
ra
n
e
x
o
)
;
・Unestudiodelprocesodeimplementacion;
• E
v
a
l
u
a
c
i
o
nd
eE
lP
r
o
y
e
c
t
op
o
rmediod
el
o
s5c
r
i
t
e
r
i
o
sm
e
n
c
i
o
n
a
d
o
smasa
d
e
l
a
n
t
e
;
• E
x
t
r
a
c
c
i
o
nd
er
e
c
o
m
e
n
d
a
c
i
o
n
e
sp
a
r
am
e
j
o
r
a
rl
ai
m
p
l
e
m
e
n
t
a
c
i
o
nd
eE
IP
r
o
y
e
c
t
oy
a
s
e
g
u
r
a
rl
as
o
s
t
e
n
i
b
i
l
i
d
a
dd
ee
s
t
e
.
1
.7
.
2C
r
i
t
e
r
i
o
sd
eE
v
a
l
u
a
c
i
o
n
(
1
) R
e
l
e
v
a
n
c
i
a
凶 d
ea
c
u
e
r
d
oal
av
a
l
i
d
e
zd
e
lo
b
j
e
t
i
v
od
e
lp
r
o
y
e
c
t
o
LaR
e
l
e
v
a
n
c
i
ad
eE
IP
r
o
y
e
c
t
os
er
e
v
u
p
e
r
i
o
r
,e
nr
e
l
a
c
i
o
nc
o
nl
a
sp
o
l
i
t
i
c
a
sd
ed
巴s
a
r
r
o
l
l
or
e
l
e
v
a
n
t
e
sd
e
lgobiemo
ye
lo~リ etivo s
ic
ayl
a
sn
e
c
e
s
i
d
a
d
e
sd
el
o
sb
e
n
e
f
i
c
i
a
r
i
o
s,yt
a
m
b
i
e
nconl
ac
o
n
s
i
s
t
e
n
c
i
a
d
eC
o
s
t
aR
l
o
g
i
c
ad
e
ld
i
s
e
n
od
e
lp
r
o
y
e
c
t
o
.C
o
r
r
e
l
a
c
i
o
nconl
a
sp
o
l
i
t
i
c
a
sd
e
lODAd
e
lgobiemo
t
a
m
b
i
e
nf
u
ec
o
n
f
i
r
m
a
d
a
J
a
p
o
n
e
s,
(
2
) E
f
e
c
t
i
v
i
d
a
d
LaE
f
e
c
t
i
v
i
d
a
df
u
ee
v
a
l
u
a
d
ae
s
t
u
d
i
a
n
d
ol
ap
r
o
b
a
b
i
l
i
d
a
dd
el
o
g
r
a
re
lo
b
j
e
t
i
v
od
e
l
p
r
o
y
e
c
t
oa
lf
i
n
a
l
i
z
a
rE
IP
r
o
y
e
c
t
o
.Lar
e
l
a
c
i
o
nl
o
g
i
c
ae
n
t
r
el
o
sl
o
g
r
o
sd
el
o
sr
e
s
u
l
t
a
d
o
sy
7
3
移/
68
w
付属資料2
e
lo
b
j
e
t
i
v
od
eE
IP
r
o
y
e
c
t
ot
a
m
b
i
e
nf
u
er
e
v
i
s
a
d
a
.
(
3
) E
f
i
c
i
e
n
c
i
a
La E
f
i
c
i
巴n
c
i
ad
el
ai
m
p
l
e
m
e
n
t
a
c
i
o
nd
eE
IP
r
o
y
e
c
t
of
u
ea
n
a
l
i
z
a
d
ae
s旬 d
i
a
n
d
ol
a
as
i
n
c
r
o
n
i
z
a
c
i
o
n,l
ac
a
l
i
d
a
dy
c
o
r
r
e
l
a
c
i
o
ne
n
t
r
ei
n
s
u
m
o
syr
e
s
u
l
t
a
d
o
s
.E
Ip
r
o
c
e
s
o,l
ar
e
l
a
c
i
o
ny
/
od
u
p
l
i
c
a
c
i
o
ne
n
t
r
eE
IP
r
o
y
e
c
t
oyo
t
r
a
s
c
a
n
t
i
d
a
dd
el
o
si
n
s
u
m
o
s,y l
巴 l
a
so
r
g
a
n
i
z
a
c
i
o
n
e
se
ncamposr
e
l
a
c
i
o
n
a
d
o
s,
s
o
ne
l
e
m
e
n
t
o
sq
u
et
a
m
b
i
e
n
a
c
t
i
v
i
d
a
d
e
sd
f
u
e
r
o
nr
e
v
i
s
a
d
o
s
.
(
4
) I
m
p
a
c
t
o
s
r
o
ni
d
e
n
t
i
f
i
c
a
d
o
se
n
f
o
c
a
n
d
o
s
ee
n
LosI
m
p
a
c
t
o
sd
el
a
sa
c
t
i
v
i
d
a
d
e
sd
e
lp
r
o
y
e
c
t
o釦e
n
e
g
a
t
i
v
o
s,
d
i
r
e
c
t
o
sei
n
d
i
r
e
c
t
o,
c
a
u
s
a
d
o
s,
0q
u
es
e
r
お1c
a
u
s
a
d
o
sp
o
rE
I
e
f
e
c
t
o
sp
o
s
i
t
i
v
o
s,
P
r
o
y
e
c
t
o
.E
s
t
o
se
f
e
c
t
o
si
n
c
l
u
y
e
nl
o
sq
u
enos
ee
s
p
e
r
a
b
a
ne
ne
ld
i
s
e
n
od
e
lp
r
o
y
e
c
t
o
.
lP
r
o
y
e
c
t
o,
Ademasu
n
ap
r
o
b
a
b
i
l
i
d
a
dd
el
o
g
r
a
re
lo
b
j
e
t
i
v
os
u
p
e
r
i
o
ryc
o
n
t
r
i
b
u
c
i
o
nd
eE
f
u
e
r
o
ne
v
a
l
u
a
d
o
s
.
(
5
) S
o
s
t
e
n
i
b
i
l
i
d
a
d
La S
o
s
t
e
n
i
b
i
l
i
d
a
dd
eE
IP
r
o
y
e
c
t
of
u
ee
v
a
l
u
a
d
ad
e
s
d
ea
s
p
e
c
t
o
so
r
g
a
n
i
z
a
c
i
o
n
a
l
e
s,
f
i
n
a
n
c
i
e
r
o
s,t
e
c
n
i
c
o
s ys
o
c
i
o
a
m
b
i
e
n
t
a
l
e
s
;c
o
n
s
i
d
e
r
a
n
d
ol
a
sp
o
s
i
b
i
l
i
d
a
d
e
sd
eq
u
el
o
s
巴E
IP
r
o
y
e
c
t
op
u
e
d
a
ns
e
rs
o
s
t
e
n
i
d
o
s0 e
x
p
a
n
d
i
d
o
sl
u
e
g
od
eh
a
b
e
rf
i
n
a
l
i
z
a
d
o
b
e
n
e
f
i
c
i
o
sd
E
lP
r
o
y
e
c
t
o
.
2
.L
o
g
r
o
sdeE
IP
r
o
y
e
c
t
o
2.
1I
n
s
u
m
o
s
i
c
a
2
.
1
.
1C
o
s
t
aR
(
l
)A
s
i
g
n
a
c
i
o
nd
ef
u
n
c
i
o
n
a
r
i
o
sd
e
lp
r
o
y
e
c
ω
lP
r
o
y
e
c
t
od
eSINAC,
G
e
r
e
n
t
eySubG
e
r
e
n
t
ed
eE
IP
r
o
y
e
c
t
od
eACToh
a
n
D
i
r
e
c
t
o
rd
eE
u
ea
d
m
i
n
i
s
t
r
e
nE
lP
r
o
y
e
c
t
o
.Ademas1
0f
u
n
c
i
o
n
a
r
i
o
smass
eha
s
i
d
oa
s
i
g
n
a
d
o
sp訂 aq
巴c
t
o
.S
e
i
sd
ee
s
t
o
sf
u
n
c
i
o
n
a
r
i
o
ss
o
na
q
u
e
l
l
o
s
i
n
t
e
g
r
a
d
oe
nl
a
sa
c
t
i
v
i
d
a
d
e
sd
eE
IP
r
o
y
c
o
n
t
r
a
t
a
d
o
se
nl
ae
t
a
p
ai
n
i
c
i
a
ld
eE
lP
r
o
y
e
c
t
op
a
r
ai
m
p
l
e
m
e
n
t
a
rG
e
s
t
i
o
nL
o
c
a
l,
p
r
o
t
e
c
c
i
o
nyc
o
n
t
r
o
le
ne
la
r
e
ad
e
lREBACO.
(
2
)I
n
f
r
a
e
s
t
r
u
c
t
u
r
ap
r
o
p
o
r
c
i
o
n
a
d
ap
o
rACTo-SINAC
2
Unao
f
i
c
i
n
ad
ea
p
r
o
x
i
m
a
d
a
m
e
n
t
e20m
,conuns
i
s
t
e
m
ad
eLAN,a
c
c
e
s
oaI
n
t
e
m
e
ty
,
has
i
d
op
r
o
p
o
r
c
i
o
n
a
d
ae
ne
le
d
i
f
i
c
i
od
eACT
か
,SINACe
nG
u
a
p
i
l
e
s,
L
i
mon
,
e
l
e
c
t
r
i
c
i
d
a
d
p
a
r
au
s
od
eE
IP
r
o
y
e
c
t
o
.P
a
r
al
ai
m
p
l
e
m
e
n
t
a
c
i
o
nd
e
lP
l
a
nd
eManejod
e
lREBACO,
a
1
i
g
u
a
lq
u
eE
IP
r
o
y
e
c
t
o,ACTo-SINACt
a
m
b
i
e
nhap
r
o
p
o
r
c
i
o
n
a
d
ounae
s
t
a
c
i
o
nd
ec
出n
po
8
分
ちf
69
ぺ
¥
e
nl
ac
o
s
t
a
,especificamenteenBarrad
e
lC
o
l
o
r
a
d
o,
v
e
h
i
c
u
l
o
syb
o
t
e
sp
a
r
at
r
a
b
a
j
od
e
o
m
b
u
s
t
i
b
l
eyo
t
r
o
s
.E
la
l
q
u
i
l
e
rd
eunae
s
t
a
c
i
o
ne
nt
i
e
r
r
ae
nl
aA
l
d
e
a
,has
i
d
o
campo,c
aq
坦el
av
i
s
i
t
an
e
c
e
s
a
r
i
ad
euni
n
s
p
e
c
t
o
rd
e
lgobiemo,
r
e
l
a
c
i
o
n
a
d
ocone
l
s
u
s
p
e
n
d
i
d
o,y
temad
e
la
l
q
u
i
l
e
r
e
s,
s
ehaa
t
r
a
s
a
d
o
.
(
3
)C
o
s
t
o
sd
eO
p
e
r
a
c
i
o
n
i
n
c
l
u
y
e
n
d
ol
o
sc
o
s
t
o
sd
巴 m
a
n
t
e
n
i
m
i
e
n
t
od
e
P
a
r
ao
p
e
r
a
rl
aa
c
t
i
v
i
d
a
d
e
sd
eE
lP
r
o
y
e
c
t
o,
p
o
r
t
el
o
c
a
l,a
d
m
i
n
i
s
t
r
a
c
i
o
nyo
t
r
o
s,ACTo-SINAChap
r
o
p
o
r
c
i
o
n
a
d
o
l
o
sv
e
h
i
c
u
l
o
s,仕組s
0
0
0US$,
d
e
s
d
ee
lc
o
m
i
e
n
z
od
eE
IP
r
o
y
e
c
t
o,
h
a
s
t
aMarzod
e
1
2
0
1
1
.
unmontot
o
t
a
ld
e42,
2
.1
.
2J
a
p
o
n
(
1
)E
n
v
i
od
ee
x
p
e
r
t
o
sJ
a
p
o
n
e
saC
o
s
t
aR
ic
a
巴1
2
0
0
8,
une
x
p
e
r
t
oJ
a
p
o
n
e
sf
u
ee
n
v
i
a
d
o,
Desdee
lc
o
m
i
e
n
z
od
eE
IP
r
o
y
e
c
t
oe
nO
c
t
u
b
r
ed
a
s
i
g
n
a
d
op
o
runp
e
r
i
o
d
od
et
r
e
sa
員o
scomoC
o
o
r
d
i
n
a
d
o
r
l
Pa
r
t
i
c
i
p
a
t
i
v
od
e
lManejod
el
o
s
組 d
e3
6
R
e
c
u
r
s
o
sN
a
t
u
r
a
l
e
s
.Losi
n
s
u
m
o
st
o
t
a
l
e
sd
e
le
x
p
e
r
t
oJ
a
p
o
n
e
sd
el
a
r
g
op
l
a
z
os
e
r
a
s
t
aO
c
t
u
b
r
e2
0
11
.C
u
a
t
r
oe
x
p
巴r
t
o
sd
ec
o
r
t
op
l
a
z
ot
a
m
b
i
e
nf
u
e
r
o
ne
n
v
i
a
d
o
s
meses,h
p
a
r
aunt
o
t
a
ld
e6
.
6m
e
s
e
s,
cone
lf
i
nd
et
r
a
n
s
f
e
r
i
rt
e
c
n
o
l
o
g
i
a
se
ne
lcampod
ee
d
u
c
a
c
i
o
n
卸
n
b
i
e
n
t
a
l,
m
a
n
e
j
od
el
a
sa
r
e
a
sp
r
o
t
e
g
i
d
a
sym
o
n
i
t
o
r
e
oa
m
b
i
e
n
t
a
lp
a
r
t
i
c
i
p
a
t
i
v
o
.P
a
r
amas
e
x
o
s
.
d
e
t
耳
l
I
e
sv
e
rAn
(
2
)C
a
p
a
c
i
t
a
c
i
o
ne
nJ
a
p
o
n
10
)p
e
r
s
o
n
a
sf
u
e
r
o
ne
n
v
i
a
d
a
saJ
a
p
o
np
a
r
ar
e
c
i
b
i
rc
a
p
a
c
i
t
a
c
i
o
ns
o
b
r
eManejo
D
i
e
z(
e
a
sP
r
o
t
e
g
i
d
a
s,M
o
n
i
t
o
r
e
oA
m
b
i
e
n
t
a
lP
a
r
t
i
c
i
p
a
t
i
v
o,E
d
u
c
a
c
i
o
n
P
a
r
t
i
c
i
p
a
t
i
v
od
el
a
sAr
Am
b
i
e
n
t
a
lp
a
r
aDes
ぽr
o
l
l
oS
o
s
t
e
n
i
b
l
e
,e
n
t
r
eo
t
r
o
s
.T
o
d
o
sl
o
sp
a
r
t
i
c
i
p
a
n
t
e
se
nl
a
s
凶a
nt
r
a
b
a
j
a
n
d
op
a
r
aACTo-SINAC.C
i
n
c
o(
5
)p
e
r
s
o
n
a
s
c
a
p
a
c
i
t
a
c
i
o
n
e
se
nJ
a
p
o
nc
o
n
t
i
巴g
i
d
a
se
nJ
a
p
o
n
.Ocho(
8
)p
e
r
s
o
n
a
sf
u
e
r
o
n
hana
t
e
n
d
i
d
os
e
m
i
n
a
r
i
o
ss
o
b
r
ea
r
e
a
sp
r
o
t
e
n
v
i
a
d
a
sac
a
p
a
c
i
t
a
c
i
o
n
e
s0 t
a
l
l
e
r
e
sr
e
g
i
o
n
a
l
e
se
no
t
r
o
sp
a
i
s
e
s
.P
a
r
amasd
e
t
a
l
l
e
sv
e
r
An
e
x
o
s
(
3
)C
o
n
s
u
l
t
o
r
e
sL
o
c
a
l
e
s
i
c
ahans
i
d
oc
o
n
t
r
a
t
a
d
o
sp
a
r
aa
p
o
y
a
ra
c
t
i
v
i
d
a
d
e
sq
u
e
Loso
c
h
oc
o
n
s
u
l
t
o
r
e
se
nC
o
s
t
aR
巴g
i
d
a
s,c
a
p
a
c
i
t
a
c
i
o
n p紅 a
i
n
c
l
u
y
e
n
:c
o
n
s
u
l
t
a
ss
o
b
r
ee
lm
a
n
e
j
od
ea
r
e
a
sp
r
o
t
a
p
a
c
i
t
a
c
i
o
np
a
r
at
e
c
n
i
c
a
sd
ep
r
o
d
u
c
c
i
o
n
p
l
a
n
i
f
i
c
a
c
i
o
ny m
a
n
e
j
od
ep
r
o
y
e
c
t
o
s,c
巴n
i
b
l
e
s(
F
i
n
c
a
sI
n
t
e
g
r
a
d
a
s
),i
d
e
n
t
i
f
i
c
a
c
i
o
nd
ee
s
p
e
c
i
e
si
n
d
i
c
a
d
o
r
a
s,d
i
s
e
n
op
a
r
ae
l
s
o
s
t
s
i
s
t
e
m
aGIS,
e
s
t
u
d
i
ob
a
s
ed
ed
a
t
o
ss
o
b
r
el
o
sp
r
o
d
u
c
t
o
r
e
se
ne
ls
i
t
i
op
i
l
o
t
o,
ymapeod
e
l
a
st
i
e
r
r
a
sd
el
o
sp
r
o
d
u
c
t
o
r
e
s
.
9
3
移「
70
ぺ
¥
付属資料2
(
4
)P
r
o
v
i
s
i
o
nd
eE
q
u
i
p
o
o
t
e, g
e
n
e
r
a
d
o
s, c
o
m
p
u
t
a
d
o
r
a
s y a
c
c
e
s
o
r
i
o
s, y o
t
r
o
s han s
i
d
o
V
e
h
i
c
u
l
o
s, b
l3
1d
e
p
r
o
p
o
r
c
i
o
n
a
d
o
s
.L
i
s
t
ae
le
q
u
i
p
op
r
o
p
o
r
c
i
o
n
a
d
o
.E
Ic
o
s
t
ot
o
t
a
ld
e
le
q
u
i
p
o,a
u
ed
e 70,
7
5
1 US$ (
a
p
r
o
x
i
m
a
d
a
m
e
n
t
e5
.
5m
i
l
l
o
n
e
sd
e Yenes
J
u
l
i
od
e
l2
0
0
1,f
J
a
p
o
n
e
s
e
s
)
(
5
)C
o
s
t
o
sL
o
c
a
l
e
sdeO
p
e
r
a
c
i
o
n
lP
r
o
y
e
c
t
o,i
n
c
l
u
y
e
n
d
ol
o
sc
o
s
t
o
sd
et
r
a
n
s
p
o
r
t
e,
P
a
r
ao
p
e
r
a
rl
a
sa
c
t
i
v
i
d
a
d
e
sd
eE
c
a
p
a
c
i
t
a
c
i
o
n
e
s,c
o
n
t
r
a
t
a
c
i
o
n
e
sd
ec
o
n
s
u
l
t
o
r
e
sy s
a
l
a
r
i
o
sd
ea
s
i
s
t
e
n
t
e
s
; JICA ha
h
a
s
t
amarzod
e
l2
0
1
1,
unt
o
t
a
ld
e335,
000US$(
a
p
r
o
x
i
m
a
d
a
m
e
n
t
e2
6
.
1
p
r
o
p
o
r
c
i
o
n
a
d
o,
m
i
l
l
o
n
e
sd
eYenesJ
a
p
o
n
e
s
e
s
)
.
2
.
2R
e
s
u
l
t
a
d
o
s
R
e
s
u
l
t
a
d
o1
Losf
u
n
c
i
o
n
a
r
i
o
sd
eACTo
・
SINACs
o
nc
a
p
a
c
e
sdei
m
p
l
e
m
e
n
t
a
ra
c
c
i
o
n
e
s
dee
d
u
c
a
c
i
o
na
m
b
i
e
n
t
a
lenREBACO
巴
a
l
s
n
i
a
a
d
r
i
i
e
o
d
e
s
E
d
l
p
u
2
a
c
0
r
a
a
1
c
0
i
6
l
.
a
2
s
4
I
I
1
6
d
u
l
o
sdeeducaC16namMEntal,
1
4
E
M
e
x
x
a
i
i
S
t
s
e
t
t
e
r
e
i
n
a
u
p
l
I
e
1
a
s
1
r
n
a
E
a
e
E
n
l
C
u
f
ト2E
x
i
s
t
eunmanuald
ee
d
u
c
a
c
i
o
na
m
b
i
e
n
t
a
l
l
n
d
i
c
a
d
o
r
(PDM)
:C
o
m
p
l
e
t
a
d
o
.La巴d
u
c
a
c
i
o
na
m
b
i
e
n
t
ahas
i
d
oi
m
p
a
r
t
i
d
aen1
8e
s
c
u
e
l
a
sy
l
n
d
i
c
a
d
o
r11
輔
c
o
m
i
t
e
sd
ed
e
s
a
r
r
o
l
l
oc
o
m
u
n
a
l
e
s,
yeng
r
u
p
o
sdep
e
s
c
a
d
o
r
e
senREBACO.La
c
o
l
e
g
i
o
s,
r
o
y
e
c
t
os
econformad巴 4modulos(
s
i
s
t
e
m
ad
emanejod
e
l
e
d
u
c
a
c
i
o
na
m
b
i
e
n
t
a
ld巴1p
o
n
s
e
r
v
a
c
i
o
nd
el
o
sh
u
m
e
d
a
l
e
s,p
r
a
c
t
i
c
a
sd
ep
r
o
d
u
c
c
i
o
ns
o
s
t
e
n
i
b
l
e
s,y
r
e
f
u
g
i
o,c
b
a
s
a
d
oene
lp
l
a
ndee
d
u
c
a
c
i
o
na
m
b
i
e
n
t
a
lp
a
r
ae
lREBACO.
t
r
a
t
a
m
i
e
n
t
od
ed
e
s
e
c
h
o
s
),
s
t
o
sc
u
a
t
r
omoduloshans
i
d
op
r
e
p
a
r
a
d
o
syu
t
i
l
i
z
a
d
o
sd
u
r
a
n
t
巴
Todosl
o
sm
a
t
e
r
i
a
l
e
sp紅 ae
l
ai
m
p
l
e
m
e
n
t
a
c
i
o
ndeunas
e
r
i
ed
ea
c
t
i
v
i
d
a
d
e
sd
ee
d
u
c
a
c
i
加 a
m
b
i
e
n
t
a
.
lSee
s
p
e
r
aque
u
m
p
l
i
rconn
e
c
e
s
i
d
a
d
e
sf
u
t
u
r
a
s
l
o
sm
a
t
e
r
i
a
l
e
ss
e
a
na
c
t
u
a
l
i
z
a
d
o
sp紅 ac
l
n
d
i
c
a
d
o
r1
2
:See
s
p
巴r
as
e
ac
o
m
p
l
e
t
a
d
oa
n
t
e
sd
ef
i
n
a
l
i
z
a
rE
IP
r
o
y
e
c
t
o
.P
a
r
ae
s
o
sc
u
a
t
r
o
unbo
町a
d
o
rd
et
e
x
t
ohas
i
d
op
r
e
p
a
r
a
d
o
.Last
a
r
e
a
s
modulosmencionadosa
n
t
e
r
i
o
r
m
e
n
t
e,
d
i
a
g
r
a
m
a
c
i
o
nei
m
p
r
e
s
i
o
n
.
p
e
n
d
i
e
n
t
e
sp
a
r
af
i
n
a
l
i
z
a
re
lmanuals
o
n
:e
d
i
c
i
o
n,
10
~ず
71
¥
え
て
Losf
u
n
c
i
o
n
a
r
i
o
sd
eACToωSINACt
i
e
n
e
nl
ac
a
p
a
c
i
d
a
dd
ef
a
c
i
l
i
t
a
rp
a
r
a
u
l
t
a
d
o2 q
R巴s
刀r
e
spuedana
p
r
o
v
e
c
h
a
rl
o
sb
i
e
n
e
sys
巴r
v
i
c
i
o
sd
el
a
u
el
o
sp
r
o
d
u
c
t
b
i
o
d
i
v
e
r
s
i
d
a
de
nf
o
r
m
as
o
s
t
e
n
i
b
l
e
.
l
n
d
i
c
a
d
o
r
(PDM)
24Al mEnos uI160%delos p
r
o
d
u
c
t
o
r
e
s que p
S
a
E
r
S
t
i
I
l
c
l
i
H
p
1
a
l
e
n
n
t
o
e
s
nl
a
s
c
A
a
C
p
a
T
c
O
i
t
M
S
a
c
I
N
i
o
A
I
1
6
C
$
E
S
t
t
i
ns
a
t
l
s
f
E
c
h
o
sd
eapoyottCHicoy
que
b
r
i
n
d
a
.
a
n
u
a
l
l
a
sa
c
t
i
v
i
d
a
d
e
sp
r
o
d
u
c
t
i
v
a
ss
o
s
t
e
n
i
b
l
e
s
.
2
2S
ed
e
s
a
r
r
o
l
l
aunm
l
n
d
i
c
a
d
o
r2
1
:L
o
g
r
a
d
o
.Dea
c
u
e
r
d
oconl
ae
n
c
u
e
s
t
ar
e
a
l
i
z
a
d
aam
e
d
i
a
d
o
sd
eJ
u
l
i
od
e
l
2
0
1
1p
o
rACTo-SINAC,84%d
el
o
sp
r
o
d
u
c
t
o
r
e
se
n
t
r
e
v
i
s
t
a
d
o
s,c
o
n
t
e
s
t
a
r
o
nq
u
ee
s
t
a
n
s
a
t
i
s
f
e
c
h
o
sconl
o
sr
巴
,s
u
l
t
a
d
o
sd
el
a
sc
a
p
a
c
i
t
a
c
i
o
n
e
sycone
la
p
o
y
ot
e
c
n
i
c
ob
r
i
n
d
a
d
op
o
r
f
u
n
c
i
o
n
a
r
i
o
sd
eACToδINACd
e
s
p
u
e
sd
el
ac
a
p
a
c
i
t
a
c
i
o
nd
ep
r
a
c
t
i
c
a
sd
ep
r
o
d
u
c
c
i
o
n
s
o
s
t
e
n
i
b
l
e
s(
F
i
n
c
a
sI
n
t
e
g
r
a
d
a
s
)
.
C
a
p
a
c
i
t
a
c
i
o
nP
r
i
n
c
i
p
a
l
:
GrupoA-E
n
e
r
oamarzo2010,1
2d
i
a
s1
7p
a
r
t
i
c
i
p
a
n
t
ぉ
,i
m
p
a
r
t
i
d
op
o
runc
o
n
s
u
l
t
o
r
ラ
GroupB-MayoaJ
u
l
i
o2010,1
2d
i
a
s,1
1p
a
r
t
i
c
i
p
a
n
t
e
s,i
m
p
a
r
t
i
d
op
o
rf
u
n
c
i
o
n
a
r
i
o
sd
e
ACTo
T
a
l
l
e
r
e
sd
eC
a
p
a
c
i
t
a
c
i
o
nS
u
p
l
e
m
e
n
t
a
r
i
o
s
:
S
er
e
a
l
i
z
a
r
o
nc
a
p
a
c
i
t
a
c
i
o
n
e
sd
ecampop
a
r
a1
1t
e
m
a
s,q
u
ei
n
c
l
u
y
e
np
r
a
c
t
i
c
a
sp
a
r
ae
l
d
e
s
a
r
r
o
l
l
od
euni
n
v
e
r
n
a
d
e
r
o,a
r
b
o
l
e
sp
a
r
ar
e
f
o
r
e
s
t
a
c
i
o
nyo
t
r
o
s,d
es
e
t
i
e
m
b
r
eamayo
2
0
1
0
.
T
a
b
l
a1E
v
a
l
u
a
c
i
o
nd
el
o
sP
r
o
d
u
c
t
o
r
e
s
s
o
b
r
el
o
st
a
l
l
e
r
e
sd
ec
a
p
a
c
i
t
a
c
i
o
ns
u
p
l
e
m
e
n
t
a
r
i
o
sys
o
b
r
ee
la
p
o
y
ot
e
c
n
i
c
oe
n巴1s
i
t
i
o
C
a
t
e
g
o
r
i
a
s
Numerodep
r
o
d
u
c
t
o
r
e
s
も
4
S
a
t
i
s
f
e
c
h
o
s
2
1
8
4
P
a
r
c
i
a
l
m
e
n
t
eS
a
t
i
s
f
e
c
h
o
s
2
8
NoS
a
t
i
s
f
e
c
h
o
s
4
(
d
a
t
o
snop
r
o
p
o
r
c
i
o
n
a
d
o
s
)
4
T
o
t
a
l
2
5
1
0
0
F
u
e
n
t
e
:E
n
c
u
e
s
t
ar
e
a
l
i
z
a
d
aam
e
d
i
a
d
o
sd
eJ
u
l
i
o2
0
1
1,
p
o
rACTo-SINAC
i
s
i
t
a
d
of
r
e
c
u
e
n
t
e
m
e
n
t
e a1
0
s
Los f
u
n
c
i
o
n
a
r
i
o
sd
e
lp
r
o
y
e
c
t
oe
n REBACO h如 v
r
i
n
d
a
ra
p
o
y
ot
e
c
n
i
c
oe
ns
u
sf
i
n
c
a
s
.E
Is
i
g
u
i
e
n
t
eg
r
a
f
i
c
om
u
e
s
t
r
ae
l
p
r
o
d
u
c
t
o
r
e
s,p訂 ab
numerod
ep
r
o
d
u
c
t
o
r
e
sc
l
a
s
i
f
i
c
a
d
o
sp
o
re
lnum
巴r
od
ev
e
c
e
sq
u
e1
0hav
i
s
i
t
a
d
oUI
1
1
1
免ダ/
72
付属資料2
自m
c
i
o
n
a
r
i
o
.Comos
ed
e
m
u
e
s
t
r
a
,
masd
el
am
i
t
a
ddel
o
sp
r
o
d
u
c
t
o
r
e
s(
1
4
)hanr
e
c
i
b
i
d
o5
v
i
s
i
t
a
s0masp
o
rp
a
r
t
ed
el
o
sf
u
n
c
i
o
n
a
r
i
o
sdeACTo-SINAC.
F
i
g
.1F
r
e
c
u
e
n
c
i
ad
ev
i
s
i
t
a
sap
r
o
d
u
c
t
o
r
e
s
1
6
自旨古コ官。﹄色ω司EωEqz
1
4
1
2
1
0
B
6
4
。
2
5
o
r
o
v
e
r 4
3
2
0
N
u
m
e
r
od
ev
i
s
i
t
a
sd
el
o
sf
u
n
c
i
o
n
a
r
i
o
s
F
u
e
n
t
e
:Enc
百 倍t
ar
e
a
l
i
z
a
d
aamediadosd巴 J
u
l
i
o2
0
1
1,
p
o
rACTo-SINAC
l
n
d
i
c
a
d
o
r2
2
:See
s
p
e
r
as
e
acompl
巴t
a
d
oa
n
t
e
sd
ef
i
n
a
l
i
z
a
rE
IP
r
o
y
e
c
t
o
.E
Ic
o
n
t
e
n
i
d
o
p
r
i
n
c
i
p
a
ls
ee
n
c
u
e
r
r
回 t
o
d
a
v
I
aenp
r
e
p
a
r
a
c
i
o
n
.E
s
t
ec
o
n
t
e
n
i
d
op
r
i
n
c
i
p
a
li
n
c
l
u
i
r
af
o
r
m
a
s
lresumen d
e
lprogramad
eg
e
s
t
i
o
nc
o
m
u
n
i
t
a
r
i
a
,y
dea
c
c
e
d
e
ral
a
scomunidades,e
巴(
F
i
n
c
aI
n
t
e
g
r
a
d
a
)
.
d
e
s
c
r
i
p
c
i
o
n
e
sdel
a
st
e
c
n
i
c
a
sd
ep
r
o
d
u
c
c
i
o
ns
o
s
t
e
n
i
b
l
R
e
s
u
l
t
a
d
o3
句
n
0
o
・
q
S
o
p
I
r
N
a
a
r
A
t
I
e
C
l
C
1
p
s
y
a
I
t
S
I
l
t
V
o
e
0
s
m
.
h
a
a
b
d
i
e
t
回
m
t
e
同
sy
o
l
a
c
s
o
r
i
m
n
s
m
t
i
t
t
o
u
m
k
E
1r
0
5
白
n
c
i
o
n
紅 i
o
sd
e
S
E
T
1
I
A
C
T
o
S
I
N
A
C
y
l
o
s
h
a
b
i
t
a
n
t
e
s
y
l
a
s
i
n
s
t
i
t
u
c
i
o
n
e
s
e
l
a
c
i
o
n
a
d
a
s
p紅
ae
l
man
句
I
n
d
i
c
a
d
o
r
(PDM)
3
lE
x
i
s
t
E
nmanualEsdea
c
t
i
v
i
d
;
d
a
d
e
s
e
a
s
r
c
r
o
o
l
I
1
l
)
a
1
n
1
n
a
t
a
c
s
c
i
o
r
l
e
日
u
oc
o
n
j
u
n
t
o
3
2Un50%d
ea
c
t
o
r
e
sl
o
c
a
l
e
sd
e
s
a
r
r
o
l
l
a
na
c
c
i
o
n
e
sd
et
r
a
b
p
a
r
af
o
r
t
a
l
e
c
e
re
lmanejop
a
r
t
i
c
i
p
a
t
i
v
o
.
l
n
d
i
c
a
d
o
r3
1
: Se e
s
p
e
r
as
e
ac
o
m
p
l
e
t
a
d
oa
n
t
e
sd
ef
i
n
a
l
i
z
a
rE
lP
r
o
y
e
c
t
o
. Se e
s
t
a
n
吋oc
o
l
a
b
o
r
a
t
i
v
o
:Manualp
a
r
ae
s
t
a
b
l
e
c
e
r
d
e
s
a
r
r
o
l
l
a
n
d
ot
r
e
st
i
p
o
sd
emanualesp
a
r
a廿ab
m
o
n
i
t
o
r
e
op
a
r
t
i
c
i
p
a
t
i
v
op
a
r
ae
lmanejod
ea
r
e
a
sp
r
o
t
e
g
i
d
a
sym
o
n
i
t
o
r
e
o
e
lc
o
n
s
e
j
ol
o
c
a
l,
.
lE
lc
o
n
t
e
n
i
d
op
r
i
n
c
i
p
a
ld
ee
s
t
o
smanualess
ee
n
c
u
e
n
t
r
aenp
r
e
p
a
r
a
c
i
o
n
.
a
m
b
i
e
n
t
a
I
n
d
i
c
a
d
o
r3
2
:L
o
g
r
a
d
o
.Ene
la
n
a
l
i
s
i
sd
ea
c
t
o
r
e
sl
o
c
a
l
e
s,
r
e
a
l
i
z
a
d
oe
n
t
r
ef
e
b
r
e
r
oyj
u
n
i
o
ed
e
t
e
r
m
i
n
aque6
3o
r
g
a
n
i
z
a
c
i
o
n
e
ss
ehan
d
e
l2010yo
t
r
a
so
b
s
e
r
v
a
c
i
o
n
e
sr
e
c
i
e
n
t
e
s,s
i
d
e
n
t
i
f
i
c
a
d
ocomoa
c
t
o
r
e
sl
o
c
a
l
e
se
nLaAldea
,
d
ea
c
u
e
r
d
oconE
lP
r
o
y
e
c
t
oye
lP
l
a
nde
12
男「
73
ぺ
¥
Manejod
e
lREBACO.E
n
t
r
ee
s
a
s6
3o
r
g
a
n
i
z
a
c
i
o
n
e
s,
E
1P
r
o
y
e
c
t
or
e
p
o
r
t
aq
u
e37dee
l
l
a
s
(59%)e
s
t
a
ni
n
v
o
l
u
c
r
a
d
a
se
nt
r
a
b
司j
o
sc
o
l
a
b
o
r
a
t
i
v
o
s,q
u
ei
n
c
l
u
y
e
nv
a
r
i
a
sa
c
t
i
v
i
d
a
d
e
sd
e
e
d
u
c
a
c
i
o
na
m
b
i
e
n
t
a
l,
t
r
a
t
a
m
i
e
n
t
od
ed
e
s
e
c
h
o
syr
e
c
i
c
1
a
j
e,
p
a
t
r
u
l
l
司ec
o
n
j
u
n
t
o,
d
e
s
a
r
r
o
l
l
o
d
e
lt
u
r
i
s
m
oy0
柱。s
.
3O
b
j
e
t
i
t
od
eE
lProyωto
2.
p
a
q
r
t
j
i
o
c
r
i
a
p
r
a
c
l
1
a
6
1
1
c
a
a
p
c
t
a
i
c
v
i
a
dad dEACTo-SINACI
n
n
E
a
C
n
E
e
s
i
a
o
r
i
d
a
e
l
p
R
a
r
E
a
B
A
p
r
C
o
m
0
.
o
v
e
rl
a
p
o
r
b
o
j
y
e
E
t
i
C
v
t
od
e
lM
d
el
o
sh
a
b
i
t
a
n
t
e
sene
1
l
n
d
i
c
a
d
o
r
σDM)
仕.
0d
e
l REBACO,f
u
e
I
n
d
i
c
a
d
o
r1
:L
o
g
r
a
d
o
.E
lC
o
n
s
e
j
oL
o
c
a
ld
et
i
e
r
r
a
sa
d
e
n
e
s
t
a
b
l
e
c
i
d
oenO
c
t
u
b
r
ed
e
l2
0
1
0
.S巴 p
r
e
p
a
r
ol
u
巴g
ounp
l
a
nd
ea
c
c
i
o
np
a
r
aunt
e
r
r
n
i
n
o
巴u
n
i
o
n
e
se
n
t
r
emarzoymayod巴120日.Los
d
e
l2
0
1
1a
l2
0
1
2
.Sehanr
e
a
l
i
z
a
d
o4r
p
r
i
n
c
i
p
a
l
e
sa
s
u
n
t
o
sm
e
n
c
i
o
n
a
d
o
se
ne
lp
l
a
nd
ea
c
c
i
o
np
a
r
ae
l2
0
1
1a
l2012i
n
c
1
uyen
e
d
u
c
a
c
i
o
na
m
b
i
e
n
t
a
le
ne
s
c
u
e
l
a
syc
o
l
e
g
i
o
senREBACO,
d
e
s
a
r
r
o
l
l
od
et
u
r
i
s
m
or
u
r
a
l,
y
c
o
m
p
a
r
t
i
ri
n
f
o
r
r
n
a
c
i
o
ns
o
b
r
ee
ls
i
s
t
e
m
ad
et
i
t
u
l
a
c
i
o
nyt
e
n
e
n
c
i
ad巴 l
at
i
e
r
r
aen巴1R
e
f
u
g
i
o
d
eVidaS
i
l
v
e
s
t
r
e
.
I
n
d
i
c
a
d
o
r2
:L
o
g
r
a
d
o
.Dea
c
u
e
r
d
oconl
ae
n
c
u
e
s
t
ar
e
a
l
i
z
a
d
aenAbr
i
1d
e
l20日
,e
n
t
r
e28
p
r
o
d
u
c
t
o
r
e
sq
u
er
e
c
i
b
i
e
r
o
nl
ac
a
p
a
c
i
t
a
c
i
o
ndet
e
c
n
i
c
a
sd
ep
r
o
d
u
c
c
i
o
ns
o
s
t
e
n
i
b
l
e,26
p
r
o
d
u
c
t
o
r
e
s hana
d
o
p
t
a
d
o yu
t
i
l
i
z
a
d
op
o
r1
0 menos unad
el
a
st
e
c
n
i
c
a
sd
eF
i
n
c
a
I
n
t
e
g
r
a
d
a
.E
lP
r
o
y
e
c
t
ot
a
m
b
i
e
nr
e
p
o
r
t
aq
u
es
ehana
d
o
p
t
a
d
oenp
r
o
m
e
d
i
o3.
3t
i
p
o
sd
e
t
e
c
n
i
c
a
sp
o
rp
a
r
t
edel
o
sp
r
o
d
u
c
t
o
r
e
s
.
l
n
d
i
c
a
d
o
r3
:L
o
g
r
a
d
o
.H
a
s
t
ae
lp問 s
e
n
t
e,s
ehanr
e
a
l
i
z
a
d
o1
0e
v
e
n
t
o
sconp
a
r
t
i
c
i
p
a
c
i
o
n
d
el
a
sc
o
m
u
n
i
d
a
d
e
s,e
n
t
r
ee
l
l
o
s
: DiaMundial de l
o
s Humedales,C
e
l
e
b
r
a
c
i
o
nd
e
l
t
a
l
l
e
rp
a
r
aM
o
n
i
t
o
r
e
oyManejoP
a
r
t
i
c
i
p
a
t
i
v
od
e
lREBACO
An
i
v
e
r
s
a
r
i
od
e
lREBACO,
Ser
e
p
o
r
t
aq
u
emasd
e800p
e
r
s
o
n
a
sa
s
i
s
t
i
e
r
o
nae
s
t
o
se
v
e
n
t
o
s
.
2.
40句e
t
i
v
oSup巴uor
0吋e
t
i
v
o
S
u
p
e
r
i
o
r
Ser
e
d
u
c
e
nl
o
si
m
p
a
c
t
o
sn
e
g
a
t
i
v
o
ss
o
b
r
el
o
se
c
o
s
i
s
t
e
m
a
senREBACO,
c
a
u
s
a
d
o
sp
o
rl
a
sa
c
t
i
v
i
d
a
d
e
sp
r
o
d
u
c
t
i
v
a
sydev
i
d
ad
el
o
sh
a
b
i
t
a
n
t
e
s
.
I
n
d
i
c
a
d
o
r Almenos50f
i
n
c
a
si
m
p
l
e
m
e
n
t
a
r
如 t
e
c
n
i
c
a
sp
r
o
d
u
c
t
i
v
a
ss
o
s
t
e
n
i
b
l
e
sp
a
r
ae
l
13
3
ダ/
74
て
付属資料2
n
品寸
ハU
n
u
'
u
今z
d
巴
空
竺
A
d
i
c
i
o
n
a
l
m
巴n
t
eal
o
s2
8p
r
o
d
u
c
t
o
r
e
sc
a
p
a
c
i
t
a
d
o
se
nLaA
l
d
e
ap
o
rE
lP
r
o
y
e
c
t
o,o
t
r
o
,e
s
t
ar
e
c
i
b
i
e
n
d
ol
a
g
r
u
p
od
e1
5p
r
o
d
u
c
t
o
r
e
se
nl
o
sa
l
r
e
d
e
d
o
r
e
sd
eL
i
n
d
aV
i
s
t
a
己c
n
i
c
a
sd
ep
r
o
d
u
c
c
i
o
ns
o
s
t
e
n
i
b
l
e(
F
i
n
c
a
sI
n
t
e
g
r
a
d
a
s
),e
s
t
ac
a
p
a
c
i
t
a
c
i
o
n
c
a
p
a
c
i
t
a
c
i
o
nd
et
0
1
1c
o
nf
i
n
a
n
c
i
a
m
i
e
n
t
od
e
lM A
G
. En La A
l
d
e
a
,en
仕 e2
8
i
n
i
c
i
oe
nJ
u
l
i
od
e
l2
p
r
o
d
u
c
t
o
r
e
s,
l
am
a
y
o
r
i
a(
2
6
)c
o
n
t
i
n
u
a
nu
t
i
l
i
z
a
n
d
op
o
r1
0menosunad
el
a
st
e
c
n
i
c
a
s
.E
s
t
e
ea
s
e
g
u
r
ap
o
runas
e
r
i
ed
e
p
o
r
c
e
n
t
a
j
ea
l
t
od
ea
p
l
i
c
a
c
i
o
n(
9
3
%
)d
el
a
st
e
c
n
i
c
a
s,s
官s s
u
p
l
e
m
e
n
t
a
r
i
o
s,y p
o
rm
e
d
i
od
ev
i
s
i
t
a
sf
r
e
c
u
e
n
t
e
sd
e
c
a
p
a
c
i
t
a
c
i
o
n
e
syt
a
l
l
e
r
s
e
g
u
i
m
i
e
n
t
op
o
rp
a
r
t
ed
e
lp
e
r
s
o
n
a
ld
eACTo-SINAC. I
m
p
l
e
m
e
n
t
a
n
d
omasg
r
u
p
o
sy
li
n
d
i
c
a
d
o
rp
a
r
ae
lo
b
j
e
t
i
v
os
u
p
巴n
o
rp釘 '
e
c
es
e
r
c
o
ne
ls
e
g
u
i
m
i
e
n
t
oa
d
e
c
u
a
d
o,e
a
l
c
a
n
z
a
b
l
e
.
E
ls
i
g
n
i
f
i
c
a
d
od
e
lo
t
r
oi
n
d
i
c
a
d
o
r(
A
l menos 5
0f
i
n
c
a
si
m
p
l
e
m
e
n
t
a
r
a
nt
e
c
n
i
c
a
s
耳 s
e
rr
e
v
i
s
a
d
oc
o
nr
e
s
p
e
c
t
oal
o
ss
i
g
u
i
e
n
t
e
sd
o
sa
s
p
e
c
t
o
s
:
p
r
o
d
u
c
t
i
v
a
ss
o
s
t
e
n
i
b
l
e
s
)n
e
c
e
s
i
t
(
l
)T
e
r
r
i
t
o
r
i
oc
o
n
t
e
m
p
l
a
d
oe
ne
la
r
e
ap
i
l
o
t
o
巴l
ae
n
c
u
e
s
t
ar
e
a
l
i
z
a
d
ap
o
rE
lP
r
o
y
e
c
t
oe
nmarzod
e
l
Dea
c
u
e
r
d
oc
o
nl
o
sr
e
s
u
l
t
a
d
o
sd
2
0
1
0,
p
o
r1
0menos2
4
7p
r
o
d
u
c
t
o
r
e
sf
u
e
r
o
ni
d
e
n
t
i
f
i
c
a
d
o
se
ne
l紅 側 p
i
l
o
t
o,
e
nLaA
l
d
e
a
ys
u
sa
I
r
e
d
e
d
o
r
e
s,
s
em
u
e
s
t
r
a
nc
o
np
u
n
t
o
sb
l
a
n
c
o
se
ne
ls
i
g
u
i
e
n
t
eg
r
a
f
i
c
o
.E
s
t
ae
n
c
u
e
s
t
a
巴s
q
u
et
i
e
n
e
nf
i
n
c
a
sd
e
d
i
c
a
d
a
sal
aa
g
r
i
c
u
l
t
u
r
ayal
ag
a
n
a
d
e
r
i
a,
s
i
n
s
ed
i
r
i
g
i
oap
r
o
d
u
c
t
o
r
s
en
o
t
oq
u
e
c
o
n
s
i
d
e
r
a
c
i
o
nd
el
at
i
t
u
l
a
c
i
o
nd
el
at
i
e
r
r
a
.Comor
e
s
u
l
t
a
d
od
el
ae
n
c
u
e
s
t
a,
lP
r
o
y
e
c
t
o(
p
u
n
t
o
sr
o
j
o
s
)e
s
t
a
b
初 d
i
s
t
r
i
b
u
i
d
o
sp
o
rt
o
d
o
l
o
sp
r
o
d
u
c
t
o
r
e
sc
a
p
a
c
i
t
a
d
o
sp
o
rE
巴1
s
i
t
i
o,
p
o
r1
0q
u
ep
u
e
d
e
nc
o
m
p
a
r
t
i
re
lc
o
n
c
e
p
t
od
eF
i
n
c
aI
n
t
e
g
r
a
d
ac
o
ns
u
sv
e
c
i
n
o
s
.
14
佐タ/
75
w
F
i
g
.2P
r
o
d
u
c
t
o
r
e
se
ne
lAr
e
aP
i
l
o
t
o
Farmersi
nt
h
eP
i
l
o
tS
i
t
e
s
四 川i
n
g
)
(Redd
o
t
s
:f
a
r
m
e
r
swhor
e
c
e
i
v
e
dt
h
et
(
2
)E
s
c
a
l
ad
eP
r
o
d
u
c
c
i
o
nd
巴1
g
r
u
p
ometaac
a
p
a
c
i
t
a
r
Los247p
r
o
d
u
c
t
o
r
e
snop
u
e
d
e
ns
e
re
lg
r
u
p
ometaac
a
p
a
cI
t
a
rb
司)0巴1
c
o
n
c
e
p
t
od
eF
i
n
c
a
巴g
r
a
d
a
,
d
e
b
i
d
oaq
u
enos
ehae
l
a
b
o
r
a
d
ounesquemap
a
r
af
i
n
c
a
sd
ep
r
o
d
u
c
c
i
o
nag
r
a
n
I
n
t
e
s
c
a
l
a
.Lae
n
c
u
e
s
t
aa
n
t
e
r
i
o
rt
a
m
b
i
e
ni
d
e
n
t
i
f
i
c
ae
la
r
e
au
t
i
l
i
z
a
d
ap
o
r212p
r
o
d
u
c
t
o
r
e
s
.La
i
n
f
o
r
m
a
c
i
o
nd
el
o
sr
e
s
t
a
n
t
e
s3
5p
r
o
d
u
c
t
o
r
e
snoe
s
t
ad
i
s
p
o
n
i
b
l
e
.L
a
sa
r
e
a
sd
el
a
sc
u
a
l
e
s
,con
i
n
f
o
r
m
al
ae
n
c
u
e
s
t
av
a
r
i
a
nd
e
s
d
e0
.
5h
e
c
t
a
r
e
a
sh
a
s
t
a1
0
0
0h
e
c
t
a
r
e
a
sp
o
rp
r
o
d
u
c
t
o
r
.5h
e
c
t
a
r
e
a
s
unv
a
l
o
rc
e
n
t
r
a
l(
m
e
d
i
a
n
a
)d
e71
E
ls
i
g
u
i
e
n
t
eg
r
a
f
i
c
om
u
e
s
t
r
an
u
m
e
r
o
sd
ep
r
o
d
u
c
t
o
r
巴sc
l
a
s
i
f
i
c
a
d
o
sp
o
re
la
r
e
ad
es
u
s
t
i
e
r
r
a
s
.Comom
u
e
s
t
r
a
nl
a
sb
a
r
r
a
sa
z
u
l
e
s,l
am
a
y
o
r
i
ad
el
o
sp
r
o
d
u
c
t
o
r
e
sh
a
b
i
t
a
ne
nun
a
y1
3
7p
r
o
d
u
c
t
o
r
e
s(65%)d
e212巴ne
s
t
er
a
n
g
o
.La
a
r
e
ad
e1
0
0h
e
c
t
a
r
e
a
s0 menos,h
mismat
e
n
d
e
n
c
i
as
en
o
t
ae
nl
a
sb
a
r
r
a
sr
o
j
a
s,conr
e
s
p
e
c
t
o al
o
sp
r
o
d
u
c
t
o
r
e
sq
u
e
r
e
c
i
b
i
e
r
o
nl
ac
a
p
a
c
i
t
a
c
i
o
n
.B
a
j
oe
s
t
ac
i
r
c
u
n
s
t
a
n
c
i
a
,p
a
r
ae
x
p
a
n
d
i
rl
ac
a
p
a
c
i
t
a
c
i
o
ne
nLa
,
a ACToωSINACd
e
b
e
r
i
ad
a
r
l
e
sp
r
i
o
r
i
d
a
dae
s
o
s1
3
7p
r
o
d
u
c
t
o
r
e
sq
u
et
i
e
n
e
n1
0
00
A
l
d
e
mash
e
c
t
a
r
e
a
s
1
5
経タ/
76
ぺ
¥
付属資料2
F
i
g
.3Aread
el
aT
i
e
r
r
aU
t
i
l
i
z
a
d
ap
o
rl
o
sP
r
o
d
u
c
t
o
r
e
sd
e
lAr
e
aP
i
l
o
t
o
90
L
a
n
dA
r
e
aU
s
e
db
yF
a
r
m
e
r
si
nP
i
l
o
tS
i
t
e
s
8
0
EOEωSEωE﹄昌吉﹄oaE ﹀Z
す
四回目柏田却
怒
A
I
If
a
r
m
e
r
si
nt
h
ep
i
l
o
ts
i
t
e
s
悶
F
a
r
m
e
r
sw
h
or
e
c
e
i
v
e
d
10
o
50
100
150
2
0
0
250
3
0
0
350
400
450
500
L
a
M
o
r
e
t
h
a
n500
2
.
5P
r
o
c
e
s
od
eI
m
p
l
e
m
e
n
t
a
c
i
o
n
@
Laa
s
i
g
n
a
c
i
o
nd
e6n
u
e
v
o
sf
u
n
c
i
o
n
a
r
i
o
senl
ae
t
a
p
ai
n
i
c
i
a
l,hap
e
r
r
n
i
t
i
d
ounnu
巴v
o
e
n
f
o
q
u
ed
ea
c
c
e
s
oal
a
scomunidadesd
e
lREBACO.E
s
t
ee
n
f
o
q
u
ee
sd
i
f
e
r
e
n
t
eal
o
s
metodosd
e
s
a
r
r
o
l
l
a
d
o
sa
n
t
e
r
i
o
r
r
n
e
n
t
e,
l
o
sCl悶 l
e
st
e
n
i
a
nune
n
f
o
q
u
ep
r
i
n
c
i
p
a
l
m
e
n
t
ea
l
ap
r
o
t
e
c
c
i
o
nyc
o
n
t
r
o
ld
el
a
sa
r
e
a
sp
r
o
t
e
g
i
d
a
s,
yhas
i
d
oc
a
p
a
zd
ed
e
s
a
r
r
o
l
l
a
rl
a
c
o
m
u
n
i
c
a
c
i
o
nconl
o
sp
r
o
d
u
c
t
o
r
e
s
.
@
An
t
e
sdeE
lP
r
o
y
e
c
t
o,h
a
b
i
amuypocar
e
l
a
c
i
加 (
ω
s
in
u
l
a
)e
n
t
r
el
a
scomunidades
d
e
lREBACOYe
lACTo・Sひ~AC. L
a
sa
c
c
i
o
n
e
si
m
p
l
e
m
e
n
t
a
d
a
sp
o
rACTo-SINAC
巴n
t
ed
ec
o
n
t
r
o
lyp
r
o
t
e
c
c
i
o
nu
n
i
c
a
m
e
n
t
e
.
e
r
a
np
r
i
n
c
i
p
a
l
m
@
ac
a
p
a
c
i
t
a
c
i
o
n de F
i
n
c
a
sI
n
t
e
g
r
a
d
a
s,s
P
a
r
al
ed
e
t
e
r
r
n
i
n
o como p
r
i
o
r
i
d
a
d no
o
s
i
e
nd
a
r
l
es
e
g
u
i
m
i
e
n
t
oal
i
n
c
r
e
m
e
n
t
a
re
l numero d
ep
a
r
t
i
c
i
p
a
n
t
e
s,mas b
p
a
r
t
i
c
i
p
a
n
t
e
squet
e
r
r
n
i
n
a
r
o
nl
ac
a
p
a
c
i
t
a
c
i
o
n
,p
a
r
aa
s
e
g
u
r
a
rl
ai
m
p
l
e
m
e
n
t
a
c
i
o
nd
e
l
a
st
e
c
n
i
c
a
sa
p
r
e
n
d
i
d
a
s
.E
s
t
ohar
e
s
u
l
t
a
d
oe
nl
ap
r
o
f
u
n
d
i
z
a
c
i
o
nd
el
ac
o
m
u
n
i
c
a
c
i
o
n
e
n
t
r
e ACTo-SINAC Y l
o
sp
r
o
d
u
c
t
o
r
e
se
nl
a
s comunidades,y p
o
d
r
i
ag
e
n
e
r
a
r
p
r
o
d
u
c
t
o
r
e
sc
a
r
ae
l man
母o p
a
r
t
i
c
i
p
a
t
i
v
o
. La p
r
o
f
u
n
d
i
z
a
c
i
o
nd
el
a
l
a
v
e
sp
泌氏
c
o
m
u
n
i
c
a
c
i
o
nal
l
e
v
a
d
oad
e
s
a
r
r
o
l
l
a
rmayorc
o
n
f
i
a
n
z
ayac
a
m
b
i
a
rl
am
e
n
t
a
l
i
d
l
ag
e
n
t
e
.
@
Lad
i
r
e
c
c
i
o
ndeACTo-SINAC y l
o
sf
u
n
c
i
o
n
a
r
i
o
si
n
v
o
l
u
c
r
a
d
o
shantomado l
a
i
n
i
c
i
a
t
i
v
ad
er
e
a
l
i
z
a
renunaformap
r
o
a
c
t
i
v
at
o
d
a
sl
a
sa
c
c
i
o
n
e
sd
e
lp
r
o
y
e
c
t
oy
1
6
営タ
77
ぺ
¥
c
c
i
o
n
e
sc
o
m
p
l
e
m
e
n
t
a
r
i
a
s
.A
d
o
p
t
a
r
o
nl
ac
a
p
a
c
i
t
a
c
i
o
nd
eF
i
n
c
a
sI
n
t
e
g
r
a
d
a
s,y
i
n
d
aV
i
s
t
ae
nJ
u
l
i
od
e
l2
0
1
1,o
r
g
a
n
i
z
a
r
o
ne
l
l
l
e
v
a
r
o
nac
a
b
oI
ac
a
p
a
c
i
t
a
c
i
o
n巴nL
C
o
m
i
t
ed
e
lR
e
f
u
g
i
oN
a
c
i
o
n
a
ld
eV
i
d
aS
i
l
v
e
s
t
r
eyc
o
m
p
a
r
t
i
e
r
o
nl
a
se
x
p
e
r
i
e
n
c
i
a
sd
e
巴sd
e1
1a
r
e
a
sp
r
o
t
e
g
i
d
a
syo
t
r
o
s
E
lP
r
o
y
e
c
t
oe
nREBACOc
o
nl
o
sa
d
m
i
n
i
s
t
r
a
d
o
r
m
a
s
.
u
e
d
er
e
s
u
l
t
a
rd
i
f
i
c
i
lt
e
n
e
runp
u
e
s
t
oe
nLaA
l
d
e
a0 s
u
s
Alf
i
n
a
l
i
z
a
rE
lP
r
o
y
e
c
t
o,p
a
l
r
e
d
e
d
o
r
e
s
.D
e
f
i
n
i
t
i
v
a
m
e
n
t
ee
sn
e
c
e
s
a
r
i
oc
o
n
t
a
rc
o
ne
s
ep
u
e
s
t
o p
a
r
af
o
r
t
a
l
e
c
e
re
l
a
c
i
l
i
t
a
ral
o
sh
a
b
i
t
a
n
t
e
s
s
e
g
u
i
m
i
e
n
t
od
el
a
sa
c
t
i
v
i
d
a
d
e
sq
u
es
ev
i
e
n
e
nr
e
a
l
i
z
a
n
d
opぽ af
骨
o
t
r
o
ss
e
r
v
i
c
i
o
sn
e
c
e
s
a
r
i
o
sp
a
r
al
ap
r
o
d
u
c
c
i
o
nd
eb
i
巴n
e
sys
巴r
v
i
c
i
o
s
3
.R
e
s
u
l
t
a
d
o
sdel
aE
v
a
l
u
a
c
i
o
n
3
.
1R
e
l
e
v
a
n
c
i
a
:A
l
t
a
•
•
•
Dea
c
u
e
r
d
oa
lP
l
a
nd
eD
e
s
a
r
r
o
l
l
oN
a
c
i
o
n
a
l2
0
1
1
2
0
1
4,
d
eC
o
s
t
aR
i
c
a,
unod
巴 l
o
s
p
r
i
n
c
i
p
a
l
e
sr
e
t
o
sd
el
aa
d
m
i
n
i
s
t
r
a
c
i
o
ne
sq
u
ee
ld
e
s
a
r
r
o
l
l
os
o
c
i
a
lye
c
o
n
o
m
i
c
ov
a
y
a
n
d
el
amanoc
o
nl
ap
r
o
t
e
c
c
i
o
nd
e
la
m
b
i
e
n
t
e(
u
ne
n
f
o
q
u
ei
n
t
e
g
r
a
ld
es
o
s
t
e
n
i
b
i
l
i
d
a
d
)
.
ic
aa
s
p
i
r
aaa
l
c
a
n
z
a
runc
r
e
c
i
m
i
e
n
t
o巴c
o
n
o
m
i
c
oh
a
c
i
e
n
d
od
ee
s
t
euntema
C
o
s
t
aR
lc
u
a
ll
a
masi
n
c
l
u
s
i
v
o
.E
lp
a
i
sa
p
u
n
t
aaa
d
o
p
t
a
runm
o
d
e
l
od
ed
e
s
a
r
r
o
l
l
o巴ne
lu
s
oi
n
t
e
l
i
g
e
n
t
ed
el
o
sr
e
c
u
r
s
o
sn
a
t
u
r
a
l
e
s,e
ld
e
s
a
r
r
o
l
l
o
p
r
o
t
e
c
c
i
o
na
m
b
i
e
n
t
a
l,e
s
e
a
nf
a
c
t
o
r
e
sq
u
es
er
e
f
u
e
r
c
e
nm
u
t
u
a
m
e
n
t
e
e
c
o
n
o
m
i
c
oyl
ac
r
e
a
c
i
o
nd
ee
m
p
l
e
o,
E
lP
r
o
y
e
c
t
ohaj
u
g
a
d
ounp
a
p
e
lv
a
l
i
o
s
oene
lmarcod
e
lf
o
r
t
a
l
e
c
i
m
i
e
n
t
od
ep
o
l
i
t
i
c
a
s
o
n
s
e
r
v
a
c
i
o
n
,h
a
c
i
aunb
a
l
a
n
c
ee
n
t
r
ee
lfenomenob
i
o
l
o
g
i
c
oyl
a
sd
i
m
e
n
s
i
o
n
e
s
d巴 c
o
rm
e
d
i
od
e
la
c
e
r
c
a
m
i
e
n
t
ob
a
s
a
d
oe
nl
a
s
o
c
i
a
l
e
sd
el
o
sp
r
o
b
l
e
m
a
sa
m
b
i
e
n
t
a
l
e
s,p
ld
e
s
a
r
r
o
l
l
oyc
o
n
s
e
r
v
a
c
i
o
nd
el
o
se
c
o
s
i
s
t
e
m
a
sye
l
c
o
m
u
n
i
d
a
dyl
ap
a
r
t
i
c
i
p
a
c
i
o
n,a
a
m
b
i
e
n
t
e
.
Esunao
b
l
i
g
a
c
i
o
nf
o
r
m
u
l
a
rye
j
e
c
u
t
a
re
lP
l
a
nd
eMan
巴j
0 p
a
r
at
o
d
a
sl
a
sa
r
e
a
s
n
c
l
u
y
e
n
d
ol
o
sr
e
f
u
g
i
o
sd
ev
i
d
as
i
l
v
e
s
t
r
e,d
ea
c
u
e
r
d
oc
o
nl
aLeyd
e
p
r
o
t
e
g
i
d
a
s,i
b
i
e
n
t
e(
19
9
5
)yl
aLeyd
el
aC
o
n
s
e
r
v
a
c
i
o
nd
el
aB
i
o
d
i
v
e
r
s
i
d
a
d
O
r
g
a
n
i
c
ad
e
lAm
(
19
9
8
)
.E
s
t
ep
r
o
y
e
c
t
of
u
ed
i
s
e
n
a
d
op
a
r
as
e
rc
o
n
f
o
r
m
a
d
op
o
ra
l
g
u
n
o
sp
r
o
g
r
a
m
a
s
o
ne
n
f
a
s
i
se
nl
as
e
c
c
i
o
n7
6
i
n
c
l
u
i
d
o
se
ne
lP
l
a
nd
eManejo d
e
lREBACO,c
“
P
r
o
g
r
a
m
ad
eG
e
s
t
i
o
nC
o
m
u
n
i
t
a
r
i
a
"d
ee
s
t
ep
l
a
n
.P
o
rm
e
d
i
od
el
ac
o
n
t
r
i
b
u
c
i
o
n
,E
lP
r
o
y
e
c
t
o印 vor
e
l
e
v
a
n
c
i
ac
o
nl
a
sp
o
l
i
t
i
c
a
s
d
u
r
a
n
t
el
ai
m
p
l
e
m
e
n
t
a
c
i
o
nd
e
lP
l
a
n
n
a
c
i
o
n
a
l
e
s
.
•
Fu
巴 l
ap
r
i
m
e
r
av
e
ze
nC
o
s
t
aR
ic
aq
u
es
ea
p
l
i
c
al
as
e
c
c
i
o
n7
6yo
t
r
a
ss
e
c
c
i
o
n
e
s
r
e
l
e
v
a
n
t
e
sd
e
lP
l
a
nd
eManejoe
ne
lm
a
n
e
j
od
e
lREBACO,
c
o
nl
ac
a
r
a
c
t
e
r
i
s
t
i
c
ad
e
i
od
ev
i
d
as
i
l
v
e
s
t
r
ec
o
nu
n
ap
o
b
l
a
c
i
o
nh
u
m
a
n
a
.Yaqu
巴e
s
t
as
i
t
u
a
c
i
o
nno
s
e
runおおg
1
7
~
78
々
¥
付属資料2
t
e
n
i
ap
r
e
c
e
d
e
n
t
e
s,ACT
か
,SINACn
e
c
e
s
i
t
a
b
as
o
p
o
r
t
et
e
c
n
i
c
o,e
s
p
e
c
i
a
l
m
e
n
t
ee
nl
a
l
.E
lP
r
o
y
e
c
t
op
o
d
i
ac
u
m
p
l
i
rc
o
n 巴s
e
i
m
p
l
e
m
e
n
t
a
c
i
o
nd
el
aG
e
s
t
i
o
n Loca
r
e
q
u
e
r
i
m
i
e
n
t
o
.
,
y
aq
u
e
.
. Las
e
l
e
c
c
i
o
nd
e
lREBACOcomoa
r
e
ad
eE
lP
r
o
y
e
c
t
ot
a
m
b
i
e
nf
u
ea
p
r
o
p
i
a
d
a
,conune
c
o
s
i
s
t
e
m
a也凶c
o
,
e
se
lR
e
f
u
g
i
od
eV
i
d
aS
i
l
v
e
s
t
r
emasg
r
a
n
d
ed
e
lp
a
i
s
r
e
s
p
a
l
d
a
d
op
o
rl
ad
i
v
e
r
s
i
d
a
dd
el
at
o
p
o
g
r
a
f
i
a,q
u
ei
n
c
l
u
y
e
:b
o
s
q
u
e
s,l
a
g
u
n
a
s,
p
a
n
t
a
n
o
s,r
i
o
sg
r
a
n
d
e
syp
e
q
u
e
n
o
s,yh
u
m
e
d
a
l
e
s
;yv
a
r
i
a
d
a
se
s
c
a
l
a
sd
ep
r
o
d
u
c
c
i
o
n
u
e
d
ep
e
r
m
i
t
i
r
e
nl
a
sc
o
m
u
n
i
d
a
d
e
s
.E
s
t
ec
o
n
o
c
i
m
i
e
n
t
od
i
v
e
r
s
i
f
i
c
a
d
oa
d
q
u
i
r
i
d
o,p
•
a
p
l
i
c
a
rl
a
se
x
p
e
r
i
e
n
c
i
a
sao
t
r
a
sa
r
e
a
sp
r
o
t
巴g
i
d
a
sd
e
lSINAC.
Lai
m
p
l
e
m
e
n
t
a
c
i
o
nd
el
a
sa
c
t
i
v
i
d
a
d
e
sp
l
a
n
i
f
i
c
a
d
a
sf
u
el
ap
r
i
o
r
i
d
a
de
nE
lP
r
o
y
e
c
t
o
.
s
t
e
Yaq
u
ep
o
d
r
i
al
l
e
v
a
raACTo-SINAC aa
c
u
m
u
l
a
re
x
p
e
r
i
e
n
c
i
a
sp
r
a
c
t
i
c
a
s,e
a
r
e
c
eh
a
b
e
rd
e
j
a
d
omenosf
o
r
m
a
s
e
n
f
o
q
u
ee
sa
l
t
a
m
e
n
t
ev
a
l
o
r
a
d
o
.S
i
nembargo,p
巴s
p
l
a
n
i
f
i
c
a
d
a
s
.P
o
re
j
e
m
p
l
o,
s
ed
e
b
i
or
e
a
l
i
z
a
r
s
i
s
t
e
m
a
t
i
c
a
sd
ei
m
p
l
e
m
e
n
t
a
ra
c
t
i
v
i
d
a
d
a
n
t
e
sd
ei
m
p
a
r
t
i
rl
a
sc
a
p
a
c
i
t
a
c
i
o
n
e
sal
o
sp
r
o
d
u
c
t
o
r
e
s,
une
s
t
u
d
i
os
o
b
r
el
o
sf
a
c
t
o
r
e
s
位。l
l
od
ef
o
r
m
a
s
d
e
g
r
a
d
a
n
t
e
sd
e
lm
e
d
i
oa
m
b
i
e
n
t
e
. Unaf
o
r
m
ad
ef
a
c
i
l
i
t
a
re
ld
e
s
a
s
i
s
t
e
m
a
t
i
z
a
d
a
sd
ei
m
p
l
e
m
e
n
t
a
c
i
o
nd
巴 a
c
t
i
v
i
d
a
d
e
s,p
u
e
d
es
e
rp
o
rmedio d
el
a
p
a
r
ac
a
r
a
c
t
e
r
i
z
a
rf
a
c
t
o
r
e
ss
o
c
i
a
l
e
sya
m
b
i
e
n
t
a
l
e
s
r
e
a
l
i
z
a
c
i
o
nd
eund
i
a
g
n
o
s
t
i
c
ol
o
c
a
l,
(
po
b
l
a
c
i
o
n
,nUIne
r
od
ep
r
o
d
u
c
t
o
r
e
s,e
s
c
a
l
ad
el
ap
r
o
d
u
c
c
i
o
n,e
t
c
.
),l
o
se
f
e
c
t
o
sd
el
a
,p
r
o
p
i
e
t
a
r
i
o
squ
巴
c
o
n
t
a
m
i
n
a
c
i
o
na
m
b
i
e
n
t
a
lc
a
u
s
a
d
ap
o
rl
ap
r
o
d
u
c
c
i
o
na
g
r
o
p
e
c
u
a
r
i
a
nor
e
s
i
d
e
ne
ns
u
sf
i
n
c
a
s
.
3
.
2E
f
e
c
t
i
v
i
d
a
d
:A
l
t
a
•
•
E
lo
b
j
e
t
i
v
od
e
lp
r
o
y
e
c
t
os
ehal
o
g
r
a
d
o
.E
ll
o
g
r
od
e
l0切e
t
i
v
od
e
lp
r
o
y
e
c
t
os
emide
s
inot
a
m
b
i
e
nd
e
s
d
eo
t
r
o
sa
s
p
e
c
t
o
s
.Lap
r
i
n
c
i
p
a
l
nos
o
l
ob
a
s
a
d
oe
nl
o
si
n
d
i
c
a
d
o
r
e
s,
巴 q
u
eACTo-SINACpudoa
c
u
m
u
l
a
r
r
a
z
o
np
a
r
av
a
l
i
d
a
re
ll
o
g
r
oe
se
lh
e
c
h
od
倒n
pod
el
aG
e
s
t
i
o
nLoca
l
.P
o
re
j
e
m
p
l
oimp
ぽt
i
e
n
d
o
e
x
p
e
r
i
e
n
c
i
a
sp
r
a
c
t
i
c
a
se
ne
lc
巴s
,
yv
i
s
i
t
a
n
d
oal
o
sp
r
o
d
u
c
t
o
r
e
sp
a
r
t
i
c
i
p
a
n
t
e
s,
t
a
l
l
e
r
e
ss
u
p
l
e
m
e
n
t
a
r
i
o
sr
e
p
e
t
i
d
a
sv
e
c
p
a
r
af
a
c
i
l
i
t
a
ru
n
am
e
j
o
rc
o
m
u
n
i
c
a
c
i
o
n,q
u
ep
e
r
m
i
t
af
o
r
t
a
l
e
c
e
rl
ac
o
n
t
i
n
u
ac
o
n
f
i
a
n
z
a
官l
o
sf
u
n
c
i
o
n
a
r
i
o
sd
eACTo-SINACyl
o
sa
c
t
o
r
e
sl
o
c
a
l
e
si
n
v
o
l
u
c
r
a
d
o
s
.
e
n
t
r
Lae
d
u
c
a
c
i
o
na
m
b
i
e
n
t
a
l(
R
e
s
u
l
t
a
d
o1
),a
li
g
u
a
lq
u
el
ac
a
p
a
c
i
t
a
c
i
o
nd
eF
i
n
c
a
s
I
n
t
e
g
r
a
d
a
s(
R
e
s
u
l
t
a
d
o2
),p
o
d
r
i
a
nc
o
n
t
r
i
b
u
i
rt
a
m
b
i
e
na
ll
o
g
r
od
e
lo
b
j
e
t
i
v
od
e
l
p
r
o
y
e
c
t
o
.A
l
g
u
n
o
sF
u
n
c
i
o
n
a
r
i
o
sn
o
t
a
r
o
nq
u
ee
lm
o
n
i
t
o
r
e
oa
m
b
i
e
n
t
a
l(
R
e
s
u
l
t
a
d
o3
)
t
a
m
b
i
e
nc
o
n
t
r
i
b
u
y
o
.
•
P
o
d
r
i
ar
e
a
l
i
z
a
r
s
eu
n
ae
v
a
l
u
a
c
i
o
na
c
e
r
c
ad
eq
u
et
a
ne
f
e
c
t
i
v
oe
se
lu
s
od
ee
n
f
o
q
u
e
s
u
ei
n
c
l
u
y
a
ne
lm
o
n
i
t
o
r
e
op
a
r
ae
lm
a
n
e
j
od
el
ap
r
o
t
巴c
c
i
o
nye
l
p
a
r
t
i
c
i
p
a
t
i
v
o
s,q
1
8
2
グ
79
¥
K
m
o
n
i
t
o
r
巴oa
m
b
i
e
n
t
a
l,comou
n
ah
e
r
r
a
m
i
e
n
t
ap
a
r
ar
e
p
o
r
t
紅 i
n
f
o
r
m
a
c
i
o
nqu
巴p
o
d
r
i
a
•
J REBACO.Eno
t
r
a
sp
a
l
a
b
r
a
s,p
o
d
r
i
a
p
e
r
m
i
t
i
rm
e
j
o
r
a
se
ne
lm
a
n
e
j
oi
n
t
e
g
r
a
lde
m
e
j
o
r
a
rl
ac
a
p
a
c
i
d
a
di
n
s
t
i
t
u
c
i
o
n
a
ld
eACTo-SINAC.
E
s
t
eP
r
o
y
e
c
t
of
u
ee
f
e
c
t
i
v
ocomouna
p
o
y
oal
ai
m
p
l
e
m
e
n
t
a
c
i
o
nc
o
m
p
l
e
t
ad
e
lP
l
a
n
組付 o
.E
s
t
oh
a
c
ec
o
n
s
t
a
rq
u
eE
IP
r
o
y
e
c
t
ohac
u
m
p
l
i
d
o∞ns
up
a
p
巴
1
.M
i
e
n
t
r
a
s
deM
吋os
ee
n
c
u
e
n
t
r
at
o
d
a
v
i
ae
ns
ue
t
a
p
ai
n
i
c
i
a
ld
ei
m
p
l
e
m
e
n
t
a
c
i
o
n
.
t
a
n
t
oe
lP
l
a
nd
eMan
ぽ a
e
j
e
c
u
t
紅 e
lP
l
a
nd
eManejo,
e
n
t
r
ee
l
l
o
s
:e
x
p
a
n
s
i
o
nd
el
a
s
E
x
i
s
t
e
nmuchosr
e
t
o
sp
句e
,
a
l
t
e
m
a
t
i
v
a
sp
a
r
ar
e
s
o
l
v
e
rt
e
m
a
sd
巴t
e
n
e
n
c
i
ad
el
at
i
巴r
r
ad
e
n
t
r
o
a
r
e
a
sd
ep
a
t
r
u
l
l
d
e
la
r
e
ap
r
o
t
e
g
i
d
ayp
o
s
i
b
l
ec
o
n
t
a
m
i
n
a
c
i
o
nq
u
i
m
i
c
ap
o
rp
a
r
t
ed
ep
l
a
n
t
a
c
i
o
n
e
sag
r
a
n
,p
i
n
ayb
a
n
a
n
o,q
u
ehane
s
t
a
d
oo
p
e
r
a
n
d
oe
ne
lREBACOp
o
r
e
s
c
a
l
ad
ea
r
r
o
z
muchosa
n
o
s
.
Ia
:A
l
t
a
3
.
3E
f
i
c
i
e
nc
•
•
4
9
Unb
u
e
nvolumend
ei
n
s
u
m
o
shas
i
d
oa
p
o
r
t
a
d
op
o
rACTo
・S
別 AC
,d
u
r
a
n
t
el
a
c
Ju
y
e
nl
aa
s
i
g
n
a
c
i
o
na
d
i
c
i
o
n
a
ld
e6
i
m
p
l
e
m
e
n
t
a
c
i
o
nd
eE
IP
r
o
y
e
c
t
o
.L
o
si
n
s
u
m
o
si
n
r
o
v
i
s
i
o
nd
巴 l
o
sv
e
h
i
c
u
l
o
s
f
u
n
c
i
o
n
a
r
i
o
sd
et
i
e
m
p
oc
o
m
p
l
e
t
op
a
r
ae
lp
r
o
y
e
c
t
o,p
o
m
b
u
s
t
i
b
l
e,unae
s
t
a
c
i
o
nenl
ac
o
s
t
a,e
s
p
e
c
i
f
i
c
a
m
e
n
t
ee
nB
a
r
r
ad
e
l
n
e
c
e
s
a
r
i
o
s,c
C
o
l
o
r
a
d
oyo
t
r
o
s
.E
s
t
o
si
n
s
u
m
o
sf
a
c
i
l
i
t
a
r
o
nl
ar
e
a
l
i
z
a
c
i
o
nd
ev
a
r
i
o
st
a
l
l
e
r
e
s
s
u
p
l
e
m
e
n
t
a
r
i
o
syv
i
s
i
t
a
sal
o
sp
r
o
d
u
c
t
o
r
e
sp
a
r
t
i
c
i
p
a
n
t
e
s
;p
o
r1
0t
a
n
t
ohana
u
m
e
n
t
a
d
o
e
ld
e
s
e
m
p
e
n
od
eE
lP
r
o
y
e
c
t
o
.
P
a
r
巴c
es
e
rq
u
el
ac
a
p
a
c
i
t
a
c
i
o
nd
eF
i
n
c
a
sI
n
t
e
g
r
a
d
a
shac
o
n
t
r
i
b
u
i
d
oe
ng
r
a
np
a
r
t
ea
l
.P
a
r
ai
m
p
a
r
t
i
rl
ac
a
p
a
c
i
t
a
c
i
o
n
,
E
lP
r
o
y
e
c
t
opudou
t
i
l
i
z
a
r
p
r
o
m
o
v
e
rl
aG
e
s
t
i
o
nLoca
l
o
sa
c
t
i
v
o
st
e
c
n
i
c
o
sn
e
c
e
s
a
r
i
o
se
x
i
s
t
e
n
t
e
s
.E
s
t
ot
a
m
b
i
e
ni
n
c
r
e
m
e
n
t
od
eg
r
a
nm
a
n
e
r
a
l
ae
f
i
c
i
e
n
c
i
ad
eE
IP
r
o
y
e
c
t
o
.
Laf
a
l
t
ad
eune
s
t
u
d
i
os
o
c
i
a
l,c
o
ne
lnumerod
巴 p
r
o
d
u
c
t
o
r
e
syl
ae
s
c
a
l
ad
es
u
(1c
u
a
ld
e
b
i
od
eh
a
b
e
rs
i
d
or
e
a
l
i
z
a
d
oa
n
t
e
sd
ei
m
p
a
r
t
i
r
p
r
o
d
u
c
c
i
o
ne
ne
la
r
e
ap
i
l
o
t
o巴
l
a
sc
a
p
a
c
i
匂c
i
o
n
e
sal
o
sp
r
o
d
u
c
t
o
r
e
s
),p
吋 oh
a
b
e
rc
a
u
s
a
d
ounp
r
o
c
e
s
od
ep
r
u
e
b
ay
,
e
ne
s
t
a
sc
a
p
a
c
J
t
a
clOn
e
s
.
e
r
r
o
r
4I
m
p
a
c
t
o
s
:See
s
p
e
r
as
e
aa
l
t
o
3.
•
S
ee
s
p
e
r
aq
u
ee
lo
b
j
e
t
i
v
os
u
p
e
r
i
o
rs
e
al
o
g
r
a
d
oc
o
nr
e
s
p
e
c
t
oal
o
si
n
d
i
c
a
d
o
r
e
s
. S
i
n
J
ca
n
c
ed
巴l
o
sf
a
c
t
o
r
e
sd
e
g
r
a
d
a
n
t
e
sm
e
n
c
i
o
n
a
d
o
se
ne
lo
b
j
e
t
i
v
os
u
p
e
r
i
o
r
e
m
b
a
r
g
oe
la
p
o
d
r
i
ae
x
p
a
n
d
i
r
s
e,e
s
oq
u
i
e
r
ed
e
c
i
rq
u
ee
n
t
r
el
o
sf
a
c
t
o
r
e
s ac
o
n
s
i
d
e
r
a
r巴ne
l
e
b
e
r
i
ai
n
c
Ju
i
r
s
enos
o
l
o
:“
a
c
t
i
v
i
d
a
d
e
sd
es
u
s
t
e
n
t
oy
d
e
s
a
r
r
o
l
l
od
ea
c
t
i
v
i
d
a
d
e
s,d
1
9
万
ン
80
ぺ
¥
付属資料2
p
r
o
d
u
c
c
i
o
nd
el
o
sh
a
b
i
t
a
n
t
e
s
",s
inot
a
m
b
i
e
n
:“
o
p
e
r
a
c
i
o
nd
ep
r
o
d
u
c
c
i
o
n
e
sd
eg
r
a
n
s
c
a
l
ayp
r
o
p
i
e
t
a
r
i
o
sd
ef
i
n
c
a
sq
u
enov
i
v
e
ne
ne
l
l
a
s
",
a
c
t
u
a
l
m
e
n
t
ee
sd
e
s
c
o
n
o
c
i
d
o
巴
d
o
n
d
ehayanm
a
y
o
r
e
sr
i
e
s
g
o
sd
ed
e
g
r
a
d
a
c
i
o
nd
e
la
m
b
i
e
n
t
e
.AIr
e
f
e
r
i
r
s
er
e
s
p
e
c
t
oa
l
ap
a
r
t
ed
e
lP
I
叩 d
eManejoq
u
etomaa
c
c
i
o
n
e
sn
e
c
e
s
a
r
i
a
se
n
l
o
sr
i
e
s
g
o
sp
o
t
e
n
c
i
a
l
e
s,
•
l
ae
t
a
p
ap
o
s
t
l
p
r
o
y
e
c
t
o,
p
u
e
d
es
e
rc
l
a
r
i
f
i
c
a
d
oaf
u
t
u
r
o
E
I“巴f
e
c
t
odomino"d
eE
IP
r
o
y
e
c
t
o,q
u
ey
as
eh
ai
d
og
e
n
e
r
a
n
d
o,c
o
nc
a
s
o
scomo:
I
t
a
c
i
o
naL
i
n
d
aV
i
s
t
a
,e
lc
a
m
b
i
od
em
e
n
t
a
l
i
d
a
dd
el
o
s
l
ae
x
t
e
n
s
i
o
nd
el
ac
a
p
a
c
白n
ciom
汀i
o
sd
eACTo-SINACyl
o
sh
a
b
i
t
a
n
t
e
sd
el
a
sc
o
m
u
n
i
d
a
d
e
sp
i
l
o
t
o,
e
la
h
o
r
r
o
g
e
n
e
r
a
d
op
a
r
al
a
sf
a
m
i
l
i
a
sa
lp
r
o
d
u
c
i
rv
e
g
e
t
a
l
e
sp
a
r
aconsumop
r
o
p
i
o(
a
c
t
i
v
i
d
a
d
e
la
p
o
y
op
a
r
al
ac
r
e
a
c
i
o
nd
e
l
i
n
t
r
o
d
u
c
i
d
ap
o
re
lp
r
o
g
r
a
m
ad
eF
i
n
c
a
sI
n
t
e
g
r
a
d
a
s
),
ao
r
g
a
n
i
z
a
c
i
o
nd
e
l“
C
o
m
i
t
ed
eR
e
f
u
g
i
o
s
C
o
n
s
e
j
oL
o
c
a
le
no
t
r
a
sa
r
e
a
sp
r
o
t
e
g
i
d
a
s,l
yl
ad
i
f
u
s
i
o
nd
el
ai
n
f
o
r
m
a
c
i
o
ne
n
t
r
ea
d
m
i
n
i
s
t
r
a
d
o
r
e
s
N
a
c
i
o
n
a
l
e
sd
eV
i
d
aS
i
l
v
e
s
t
r
e
",
.
r
e
a
sd
ec
o
n
s
e
.
r
v
a
c
i
o
n
.
d
ea
r
e
a
sp
r
o
t
e
g
i
d
a
sd
el
a
s1
1品
3
.
5S
o
s
t
e
n
i
b
i
l
i
d
a
d
:Moderado
C
T
Laf
o
r
m
u
l
a
c
i
o
nye
j
e
c
u
c
i
o
nd
e
lP
l
a
nd
eManejod
e
lREBACOe
so
b
l
i
g
a
t
o
r
i
oe
ne
l
lP
l
a
n
marcol
e
g
a
lyp
o
l
i
t
i
c
a
sn
a
c
i
o
n
a
l
e
s
. P
o
r1
0t
a
n
t
ot
o
d
a
sl
a
sa
c
t
i
v
i
d
a
d
e
sb勾oe
d
eManejoc
o
n
t
i
n
u
a
r
a
nyp
r
o
d
u
c
i
r
a
nb
e
n
e
f
i
c
i
o
s,i
n
c
l
u
s
i
v
el
u
e
g
od
eq
u
eE
IP
r
o
y
e
c
t
o
h
a
y
at
e
r
m
i
n
a
d
o
.
•
Losp
r
e
s
u
p
u
e
s
t
o
sp
a
r
at
o
d
a
sl
a
si
n
s
t
i
t
u
c
i
o
n
e
sd
e
lGobiemod
el
aR
e
p
u
b
l
i
c
ad
eC
o
s
t
a
R
i
c
a
,s
ehanr
e
d
u
c
i
d
oe
nun20%,
ap
a
r
t
i
rd
e
la
n
of
i
s
c
a
l2
0
1
1,
comounamedidad
e
l
.ACTo-SINAC
gobiemoe
nr
e
s
p
u
e
s
t
aal
o
se
f
e
c
t
o
sd
el
ac
r
i
s
i
sf
i
n
a
n
c
i
e
r
amundia
司j
紅 e
s
ar
e
d
u
c
c
i
o
naun 17%.A加 a
s
ie
s
t
op
u
e
d
ea
f
e
c
t
a
rs
e
r
i
a
m
e
n
t
el
a
l
o
g
r
ob
司j
ey p
a
r
ar
e
a
l
i
z
a
rl
a
sv
i
s
i
t
a
s al
a
s
d
i
s
p
o
n
i
b
i
l
i
d
a
dd
ec
o
m
b
u
s
t
i
b
l
ep
a
r
ap
a
t
r
u
l
l
巴s
.A r
a
i
zd
ee
s
t
as
i
t
u
a
c
i
o
n
,ACTo-SINAC ha r
e
a
l
i
z
a
d
oe
s
f
u
e
r
z
o
s
c
o
m
u
n
i
d
a
d
e
x
t
r
a
o
r
d
i
n
a
r
i
o
sp
a
r
ao
b
t
e
n
e
rf
i
n
a
n
c
i
a
m
i
e
n
t
op
o
ro
t
r
o
sm
e
d
i
o
syp
o
d
e
rc
o
n
t
i
n
u
a
rc
o
n
•
l
a
sf
u
n
c
i
o
n
e
so
p
e
r
a
t
i
v
a
s
.
T
e
c
n
o
l
o
g
i
a
sp
a
r
al
ae
d
u
c
a
c
i
o
nye
lm
o
n
i
t
o
r
e
oa
m
b
i
e
n
t
a
l,
F
i
n
c
a
sI
n
t
e
g
r
a
d
a
s,
yo
t
r
a
s
,か S
INAC.
a
c
t
i
v
i
d
a
d
e
sd
eE
IP
r
o
y
e
c
t
os
ehana
r
r
a
i
g
a
d
oe
ne
lf
u
n
c
i
o
n
a
r
i
o
sd
eACT
P
e
r
oc
o
nr
e
s
p
e
c
t
o al
ac
a
p
a
c
i
t
a
c
i
o
nd
et
e
c
n
i
c
a
sd
eGIS ya
n
a
l
i
s
i
sd
er
i
e
s
g
o
s
r
e
q
u
i
e
r
e
nmasc
a
p
a
c
i
t
a
c
i
o
n
.
a
m
b
i
e
n
t
a
l
e
s,
•
S
ep
o
d
r
i
ag
e
n
e
r
a
runap
e
r
c
e
p
c
i
o
nd
ei
吋u
s
t
i
c
i
ae
n
t
r
el
o
sh
a
b
i
t
a
n
t
e
sd
e
lREBACO,
a
l
quei
n
c
l
u
y
e
nl
ac
o
n
t
a
m
i
n
a
c
i
o
np
o
rp訂 t
ed
e
menosd
eq
u
el
o
sr
i
e
s
g
o
sa
m
b
i
e
n
t
a
l
e
s,
g
r
a
n
d
e
sp
r
o
d
u
c
t
o
r
a
s,s
e
a
nc
o
n
t
r
o
l
a
d
o
s y mon
I
t
o
r
e
a
d
o
s
.S
ie
s
t
ap
e
r
c
e
p
c
i
o
ns
e
p
o
d
r
i
ai
m
p
l
i
c
a
rd
i
f
i
c
u
l
t
a
d
e
sp
a
r
ae
lman
司od
el
ac
o
m
u
n
i
d
a
d
.
p
r
o
d
u
c
e,
20
5
tY
81
々
¥
4
.C
o
n
c
l
u
s
i
o
n
E
lP
r
o
y
e
c
t
ohac
o
n
t
r
i
b
u
i
d
oe
x
i
t
o
s
a
m
e
n
t
ead
e
s
a
r
r
o
l
l
a
rl
ac
a
p
a
c
i
d
a
dd
e
lp
e
r
s
o
n
a
ld
e
p
o
rmediod
el
ai
m
p
l
e
m
e
n
t
a
c
i
o
nd
ee
d
u
c
a
c
i
o
na
m
b
i
e
n
t
a
l,c
a
p
a
c
i
t
a
c
i
o
na
ACTo-SINAC,
,yu
nav
a
r
i
e
d
a
dd
et
r
a
b
a
jo
s
l
o
sp
r
o
d
u
c
t
o
r
e
ss
ob
r
et
e
c
n
i
c
a
sd
ep
r
o
d
u
c
c
i
o
ns
o
s
t
e
n
i
b
l
e
c
o
l
a
b
o
r
a
t
i
v
o
se
n
t
r
el
o
sh
a
b
i
t
a
n
t
e
sei
n
s
t
i
t
u
c
i
o
n
e
sr
e
l
e
v
a
n
t
e
s
.Aunques
u
r
g
i
e
r
o
nv紅 laS
p
r
e
o
c
u
p
a
c
i
o
n
e
s,t
a
l
巴sc
omo e
lf
i
n
a
l
i
z
a
ra t
i
e
m
p
ol
o
sm
a
n
u
a
l
e
s,l
ar
e
a
l
i
z
a
c
i
o
nd
e
m
o
n
i
t
o
r
e
op
a
r
t
i
c
i
p
a
t
i
v
oyl
as
o
s
t
e
n
i
b
i
l
i
d
a
df
i
n
a
n
c
i
e
r
a
;e
lp
e
r
s
o
n
a
ld
eACTo-SINAC
c
1a
r
a
m
e
n
t
ehao
b
t
e
n
i
d
os
u
f
i
c
i
e
n
t
e
sh
a
bi
1
id
a
d
e
sp
a
r
al
i
d
e
r
a
re
lman
司op
a
r
t
i
c
i
p
a
t
i
v
oe
n巴I
,e
lP
r
o
y
e
c
t
op
a
r
e
c
eh
a
b
e
rh
e
c
h
ounac
o
n
s
i
d
e
r
a
b
l
ec
o
n
t
r
i
b
u
c
i
o
n
REBACO.Enp
a
r
t
i
c
u
l
a
r
e
nl
am
e
j
o
r
ad
el
a
sr
e
l
a
c
i
o
n
e
syl
ac
r
e
a
c
i
o
nd
ec
o
n
f
i
a
n
z
ae
n
t
r
ee
lp
e
r
s
o
n
a
ld
e
c
1
u
y
eq
u
ee
lr
e
s
u
l
t
a
d
od
eE
l
ACTo-SINACyl
o
sh
a
b
i
t
a
n
t
e
sd
e
lREBACO.E
le
q
u
i
p
oc
o
n
P
r
o
y
e
c
t
ot
i
e
n
euna
l
t
op
o
t
e
n
c
i
a
ld
es
e
r
v
i
rcomounm
o
d
e
l
od
em
a
n
e
j
op
a
r
t
i
c
i
p
a
t
i
v
oe
n
ic
a
,yp
a
r
ac
o
n
t
r
i
b
u
i
rar
e
s
o
l
v
e
ra
s
u
n
t
o
ss
i
m
i
l
a
r
e
se
n
l
a
sa
r
e
a
sp
r
o
t
e
g
i
d
a
sd
eC
o
s
t
aR
巴g
i
d
a
sd
o
n
d
e
r
e
l
a
c
i
o
nc
o
ne
li
n
v
o
l
u
c
r
a
m
i
e
n
t
od
el
o
sh
a
b
i
t
a
n
t
e
se
no
t
r
a
sa
r
e
a
sp
r
o
t
巴np
e
r
s
o
n
a
s
.
r
e
s
i
d
5
.Recomendacionesyl
e
c
c
i
o
n
e
sa
p
r
e
n
d
i
d
a
s
5
.
1Recomendaciones
.1A
n
t
e
sdef
i
n
a
l
i
z
a
rE
IP
r
o
y
e
c
t
o
5
.1
(
1
)A
j
u
s
t
紅 c
r
o
n
o
g
r
a
m
a
sp
a
r
al
af
i
n
a
l
i
z
a
c
i
o
ndel
o
sm
a
n
u
a
l
e
s
lC
o
n
s
e
j
o
D
e
b
i
d
oaq
u
el
o
sm
a
n
u
a
l
e
sp
a
r
al
a
sc
a
p
a
c
i
t
a
c
i
o
n
e
sd
eF
i
n
c
a
sI
n
t
e
g
r
a
d
a
s,e
j
oP
a
r
t
i
c
i
p
a
t
i
v
od
el
a
sA
r
e
a
sP
r
o
t
e
g
i
d
a
s
;noh
a
ns
i
d
oc
o
m
p
l
e
t
a
d
o
s,s
e
L
o
c
a
lye
lM如 e
u
s
t
el
o
sc
r
o
n
o
g
r
a
m
a
sp
a
r
al
af
i
n
a
1
i
z
a
c
i
o
nd
el
o
sm
a
n
u
a
l
e
s,
r
e
c
o
m
i
e
n
d
aq
u
ee
lp
r
o
y
e
c
t
o司j
yl
o
g
r
.
訂 q
u
ee
s
t
o
ss
ec
o
m
p
l
e
t
e
na
n
t
e
sd
el
af
i
n
a
l
i
z
a
c
i
o
nd
eE
lP
r
o
y
e
c
t
o
.Lav
a
l
i
d
a
c
i
o
n
,
p
u
b
l
i
c
a
c
i
o
nye
n
t
r
e
g
aa
lp
e
r
s
o
n
a
lc
l
a
v
ed
e
lp
r
o
y
e
c
t
os
eh
a
r
ae
nunp
l
a
z
oa
p
r
o
x
i
m
a
d
od
e
3a4m
e
s
e
sp
o
s
t
e
r
i
o
r
e
sal
af
i
n
a
l
i
z
a
c
i
o
nd
eE
IP
r
o
y
e
c
t
o
(
2
)P
r
o
m
o
v
e
rl
au
t
i
l
i
z
a
c
i
o
ne
f
e
c
t
i
v
ad
el
o
sm
a
n
u
a
l
e
s
P
a
r
as
a
c
a
re
1mayorp
r
o
v
e
c
h
od
el
o
sm
a
n
u
a
l
e
s,e
le
q
u
i
p
or
e
c
o
m
i
e
n
d
aq
u
ee
1E
q
u
i
p
o
i
s
c
u
t
af
o
n
n
a
sp
a
r
ap
r
o
m
o
v
e
re
lu
s
oe
f
e
c
t
i
v
od
el
o
s
C
o
o
r
d
i
n
a
d
o
rd
eE
lP
r
o
y
e
c
t
o,d
t
i
l
i
z
a
rl
o
sm
a
n
u
a
l
e
se
nu
n
i
v
e
r
s
i
d
a
d
e
sd
o
n
d
es
ef
o
n
n
a
n
m
a
n
u
a
l
e
s
.P
o
re
j
e
m
p
l
o,u
p
r
o
f
e
s
i
o
n
a
l
e
se
na
r
e
a
sr
e
l
a
c
i
o
n
a
d
a
s,0 u
t
i
1
iz
紅
l
o
sm
a
n
u
a
l
邸
como m
a
t
e
r
i
a
ld
e
e
r
s
o
n
a
ld
eACTo-SINAC司u
es
er
e
l
a
c
i
o
n
ac
o
ne
lm
a
n
e
j
od
ea
r
e
a
s
c
a
p
a
c
i
t
a
c
i
o
np
a
r
a巴1p
2
1
5
t
f
7
82
ぺ
¥
付属資料2
p
r
o
t
e
g
i
d
a
s
.E
s
t
a
sp
u
e
d
e
ns
e
rc
o
n
s
i
d
e
r
a
d
a
s como f
o
r
m
a
sd
eu
s
oe
f
i
巴c
t
i
v
od
el
o
s
m
a
n
u
a
l
e
s
.
(
3
)E
x
t
r
a
e
rl
e
c
c
i
o
n
e
sp
a
r
ae
lc
r
e
a
c
i
o
nd
er
e
l
a
c
i
o
n
e
sd
ec
o
n
f
i
a
n
z
a
i
!
i
t
a
d
ou
n
ab
u
e
n
ac
o
m
u
n
i
c
a
c
i
o
n,q
u
eh
ap
e
r
m
i
t
i
d
of
o
r
t
a
l
e
c
e
rl
a
E
IP
r
o
y
e
c
t
ohaf
a
c
e
r
s
o
n
a
ld
eACTo-SINACyl
o
sa
c
t
o
r
e
sl
o
c
a
l
e
si
n
v
o
l
u
c
r
a
d
o
se
nl
a
c
o
n
f
i
a
n
z
ae
n
t
r
e巴Ip
巴n
i
b
l
ed
el
o
sr
e
c
u
r
s
o
sd
e
lREBACO.E
Ie
q
u
i
p
or
e
c
o
m
i
e
n
d
aaE
I
c
o
n
s
e
r
v
a
c
i
o
nyu
s
os
o
s
t
oSINAC,
i
n
i
c
i
a
rl
as
i
s
t
e
m
a
t
i
z
a
c
i
o
nd
巴 l
a
se
x
p
e
r
i
e
n
c
i
a
se
x
i
t
o
s
a
s,
p師
P
r
o
y
e
c
t
oyaACT
m吋o
r
a
rl
ac
o
n
f
i
a
n
z
ayq
u
es
e
a
ni
n
c
o
r
p
o
r
a
d
a
se
ne
lManuald
eManejoP
a
r
t
i
c
i
p
a
t
i
v
od
e
民a
sP
r
o
t
e
g
i
d
a
s,
p
a
r
as
e
ra
p
r
o
v
e
c
h
a
d
a
sp
o
re
lp
e
r
s
o
n
a
li
n
v
o
l
u
c
r
a
d
oe
ne
lm
a
n
e
j
od
e
l
a
s人
A
r
e
a
sP
r
o
t
e
g
i
d
a
s
.
(
4
)Ut
i
I
iz
a
c
i
o
ne
f
e
c
t
i
v
ad
e
lm
o
n
i
t
o
r
e
oa
m
b
i
e
n
t
a
lp
a
r
t
i
c
i
p
a
t
i
v
o
巴d
eu
t
i
l
i
z
a
r
E
IE
q
u
i
p
or
e
c
o
m
i
e
n
d
aq
u
eE
IP
r
o
y
e
c
t
ov
a
l
o
r
ed
eq
u
em
a
n
e
r
a pu
巴e
ls
i
s
t
e
m
ad
em
o
n
i
t
o
r
巴oc
omounh
e
r
r
a
m
i
e
n
t
ap
a
r
ar
e
p
o
r
t
a
ri
n
f
o
r
m
a
c
i
o
n
e
f
e
c
t
i
v
a
m
e
n
t
q
u
el
ep
e
r
m
i
t
aalaACTo-SINACm
e
j
o
r
a
rl
ag
e
s
t
i
o
ni
n
t
e
g
r
a
ld
e
lREBACO.
(
5
)O
r
g
a
n
i
z
a
rS
e
m
i
n
a
r
i
o
s
訂 ac
o
m
p
a
r
t
註l
a
se
x
p
e
r
i
e
n
c
i
a
syl
a
sl
e
c
c
i
o
n
e
s
S
er
e
c
o
m
i
e
n
d
ao
r
g
a
n
i
z
a
rs
e
m
i
n
a
r
i
o
sp
巴 CORACTO
,Consejos
a
p
r
e
n
d
i
d
a
se
n
t
r
ee
lp
e
r
s
o
n
a
ld
e
lACTo-SINAC,miembrosd
l
.S
ed
e
b
e
r
i
a
ni
n
c
I
u
i
re
ne
ls
e
m
i
n
a
r
i
ov
i
s
i
t
a
sd
ec
出n
poaf
i
n
c
a
s
L
o
c
a
l
e
syan
i
v
e
lR
e
g
i
o
n
a
m
o
d
e
l
o
.
.2Luegod
el
af
i
n
a!
i
z
a
c
i
o
ndeE
IP
r
o
y
e
c
t
o
5
.1
(
1
)C
o
n
d
u
c
i
rs
e
g
u
i
m
i
e
n
t
ot
e
c
凶c
oypromov
邑r
l
ae
x
t
e
n
s
i
o
nd
eF
i
n
c
a
sI
n
t
e
g
r
a
d
a
s
Es i
m
p
o
r
t
a
n
t
ec
o
n
t
i
n
u
a
re
ls
e
g
u
i
m
i
e
n
t
ot
e
c
n
i
c
oc
o
nl
o
sp
r
o
d
u
c
t
o
r
e
sq
u
ey
ah
a
n
a
d
o
p
t
a
d
ot
e
c
n
i
c
a
sd
eF
i
n
c
a
sI
n
t
e
g
r
a
d
a
s,p
a
r
aa
s
e
g
u
r
a
rl
as
o
s
t
e
n
i
bi
I
id
a
d,a
s
i como
i
d
e
n
t
i
f
i
c
a
runae
s
t
r
a
t
e
g
i
ad
i
f
e
r
e
n
c
i
a
d
aq
u
ec
o
n
t
r
i
b
u
y
aaf
o
r
t
a
l
e
c
e
rl
ap
紅 t
i
c
i
p
a
c
i
o
ne
n
e
s
t
ep
r
o
c
e
s
od
eo
t
r
o
sp
r
o
p
i
e
t
a
r
i
o
sd
ef
i
n
c
a
sq
u
enoh
a
b
i
t
a
ne
ne
lREBACO.Ademas,
ACTo-SINACd
e
b
e
r
i
ac
o
n
t
i
n
u
a
rs
u
se
s
f
u
e
r
z
o
sp
a
r
ap
r
o
m
o
v
e
ra
u
nmasl
ae
x
t
e
n
s
i
o
nd
e
e
s
t
ep
r
o
g
r
a
m
ae
no
t
r
a
sa
r
e
a
sd
e
lREBACO.Lac
o
o
p
e
r
a
c
i
o
nc
o
ni
n
s
t
i
t
u
c
i
o
n
e
scomoe
l
MAGt
a
m
b
i
e
nd
e
b
e
r
i
ac
o
n
t
i
n
u
a
r
.
(
2
)D
e
s
i
g
n
a
rF
i
n
c
a
sModelosyo
r
g
a
n
i
z
a
rv
i
s
i
t
a
sd
ee
s
t
u
d
i
o
comof
i
n
c
a
sm
o
d
e
l
o(
a
u
l
a
s
A
s
i
g
n
a
ra
l
g
u
n
a
sf
i
n
c
a
sd
e
lp
r
o
g
r
a
m
ad
eF
i
n
c
a
sI
n
t
e
g
r
a
d
a
s,
2
2
ヲグ
83
々
¥
v
e
r
d
e
s
),
q
u
ep
u
e
d
a
ns
e
r
v
i
rcomos
i
t
i
o
sd
em
u
e
s
t
r
a
,
p
a
r
ac
a
p
a
c
i
t
a
rp
r
o
d
u
c
t
o
r
e
se
x
i
t
o
s
o
sy
r
g
a
n
i
z
a
rv
i
s
i
t
a
sd
ee
s
旬d
i
op
a
r
ap
r
o
d
u
c
t
o
r
e
sd
eo
t
r
a
s
c
o
n
f
i
a
b
l
e
scomoi
n
s
t
r
u
c
t
o
r
e
s,yo
s
t
u
d
i
a
n
t
e
su
n
i
v
e
r
s
i
t
a
r
i
o
sei
n
v
e
s
t
i
g
a
d
o
r
e
s,e
s
t
as
e
r
i
aunaf
o
r
m
ae
f
i
c
i
e
n
t
ed
e
a
r
e
a
s,e
p
r
o
m
o
v
e
ra
u
nmasl
ae
x
t
e
n
s
i
o
nd
e
lp
r
o
g
r
a
m
ad
eF
i
n
c
a
sI
n
t
e
g
r
a
d
a
s
(
3
)A
s
i
g
n
a
rp
e
r
s
o
n
a
lp
a
r
af
o
r
t
a
l
e
c
e
re
lp
r
o
c
e
s
od
eg
e
s
t
i
o
nl
o
c
a
l
ae
s
t
r
u
c
t
u
r
ad
e
P
a
r
aa
s
e
g
u
r
a
rl
as
o
s
t
e
n
i
b
i
l
i
d
a
dd
el
o
sr
e
s
u
l
t
a
d
o
sd
e
lp
r
o
y
e
c
t
o,l
s
p
e
c
i
f
i
c
a
m
e
n
t
ee
lr
e
c
u
r
s
o humano d
e ACTo-SINAC,d
e
b
e
r
i
a
i
m
p
l
e
m
e
n
t
a
c
i
o
n,e
,
e
lp
e
r
s
o
n
a
lq
u
e
m
a
n
t
e
n
e
r
s
ea
u
nd
e
s
p
u
e
sd
eh
a
b
e
rc
o
n
c
l
u
i
d
oE
lP
r
o
y
e
c
t
o
.Enp
a
r
t
i
c
u
l
a
r
e
s
t
aac
a
r
g
od
eG
e
s
t
i
o
nLoca
l
.Ademas
,s
er
e
c
o
m
i
e
n
d
aq
u
eSINACa
s
i
g
n
ep
e
r
s
o
n
a
lq
u
e
d
e
s
i
g
n
a
rs
u
sl
a
b
o
r
e
sd
e
n
t
r
oyf
u
e
r
ad
el
a
sa
r
e
a
s
s
ee
n
c
a
r
g
u
ed
e
lp
r
o
c
e
s
od
eg
e
s
t
i
o
nl
o
c
a
l,
p
r
o
t
e
g
i
d
a
sd
e
lS
i
s
t
e
m
ap
a
r
a1
0c
u
a
ls
ed
e
b
e
r
ai
m
p
l
e
m
e
n
t
a
rc
a
p
a
c
i
t
a
c
i
o
n
e
su
t
i
l
i
z
a
n
d
ol
o
s
yo
r
g
a
n
i
z
a
n
d
ov
i
s
i
t
a
sal
a
sf
i
n
c
a
sm
o
d
e
l
o
s,
p
a
r
al
o
g
r
a
rf
o
r
t
a
l
e
c
e
rl
ae
s
t
r
u
c
t
u
r
a
m
a
n
u
a
l
e
s,
d
ei
m
p
l
e
m
e
n
t
a
c
i
o
nd
e
lp
r
o
c
e
s
od
eg
e
s
t
i
o
nl
o
c
a
lan
i
v
e
ln
a
c
i
o
n
a
l,ys
o
b
r
et
o
d
a
sd
o
n
d
e
h
a
y
a
nh
a
b
i
t
a
n
t
e
s
.
(
4
)I
d
e
n
t
i
f
i
c
a
ro
p
o
r
t
u
n
i
d
a
d
e
se
x
t
e
r
n
a
sd
ef
i
n
a
n
c
i
a
m
i
e
n
t
o
<
か SINAC i
d
e
n
t
i
f
i
q
u
eo
p
o
r
t
u
n
i
d
a
d
e
se
x
t
e
r
n
a
sd
e
E
le
q
u
i
p
or
e
c
o
m
i
e
n
d
aq
u
e AC1
lC
o
n
s
e
j
oL
o
c
a
l0 l
o
sp
r
o
d
u
c
t
o
r
e
sp
u
e
d
a
n
f
i
n
a
n
c
i
a
m
i
e
n
t
od
o
n
d
e ACTO-SINAC,e
a
p
l
i
c
a
raf
o
n
d
o
sa
d
i
c
i
o
n
a
l
e
sn
e
c
e
s
a
r
i
o
sp
a
r
ai
m
p
l
e
m
e
n
t
a
ra
c
t
i
v
i
d
a
d
e
sd
em
a
n
e
j
oe
ne
l
巴c
o
m
i
e
n
d
aq
u
e ACTo-SINAC c
o
m
p
a
r
t
ai
n
f
o
r
m
a
c
i
o
ns
o
b
r
e
REBACO. Ademas s
er
ぬm
idad
巴s
d
ef
i
n
a
n
c
i
a
m
i
e
n
t
oc
o
na
c
t
o
r
e
sl
o
c
a
l
e
s(
p
r
o
d
u
c
t
o
r
e
s
)
.
o
p
o
(
5
)I
n
v
o
l
u
c
r
a
ram
a
e
s
t
r
o
se
na
c
t
i
v
i
d
a
d
e
sd
ee
d
u
c
a
c
i
o
na
m
b
i
e
n
t
a
l
s
巴r
e
c
o
m
i
e
n
d
aq
u
eACTo-SINAC,e
nl
amedidad
es
u
sp
o
s
i
b
i
l
i
d
a
d
e
s,promu
,巴vae
n
c
o
o
r
d
i
n
a
c
i
o
nc
o
ne
l MEP o
r
g
a
n
i
z
a
rp
r
o
g
r
a
m
a
sd
ec
a
p
a
c
i
t
a
c
i
o
nr
e
l
a
c
i
o
n
a
d
o
sc
o
n
o
ne
lp
r
o
p
o
s
i
t
od
ei
n
c
r
e
m
e
n
t
a
re
lnumerod
e
e
d
u
c
a
c
i
o
na
m
b
i
e
n
t
a
lp
a
r
am
a
e
s
t
r
o
s,c
p
e
r
s
o
n
a
lq
u
ep
u
e
d
ai
m
p
a
r
t
i
ra
c
t
i
v
i
d
a
d
e
sd
ee
d
u
c
a
c
i
o
na
m
b
i
e
n
t
a
le
ne
lREBACO,p
a
r
a
o
d
o
ss
u
sh
a
b
i
t
a
n
t
e
sp
u
e
d
e
nt
e
n
e
ri
g
u
a
l
d
a
dd
eo
p
o
r
t
u
n
i
d
a
de
nr
e
c
i
b
i
re
s
t
at
i
p
o
q
u
ea
s
i,t
d
ee
d
u
c
a
c
i
o
n
.
d
i
re
lc
o
n
o
c
i
m
i
e
n
t
oai
n
s
t
i
t
u
c
i
o
n
e
sya
u
t
o
r
i
d
a
d
e
sr
e
l
e
v
a
n
t
e
s
(
6
)Di向n
E
le
q
u
i
p
or
e
c
o
m
i
e
n
d
aq
u
eACTo-SINAC o
r
g
a
n
i
c
es
e
m
i
n
a
r
i
o
sp訂 ae
lp
e
r
s
o
n
a
ld
e
,ONGs,u
n
i
v
e
r
s
i
d
a
d
e
s,i
n
s
t
i
t
u
c
i
o
n
e
sd
e
SINAC e
no
t
r
a
sa
r
e
a
sd
ec
o
n
s
e
r
v
a
c
i
o
n
i
n
v
e
s
t
i
g
a
c
i
o
nyo
t
r
a
si
n
s
t
i
t
u
c
i
o
n
e
sr
e
l
e
v
a
n
t
e
s,
d
em
a
n
e
r
aq
u
es
ec
o
m
p
a
r
t
a
nl
a
sl
e
c
c
i
o
n
e
s
巴n
d
i
d
a
se
nE
lP
r
o
y
e
c
t
oyp
a
r
ai
n
t
e
r
c
a
m
b
i
a
ri
d
e
a
s
.E
v
i
d
e
n
t
e
m
e
n
t
e
,l
o
sm
a
n
u
a
l
e
s
a
p
r
2
3
ヂ
ナ
84
¥
z
r
付属資料2
d
e
s
a
r
r
o
l
l
a
d
o
s巴nE
JP
r
o
y
e
c
t
od
e
b
e
r
i
as
e
re
n
t
r
e
g
a
d
o
syu
t
i
J
i
z
a
d
o
se
ne
Js
e
m
i
n
a
r
i
o,y
ed
eJ
o
ss
e
m
i
n
a
r
i
o
s,
JICAe
s
t
aJ
i
s
t
ap
a
r
a
v
i
s
i
t
a
saf
i
n
c
a
smodeJot
a
m
b
i
e
nd
e
b
e
r
i
a
ns
e
rp訂 t
b
r
i
n
d
a
rs
o
p
o
r
t
eae
s
t
o
ss
e
m
i
n
a
r
i
o
s
a
J
i
z
a
rJ
ap
o
s
i
b
i
Ji
d
a
dd
eb
u
s
c
a
rs
o
J
u
c
i
o
n
e
saJ
at
e
n
e
n
c
i
ad
eJ
at
i
e
r
r
a
(
7
)An
IGobiemod
eC
o
s
t
aR
i
c
ab
u
s
c
a
rf
o
r
r
n
a
sp
a
r
as
o
J
u
c
i
o
n
a
rJ
a
S
er
e
c
o
m
i
e
n
d
as
u
g
e
r
i
ra
t
e
n
e
n
c
i
ad
eJ
at
i
e
r
r
a
,e
s
p
e
c
i
f
i
c
a
m
e
n
t
ed
e
n
t
r
od
ea
r
e
a
ss
i
Jv
e
s
t
r
e
sp
r
o
t
e
g
i
d
a
s,c
o
ne
n
f
a
s
i
s
e
nr
e
f
u
g
i
o
sd
ev
i
d
as
i
J
v
e
s
t
r
e
.
a
J
i
z
a
rJ
av
i
a
b
i
J
i
d
a
dd
eo
t
o
r
g
a
rp
e
r
r
n
i
s
o
sp
a
r
af
i
n
e
sd
o
m
e
s
t
i
c
o
s
(
8
)An
n
a
l
i
z
a
rJ
av
i
a
b
i
l
i
d
a
dd
eo
t
o
r
g
a
r
S
er
e
c
o
m
i
e
n
d
aaJ
aS
e
c
r
e
t
a
r
i
aE
j
e
c
u
t
i
v
ad
e
lSINAC,a
p
r
o
v
e
c
h
a
m
i
e
n
t
od
ea
r
b
o
l
e
sconf
i
n
e
sd
o
m
e
s
t
i
c
o
s,巴nf
i
n
c
a
sd
eu
s
o
p
e
r
m
i
s
o
sd
ec
o
r
t
a0 a
J
a
g
r
o
p
e
c
u
a
r
i
oq
u
es
ee
n
c
u
e
n
t
r
e
ne
nJ
az
o
n
adeu
s
os
o
s
t
e
n
i
b
J
ed
e
JP
l
a
nd
eManejode
R
e
f
u
g
i
o, p
r
e
v
i
ounac
e
r
t
i
f
i
c
a
c
i
o
nd
eJ
aA
d
m
i
n
i
s
t
r
a
c
i
o
nd
e
Jr
e
f
u
g
i
o,巴ne
lmarcod
e
l
R
e
g
J
a
m
e
n
t
od
eLeyd
eV
i
d
aS
i
l
v
e
s
t
r
es
o
b
r
ee
la
r
t
i
c
u
l
o
s1
5
1y1
5
2s
o
b
r
ea
c
t
i
v
i
d
a
d
e
s
p
e
r
r
n
i
t
i
d
a
sd
e
n
t
r
od
eJ
o
sr
e
f
u
g
i
o
s
(
9
)I
n
v
e
s
t
i
g
a
rf
o
r
r
n
a
sd
em
e
j
o
r
a
re
Jm
a
n
e
j
os
o
s
t
e
n
i
b
l
ed
eJ
o
sr
e
c
u
r
s
o
sn
a
t
u
r
a
J
e
s
E
JE
q
u
i
p
or
e
c
o
m
i
e
n
d
ap
r
o
m
o
v
e
rJ
ai
n
v
e
s
t
i
g
a
c
i
o
na
c
a
d
e
m
i
c
ap
a
r
ad
e
t
e
r
r
n
i
n
a
rJ
a
i
o
sa
m
b
i
e
n
t
a
J
e
s0 s
e
r
v
i
c
i
o
s
v
i
a
b
i
J
i
d
a
dd
ee
s
t
a
b
J
e
c
e
run s
i
s
t
e
m
ad
epago d
e 罰 則c
e
c
o
s
i
s
t
e
m
i
c
o
sd
i
r
i
g
i
d
oal
a
sF
i
n
c
a
sI
n
t
e
g
r
a
d
a
scone
Jf
i
nd
ef
o
r
t
a
J
e
c
e
rJ
ac
o
n
s
e
r
v
a
c
i
o
nd
e
,
i
n
v
e
s
t
i
g
a
rs
o
b
r
e巴1d
e
s
a
r
r
o
l
l
od
emecanismosd
e
J
o
sr
e
c
u
r
s
o
sn
a
t
u
r
a
l
e
s
.Comot
a
m
b
i
e
n
c
e
r
t
i
f
i
c
a
c
i
o
nd
ep
r
o
d
u
c
t
o
ss
o
s
t
e
n
i
b
J
e
sd
巴 a
g
r
i
c
u
J
t
u
r
ay g
a
n
a
d
e
r
i
a
,que t
a
m
b
i
e
n
f
o
r
t
a
J
e
z
c
a
nl
ac
o
n
s
e
r
v
a
c
i
o
nyu
s
os
o
s
t
e
n
i
b
l
ed
eJ
o
sr
e
c
u
r
s
o
se
ne
JREBACOyo
t
r
a
s
a
r
e
a
sp
r
o
t
e
g
i
d
a
s
.Conr
e
s
p
ω
t
oa
Jp
a
g
op
o
rc
o
n
s
e
r
v
a
c
i
o
nr
e
J
a
c
i
o
n
a
d
ocona
c
t
i
v
i
d
a
d
e
s
o
sc
a
s
o
si
m
p
J
e
m
e
n
t
a
d
o
sp
o
rCATIEe
nCoJombiayN
i
c
a
r
a
g
u
ap
u
e
d
e
ns
e
r
s
o
s
t
e
n
i
b
l
e
s,J
i
Ji
z
a
d
o
scomor
e
f
e
r
e
n
c
i
a
u
t
(
10
)
R
e
a
l
i
z
a
ri
n
v
e
s
t
i
g
a
c
i
o
na
c
a
d
e
m
i
c
as
o
b
r
eJ
a
st
e
c
n
i
c
a
sd
eF
i
n
c
a
sI
n
t
e
g
r
a
d
a
s
E
JE
q
u
i
p
or
e
c
o
m
i
e
n
d
aq
u
eACTo-SINACe
nc
o
J
a
b
o
r
a
c
i
o
nconC
e
n
t
r
o
sd
eE
d
u
c
a
c
i
o
n
o
n
d
u
z
c
a un i
n
v
e
s
t
i
g
a
c
i
o
n
S
u
p
e
r
i
o
rei
n
s
t
i
t
u
c
i
o
n
e
sd
e
d
i
c
a
d
a
s aJ
ai
n
v
e
s
t
i
g
a
c
i
o
n,c
p
a
r
a
a
c
a
d
e
m
i
c
as
o
b
r
el
a
st
e
c
n
i
c
a
sd
eF
i
n
c
a
sI
n
t
e
g
r
a
d
a
sq
u
eE
JP
r
o
y
e
c
t
ohai
n
t
r
o
d
u
c
i
d
o,
邑r
l
ae
f
e
c
t
i
v
i
d
a
dd
ee
s
t
a
st
e
c
n
i
c
a
s
.Enp
a
r
t
i
c
u
J
a
r
,
e
Ji
m
p
a
c
t
od
ec
a
d
at
e
c
n
i
c
ae
nl
a
c
o
n
f
i
r
r
n
,
d
e
b
e
ns
e
ra
n
a
l
i
z
a
d
a
s
.
c
o
n
s
e
r
v
a
c
i
o
nd
el
ab
i
o
d
i
v
e
r
s
i
d
a
dyJ
am
e
j
o
r
ad
eJ
ac
a
l
i
d
a
dd
ev
i
d
a
Ademas,e
Jt
i
p
od
et
e
c
n
i
c
a
si
n
t
r
o
d
u
c
i
d
a
sb
a
j
oe
lp
r
o
g
r
a
m
ad
eF
i
n
c
a
sI
n
t
e
g
r
a
d
a
sq
u
e
d
e
b
e
ns
e
re
s
t
u
d
i
a
d
a
s
.
p
u
e
d
e
ns
e
ra
p
J
i
c
a
d
a
sap
r
o
d
u
c
c
i
o
n
e
sd
eg
r
a
ne
s
c
a
J
a,
24
5~
85
ぺ
¥
(
11
)
C
r
e
a
rc
o
n
c
i
e
n
t
i
z
a
c
i
o
ns
o
b
r
el
ai
m
p
o
r
t
a
n
c
i
ad
el
o
sh
u
m
e
d
a
l
e
s
巾 d
euns
i
t
i
oRAMSARd
e
n
o
m
i
n
a
d
o
D
e
b
i
d
oaq
u
ep
a
r
t
ed
e
lREBACOf
o
r
m
apa
巴s
t
e,ACTo-SINACd
e
b
ef
o
r
t
a
l
e
c
e
rl
ac
o
n
c
i
e
n
t
i
z
a
c
i
o
ns
o
b
r
el
a
HumedalC
a
r
i
b
eNor
er
e
c
o
m
i
e
n
d
a
i
m
p
o
r
t
a
n
c
i
ad
el
o
sh
u
m
e
d
a
l
e
se
n
t
r
el
o
sa
c
t
o
r
e
sr
e
l
e
v
a
n
t
e
s
.Ademas,s
ic
ay p
r
e
s
e
n
t
a
rl
a
s
i
n
t
e
r
c
a
m
b
i
a
ri
n
f
o
r
m
a
c
i
o
nc
o
no
t
r
o
ss
i
t
i
o
s Ramsar e
nC
o
s
t
aR
i
e
n
c
i
a
sd
el
a
sl
e
c
c
i
o
n
e
sa
p
r
e
n
d
i
d
a
sd
u
r
a
n
t
eE
lP
r
o
y
e
c
t
oe
nl
aCOPlld
eRamsar
,
e
x
p巴r
q
u
es
el
l
e
v
a
r
aaa
c
a
b
oe
nRumaniaene
l2
0
1
2
.
(
12
)
P
e
r
s
p
e
c
t
i
v
ai
n
t
e
r
g
e
n
e
r
a
c
i
o
n
a
lyd
eg
e
n
e
r
o
巴 g
e
s
t
i
o
nl
o
c
a
lq
u
es
e
g
u
i
r
ae
j
e
c
u
t
姐 d
oe
l
E
lE
q
u
i
p
or
e
c
o
m
i
e
n
d
aq
u
ee
ne
lp
r
o
c
e
s
od
d
e
b
ei
n
c
o
r
p
o
r
a
ryd
e
s
a
r
r
o
l
l
a
r巴1e
n
f
o
q
u
ed
eg
e
n
e
r
oyl
a
ACTO-SINACe
ne
lREBACO,
nl
o
sp
r
o
c
e
s
o
ss
o
c
i
o
p
r
o
d
u
c
t
i
v
o
s
.Dei
g
u
a
lf
o
r
m
ad
e
b
e
n
p
e
r
s
p
e
c
t
i
v
ai
n
t
e
r
g
e
n
e
r
a
c
i
o
n
a
l,e
i
n
c
o
r
p
o
r
a
r
s
ee
ne
lm
a
n
u
a
ld
em
a
n
e
j
op
a
r
t
i
c
i
p
a
t
i
v
oq
u
ee
s
t
af
o
r
m
u
l
a
n
d
oE
lP
r
o
y
e
c
t
o
.
(
1
3
)
M
e
j
o
r
a
sd
ec
o
o
r
d
i
n
a
c
i
o
n
r
a
rl
ac
o
o
r
d
i
n
a
c
i
o
ne
n
t
r
ee
lACToSINACyACCVC(
A
r
e
a
E
lE
q
u
i
p
or
e
c
o
m
i
e
n
d
am吋o
むa
l
)e
s
p
巴c
i
f
i
c
a
m
e
n
t
el
ao
f
i
c
i
n
ad
eS
a
r
a
p
i
q
u
i
d
eC
o
n
s
e
r
v
a
c
i
o
nC
o
r
d
i
l
l
e
r
aV
o
l
c
a
n
i
c
aC巴n
a
r
a no a
l
t
e
r
a
rl
aa
c
c
i
o
nd
e
q
u
ea
t
i
e
n
d
el
ac
o
m
u
n
i
d
a
dd
el
aA
l
d
e
ayo
t
r
a
s,p
ACTo-SlNAC.
司
5
.
2L
e
c
c
i
o
n
e
sa
p
r
e
n
d
i
d
a
s
(
1
)I
m
p
o
r
t
a
n
c
i
ad
er
e
a
l
i
z
a
ra
n
a
l
i
s
i
sg
e
o
g
r
胡c
o,
e
c
o
l
o
g
i
c
oys
o
c
i
a
l
吋od
ea
r
e
a
sp
r
o
t
e
g
i
d
a
s,e
se
s
e
n
c
i
a
l
Cuandos
ei
m
p
l
e
m
e
n
t
aunp
r
o
y
e
c
t
op
a
r
ae
lman
am
e
t
aa
n
t
e
sd
e
r
e
a
l
i
z
a
ru
n
aa
n
a
l
i
s
i
sc
i
e
n
t
i
f
i
c
os
o
b
r
el
o
sa
s
u
n
t
o
sq
u
eo
c
u
r
r
e
ne
ne
l釘 e
ぽ
l
a
sa
c
t
i
v
i
d
a
d
e
sd
e
lp
r
o
y
e
c
t
o
. En p
a
r
t
i
c
u
l
a
r
,i
n
f
o
r
m
a
c
i
o
ng
e
o
g
r
a
f
i
c
a
comenz
s
r
e
l
a
c
i
o
n
a
d
ac
o
ni
m
p
o
r
t
a
n
c
i
ae
c
o
l
o
g
i
c
aei
m
p
a
c
t
o
sc
a
u
s
a
d
o
sp
o
re
ls
e
rhumano,e
a
l
i
s
i
ss
o
b
r
e
n
e
c
e
s
a
r
i
ap
a
r
ad
e
c
i
d
i
rd
o
n
d
ei
m
p
l
e
m
e
n
t
a
rl
a
sa
c
t
i
v
i
d
a
d
e
sd
e
lp
r
o
y
e
c
t
o
.An
l
a
sc
a
u
s
a
sd
ed
e
g
r
a
d
a
c
i
o
na
m
b
i
e
n
t
a
lt
a
m
b
i
e
ne
si
m
p
o
r
t
a
n
t
ep
a
r
as
e
l
e
c
c
i
o
n
a
rl
a
st
e
c
n
i
c
a
s
q
u
es
ev
a
nai
m
p
l
e
m
e
n
t
a
re
ne
lp
r
o
y
e
c
t
o
.Unae
s
t
r
a
t
e
g
i
ad
ep
r
o
y
e
c
t
oc
o
nr
e
s
p
e
c
t
oa
l
lm
a
n
e
j
od
el
a
sa
r
e
a
sp
r
o
t
e
g
i
d
a
sd
e
b
e
r
i
as
e
rd
e
s
a
r
r
o
l
l
a
d
ad
e
s
p
u
e
sd
e
e
n
f
o
q
u
ep訂 ae
r
e
a
l
i
z
a
re
la
n
t
e
sm
e
n
c
i
o
n
a
d
oa
n
a
l
i
s
i
s
.
(
2
)N
e
c
e
s
i
d
a
dd
ec
o
m
p
r
e
n
d
e
re
le
s
t
a
t
u
sd
el
at
e
n
e
n
c
i
ad
el
at
i
e
r
r
a
巴sac
o
n
s
i
d
e
r
a
r
,c
u
a
n
d
os
e
Lat
e
n
e
n
c
i
ad
el
at
i
e
r
r
ae
sund
el
o
sf
a
c
t
o
r
e
smasi
m
p
o
r
t
a
n
t
25
<
;
t
J
86
バ
¥
付属資料2
i
m
p
l
e
m
e
n
t
aunm
a
n
e
j
op
a
r
t
i
c
i
p
a
t
i
v
od
el
o
sr
e
c
u
r
s
o
sn
a
t
u
r
a
l
e
s,y
aq
u
ee
sd
i
f
i
c
i
lq
u
el
o
s
h
a
b
i
t
a
n
t
e
ss
em
a
n
t
e
n
g
a
nm
o
t
i
v
a
d
o
sam
a
n
e
j
a
rd
ef
o
r
m
aa
d
e
c
u
a
d
al
o
sr
e
c
u
r
s
o
sn
a
t
u
r
a
l
e
s
,s
inot
i
e
n
e
na
c
c
e
s
oae
l
l
o
s
.P
a
r
ap
o
d
e
ri
n
t
r
o
d
u
c
i
rm
e
t
o
d
o
sa
p
r
o
p
i
a
d
o
sd
e
e
ns
ut
i
e
r
r
a
吋od
er
e
c
u
r
s
o
sn
a
t
u
r
a
l
e
s,e
le
s
t
a
t
u
sde l
a
st
i
e
r
r
a
sd
el
o
sh
a
b
i
t
a
n
t
e
sd
e
b
es
e
r
man
訂 l
a
sa
c
t
i
v
i
d
a
d
e
s
.
c
o
n
f
i
r
m
a
d
oa
n
t
e
sd
ei
n
i
c
i
,
巴r
a
c
i
o
nc
o
no
t
r
a
si
n
s
t
i
t
u
c
i
o
n
e
sp
a
r
al
ae
x
t
e
n
s
i
o
nt
e
c
n
i
c
a
(
3
)Coop
u
a
n
d
ol
a
Cuandol
ae
x
t
e
n
s
i
o
nd
el
a
st
e
c
n
i
c
a
se
su
n
ad
el
a
sa
c
t
i
v
i
d
a
d
e
sd
e
lp
r
o
y
e
c
t
o,yc
,
n
is
u
f
i
c
i
e
n
t
e
sr
e
c
町 s
o
s,
r
e
s
u
l
t
a
o
r
g
a
n
i
z
a
c
i
o
nc
o
n
t
r
a
p
a
r
t
enot
i
e
n
eo
f
i
c
i
a
l
e
sdee
x
t
e
n
s
i
o
n
t
r
a
si
n
s
t
i
t
u
c
i
o
n
e
sr
官l
e
v
a
n
t
e
scomoe
lM A
,
G ONGsyo
t
r
o
s
.
e
f
e
c
t
i
v
oc
o
o
p
e
r
a
r∞no
(
4
)I
n
t
e
r
c
a
m
b
i
a
rc
o
n
o
c
i
m
i
e
n
t
o
sd
ep
r
o
d
u
c
t
o
rap
r
o
d
u
c
t
o
r
I
n
t
e
r
c
a
m
b
i
a
rc
o
n
o
c
i
m
i
e
n
t
od
ep
r
o
d
u
c
t
o
r ap
r
o
d
u
c
t
o
re
su
n
am
a
n
e
r
ae
f
e
c
t
i
v
ad
e
p
r
o
m
o
v
e
rl
ae
x
t
e
n
s
i
o
nd
el
a
st
e
c
n
i
c
a
s
.V
i
s
i
t
a
n
d
oyo
b
s
e
r
v
a
n
d
of
i
n
c
a
sm
o
d
e
l
ob
a
j
oe
l
c
o
n
c
e
p
t
od
eF
i
n
c
a
sI
n
t
e
g
r
a
d
a
s,d
e
b
e
r
i
aa
y
u
d
a
ramuchosp
r
o
d
u
c
t
o
r
e
sae
n
t
e
n
d
e
rcomo
l
a
sF
i
n
c
a
sI
n
t
e
g
r
a
d
a
sp
u
e
d
e
nm
e
j
o
rs
uc
a
l
i
d
a
dd
ev
i
d
ayl
o
sm
o
t
i
v
eaa
p
l
i
c
a
re
s
t
a
s
t
e
c
n
i
c
a
s
.
(
5
)D
if
e
r
e
n
t
e
st
i
e
m
p
o
sr
e
q
u
e
r
i
d
o
sp
a
r
ad
出r
e
n
t
白 紙c
n
悶 S
Esi
m
p
o
r
t
a
n
t
ec
o
n
s
i
d
e
r
a
rl
a
sc
a
r
a
c
t
e
r
i
s
t
i
c
a
sdec
a
d
at
e
c
n
i
c
aa
n
t
e
sd
ei
n
t
r
o
d
u
c
i
r
l
a
sal
a
s
a
l
e
s como p
r
o
d
u
c
i
r
a
c
t
i
v
i
d
a
d
e
sd
e
lp
r
o
y
e
c
t
o
.L
a
st
e
c
n
i
c
a
sd
eF
i
n
c
a
sI
n
t
e
g
r
a
d
a
s,t
釦 lCOS,お.
e
r
o
na
d
o
p
t
a
d
a
se
x
i
t
o
s
a
m
e
n
t
ep
o
rn
u
r
n
e
r
o
s
o
s
f
e
r
t
i
l
i
z
a
n
t
e
syv
e
g
e
t
a
l
e
so
r
g
i
e
n
t
r
a
s司u
el
ac
r
e
a
c
i
o
nd
e
lb
i
o
d
i
g
e
s
t
o
ry
p
r
o
d
u
c
t
o
r
e
se
nunp
e
r
i
o
d
oc
o
r
t
od
et
i
e
m
p
o,m
巴
,s
.Aunqueambost
i
p
o
s
l
a
sc
e
r
c
a
se
l
e
c
t
r
i
c
a
sf
u
e
r
o
ni
m
p
l
e
m
e
n
t
a
d
a
sp
o
rmenosp
r
o
d
u
c
t
o
r
s
ep
u
e
d
ea
s
u
r
n
i
rq
u
el
a
st
e
c
n
i
c
a
sq
u
e
d
et
e
c
n
i
c
a
ss
o
np
r
o
v
e
c
h
o
s
a
sp
a
r
al
o
sp
r
o
d
u
c
t
o
r
e
s,
e
r
a
ni
n
t
r
o
d
u
c
i
d
a
sp
o
r
s
o
nf
a
c
i
l
e
sd
ea
d
o
p
t
a
rc
o
ne
lminimod
ei
n
s
u
m
o
syh
a
b
i
l
i
d
a
d
e
s,s
位a
sq
u
el
a
st
e
c
n
i
c
a
sq
u
er
e
q
u
i
e
r
e
nc
i
e
r
t
o
s
masp
r
o
d
u
c
t
o
r
e
se
nmenost
i
e
m
p
o,mien
i
n
s
u
m
o
syh
a
b
i
l
i
d
a
d
e
sp
o
d
r
i
a
nt
a
r
d
a
rmast
i
e
m
p
oa
n
t
e
sd
eq
u
el
o
sp
r
o
d
u
c
t
o
r
e
sl
a
s
p
o
n
g
a
ne
np
r
a
c
t
i
c
a
.E
s
t
ad
i
f
e
r
e
n
c
i
ad
et
i
e
m
p
o
sd
ei
m
p
l
e
m
e
n
t
a
c
i
o
nyc
a
r
a
c
t
e
r
i
s
t
i
c
a
s
d
e
b
e
r
i
a
ns
e
rc
o
n
s
i
d
e
r
a
d
a
s
.
飢 c
i
ad
eunf
u
e
r
t
ec
o
m
p
r
o
m
i
s
op
a
r
ae
ld
e
s
a
r
r
o
l
l
od
巴l
ac
o
n
f
i
a
n
z
a
(
6
)I
m
p
o
r
t
E
lP
r
o
y
e
c
t
oh
ae
l
e
g
i
d
oh
a
c
e
runc
o
m
p
r
o
m
i
s
of
u
e
r
t
ec
o
nl
aa
s
i
s
t
e
n
c
i
ac
o
n
t
i
n
u
aaun
nl
u
g
a
rd
ei
n
v
e
r
t
i
re
lt
i
e
m
p
oe
ni
n
c
r
e
m
e
n
t
a
re
lnU
I
l
l
e
r
od
e
g
r
u
p
od
eb
e
n
e
f
i
c
i
a
r
i
o
s,e
e
s
t
ohac
r
e
a
d
ou
n
an
o
t
a
b
l
ec
o
n
t
r
i
b
u
c
i
o
na
ld
e
s
a
π
0
1
1
0d
el
ac
o
n
f
i
a
n
z
ae
n
t
r
e
b
e
n
e
f
i
c
i
a
r
i
o
s,
ACTo-SINAC Y l
o
sp
r
o
d
u
c
t
o
r
e
s
.E
ld
e
s
a
r
r
o
l
l
od
el
ac
o
n
f
i
a
n
z
ar
e
q
u
i
e
r
et
i
e
m
p
oy
2
6
5~
87
尺
¥
e
s
f
u
e
r
z
o,p
o
r1
0t
a
n
t
o,e
se
s
e
n
c
i
a
1m
a
n
t
e
n
e
runf
u
e
此:
ecompromisop
a
r
ai
n
c
r
e
m
巴n
t
a
r
s
c
u
c
h
a
rc
u
i
d
a
d
o
s
a
m
e
n
t
e1
a
sn
e
c
e
s
i
d
a
d
e
syb
r
i
n
d
a
r
o
p
o
r
t
u
n
i
d
a
d
e
sd
ec
o
m
u
n
i
c
a
c
i
o
n,e
吋o
ss
o
b
r
ef
o
r
m
a
sd
em
e
j
o
r
a
rs
uc
a
1
i
d
a
ddev
i
d
a
c
o
n
s
(
7
)U
t
i
l
i
z
a
r1
ai
n
f
o
r
m
a
c
i
o
nd
e1
0
sp
r
o
d
u
c
t
o
r
e
sp
a
r
ae
1m
a
n
e
j0d
e1
a
sa
r
e
a
sp
r
o
t
e
g
i
d
a
s
E
1 monitoreo a
m
b
i
e
n
t
a
1p
o
r pぽ t
ed
e1
0
8p
r
o
d
u
c
t
o
r
e
s,p
a
r
e
c
es
e
rd
i
f
i
c
i
1a
1 no
u
e1
0
sp
r
o
d
u
c
t
o
r
e
sp
a
r
t
i
c
i
p
e
n,
yquer
e
c
o
1
e
c
t
e
n
p
r
o
p
o
r
c
i
o
n
a
rs
u
f
i
c
i
e
n
t
e
si
n
c
e
n
t
i
v
o
spぽ aq
s
u
f
i
c
i
e
n
t
ei
n
f
o
r
m
a
c
i
o
nquepuedas
e
ru
s
a
d
ap
a
r
ae
1manejod
e1
a
sa
r
e
a
sp
r
o
t
e
g
i
d
a
s
. S
i
n
ei
d
e
n
t
i
f
i
c
o que1
ai
n
f
o
r
m
a
c
i
o
nr
e
c
o
1
e
c
t
a
d
ap
o
r1
0
sp
r
o
d
u
c
t
o
r
e
st
i
e
n
ee
1
embargo,s
p
o
t
e
n
c
i
a
1d
et
e
n
e
runp
a
p
e
1i
m
p
o
r
t
a
n
t
eena
y
u
d
a
raACTo-SINACad
e
c
i
d
i
re
1p
1
a
nd
e
s
i
e
m
p
r
eyc
u
a
n
d
os
e
a
nd
er
e
a
1
i
z
a
re
s
t
a
sa
c
t
i
v
i
d
a
d
e
sd
em
o
n
i
t
o
r
e
o,
comor
e
p
o
r
t
a
r
a
c
c
i
o
n,
s
p
e
c
i
e
senp
e
1
i
g
r
od巴 e
x
t
e
n
s
i
o
nyd
er
e
p
o
r
t
a
r
1
0
sa
v
i
s
t
a
m
i
e
n
t
o
sd
ee
s
p
e
c
i
e
se
x
o
t
i
c
a
s,e
c
a
s
o
sd
et
a
1
ayc
a
c
e
r
i
ai
1
e
g
a
1
(
8
)F
o
r
t
a
1
e
c
e
r1
aa
p
r
o
p
i
a
c
i
o
n
巴e
lp巴r
s
o
n
a
1c
o
n
t
r
a
p
a
r
t
etomed
e
c
i
s
i
o
n
e
scon
B
r
i
n
d
a
rs
u
f
i
c
i
e
n
t
e
so
p
o
r
t
u
n
i
d
a
d
e
sp
a
r
aqu
r
o
y
e
c
t
o,puedea
y
u
d
a
raf
o
r
t
a
1
e
c
e
r1
aa
p
r
o
p
i
a
c
i
o
n
.S
i
r
e
s
p
e
c
t
oa1
a
sa
c
t
i
v
i
d
a
d
e
sd巴1p
e
x
p
e
r
t
o
se
x
t
r
a
n
j
e
r
o
s toman d
e
c
i
s
i
o
n
e
ss
i
nd
a
rs
u
f
i
c
i
e
n
t
e
so
p
o
r
t
u
n
i
d
a
d
e
sa1
a
s
,s
i
nd
i
s
c
u
t
i
r
1a
s1
0s
u
f
i
c
i
e
n
t
ee
n
t
r
ee
l
10
s mismos,e
1
c
o
n
t
r
a
p
a
r
t
e
sd
e
1p
a
i
sr
e
c
e
p
t
o
r
吋e
r
o
s,
yp
e
r
d
e
r
p
e
r
s
o
n
a
1c
o
n
t
r
a
p
a
r
t
epuedec
o
n
t
i
n
u
a
rd
e
p
e
n
d
i
e
n
d
od
e1
0
se
x
p
e
r
t
o
se
x
t
r
a
1
aa
p
r
o
p
i
a
c
i
o
nd
e1
a
sa
c
t
i
v
i
d
a
d
e
sd
e
1p
r
o
y
e
c
t
o
.Ess
i
g
n
i
f
i
c
a
t
i
v
oc
e
d
e
r1
ai
n
i
c
i
a
t
i
v
ad
e
1
凶 p
a
r
t
ep
a
r
apromover1
ac
a
p
a
c
i
d
a
dd
ed巴s
a
r
r
ひ1
1
0ya
s
e
g
u
r
a
r1
a
p
r
o
y
e
c
t
oa
1p
e
r
s
o
n
a
1con
s
o
s
t
e
n
i
b
i
1
i
d
a
d
27
7
砂/
88
ぺ
¥
戸
~、
89
今ト
N
n
r
r
a
t
i
v
eSummary
咽
(
1
)
。
咽
申
Th
己o
f
f
i
c
i
a
l
so
fACTo
・
SlNACa
r
ea
b
l
et
oi
m
p
1
e
m
e
n
ta
c
t
i
o
n
so
f
e
n
v
i
r
o
n
m
e
n
t
a
!e
d
u
c
a
t
i
o
ni
nREBACO
司
I
n
h
a
b
i
t
a
n
t
si
nREBACOd
on
o
td
i
s
a
g
r
e
e
w
i
t
ht
h
i
sp
r
o
j
e
c
t
P
e
r
s
o
n
n
e
la
n
db
u
d
g
e
ta
r
ea
p
p
r
o
p
r
i
a
t
e
l
y
a
l
l
o
c
a
t
e
da
tACTo・SINACtom
叩 a
g
e
REBACO
P
r
e
C
o
n
d
i
t
i
o
n
T
r
a
i
n
e
d0
百i
c
i
a
l
so
fACTo~SINAC d
on
o
t
l
e
a
v
et
h
e
i
Tp
o
s
i
t
i
o
l
l
S
Iml
Jo
r
t
a
n
tA
s
s
u
m
p
t
i
o
n
s
・
SINACd
on
o
t
T
r
a
i
n
e
do
f
f
i
c
i
a
1
so
fACTo
l
e
a
v
et
h
e
i
rp
o
s
i
t
i
o
n
s
.
P
o
l
i
t
i
c
a
lc
h田 g
ea
n
dr
e
v
i
e
wo
f
t
h
e
m日n
a
g
e
m
e
n
tp
l
a
nofREBACOd
on
o
t
n
e
g
a
tlV自 l
ya
f
f
e
c
tt
h
ed
e
v
e
l
o
p
m
e
n
lo
f
p
a
r
t
l
c
i
p
a
t
o
!
)
'm
a
n
a
g
e
m
e
n
t
1
.R
e
c
o
r
d
so
f
m
e
e
t
i
n
g
so
f
L
o
c
a
lC
o
u
n
c
i
l
日r
d
sa
n
dg
e
o
g
r
a
p
h
y
2
.R
e
g
i
s
t
e
r
so
f
f
a
n
n
sw
i
t
ht
e
c
h
n
i
c
a
lc
r
e
f
e
r
e
n
c
e
3
.R
e
g
i
s
t
e
r
so
f
p
a
r
t
i
c
i
p
a
n
t
si
nc
o
!
¥
a
b
o
r
a
t
i
v
ew
o
r
k
s
1
.T
h
ea
c
t
i
v
i
t
yp
l
a
no
f
L
o
c
a
lC
o
u
n
c
i
lofREBACOe
x
i
s
t
s
.
2
.A
tl
e
a
s
t2
5f
a
n
n
sa
d
o
p
ts
u
s
t
a
i
n
a
b
l
ep
r
o
d
u
c
t
i
v
et
e
c
h
n
i
q
u
e
i
n
t
o
d
u
c
e
db
yt
h
eP
r
o
j
e
c
ta
tt
h
ee
n
do
f
t
h
eP
r
o
j
e
c
t
3
.A
tl
e
a
s
t3
0
0(
I
o
l
a
ln
u
m
b
e
r
)i
n
h
a
b
i
t
a
n
t
sh
a
v
ep
a
r
t
i
c
i
p
a
t
e
di
n
・
SINAC
c
o
l
l
a
b
o
r
a
t
i
v
ew
o
r
k
so
r
o
m
o
t
e
db
vt
h
eo
f
f
i
c
i
a
l
so
fACTo
J
m
p
o
r
t
a
n
tA
s
s
u
m
p
t
i
o
n
s
A
tl
e
a
s
t5
0f
a
n
n
sw
i
l
li
m
p
l
e
m
e
n
ts
u
s
t
丘i
n
a
b
l
ep
r
o
d
u
c
t
i
v
et
e
c
h
n
i
q
u
e
s 1
.R
e
g
i
s
t
e
r
so
f
f
a
r
m
sw
i
t
ht
e
c
h
n
i
c
a
lc
a
r
d
sa
n
dg
e
o
g
r
a
p
h
y
b
y2
0
1
4
r
e
f
e
r
e
n
c
e
Meanso
f
V
c
r
i
f
i
c
a
t
i
o
l
l(MoV)
S
o
c
i
a
la
n
de
c
o
n
o
m
i
cc
h
a
n
g
e
st
h
a
ts
e
r
i
o
u
s
l
y
官l
i
h
o
o
da
n
dp
r
o
d
u
c
t
i
o
na
c
t
i
v
i
t
i
e
so
f
a
f
f
e
c
tl
i
v
‘
i
n
h
a
b
i
t
a
n
t
sd
on
o
to
c
c
u
r
I
m
m
i
g
r
a
n
t
sf
r
o
mo
u
t
s
i
d
eofREBACOd
on
o
t
吉田日
e
x
c
e
s
s
i
v
e
l
vi
n
c
r
O
b
i
e
c
t
i
v
c
l
vV
e
r
i
f
i
n
b
l
cl
n
d
i
c
a
t
o
r
s(
O
V
I
s
)
ANNEX1
c
t
o
b
el
'1
5
t
h
.2
0
0
8t
oO
c
t
o
b
e
r1
4
t
h
.2
0
1
1
D
u
r
n
t
i
o
n
:什omO
h
i
m
l
l
r
r
I
a
.G
a
s
n
a
r
.L
a
!
m
n
i
l
l
a
s
.P
u
e
b
l
oN
l
問、。 N
u
e
v
o
P
i
l
o
ta
r
c
af
o
rO
u
t
n
u
t3
:L
l
lA
l
d四 C
主盟担旦且皿 b
C
I
'
:
2
D
a
t
eo
f
o
r
e
n
n
r
a
t
i
o
n
:
3
0ofNovembcri
n2
0
0
9
a
t
e
r
i
a
l
sf
o
rt
h
e4m
o
d
u
l
e
so
f
t
h
ee
n
v
i
r
o
n
m
e
n
t
a
1
1
1N
e
c
e
s
s田l'm
・1
D
i
d
a
c
t
i
cm
a
t
e
r
i
a
l
sa
n
de
q
u
i
p
m
e
n
t
s
1
e
d
u
c
a
t
i
o
ne
x
i
s
tb
yt
h
ee
n
do
f
2
01
O
.
1
2E
l
a
b
o
r
a
t
e
dm
a
n
u
a
l
1
・
2Am
a
n
u
a
1f
o
rt
h
ee
n
v
i
r
o
n
m
e
n
t
a
!e
d
u
c
a
t
i
o
ne
x
i
s
t
s
はi
c
i
p
a
t
ei
nt
h
et
r
a
i
n
i
n
g
sa
r
e
2
1A
t1
e
a
s
t60%o
f
f
a
n
n
e
r
st
h
a
tp
a
Theo在~cials o
fACTo
・
SlNACh
日v
ea
b
i
l
i
t
y1
0f
a
c
i
!
i
t
a
t
et
h
ep
r
o
d
u
c
e
r
s1
0 s
!
l
owu
pg
i
v
e
nb
yACTo
・
a
t
i
s
f
i
e
dw
i
t
ht
e
c
h
n
i
c
a
!s
u
p
p
o
r
t
sa
n
df
o
e
p
o
r
t
so
nr
e
s
u
t
!
so
fq
u
e
s
t
i
o
n
n
a
i
r
e
s
2・1R
(
2
)
官b
e
n
e
f
i
ta
n
ds
e
r
v
i
c
eo
f
t
h
eb
i
o
d
i
v
e
r
s
i
t
yi
n自 民I
s
t
a
i
n
油l
ef
o
n
n
u
s
SINAC
2
2E
l
a
b
o
r
a
t
e
dm
a
n
u
a
l
2
2Am
a
n
u
a
lf
o
rs
u
s
t
a
i
n
a
b
l
ep
r
o
d
u
c
t
I
v
ea
c
t
i
v
i
t
i
e
se
x
i
s
t
s
T
h
es
y
s
t
e
mo
fc
o!
la
b
o
r
a
t
i
v
ew
o
r
k 1b
e
t
w
e
e
nt
h
eo
f
f
i
c
i
a
l
so
fACTo3~ 1
E
l
a
b
o
r
a
t
e
dm
a
n
u
a
1
s
3
1M
a
n
u
a
l
e
so
fc
o
l
l
a
b
o
r
a
t
i
v
ew
o
r
k
se
x
i
s
t
h
ei
n
h
a
b
i
t
a
n
t
sa
n
dr
e
!
a
t
e
dI
n
s
t
i
t
u
t
i
o
n
sf
o
rt
h
e戸 r
t
i
c
i
p
a
t
o
r
y
(
3
) SINAC,t
3
250%o
fl
o
c
a
la
c
t
o
r
e
sc
o
n
d
u
c
tc
o
l
l
a
b
o
r
a
t
i
v
ew
o
r
k
s
3
2R
e
s
u
l
t
so
fa
c
t
o
ra
n
a
l
y
s
i
sa
n
dr
e
g
i
s
t
e
r
so
fp
a
r
t
i
c
i
p
a
n
t
s
manal
!e
m
e
n
ti
si
m
ofOv
e
d
‘
c
t
i
v
i
d
a
d
e
s
r
nf
Ju
t
sb
yC
o
s
t
a
r
i
c
a
nS
i
d
e
I
n
p
u
t
sb
vi
3
P日n
e
s
es
I
d
e
a
k
ea
n
dr
e
v
I
s
et
h
et
m
i
n
i
n
gp
!
a
no
f
e
n
v
i
r
o
n
m
e
n
t
a
!e
d
u
c
a
t
i
o
nf
o
rt
h
e .
c中a
r
tp
e
r
s
o
n
n
e
1(
p
r
o
j
e
c
td
i問 c
t
o
r,戸'
o
j
e
c
tm叩 a
g
e
r
,
目 Long~term e
x
p
e
r
t
1
1)Tom
C
o
u百'
o
f
f
i
c
i
a
l
so
fACTo
・
SlNAC
s
u
bp
r
o
j
e
c
tm
a
n
a
g
e
r,o
p
e
r
a
t
i
o
n
a
l叩 o
r
d
i
n
a
t
o
r
,o
f
f
i
c
i日I
so
f
t
e
n
ne
x
p
e
r
ta
sr
e
q
u
i
r
e
d
'
S
h
o目:
Toc
o
n
d
u
c
tt
r
a
i
n
i
n
!
!阻 dt
e
c
h
n
i
c
a
lt
r
a
n
s
f
e
rf
o
ro
f
f
i
c
i
a
l
so
fACTo
・
S
lN
AC REBACOa
田 t
o田口 a
l
s
)
E
q
u
i
p
m
e
n:
tV
e
h
i
c
!e
(
s
)田 do
t
h
e
re
q
u
i
p
m
e
n
t田 r
e
q
u
i
r
e
d
n
do
t
h
e
rr
e
l
e
v
町 o
f叩 v
i
r
o
n
m
e
n
t
a
l剖 u
c日t
i
o
n
o
nt
e
c
h
n
i
Q
u
e
sa
n
dm
e
t
h
o
d
o
1
o
-0田 c
es
p
a
c
ef
o
rJ
a
p
朗 自 官 邸p
c
,
口o
t
h
e
r叩 e
r
a
t
i
o
n
e
q
u
i
r
e
d
.
T
r
a
i
n
i
n
gi
nJ
a
p
a
n筒 r
1
3
) Toe
1
a
b
o
r
a
t
eap
l
a
no
f町 l
v
i
r
o
n
m
e
n
t
a
le
d
u
c
a
t
i
o
nf
o
rREBACO
.
'f
a
c
i
l
i
t
i
e
s
c
e
n
t
e
r
sofREBACOa
n
dcommuni句
叩 e
n
to
fl
o
c
a
Jc
o
n
s
ut
1a
nt
)
•L
o
c
a
lc
o
s
t
(
i
n
c
l
u
d
i
n
ge
m
p
l
o
y
1
4
)Top
r
e
p
a
r
et
e
a
c
h
i
n
gm
a
t
e
r
i
a
l
sf
o
re
n
v
i
r
o
n
m
e
n
t
a
le
d
u
c
a
t
i
o
n
¥
hr
e
l
a
t
e
di
n
s
t
i
t
u
t
i
o
n
s
•C
o
o
d
i
n
a
t
i
o
nwi
町,'
o
u
tp
l
a
n
e
de
n
v
i
r
o
n
m
e
n
t
a
Je
d
u
c
a
t
i
o
n
1
5
)Toca
•L
o
c
a
lc
o
s
t(
t
r
a
n
s
p
o
r
t
a
t
i
o
n
s
,f
u
e
1,m
a
i
n
t
e
n
a
c
eo
f
m
a
h
i
n
e
r
y
e
l
e
c
la
d
e
q
u
a
t
et
e
c
h
n
i
q
u
e
sf
o
rs
u
s
t
a
i
n
a
b
l
ep
r
o
d
u
c
t
i
v
ea
c
t
i
v
i
t
i
e
st
h
a
t a
・1
)Tos
2
n
dm
a
t
e
r
l
a
l
s,t
e
1
e
p
h
o
n
e,e
1
e
c
t
r
i
c
i
t
y,i
n
t
e
m
e
t,
o
t
h
e
ri
n
s
t
i
t
u
t
i
o
n
sa
n
dNGOsp
o
s
s
e
s
s
m
r
u
n
t
e
n
a
n
c
eo
f
t
h
号o
f
f
i
c
ea
n
do
t
h
e
r
s
)
.
町.'o
u
tt
r
a
i
n
i
n
g
sa
n
dt
e
c
h
n
i
c
a
!t
r
a
s
f
e
rf
o
rt
h
ep
r
o
d
u
c
e
r
s丘町 do
f
f
i
c
i
a
!
s
2
2
)Toca
fACTo・SINACo
nt
e
c
h
n
i
q
u
e
s日n
dk
n
o
w
!
e
d
g
eo
fs
u
s
t
a
i
n
a
b
!
ep
r
o
d
u
c
t
i
v
e
lV
l
t
l
e
s
a
C¥
田 t
e
df
a
n
n
so
ni
m
p
l
師 団t
a
t
i
o
no
fs
u
s
t
a
i
n日b
1
c
2
3
)Toe
l
a
b
o
r
a
t
ep
!
a
n
so
f
s
e
l
p
r
o
d
u
c
t
i
v
ea
c
t
i
v
i
t
i
e
s
m
p
l
e
m
e
n
ta
c
t
i
v
i
t
i
e
sp
l
a
n
n
e
di
n2~3 i
nc
o
1
l
a
b
o
r
a
t
i
o
nb
e
t
w
e
e
nACTo
・
.
.
4
) Toi
2
S
E
o
i
c
A
o
n
E
d
E
u
E
c
S
tE
E
l
E
E
t
E
dE
r
o
d
u
c
e
r
s
o
n
d
u
c
tm
o
n
i
t
o
n
n
go
f
t
h
ea
c
t
i
v
i
t
i
e
sa
b
o
v
em
e
n
t
i
o
n
e
di
n2
4i
n
2
5
)Toc
!
l
a
b
o
r
a
t
i
o!
lb
e
t
w
e
e
nACTo-$日
ぜACa
n
ds
e
!
e
c
t
e
dp
r
o
d
u
c
e
r
s勺
c
o
3
・
1
)T
oi
d
e
n
t
i
f
vc
o
l
l
a
b
o
r
a
t
i
v
ea
c
t
i
v
i
t
i
e
sw
i
t
h出 ei
n
h
a
b
i
t
a
n
t
sa
n
dr
e
1
a
t
e
d
, ~2) T
oe
l
a
b
o
r
a
t
eat
r
a
i
n
i
n
gp
l
a
nf
o
rt
h
eo
f
f
i
c
i
a
l
so
fACTo
・
SWAC,w
h
i
c
h
e
n
a
b
l
et
oc
a
rf
Yo
u
tc
o
l
l
a
b
o
r
a
t
i
v
ea
c
t
i
v
i
t
i
e
sw
i
t
ht
h
ei
n
h
a
b
i
t
a
n
t
sa
n
d
1
3
)Toc
a
r
r
vo
u
tt
h
e甘a
i
n
i
n
gp
l
a
n
l
a
b
o
r
a
t
ep
l
a
n
so
f
a
c
t
i
v
i
t
i
e
so
np
a口i
c
i
p
a
t
o
r
ym
a
n
a
g
e
m
e
n
to
f
4
) Toe
1
REBACOw
i
t
hi
n
h
a
b
i
t
a
n
t
sa
n
dr
e
1
a
t
e
di
n
s
山t
u
t
i
o
n
s
口yo
u
tt
h
ep
l
a
n
so
f3
4
3
・
5
)Toca
と
金 T
白
i
o喧a
r
eo
b
t坦坦 d
i
n
f
t
坦
旦a
t
i
o
n
s
;
室 岡 田P
坦 問C
出
ISom
扇面I
I
両面Of
c
o
l両 副 長 石 両 s
1
両面示吋 )
;
A
面白石市百五而1
,
E
n
v
i
r
o
n
m
e
n
t
a
lc
o
m
i
n
e
e
s,B
i
o
1
0
g
i
c
a
!m
o
n
i
t
o
百
五gWl
百 扇 町 山 而s
,P
r
示雨前函両面u
s
eo
fn
a
t
u
r
a
l叩 u
r
c
e
s(
n
o
tc
o
u
m
'
2
5
四m
o
t
e
db
yt
h
eP
r
句e
c
t
),!
ln
dP
a
r
t
間 p
a
t
i
o
ni
nm
o
n
i
t
o
r
i
n
ga
n
de
v
a
l
u
a
t
i
o
no
f
P
r
o
t
e
c
t
e
dW1
i
dA問問
f
a
r
m
e
r
sp
申2
M
o
n
i
t
o
n
n
gs
y
s
t
e
mi
n
c
l
u
d
e
sc
o
l
l
e
c
t
i
o
na
n
d田 a
l
y
s
i
so
fd
a
t
aa
n
df
e
e
d加 c
k
】u
t
p
U
l
h
号c
a
p
a
c
i
t
yo
fACTo
・
SINACn
e
c
e
s
s
a
r
yt
op
r
o
m
o
t
ea
c
t
i
v
ep
a
r
t
i
c
i
p
a
t
i
o
no
f
曲 目b
i
t
a
n
t
si
nt
h
em
a
n
a
g
e
m
e
n
tofREBACOi
si
m
p
r
o
v
吋
,
'
r
o
j
e
c
tP
u
r
p
o
s
c
h
en
e
g
a
t
i
v
ei
m
p
a
c
t
s0
0e
c
o
s
y
s
!
e
m
si
nREBACOc
a
u
s
e
db
yl
i
v
e
l
i
h
o
o
da
n
d
官 r
e
d
u
c
e
d
.
)
r
o
d
u
c
t
i
o
na
c
t
i
v
i
t
i
e
so
fi
n
h
a
b
i
t
a
n
t
sa
r
)
v
e
m
l
lG
o
a
l
t
V
i
l
d
l
i
f
eR
e
f
u
:
e
e
'
r
o
i
e
c
tt
i
t
l
c
:P
a
r
t
i
c
j
n
a
t
o
n
'm
a
n
l
l
c
e
m
e
n
to
fB
a
r
r
ad
c
lC
o
l
o
r
a
d
oN
a
t
i
o
n
a
l可
e
ta
r
e
a:
N
a
f
i
o
n
n
l、
:
Vi
l
dI
if
eRefm
:
o
cB
n
r
r
ad
e
lC
o
l
o
r
a
d
o(REsACQ)
f
srI>
r
a四 e
te
r
O
l
l
n
:Tortm
!Uc
r
oCon句 何 回i
o
nA
r
e
a
.N
a
t
i
o
n
a
lS
v
s
t
e
mo
fC
o
n
s
e
r
v
a
t
i
o
nA
r
c
a
s(ACTo-SINA
口
u
n
i
t
i
c
si
nt
h
et
a
r
!
!
c
ta
r
e
n
n
d
i
r
e
e
tb
e
n
e
f
i
c
i
a
r
i
c
s
:C】m
P
r
o
j
c
c
t
oD
c
s
i
g
ni
¥
'
Ia
t
r
i
x(PDM)
付属資料2
r
<
戸
差
ヂ
90
1
:t
r
a
i
n
i
n
gcoursei
nJapan
9i
nJapan
1
:a
r
e
a
si
nJapan
Work
2
0
0
8
L
o
c
a
!i
n
p
u
tp
l
i
n
d
l
c
a
t
o
r
sandc
ロ
l
Ie
c
td
a
t
at
oe
s
t司b
l
i
s
h
mlW
e
M
s
t
o
r
a
l
eaI
r
a
l
n
i
n
gp
!
a
n
1.2Toel日b
l
e
7
n
1
山1
r
o
了
n
。
r
y
d
e
i
a
n
g
i
z
n
do
e
s
d
e
u
t
c
h
a
e
i
ω
c
n
a
p
a
α
l
i
e
sI
rbasel
i
n
ed
a
t
aI
l
M
o
d
1回
6l。
T
O
『
Sl i
Loo司l
│
宅
Ix
刈
!+ H J
2
0
1
1
1
p
1
3
a
n
3TOl
1
e
1
n
3
d2
m
百
cm
侃
田
'
"
町
,
,
'
叫
"
"
同
"
"
i
町
o
noS1
"況ducalio~
c0
m
n
w
e
s
n
e
vf
m
i
!
e
n
"
m
t
'
u
r
"
,
e
泊
s
i
o
e
t
d
問"
e
a
i
f
'
t
e
;
0
n
n
"a
c
t
i
v
i
l
i
e
s
1
1
7
1
r
i
E
i
1
n刊
,
了r
a
l
f
l
i
n
g
1
.
2.
4Tocanyo
u
!t
h
el
r
a
i
n
i
n
g
s
.
1
.
2
.
3Tos
e
!
e
c
l日0'白 I
l
t
h
e岡 山;
p
リー
J
t
i
o
n
sI
h
a
t
田
"
.
,
andJ
同
'
"
o
ft
h
eREBACQ
Responsible
田
t
h
eadmi
叩s
t
r
a
t
i
o
n
1sond
i
a
g
n
o
s
t
i
c昌c"
IRepor
ft
h
ec
o
n
s
u
l
t
a
n
t
Repoバo
I
M
i
n
u
!
e
so
f
l
h
e汀 l
e
e
l
i
n
I
R
e
p
。
同
"
IRepo巾 l
"
'
"
'
i
e
O
O
d
仔
侃
u
}
c
c
c
e
e
a
H
r
r
u
m
I
o
n
n
c
c
h
ha
司
げ'
の
9
e
ρn
o
e
f
t l
'
"
i
C
I
げ9
陪0
1
'
o
e
d
m
u
c
c
e
a
rm
o
nche
門
υ
L
r
出
e
2
抱
出
副
s
p
t
。
釦
同
r
削
tO
f
r
t
酬
h
,
釘
"
a
i
nη "
1
'
討
7
C
1i
c
e
d
m
u
u
c
e
a
r
n
m
o
nc
a
n
n
a
d
r
g
p
e
a附
0
角
。
"
'
栢lHCREr
f
l
i
n
n
n
chargeC
f
e
n
v
i
r
o
n
m
e
n
t
a
l
。
fe
n
v
i
r
o
n
m
e
n
l
日1
1c
h
a
r
g
eo
fI
Of
f
)c
e
r川
田
o
e
d
m
uc
a
r
t
t
m
o
nc
h
a
r
g
eo
ft
。
"
筒ucceaは
rh
o
nd
h
a
r
g
el
筒cerinchaげgeofE
01
i
nchargeI
h
n
v
i
l
a
t
i
o
n恰t
l
e
r
s
l
1
p
u
m
a
u
m
g
r
n
a
g
m
co
w
wh
se
m
a
a
n
t
e
d
r
l
拘副凶
M
s
l
t
t
a
!
F
M
a
c
ed
ぬr
,
i
I
s
t
同m
O
f
f
i
c
e
ri
nc
h
a
r
g
eI
~r
g
山O
n
l
l
O
n
n目
│酬削 ooh叩向。m附
!
O
f
f
i
c
e
ri
nc
h
a
r
g
e向。n
i
l
O
r
i
n
sandr
a
n
c
h
e
'
s
'
INewe
s
t
a
b
l
i
s
h
e
di
n
d
i
c
a
t
o
r
s
.
ANNEX2
2剖hofJune,2010
Repo
はo
fa
c
h
i
e
v
e
m
e
n
lo
ft
h
eP
r
o
j
自民 1
明
0前 副ncha
r
A
n
p
o
凶
sa
e
C
d
s
q
H
、
r
l
i
r
Repo
吋o
fI
h
e!
r
a
i
n
i
n
gc
o
u
r
s
e
.
R
'
ρ
o
r
t
so
f
t
h
e
Repoパsofthe
Product
I
A
p
p
r
o
v
e
dp
)
盲目 b
yt
h
ed
i
v
i
s
i
o
no
f
Ix
Ix
I
A
I
'
"
1
01
;
e
r
s
.
1
.
5Top
r
e
s
e
n
tt
h
ep
l
a
n1
0t
h
e0間c
Ix
IN
ユ010
fp
J
a
n1
0t
h
eD
i
v
i
s
i
l
│
p
P
r
r
e
G
E
I
B
E
C
n
t
t
e
a
d
t
i
O
A
T
f
To
i
c
e
r
so
f
Ix
2
0
0
9
l
コr
1
o
4
4
l
e
c
T
l
o
e
d
昌p
A
p
r
r
E
o
a
v
M
e
t
a
h
n
e
a
p
E
E
l
a
m
n
e
b
円
y
1
l
h
E
D
I
V
I
S
i
o
no
f
∞
│
1
2
u
l
1
dT
g
O
i
v
E
e
M
t
r
a
m
1
n
E
ga
n
s
t
o
f
t
t
l
e
c
o
u
r
s
e
s
.
ldudt
r
a
I
n
i
I
1
9
a
n
dt
e
c
h
r
I
l
e
a
lt
r
a
n
s
f
e
rB
f
o
Y
r
D
o
f
f
f
l
d
a
i
s
JNACont
e
c
h
n
i
q
u
e
s白ndmethodoJo
n
t
a
le
d
u
c
a
t
i
o
n
.
唱
i
f
yt
h
eI
.5
.To日n
a
l
y
z
e呂 chieveme口1o
ft
h
ei
n
d
i
c
a
t
o
r
s
.
1
0
.1
1
0
.
1.
4Tog
a
t
h
e
rbasel
i
n
ed
a
l
ao
feachi
nC
f
l
c
a
t
o
r
l"ω
I
k
eandr
e
v
i
s
et
h
eI
r
a
i
n
i
n日 p
!
a
no
fe
n
v
i
r
o
n
m
e
n
t
a
l
.
1
.
3Tor
e
v
i
s
et
h
ep
l
a
n
ロ
5JNAC.
I
f
o
rt
h
eo
f
f
i
c
i
a
!
so
fACT
~fine
山!
o
a
t
1
t
h
2
e
T
p
o
r
o
r
e
e
v
c
t
s
p
a
。1.3Toelaboraleadatacollec討onand
di
n
d
i
氾a
t
o
r
s
0
m
o
1
n
1
T
o
O
r
i
n
I
g
ni
f
o
o
d
t
h
u
e
c
e
o
筒
1
h
c
e
e
p
r
s
ansystemsa
n
dp
r
q
e
H
d
SrNACa
r
ea
b
l
et
oimplementa
c
t
i
o
n
sofenvironmentaledu同1I
oni
nREBACO.
1
)Theo
f
f
l
c
i
a
l
sofACTo-
Ha!
fI
(CQP10)
T
r
a
i
n
i
n
gcourseonI
T
r
l
l
i
n
i
n
gcourseon"
Expeは""'
T
r
a
i
n
i
n
gcourseonI
ExpertonI
'
"
"
A
c
i
i
v
i
t
y
IO FOPERATIONS
コ
i
a
l
5o
fI
可 o
utt
r
a
i
n
i
n
gandt
e
c
h
n
i
c
a
lt
r
a
n
S
I
e
rf
o
rt
h
e
2
.
2Toc
a
r
ando
f
f
i
c
l
a
l
so
fACTo剖 NACont
e
c
h
n
i
q
u
e
s
I~nd ~l1ow!唱dge ofsustainableprod叫 veac州 "
'
"
e
m
d
e
uc
f
o
a
r
t
m
o
n
at
p
e
剖
同
,
'
,
引
泥 "
'
"
悶
i
t
i
1
i
2
q
t
u
h
c
e
a
t
d
o
a
n
y
c
o
河
"
川t
e
S
比
r
s
i
omate吋"
。fe
n
v
i
r
o
n
m
由n
t
a
l
1
1
.
5
.
5
1
0I
2
きO
A
d
C
山
Te
oL
o
c
a
l
沼i
r
s1
0
9w
i
t
hl
h
eACτo'so
f
f
i
c
4
,t
h説。 h,
,
,
2
.
2
.
出
9Toe
l
刷
t
h
er
e
p
o
r
to
ft
h
et
r
a
i
n
i
n
g
eGroup
r
o
p
o
s
a
lo
f
c
o
u
r
s巴 昌 円dp
ノ
ロu
l!
h
e!
r
a
i
n
i
n
g(
2
828Tocarp
2
m
2
e7
G
T
r
o
O
u
P
pl
a
g
n
2
h
e
2
6
G
T
r
o
o
uh
pa
Bemeetmgv
J
H
ht
h
efaRnMstobπn
2
.
2.
5Toc
a
r
r
yo
u
tt
h
et
r
a
i
n
i
n
gc
o
u
r
s
e
2
t
h
.
2
eA
G
T
r
o
c
up
l
a
A
n1
1
1
Et
r
a
i
n
i
n
gc
o
u
r
s
eEndp
r
o
p
o
s
a
l
o
f
e
r
so
f
t
h
e
G
2
r
2
o
3
u
p
TA
ohavem
e
e
U
1
1
9V
A
t
hhef
a昨 η
2
川2
加2m
T
u
0
r
u
e
h
m
a
v
l
2
.
2
.
1
1
0亡a
l
tt
h
ef
a
r
m居 間
│
2
i
n
s
1
u
3
i
u
7
0
o
n
p
s
m
h
a
r
h
v
e
el
│
W
2o
叫山叩
r
而
T
刊
刷
9
唱
o
w
h
l
肋
…
t
h
l
肋
heL
o
c
a
lManagementP
r
。
o
町, m
!~:1.1Torevi
明記刊'"
3f
i
n
a
lv
e
r
s
i
o
no
ft
h
emanual
c
a
t
i
o
n(
p
r
e
p
呂r
a
U
o
nf
o
r
州r
μ
r
m
e
a
n
i
m
s
)e
n
M
t
副
a
剖
1e
1 du
[
l
e
n
1a
…
「
1
1
.
5
.
3Toi
m
p
l
1X
l IX
Ix
l'
Ixlxlx
Ixlxlx
Ixlxlx
;
c
h
n
i
河
eands
e
t
e
c
!
e
d
!
r
a
i
n
i
"
'
j同
n
i
nC
!c
o
u
r
s
eandl
i
s
t
o
f
L
o
c
a
l
o
fl
o
c
a
l
l
r
g
eo
fl
o
c
a
l
o
fL
o
c
a
l
げ.
g
eo
f
L
o
c
a
l
ー
geo
fLo臼 l
げ.
g
eo
f
l
o
c
a
l
阻
F
o
m
om
伽
'
"
剛
'
g
f
e
i
n
n
m
c
c
e
h
h
n
明
t
明e山
o
fL
cal
i
四 l
r
g
eo
fLo
回 。f
しo
c
a
l
~
O
e
d
E
而
1
U
1
』
C
c
E
呂r
1
H
ii
口
n
n
Char
geo
fE
町
,吋耐削
o
印
叩
,
向町
m
h
a
r
g
eo
fL
o
c
a
l
同
l
e
m
I
r
a
盲n
M
t
e
i
n
d
g甘
c
百
o
i
u
n
r
l
n
s
g
ecou厄 民 r
e
p
o
r
t
s 。而'"川 c
I
l
I
o
m
fp
t
山
r
e
s
l
I
m
p
l
P
l
a
nandp
r
o
p
o
s
a
lo
ft
h
eGroupB
M
i
n
u
l
e
so
fm
e
e
t
i
n
g
s
l
o
m
fl
1
l 1
1
r
o
p
o
s
a
lo
ft
h
eGroupA
P
l
a
n日ndp
A
c
t
i
v
i
t
yr
e
p
o
t
i
I
M
i
n
u
t
e
so
fm
e
e
t
i
n
g
I
L
is
lo
fca
!
l
edp
e
r
s
o
n
sand
由o
n
a
a
M
p
F
l
I
h
R
e
e
p
t
h
o
o
r
t
"
possess
h
d
e
n
l
i
f
i
e
d呂 p
p
r
o
p
r
i
a
t
et
e
c
h
n
剛
H
manu日│
ロf
a
c
t
i
v
i
t
i
e
s
.
畑
e
c
d
a
r
山
u
n
c
e
副
m
do
e
o
n
n
u
t
p
aManf
o
e
d
凹
he
r
t
│
1
;d
印
u
百四 " o
川n
Cilv
P
r
e
p
a
r
e
dm
a
t
e
r
i
a
l
s
│
a
?
c
5
c
2
o
r
T
d
i
O
n
g
M
t
g
o
a
t
m
h
e
e
pl
a
叩"
eda
蜘c
剖u
v
d
i
は
i
m
e
s
a
t
帥 "
1*lx
叩
│
Ix
R
e
p
o
r
t
so
ft
h
ec
o
o
r
甘i
n
a
t
i
o
nm
e
e
l
i
n
g
se
d
u
c
c
m
a
o
n
c
o
fe
n
v
i
1
a
1
d
5
N
1
i
u
7
e
0
s由、引州
l
hf
o
問,,g
'
げ
。
問u
1 i
;h
│
記
事
靴
d
u
c
M
a
m
o
n
d叩
1
;
e
加d
ucarMon明 e
i
a
l
sa
a
q
n
d
t
A
h
c
e
q
H
u
s
i
r
t
ed
dm
m
a
a
t
e
e
d
n副
I
U
s
tandp
r
o
c
u
r
eo
fm
a
t
e
r
i
a
l
s
同chedu
恰 o
f
t
h
ev
i
s
i
t
s
t
e
dp
r
o
p
o
s
a
l
│
e
o
d
h
u
c
a
r
u
l
o
川
n町
v
i
r
o
n
m
e
n
l
a
l
│
l
e
O
d
何
u
c
c
e
a
r
U
l
o
n
n
chrged11
ヒl
E
l
V
B
l
r
A
c
C
n
1
O
n
i
E l
Ie
d
u
c
a
t
m
np陥'01
R
│
e
O
d
伽
u
c
a
t
i
i
E
n
1
Charge山
I~i
印a叫nsaognermlheP
r
o
t
e
c
t
e
dArea
開
u
C
c
E
a
r
t
i
i
o
n
n
chargeo
f自n
v
i
r
o
n
m
e
n
t
a
l
│
O
e
d
│
O
E
d
伽
u回 t
H
1I
m
口
n
n
char
gEo
fEn
凶耐"…白
ft
h
ea
p
p
r
o
v
a
l
Reco叫 o
p
l
a
n
Repoはo
ft
h
ea
c
l
i
v
i
l
y
1.
4.
5Toe
t
a
b
o
r
a
t
eedu
回 l
i
o
n
a
lm
a
t
e
r
i
a
l
s
1
.
4
.
4Top
r
e
p
a
r
et
h
eJ
1.
4.
31
"
1
1
d
4
p
2
a
d
7
i
c
0
p
d
a
a
u
b
v
o
e
r
a
t
e
t
e
a
c
a
h
p
n
r
g
o
p
m
o
a
sl
剖
e
n
f
o
a
r
htf1
1
刷T
'
1
u
h
4
e印
1
.
3
.
8
1
.
3
.
7Top
r
e
s
e
n
tt
h
ep
l
a
n1
0t
h
e0
日c
e
r
s
p
i
r
d
o
t
O
e
c
B
l
a
Ud
d
μ
A
刊
r
e
U
a2mep陥0
1
咽
4Toc
o
n
s
u
l
tt
h
ee
n
v
i
r
o
n
m
e
n
t
a
le
d
u
c
a
t
i
口np
l
a
n
3.
1
0t
h
ec
o
m
m
u
n
i
t
i
e
s
1
.
3
.
5Tor
e
f
l
e
c
tt
h
eSUQa8s
i
!
、havea
b
i
i
!
t
yt
of
a
c
i
l
i
t
a
t
eI
h
ep
r
o
d
u
c
e
r
s1
01
色c
hniquasf
o
rs
u
s
t
a
i
n
a
b
l
曹
2
.
1Tos
e
l
e
c
tadequatet
a
c
t
i
v
i
t
i
e
st
h
a
to
t
h
e
ri
n
s
t
i
t
u
t
iロnsandNGOs
possess
j
Q
u
t
p
u
t2
1
.510car吋 outplaned町lVironm岳 n
t
a
!e
d
u
c
a
t
i
o
n
.
91
ユ
〈
1
.
4Toprepareteachingm
a
t
e
r
i
a
f
sf
o
re
n
v
i
r
o
n
m
e
n
t
a
l
R
1
E
3
B
T
A
o
C
e
O
l
a
b
o
r
a
t
eaplanofE
n
v
i
r
o
n
m
e
n
t
a
le
d
u
c
a
t
i
o
nf
o
r
t
/ノ
付属資料2
/合
/
ち
92
XIXIXIX
xrX1XIX
x
2
.
5.
4Tohavemeetin日 w
i
t
ht
h
em
o
n
i
t
o
r
i
n
ggroup
i
no
r
d
e
rt
h
a
!t
h
e
yknowa
b
o
u
tmonitol
Ingand目'"
somec
o
n
t
r
i
b
u
l
i
o
n¥
0I
h
ef
i
n
a
lm
o
n
i
t
o
r
i
n目
2
.
5
.
5 To田 r
r
yo
u
tI
h
emeetingsw
i
t
ht
h
egroupo
f
mon
l
!o
r
i
n
gt
oe
l
a
b
o
r
a
l
et
h
ep
l
a
no
fv
i
s
i
.
t
2
.
5
.
6Tov
i
s
i
lt
h自 farmsw
i
t
hI
h
em
o
n
i
t
o
r
i
日
目g
roup,
ACTdso
f
f
i
c
e
r
sando
l
h
e
r
i
n
s
l
i
t
u
l
!
ons1
0t
h
e
m
o
n
i
l
o
n
n
g
.
x
x
司
3
.
2.
4Toelab口市t
et
h
ed
r
盲目
at
r
a
i
n
i
n
gp
J
al
1f
o
rtheo
f
f
l
c
i
a
J
sofACTo
3
.
2
.
5Top
r
e
s
e
n
tI
h
ed
r
a
f
t,r
e
v
i
s
e
dbyo
t
h
e
r
:
henablet
ocar
叩 o
utcoJ
la
borativea
c
t
i
v
i
t
j
時
0節 目 "
a
b
i
t
a
n
tandr
e
l
a
t
e
di
n
s
t
i
t
u
t
i
o
n
s
3
.
2.
2To白pplyaquestion円副 r
e1
0t
h
eo
f
f
l
c
e
r
son
t
r
a
I
n
i
n
gthemenecess自,自 s1
0t
h邑i
r
j
o
b
s
.
3
.
2
.
3Toa
n
a
l
y
z
et
h
equ
邑s
l
i
o
n円 前 田
・
splan
3
.
2
.
1Tor
e
v
i
s
et
h自ACTo
31470continuei
E
d
E
E
T
H
Y
t
)
i
.
wingo
t
h
e
rc
o
l
l邑c
t
i
v
e
昌c
t
i
v
i
!
ies(
i
fneces
ロI
l
e
c
t
i
v
ea
c
l
i
v
i
t
i
e
s
.
3
.
1
.
3Tode!ennineI
h
ec
x
X
xrXJx
x
X
XIX
XIX
x
XIXfX
X¥XIXIX¥XIX¥X
x
沼
/
¥
x
xrxlxlx
2
.
5
.
3Tocanyo
u
tameelingw
i
t
hfarmers1
0form
am
o
n
i
t
o
r
i
n
ggroupo
ff
a
r
m
e
r
s
一
々
PresentaUono
fI
h
e口r
o
口0
5>'11
E
J
a
b
o
r
a
l
e
dp
r
o
p
o
s
a
l
Ao
芭I
y
s
i
so
ft
h
eq
u
e
s
l
i
o
n
n
a
i
r
e
s
.
白n
n
a
i
r
e
s
A
p
p
l
i
e
dq
u
e
s
t
i
y0
1r
e
v
i
s
e
ddo
山 m
enls
Summ白r
Admi
日i
s
t
r
a
l
o
roft
h
eRE8ACO
A
d
m
i
n
i
s
t
r
a
t
o
ro
ft
h
eREBACO
A
d
m
i
n
i
s
t
r
a
t
o
ro
ft
h
eREBACO
A
d
m
i
n
i
s
t
r
a
t
o
ro
ft
h
eREBACO
A
d
m
l
n
i
s
t
r
a
t
o
fo
fI
h
官民 EBACO
A
d
m
i
n
i
s
l
r
a
t
o
ro
ft
h
eREBACO
A
d
m
i
n
i
s
l
r
a
t
o
roftheREBACO
Reporto
ft
h
ec
o
n
s
u
l
t
昌t
i
o
n
L
is
to
fc
o
l
l
e
c
t
i
暗 記l
i
v
i
t
i
e
s
"
lv
i
t
i
e
si
d
e
n
t
i
f
l
e
d
.
Olheract
A
d
m
i
n
i
s
l
r
a
t
o
ro
ft
h
eREBACO
Admi円i
s
t
r
昌
,t
o
ro
fI
h
eREBACO
O
r
t
i
c
e
r1
1
1chargeo
fm
o
n
i
t
o
r
i
n
g
O
f
f
l
c
e
ri
nchargeo
fm
o
n
i
t
o
r
i
n
g
O
f
f
i
c
自"口 chargeofm
白n
i
l
o
n
n
g
0問 問 r
l
ncharg
昔 o
fmon
!
i
o
r
i
n
g
O
f
f
i
c
e
ri
nchargeo
fm
o
n
l
t
o
r
i
n
g
O
f
f
i
c
e
r1
1
1charg
邑o
fm
o
n
i
t
o
r
i
n
g
0而 c
e
rI
nch昌c
g
'口fLo
国 l
汀l
anagemenl
Reportロftheworkshop
byACT
。
,
L
is
to
f∞1
官c
t
i
v
ea
c
t
i
v
i
t
i
e
sprop
口" d
ぃ
己
二
ょ
;
<
,
"
C
'
;
'
",:
.
>
s
.
:
.
.
'
.ー
-
X'Repo
吋o
f
t
h
邑『昌 n
chesm
o
n
i
l
o
r
i
n
g
Soh日d
u
l
e0
1v
i
s
i
t
F
i
n
a
li
n
s
!
r
u
r
n
e
n
!o
fmonitonng
l
o
c
a
lm
o
n
i
t
o
r
i
n
ggroup
i
l
e
s
.
O
r
a
f
to
fi
n
s
l
r
u
m
e
n
t
s白日df
百r
yo
ft
h
eI
n
f
o
n
n
al
Ion
Summ
X1X
‘
2
.
5
.
2Toe
l
a
b
o
r
a
t
eana
p
p
l
i
白 b
l
ei
n
s
t
r
u
m
e
n
to
f
m
o
n
i
l
o
r
i
n
g1
0t
h
efarms
nchargeo
fLoc
自l
0柿 ceri
mana日ement
O
f
f
l
c
e
rI
nchargeロfL郎副
management
。間C
邑r
i
nch
昌司 eo
fL
o
c
a
l
m町 agement
告白 f
L
o
c
a
l
O
f
f
i
c
e
ri
ncharg
managernent
汀1
白n
aQement
O
f
:
百c
e
ri
ncharge0
1L
o
c
a
l
O
f
f
i
c
e
rI
nchargeo
fL
o
c
a
l
1ηanagemeηt
O
f
f
i
c
e
ri
nchargeo
fLo
四 I
m日nagemen!
mana目emen!
。而c
e
r
i
ncharg
古口f
L白田!
M
a
l
e
r
l
a
I
sandi
t
sd
i
s
t
r
i
b
u
t
i
o
凡 U
stof O而 c
e
ri
nchargeo
fLo
田l
自c
e
i
v
e
dm日t
e
r
i
a
l
s management
t
h
epersonst
h
a
!r
口
吋o
fI
h
er
e
c
o
r
do
fagreement
R,p
世田1昌n
dl
i
s
t0
1
Reporto
fp
r
e
s
e
n
t
a
p
a
r
t
i
c
i
p
al
1t
s
Implem
目1
1
a
l
i
o
np
Janwithbudgels
Minules0
1meelings
Ranches'p
l
a
n
s色 l
a
b
o
r
日t
e
dand
documen!ed
2
.
5
.
1Tof
i
n
di
n
f
o
r
m日t
i
o
nofh白wloman日目自白
i
p
a
t
i
v
egroupm
o
n
i
l
o
r
l
n
g
p日出 c
3
.
1
.
0Tomakeap
r
e
l
i
m
i
n
a
r
yl
i
s
to
fp
o
s
s
i
b
l
e
co
J
l
e
c
t
i
v
ea
c
l
i
v
!
i
i
回 w
Uhcommunines.
3
.
1
.1
T
ohav
邑 aw
orkshop1
0i
d
e
n
t
i
t
yI
h
官
e
n
v
i
r
o
n
m
e
n
t
a
lproblemso
ft
h
ecommunities
l
t
i
f
yco
J
la
b
o
r
a
t
i
v
ea
c
t
i
v
i
t
i
e
swi
由 出 eI
n
J
l
a
b
i
t
a
n
t
s
3
.
1.
2Toadjustthei
Js
to
fc
o
l
l
e
c
l
i
v
ea
c
t
i
v
i
t
i
e
s
Ii
n
s
t
i
t
u
t
i
o
n
s
.
basedonl
h
er
e
s
u
l
!
sofworkshop.
。「昌持
咽
Plano
f
r
百o
oh田 町 t
ht
h
ep
r
i
o
r
i
l
i
z
e
d
a
c
t
i
v
l
t
i
e
s
fI
h
er
a
n
c
h
e
s
.
xrXrXJXIXIXIXIXIXIXrXIXJXIX x¥x\xl~pJ:~enUng.pl日 n o
R
e
g
i
s
t
e
r
s8ndr
e
c
o
r
d
so
fa
c
l
i
v
i
t
i
e
s
X¥X
X1X
X
X¥X
X
X
P
l
a
no
fr
a
口o
h
白 w
ilh!he出 l
口g
'
l
e
a
r
n
e
dI
nt
h
et
r
自i
n
i
n
ocourse
2.
4.6Toimplementa
c
t
I
v
i
l
i
e
s,
X1X
x
X¥X
x
l
i
s
l
so
fp
o
s
s
i
b
l
ea
c
t
l
v
i
l
i
e
s
X¥X¥X
X
x
e
ri
nchargeo
floc
日l
A
c
t
u
a
Jandexpectedsketchesロf
t
h
e 。市c
m日nagement
ranches
4.
5Top
r
o
c
u
r
eandd
i
s
l
n
b
u
t
坦n
ecessa叩
2.
円l
a
!
e
r
i
a
l
s,
2.
4.
4Toc
a
r
r
yo
u
tmeetingsw
i
t
hfarmerst
o
d"
色r
mine¥
h
ecounle
中a
r
t
s
'I
n
p
u
t
2.
4.
3Top
r
自
,s
e
n
tt
h
ebudge!andt
h自
昌t
i
o
np
l白
日 1
0C
o
o
r
d
l
n
a
t
i
o日 leamoflhe
implement
P
r
o
j
e
c
tandCOSAl
2.
4.
2Tocaπyo
u
lai
m
p
l
e
m
e
n
t
a
t
i
o
np
l
a
nand
budgeti
nc
o
o
r
d
i
n
a
t
i
o
nw
i
l
hMAG.-ACTo-JICA
2.
4.
1Tof
o
r
m
u
l
a
t
et
h
ea
c
t
i
o
n
so
fc
o
o
r
d
i
n
a
l
i
o
n
f
自q
u
i
r
e
dw
i
t
hMAG
XJX
XIX¥X
2
.
3.
4Topulp
r
i
o
r
i
t
i
e
si
n!
heac
i
!
v
i
t
i
目 。f
f
a
r
m
s
'
同ans
2
.
3
.
5Tロ p
r
e
s
e
n
tt
h巴 f
a
r
m
s
'p
l
a
n
sproducedbyI
h
e
f
a
r
m
e
r
s
.
XIX
2
.
3
.
3Tomodiか!
h
ef
a
r
m
s
'p
l
a
n
si
n
c
o
r
p
o
r
a
t
i
n
gany
i
d
e
a
sa
c
q
u
i
r
e
dd
u
r
i
n
gt
h
et
r
a
i
n
i
n
gc
o
u
r
s
e
.
X¥X
2
.
3
.
2Tomakeal
i
s
l0
1a
c
t
l
v
i
l
i
官sa
nda
c
t
i
o
n
s1
0
i
n
v
o
l
v
eent
h
efarms
X
~~ý}叫郎 CO~"CO!J abtírri!íVè W附加柳時 f加 öWcíll ゆ閉じ rが~JNð9t!llf.(!l1j加旬抑制叫移民組 11)'$Utu 叩rz'ftl仲間阿川 cjpTJtg!YJp間忽酔帥:n,U忽加仰向司ふグ夜ふぷ字下?ふJ ミム渓心ご
l
d
u
c
tmonitoringoft
h
ea
c
t
i
v
i
t
l
e
sabove
di
n2-4i
nc
o
l
l
a
b
o
r
a
t
i
o
nbetweenACTo・
SJNAC
t
e
dproducers.
"
mplementa
c
t
i
v
i
t
i
e
sp
l白nnedi
n2
3i
n
SINACandsaJected
a
t
i
o
nbetweenACTo-
eJaboratcplanso
f田 l
e
c
t
e
dfarmson
l
e
n
t
a
t
i
o
nofs
u
s
t
a
i
n
a
b
l
eproductivea
c
t
i
v
i
t
i
e
s
.
XIX
2
.
3,
1Top
r
e
p
a
r
et
h自 a
c
l
u
自I
andd
e
s
i
r
e
ds
k
e
t
c
ho
f
t
h
efarms
瓦
1
.
4丁目 prep自r
eteachingm
a
l
e
r
i
a
l
sf
o
renvironmenlal
education
1
.
3Toelaborateap
l
a
nofcnvironmentaleducationf
o
r
REBACQ
《
~
‘
T
op
u
tt
o
g
e
t
h
e
rt
h
eimplemen!eda
c
t
i
v
i
i
!eso
f
1
.
5.4.
e
n
v
i
r
o
n
m
e
n
t
a
le
d
u
c
a
t
i
o
n(
p
r
e
p昌r
a
t
i
o
nf
o
r
manuals)
1
.
5,5Toe
l
a
b口『日 t
eaf
i
n
a
lv
e
r
s
i
o
no
ft
h
emanuaj
1
.
5
.
3Toi
m
p
l邑menll
h
eac
i
!
v
i
t
i
e
so
fenvironment
自l
e'c国 首0
0
.
1
.
5
.
1Toc
o
o
r
d
i
n
a
¥
et
h
ee
n
v
i
r
o
n
m
e
n
t
a
l岳 '00
畠l
i
o
n
日!日 r
o
u
p
s
.
a
c
t
i
v
i
t
i
e
sw
i
l
hf
o
c
1
.
5
.
2Too
r
g
a
n
i
z
el
o
g
i
s
t
i
c
sandm
a
t
e
r
i
a
l
s
i
v
i
t
i
e
s
.
a
c
c
o
r
d
i
n
gt
ot
h邑"日nneda巴t
1
145
而
…
…
1
.4.
3Toc
o
o
r
d
i
n
a
t
eI
h
edayo
fv
i
s
i
t
l
om
a
t
e
r
i
a
l
e
l
a
b
o
r
a
t
i
o
n
sw
i
t
he
d
u
c
a
l
i
o
nc
e
n
t
e
r
s
.
1
.4.4T
op
r
自
,p
a
r
et
h
enecess
昌r
ym
a
t
e
r
i
a
l
sf
o
r
m
a
l
e
r
i
a
l
s
e
d
u
c
a
l
iOll日 1
1.
4
, 2To日l
日b
o
r
a
t
eap
r
o
p
o
s
a
lf
o
rt
h
ee
l
a
b
o
r
a
t
i
o
n
0
" 自吋i
c
i
p
a
t
i
v
邑!
e
a
c
h
i
n目 m
a
l
e
r
i
a
l
s
1.4.
1Tod
e
f
i
n
elhemef
o
rm
a
t
e
r
i
a
l
sacc
ロr
d
i
n
g1
0
t
h
ee
n
v
i
r
o
n
m
e
n
l
a
le
d
u
c
a
t
i
o
np
l
a
n
1
.
3
.
8Tor
e
v
i
s
et
h
ep
l
a
nw
i
t
ht
h
ec
o
m
m
u
n
i
t
i
e
s
.
1
.
3
.
7Top
r
e
s
e
n
lt
h
ep
l
a
n1
0t
h
e0
市c
e
r
s
.
咽
1
.
3
.
6ToapproveI
h
ep
l
a
nbytheD
i
v
i
s
i
o
no
f
r
.
eaManag自m,口i
P
r
o
t
e
c
t
e
dT
1
.
3.4Toc
o
n
s
u
l
lt
h
ee
n
v
i
r
o
n
m
e
n
t
a
le
d
u
c
a
t
i
o
np
l
a
n
1
0t
h
ecommunities
1
.
3
.
5Tor
e
f
l
e
c
tt
h
es
u
g
g
e
s
t
i
o
n
s
・
2
.
2Tocarryoutt
r
a
i
n
i
n
gandt
e
c
h
n
i
c
剖 t
r
a
n
s
f
e
rf
o
rt
h
e
producer
ョando
f
f
i
c
i
a
l
so
fACToSINAContechniques
andknowledgeofs
u
s
l
a
i
n
a
b
l
eproductive司c
t
i
v
i
t
i
e
s
.
2
.
1Tos
e
l
e
c
tadequatet
:
e
chniquesf
白
,r
sustainable
productivea
c
t
i
v
i
t
i
e
st
h
a
totheri
n
s
t
i
t
u
t
i
o
n
sandNGOs
担o
ssess.
2
.
2
.
9Toe
l
a
b
o
r
a
t
et
h
er
e
p
o
r
to
ft
h
et
r
a
i
n
i
n
g
c
o
u
r
s
e
.
2
.
2
.
6Tohavemeetingw
i
t
ht
h
ef
a
r
m
e
r
s1
0form
l
h
eGroupB
2
.
2
.
7Top
l
a
nt
h
el
r
a
i
n
i
n
gcourseandp
r
o
p
o
s
a
lo
f
t
h
eGroupB
2
.
2
.
8Toc
a
r
叩o
u
tt
h自 t
r
a
i
n
i
n
gcourseo
ft
h
eGroup
g
人
2
.
2
.
3Tohavem邑e
t
i
n
gw
i
t
ht
h
ef
a
r
m
e
r
so
ft
h
e
GrouDA
.
2
.
2.4Top
l
a
nt
h
et
r
a
i
n
i
n
gcourse昌ndpropos日1
0
'
t
h
eGroupA,
2.
2.
5Toc
a
r
r
yo
u
tl
h
et
r
a
i
n
i
n
gcourseo
ft
h邑 Group
2
.
2
.
2 To1
1
a
v
em
e
e
t
i
n
gw
i
t
ht
h
eACTo'so
f
f
i
c
e
r
s1
0
i
n
f
o
r
m(hems
e
l
e
c
t
e
dd
a
t
e
.
oc
a
l
l
t
h
ef
a
r
m
e
r
s
.
2
.
2
.1T
2
.
1
.
3Top
r
i
o
r
i
t
i
z
eadequatet
e
c
h
n
i
q
u
e
st
h
a
to
t
h
e
r
s
i
n
s
t
i
t
u
t
i
口n
sh
a
v
e
.
2
.
1
.
1Tor
e
v
i
s
et
h
edatabaseo
fI
h
el
o
c
a
l
ManagementProgramo
ft
h
eACTo.
2
.
1
.
2Tohavec
o
n
t
a
c
tw
i
t
ht
h
ei
n
s
t
i
t
u
l
i
o
n
st
h
a
lar
母
wo'
r
!
(
i
n
gw
r
t
ht
h
el
o
c
a
lM自nagementProgram.
X
X
X
x
x
XIXIXIXIXIXIXIXIX
X
x
x
X!X
x
XIX
XIXIXIXIXIXIXIXIX]XIX]X
XIXIX
XIXIX XIX
XIXIXIX
XIXIXIX
XIXIXIXIX
X
x
X
X
nchargeo
fe
n
v
i
r
o
n
O
f
f
i田 ri
e
d
u
c
a
l
i
o
n
。而c
e
ri
nchargeo
fenvironm
官n
l
a
l
e
d
u
c
a
l
i
o
n
0而c
e
ri
nchargeo
fenvironmenl
日I
e
d
u
c
a
t
i
o
n
t
a
l
O
f
f
i
c
e
ri
nchargeo
fenvironm邑n
e
d
u
c
a
l
i
o
n
0冊 目 ri
nchargeo
fe
n
v
i
r
o
n
m
e
n
!
a
l
educat
悶n
Managerロft
h
eP
r
o
!
e
c
t
e
dArea
D
i
v
i
s
i
o
n
。而 c
e
ri
nchargeo
fenvironm
官n
t
a
l
悶n
educal
0師C邑ri
nchargeo
fe
n
v
i
r
o
n
m
e
n
t
a
l
e
d
u
c
a
l
i
o
n
e
r
i
nch昌r
g
eo
fe
n
v
i
r
o
n
m
e
n
t
a
l
0而c
educauol
1
PC
官p
aredm
a
t
e
r
i
a
l
s
Repo
吋so
ft
h
ec
o
o
r
d
i
n
a
l
i
o
nmeelings
自r
i
nchargeo
fe
n
v
i
r
o
n
m
e
n
t
a
l
0而C
e
d
u
c
a
t
i
o
n
O
f
f
i
c
e
ri
nchargeo
f自n
v
i
r
o
n
m
e
n
t
a
l
e
d
u
c
a
t
i
o
n
,t e
A
c
q
u
i
r
e
dm
a
t
e
r
i
a
l
s日ndequipmen
。'
而
u
c
c
e
a
r
t
I
i
o
n
r
chargBOfe
n
v
i
r
o
n
r
n
B
H
I
E
I
t
h
el
i
s
lo
fm
a
t
e
r
i
a
l
sandequipmen.
t
Uslandp
r
o
c
u
r
eo
fm
a
t
e
r
i
a
l
s
Scheduleo
ft
h
ev
i
s
i
t
s
e
dpropos自l
Elabo陪 l
L
is
to
ftheme
Revis
邑dp
l
a
n
E
n
v
i
r
o
n
m
e
n
l
a
le
d
u
c
a
t
l
o
np
l
a日 0
'
REBACO
Recordo
fl
h
ea
p
p
r
o
v
a
l
E
l
a
b
o
r
a
l
邑d百日 a
lp
l
a
n
Reporto
ft
h
ea
c
t
i
v
i
t
y
O
f
f
i
c
e
ri
nchargeo
fl
o
c
a
l
management
。町田ri
nchargeo
fl
口 同I
management
0而c
e
ri
nch
呂r
g
eo
fe
n
v
i
r
o
n
m
e
n
t
a
!
日d
u
c
a
t
i
o
n
0伍 c
e
ri
nchargeo
fe
n
v
i
r
o
n
m
e
n
t
a
l
e
d
u
c
a
t
i
o
n
昔r
i
ncha
市 eofl
口0
0
1
Implementedt
r
a
i
n
i
n
gcourse,r
e
p
o
r
t
s 0而C
o
ft
h
et
r
a
i
n
i
n
gc
o
u
r
s
er
官s
u
l
t
management
A
c
l
i
v
i
t
yr
e
p
o
r
t
O
f
f
i
c
e
ri
nchargeo
fl
o
c
a
l
managem自0
'
。部日ri
nchargeo
flo臼 l
P
l
a
nandp
r
o
p
o
s
a
lo
ft
h
eGroupA
management
e
ri
nchargeo
fl
o
c
a
l
Implementedt
r
a
i
n
i
n
gcourseandl
i
s
t 。伺 c
management
0
',昌r
t
i
c
i
p
a
n
t
s
.
0問c
e
ri
nch自r
g
eofl
口,,'
Minuteso
fm
e
e
t
i
n
g
s
.
management
0而 c
e
ri
nchargeo
flo国 l
P
I日n昌 ndp
r
o
p
o
s
a
lo
f出 eGroup白
management
e
ri
nchargeo
floc
呂│
Implementedt
r
a
i
n
i
n
gcourseandl
i
s
t 。冊 c
managemenl
同i
c
i
p
a
n
t
s
ofpa
f
f
i
c
e
ri
nchargeo
fl
o
c
a
l
Repo昨 日 na
p
p
r
o
p
r
i
a
t
eands
e
l
e
c
t
e
d O
t
mana日邑m自o
methodsandt
e
c
h
n
i
q
u
e
s
.
。市c
e
ri
nchargeo
fl
o
c
a
l
UsIo
fc
a
l
l
e
dpersonsand
managemenl
p
a
r
t
i
c
i
p日 口 "
。問C
官r
i
nchargeo
fl
o
c
a
l
Minuleso
fmeeting
manag
自m
ent
I
d
e
n
t
i
f
i
e
da
p
p
r
o
p
r
i
a
t
et
e
c
h
n
i
q
u
e
s
.
l
i
s
lo
fi
n
s
l
i
l
u
l
i
o
n
st
h
a
tcanposs
官 "
a
p
p
r
o
p
r
i
a
t
et
e
c
h
n
i
q
u
e
s
.
E
J
a
b
o
r
a
l
e
dmanual
咽
e
r
so
fe
x
p
l
a同a
t
i
o
no
fa
c
t
i
v
i
t
i
e
s
P呂 p
l
m
p
l
e
m
e
n
l
a
t
i
o
no
ft
h
e自nvironm
邑n
t
a
l
0出 c
e
ri
nchargeo
fe
n
v
i
r
o
n
m
e
n
t
a
!
XIXIX X[XIXIX
IXIXIXlX
IXIXIXIX
IXIXIX!XIXIX
l
e
d
u
c
a
t
i凸np
l
a
n,r
e
p
o
r
to
ft
h由自 c
t
i
v
i
t
i
e
s
e
d
u
c
a
l
i
o
n
c
a
r
r
i
e
do
u
l
XIX
X
X
XIX
XlxlXIXIXIXlXIXIX
x
XIXIX!X!X XJXIXIXIX
XIX
X
XIXIX XIXIXIXIXIXIXIXIXIXIXIXIXIXIXIX
XIXIXIX
XIX
X
XIXIXIXIXIXIX
x
O
u
t
p
u
t2
;Theo
f
f
i
c
阻I
so
fACTo-SINAChave白b
i
l
i
t
y¥
0f
a
c
i
l
i
t
a
l
eI
h
ep
r
o
d
u
c
e
r
s1
0useb
4
e
n
e
f
i
t
oands
e
r
v
i
c
eo
ft
h
eb
i
o
d
i
v
e
r
s
i
t
yi
nas
u
s
t
a
i
n自b
l
eform
βToc
a
r叩 outp!an
色 de
nvironmentale
d
u
c
a
t
i
o
n
.
93
付属資料2
ノp
主主
94
S
a
nJ
o
s
e
S
a
nJ
o
s
e
S
a
nJ
o
s
e
S
a
nJ
o
s
e
S
a
nJ
o
s
e
H
o
u
s
t
o
n
D
r
a
f
t
i
n
gT
e
r
m
i
n
a
lE
v
aR
e
p
o
r
t(
J
a
p
a
n
e
s
eT
e
a
mM
e
m
b
e
r
s
)
D
i
s
c
u
s
s
i
o
no
nR
e
c
o
m
m
e
n
d
a
t
i
o
n
sw
i
t
hS
I
N
A
C, C
/
P
J
o
i
n
tE
v
a
l
u
a
t
i
o
nT
e
a
mM
e
e
t
i
n
g, F
i
n
a
li
z
i
n
gT
e
r
m
i
n
a
lE
v
aR
e
p
o
r
t
V
i
s
i
tF
O
N
A
F
I
F
Oa
n
dI
N
B
i
o, F
i
n
a
li
z
eT
e
r
m
i
n
a
lE
v
aR
e
p
o
r
t
A
MV
i
s
i
tt
h
eM
i
n
i
s
t
e
ro
fM
I
N
A
E
T,
P
MJ
C
C(
R
e
p
o
r
to
fJ
o
i
n
tE
v
a
l
u
a
t
i
o
nR
e
s
u
l
t
sa
n
dR
e
c
o
m
m
e
n
d
a
t
i
o
n
s
), R
e
p
o
r
tt
oJ
I
C
AC
o
s
t
aR
i
c
aO
f
f
i
c
e,
0
/
C
0
1
4
4
7
), A
r
r
i
v
ea
tH
o
u
s
t
o
n(
1
9・5
0
/
C
0
1
4
4
7
)
R
e
p
o
r
tt
oE
m
b
a
s
s
yo
fJ
a
p
a
nP
Ml
e
a
v
eS
a
nJ
o
s
e(
1
5・0
l
e
a
v
eH
o
u
s
t
o
n(
1
0・5
0
/
C
O0
0
7
)
A
r
r
i
v
ea
tN
a
r
i
t
a(
1
4
:
2
0
/
C
O0
0
7
)
2
0
1
1
/
8
/
7S
u
n
2
0
1
1
/
8
/
8M
o
n
2
0
1
1
/
8
/
9T
u
e
2
0
1
1
/
8
/
1
0W
e
d
2
0
11/8
/
1
1T
h
u
r
i
2
01
1
/8
/
1
2F
2
0
1
1
/
8
/
1
3S
a
t
2
0
11/8
/
1
4S
u
n
レイ
S
a
nJ
o
s
e
D
r
a
f
t
i
n
gT
e
r
m
i
n
a
lE
v
aR
e
p
o
r
t(
J
a
p
a
n
e
s
eT
e
a
mM
e
m
b
e
r
s
)
2
0
11/8
/
6S
a
t
2
0
1
1
/
8
/
5F
r
i
2
0
1
1
/
8
/
4T
h
u
S
a
nJ
o
s
e
G
u
a
p
il
e
s
G
u
a
p
il
e
s
S
a
nJ
o
s
e
S
i
t
eV
i
s
i
t
s, l
n
t
e
r
v
i
e
w
st
ob
e
n
e
f
i
c
i
a
r
i
e
s
2
0
11/8
/
2T
u
e
e
d
2
0
1
1
/
8
/
3W
G
u
a
p
il
e
s
S
a
nJ
o
s
e
G
u
a
p
il
e
s
G
u
a
p
il
e
s
G
u
a
p
il
e
s
G
u
a
p
il
e
s
G
u
a
p
il
e
s
S
a
nJ
o
s
e
S
t
a
y
l
n
t
e
r
v
i
e
wt
oC
/
P, M
o
v
et
oS
a
nJ
o
s
e,
J
o
i
n
tE
v
a
l
u
a
t
i
o
nT
e
a
mM
e
e
t
i
n
g, D
i
s
c
u
s
s
i
o
no
nt
h
eA
c
h
i
e
v
e
m
e
n
t
sa
n
dl
m
p
l
e
m
e
n
t
a
t
i
o
nP
r
o
c
e
s
s
e
s
J
o
i
n
tE
v
a
l
u
a
t
i
o
nT
e
a
mM
e
e
t
i
n
ι
D
i
s
c
u
s
s
i
o
n
so
nE
v
a
l
u
a
t
i
o
nR
e
s
u
l
t
sa
n
dR
e
c
o
m
m
e
n
d
a
t
i
o
n
s
o
u
r
t
e
s
yc
a
l1t
oS
I
N
A
C,
M
e
e
t
i
n
ga
tJ
I
C
AC
o
s
t
aR
i
c
aO
f
f
i
c
e, C
J
o
i
n
tE
v
a
l
u
a
t
i
o
nT
e
a
mM
e
e
t
i
n
g, M
o
v
et
oG
u
a
p
il
e
s
A
r
r
i
v
a
la
tS
a
nJ
o
s
e
(
2
0
:
4
0
/
C
0
1
4
9
9
/
D
r
i
v
e
r
:
C
a
l
r
o
s
)
I
A
r
ai(
C
o
o
p
e
r
a
ti
o
nP1
a
n
ni
n
g
)
1
/8
/
1M
o
n
2
01
2
0
11/7
/
3
1S
u
nM
o
v
et
oS
a
nJ
o
s
e
D
a
t
e
M
r
.1
k
e
d
a(
Te
a
ml
e
a
d
e
r
)
M
r
.T
e
r
a
o(
C
o
n
s
u
l
t
a
n
t
)
r
r
i
v
a
la
tS
a
nJ
o
s
e
o
nA
2
0
1
1
/
7
/
2
5M
(
2
0・4
0
/
C
0
1
4
9
9
/
D
r
i
v
e
r
:
C
a
l
r
o
s
)
o
v
et
oG
u
a
p
il
e
s, V
i
s
i
tt
oA
C
T
o
S
I制A
C,
2
0
1
1
/
7
/
2
6T
u
eM
l
n
t
e
r
v
i
e
w
st
oC
/
P
e
d
2
0
1
1
/
7
/
2
7W
V
i
s
i
tt
ot
h
eW
iI
d
li
f
eR
e
f
u
g
e
'sM
e
m
o
r
i
a
l
v
e
n
t,
2
0
1
1
/
7
/
2
8T
h
uE
l
n
t
e
r
v
i
e
w
st
os
c
h
o
o
lt
e
a
c
h
e
r
s, f
a
r
m
e
r
s,
2
0
1
1
/
7
/
2
9F
r
i l
t
c
o
o
a
la
o
t
o
r
s, e
M
a
k
i
n
gE
v
a
l
u
a
t
i
o
nG
r
i
d
2
0
1
1
/
7
/
3
0S
a
t
T
e
r
m
i
n
a
lE
v
a
l
u
a
t
i
o
no
nt
h
eP
r
o
j
e
c
tf
o
rP
a
r
t
i
c
i
p
a
t
o
r
y嗣a
n
a
g
e
m
e
n
to
fB
a
r
r
ad
e
lC
o
l
o
r
a
d
oN
a
t
i
o
n
a
lW
iI
d
l
i
f
eR
e
f
u
g
e
A
N
N
E
X3
A
/
95
今¥
~nnex
4L
is
to
fCostaRicanP
r
o
j
e
c
tS
t
a
f
f
s
付属資料2
ノ
バ
考k
96
Masaki
Annex5DispatchofJICAExperts
IP
a
r
t
i
c
i
p
a
t
o
r
yn
a
t
u
r
a
l
0,2010
O
c
t5・ Nov3
May1
4-Jun30,2
0
1
1
1
6,2008-Present
None
97
告ご
/
必
mesoamericancongresso
fp
r
o
l
e
c
l
e
da
r
e
a
l
o
r
yE
n
v
i
r
o
n
m
e
n
l
a
lM
o
n
i
l
o
r
i
n
g
Pa同陰口 a
JFY2008
71022,2011
410Feb5,
2011
91
0Sep1,
2009
Annex6T
r
a
l
n
i
n
gf
o
rCostaRicanP
r
o
j
e
c
tSta
仔'
si
nJapanandOtherCountries
M
a
r
i
aElenaH
e
r
r
e
r
a
V
l
c
t
o
rHugoMonlero
AbelC
a
s
l
r
o
N
a
t
u
r
a
!r
e
s
o
u
r
c
eguard
3
3
3
3
付属資料2
8¥
h
/
98
Annex7EquipmentProvidedbyJICA
戸
~
99
岳、
14,
9
1
7
.
3
6
808421
34,
4,
805981
附 07971
4,附 49r
1
6,
397.
46i
yImplementationExpenses
=
包塑笠
1
0
里四割
目
2,
93740I
163,
31400l
2,
5
9
4
.
2
9i
f
f
i
c
i
a
lexchanger
a
t
ei
sused((
$
1
.
0
0=(
1
t5
2
6
.
5
9,J
u
n
.2
0
1
0
)forconvertingfromcolonet
od
o
l
a
rf
o
rJFY2
0
0
8and2
0
0
9data
$
1
.
0
0 (
1
t
486.
49,Mar.2
0
1
1
)forconvertingfromcolonet
od
o
l
a
rf
o
rJFY2
0
1
0data.
f
f
i
c
i
a
lexchanger
a
t
ei
sused(
0
8includesthedatafromoc.
t2
0
0
8t
oM
a
r
.2
0
0
9
0
9includesthedatafromap.
r2
0
0
9t
oM
a
r
.2
0
1
0
1
0includesthedatafromApr.2
0
1
0t
oMar.2
0
1
1
t
yExpenses
4,
2
8
6
.
2
2I
3
3
4
.
6
4
9
.
6
8
8
1
7
.
9
1
9,
20,
87
7
.53
7,
42
8
.
5
1i
,
3
.
5
9
8
.
3
0I
i
s
t
r
a
t
i
o
nCost
2
9
.
7
1
1
.
2
2
1
7,
04392I
1464521
melEmployment(
d
r
i
v
e
r,
s
e
c
r
e
t
a
r
y,
e
t
c
.
)
目
24,
2
3
7
.
3
3
1
5,
1
7
1
.
7
0I
2,
5
7
4
.
3
5
1
Expenses
I
V
e
h
i
c
l
eMaintenanceExpenses
6
5
.
8
0
7
.
8
5
1
9,
740.
48
5,
9
6
1
.
3
9I
7,
8
3
8
.
3
0
5,
9
4
0
.
7
9I
ヨ
c
to
fL
o
c
a
lC
o
n
s
u
l
t
a
n
t
s
1
9ImplementationExpenses
T
o
t
a
l
1
4
9
.
5
4
0
.
0
0
JFY2
0
1
0
79,
3
3
0
.
0
0I
JFY2
0
0
9
U
n
i
t:USD
o
l
l
a
r
1
6,
9
1
0
.
0
0I
0
0
8
JFY2
ex8 LocalOperationCost(JapaneseSide)
付属資料2
戸
~
台ミ
100
i
i
i
i
0.00 !
0.00
()71.26I
6.163.68I
337.35
0.00I
2,
785.14
0.00
9,
957.
43 I
目
。00I
i
7.654.57.
i
寸
0.00
0.00
3,
017.73
25,
862.03
1,
561.62
0.00
11,
323.70
0.00
41,
765.08
T
o
!
a
l
Unidad D
o
l
a
r
e
s
E
s
!
a
d
o
u
n
i
d
e
n
c
e
0.00
0.00I
640.92
4,
947.64!
207.
47 I
0.00 I
858.55I
1,
目
。00!
JFY2010
C
o
s
!
a
r
i
c
a
nf
i
s
c
a
ly
e
a
rs
!
a
r
t
sa
!Jun1andc
l
o
s
e
sonDec3
1,!
h
el
o
c
a
lc
o
s
!p
r
e
s
e
n
!h
e
r
ei
sc
o
n
v
e
r
t
e
d!
oJFYasf
o
l
l
o
w
s
fJFY2008i
sc
a
l
c
u
l
a
!
e
d
dbym
u
l
!
i
p
l
i
c
a
!
e
d2
.
5
/
1
2!
o2008d
a
!
ap
l
u
sa3
/
1
2o
f2009d
a
!
a
fJFY2009i
sc
a
l
c
u
l
a
!
e
db
y9
/
1
2o
f2009d
a
!
呂p
l
u
sa 3
/
6o
f2010d
a
!
a
fJFY2010i
sc
a
l
c
u
l
a
!
e
dbya3
/
6o
f2010d
a
!
a
f
f
i
c
i
a
lexchanger
a
!
ei
sused((
$
1
.
0
0=Q
T
5
2
6
.
5
9,
j
u
n
.2
0
1
0
)f
o
rc
o
n
v
e
r
t
i
n
gf
r
o
mc
o
l
o
n
e!
od
o
l
a
r
i
0.00I
705.55I
1,
14,
750.71 I
1,
016.80I
0.00
6,
680.02I
0.00I
24,
153.08I
JFY2009
!
oabove,
ACTop
r
o
c
u
r
e
damo!orf
o
rb
o
a
!(
$
4
6
5
2
.
5
8
:2
0
0
8
)anda4WDv
e
h
i
c
u
l
e(
$
2
0,
5
0
9
.
3
1
:2
0
1
0
)
a
c
!o
fL
o
c
a
lC
o
n
s
u
l
!
a
n
!
s
ngI
m
p
l
e
m
e
n
!
a
!
i
o
nExpenses
yI
m
p
l
e
m
e
n
!
a
!
i
o
nExpenses
IV
e
h
i
c
l
eMain!enaceExpenses
IExpenses
,
s
e
c
r
e
!
a
r
y,
e
!
c
.
)
n
n
e
lEmploymen!(
d
r
i
v
e
r
l
i
s
!
r
a
!
i
o
nCos!
i
t
yExpenses
JFY2008
ex9LocalOperationCost(Costa-RicanSide)
101
議ト
声
ミ
/
S
ep
r
e
s
e
n
t
a
nl
a
se
x
p
e
r
i
e
n
c
i
a
sd
e
lp
r
o
y
e
c
t
os
o
b
r
el
a
c
o
n
s
t
r
u
c
c
i
o
nd
ec
o
n
f
i
a
n
z
ap
a
r
aq
u
es
ep
u
e
d
at
o
m
a
rc
o
m
ou
n
a
r
e
f
e
r
e
n
c
i
aa
ld
e
s
a
r
r
o
l
l
a
rl
a
sa
c
t
i
v
i
d
a
d
e
sd
e
lm
a
n
e
j
od
e
n
t
r
o
yf
u
e
r
ad
ea
r
e
a
ss
iI
v
e
s
t
r
e
sp
r
o
t
e
g
i
d
a
s
.
間a
n
u
a
ld
eP
r
o
d
u
c
c
i
o
nS
o
s
t
e
n
i
b
l
e
M
a
n
u
a
ld
eM
a
n
e
j
oP
a
r
t
i
c
i
p
a
t
i
v
o
L
S
ep
r
e
s
e
n
t
ae
l日r
o
c
e
s
od
ei
n
t
r
o
d
u
c
c
i
o
nd
ec
o
n
c
e
p
t
o
sy
c
a
p
a
c
i
t
a
c
i
o
n
e
sye
j
e
c
u
c
i
o
nd
e
ls
i
s
t
e
m
ad
ef
i
n
c
a
si
n
t
e
g
r
a
d
a
s
d
e
n
t
r
od
e
lp
r
o
y
e
c
t
oy e
d
a
d
sd
ee
s
p
e
r
a
rq
u
et
e
n
g
al
au
t
i1i
a
li
n
t
r
o
d
u
c
i
rs
i
s
t
e
m
as
o
s
t
e
n
i
b
l
ed
ep
r
o
d
u
c
c
i
o
ne
no
t
r
o
sa
r
e
a
s
.
目
M
a
n
u
a
ld
eM
o
n
i
t
o
r
e
oA
m
b
i
e
n
t
a
lP
a
r
t
i
c
i
p
a
t
i
v
o
M
a
n
u
a
lp
a
r
aC
r
e
a
c
i
o
nd
eC
o
n
s
e
j
o
sL
o
c
a
l
e
s
E
su
nm
a
n
u
a
lp
a
r
aq
u
es
ep
u
e
d
ed
a
rs
e
g
u
i
m
i
e
n
t
oa
lm
o
n
i
t
o
r
e
o
a
m
b
i
e
n
t
a
lp
a
r
t
i
c
i
p
a
t
i
v
od
e
s
a
r
r
o
l
l
a
d
oe
ne
lp
r
o
y
e
c
t
o
.S
e
p
r
e
s
e
n
t
a
nt
e
m
a
sd
em
o
n
i
t
o
r
e
o, m
e
t
o
d
o
l
o
g
i
ap
a
r
at
o
m
a
rd
a
t
o
s
ys
u
sa
n
a
l
i
s
i
s
S
ep
r
e
s
e
n
t
ae
lp
r
o
c
e
s
od
el
ac
r
e
a
c
i
o
nd
e
lc
o
n
s
e
j
ol
o
c
a
l
p
a
r
aq
u
eo
t
r
a
sa
r
e
a
sp
u
e
d
a
nt
o
m
a
r
l
oc
o
m
or
e
f
e
r
e
n
c
i
aa
l
c
r
e
a
r
l
oe
ns
ua
r
e
a
.
M
a
n
u
a
ld
eE
d
u
c
a
c
i
o
nA
m
b
i
e
n
t
a
l
O
b
j
e
t
i
v
od
em
a
n
u
a
l
e
s
S
ep
r
e
s
e
n
t
a
nl
a
sa
c
t
i
v
i
d
a
d
e
sd
ee
d
u
c
a
c
i
o
na
m
b
i
e
n
t
a
lc
o
ne
n
f
a
s
i
se
ne
x
p
e
r
i
e
n
c
i
a, c
o
nf
i
nd
eq
u
es
el
eu
t
il
i
c
ep
a
r
a
p
r
o
m
o
v
e
rl
a
sa
c
t
i
v
i
d
a
d
e
sd
ee
d
u
c
a
c
i
o
na
m
b
i
e
n
t
a
l al
o
s
f
u
n
c
i
o
n
a
r
i
o
sd
eA
C
T
o
S
I
N
A
C, m
a
e
s
t
r
o
syp
r
o
f
e
s
o
r
e
s.
N
o
m
b
r
ed
em
a
n
u
a
l
e
s
Annex1
0L
is
to
fM
a
n
u
a
J
s
付属資料2
付属資料3
政府機関との面談記録(和文要約版)
日時・場所
聴取相手
2011 年 8 月 1 日、JICA 事務所
Mr. Luis Rojas Bolaños, Director of ACTo
プロジェクトの果たした役割
資源活用・自然管理に見る人々の姿勢の変化、保全区管理に新しい範疇のアプローチを
導入(コミュニティ参加を引き出すなど)、これはコスタリカにとって全く新しい方法
で、ACTo-SINAC のみならず政府関係機関などにも及ぶ影響を与えた。このレベルの参
加型管理を SINAC の他の管区組織にどのように伝えるかが課題。
統合農法
小規模農場から大規模農場までカバーする戦略が必要。また、他に環境教育、研修、参
加型モニタリングなどが全体プロセスの流れを助長するのでは。関与する人々(農業経
営規模の大小を含め)の現状を知ること、どのような機関が関係しているか知ること、
こういったところから目標の設定に着手できる。
プロジェクトのリスク
自然環境のリスク(生態系の脆弱性、洪水、ハリケーン)がある。例えばこの夏は長期
にわたり降雨なし。干ばつも洪水も悪影響を与える。政治的なリスクとして、ここ数年
続いているニカラグアとの国境紛争がある。本サイトはこの紛争に直接影響される。他
に社会経済的リスクとして、環境との親和性に欠ける生産活動がある。持続可能な生産
活動モデルを求める必要あり。
プロジェクトの財務的持続可能性
一般管理費、運営経費、職員給与は国の予算や、国立公園基金等の国庫金により国が負
担。開発予算(現場事務所の建設など)には他の機関の関与が必要。経常予算の 20%
削減もあり、NGO やドナーによる支援プロジェクトが必要な現状。
保全区内の土地登記
不法居住者が一部に存在。登記を進めようとしているが融資などの便宜へのアクセスを
持っていない。この分野での行政努力は今後進むと思う。Aldea や Linda Vista では、こ
のプロセスは進むと思うが、島部のような法律で土地の個人所有が認められていないと
ころでは、困難。登記は不可能で、使用許可の発給だけ。この状況は承知しており、可
能な選択肢が探られている。企業などによる観光開発のための許可プロセスは明確に決
まっているが、農家の場合は複雑で、必ずしもこのプロセスは明確とは言えない。中に
1
103
は 20 年から 25 年も居住している者もいる。問題は、これまで政府と彼らの間が没交渉
であったこと。今や人々の姿勢(考え方)が変わってきている。何とか手を打たなけれ
ばならない。最初のステップは、生産に使って良い土地をどう決めるかである。SINAC
は土地登記に関与しているが、この件に決定権や責任を持つのは他の政府機関。国家遺
産たるべき国有地保護区をどう決めるかは全国的な課題。島部の登記問題も国会で議論
されている。
2
104
付属資料3
日時・場所
聴取相手
2011 年 8 月 4 日、ACTo-SINAC
Mr. Erick Herrera, Administrator of REBACO, ACTo
プロジェクト以前
2007 年以前は、当保全区は国立公園の一部として、国立公園と同じような管理をして
いた。2007 年に当該保護区の管理部署が独立後も活動は管理・保護だけ。2008 年にス
ペインの援助を得て管理計画案の作成に着手。当初はコンサルタント任せで、途中から
ACTo-SINAC 自身で計画案の作成に従事。
管理計画の弱点は?
該当する法規の説明不足、資源の利用に関する記述、地図の詳細化や保全区面積の確認
など必要。
管理計画の適用
マニュアル類は作成済み。もっと印刷して他の保護区やコミュニティに配付したい。マ
ニュアルの一般化も図っている。乾燥地域・山岳・湿地あるいは異なった種類の生産活
動にも適用できるように。
財務状況
事業活動の拡充(廃棄物処理管理とモニタリング対象コミュニティの追加並びに環境価
値の測定)
を計画中。UNDP に支援を要請中(農家への出荷支援など)。また EARTH, MAG,
PROMES からの予算貢献も検討。いずれにしてもこれらは尐額。そのため本プロジェ
クトの支援に期待。優良な展示農家を 5 戸選定し、強化支援を通じて、協同組合結成を
目指し、市場出荷を可能にするなど。ここには農家対農家普及“aulas verdes” (green
classrooms)の活動支援も含まれる。
Linda Vista での活動情況
研修モジュールは 6 種類で 2 週間前に開始したばかり。モジュール一つ完了するのに 3
か月を見込む。ここまで準備し MAG を関与させるのに 10 か月を要した。
他の地区への拡大の見込み
MINAET には余裕がないので MAG との連携を図っている。MAG の役割は予算負担と
全体の管理。この連携で重要なのは、環境モニタリング、地方評議会、イベント、参加
型管理。このプロセスに障害が生じるとは考えない。唯一問題が生じるとすれば、コミ
ュニティの姿勢が弱体化すること。
3
105
土地問題解決のために
住宅や土地関連の行政機関が IMAS または類似機関と協力して(あるいは国際ドナーの
支援により)登記に必要な測量、弁護士、検査関連のコストを負担できればそれが理想
的。問題処理に先立ち、農家からの約束取り付けや「5 年以内の」登記が前提となるこ
とを説明する必要あり。不在地主については、地主を特定し、案内を出して、モデル農
場を見せる。すなわちもっとコミュニケーションが必要。
その他
JICA プロジェクトの経験を通じて、本保全区では大きな変化が生じた。他のプロジェ
クトでは、できあがったものの枠内に全てがある。本プロジェクトでは、与えられるも
のを待つだけではなく、自身の努力が要求された。交渉し解決しなければならなかった
(他の行政機関との連携など)。いろいろな業務があり、締め切りに間に合わせ、失敗
を修正した。コスタリカは締め切りに合せることが得意な国ではない。
4
106
付属資料3
日時・場所
聴取相手
2011 年 8 月 4 日、ACTo-SINAC
Ms. Maria Elena Herrera, Manager of Wild Protected Area, ACTo
ACTo-SINAC の職員数
国立公園 23 人、野生動物保護区 10 人、事務詰め職員 4 人、合計 37 人。事務詰め職員とは、
生物学者、事務所管理者、海洋生物学者、運転手。
本プロジェクトが貢献したところ
たくさんある。最も重要と考えるのは以下の 2 点。
1. これまで国立公園の経験しかなかった。すなわち取締りを主体とした管理の経験だ
け。本プロジェクトは住民や他の関係者と協働する新しい枠組みをもたらした。こ
れは重要な経験であった。単なる取締りや保護を越えて、どのように人々と協働す
べきか。結果は素晴らしいものであったと思う。
2. 法制度や技術面において他の 75 保護区(民間管理区を含む)も同様な状況にある。
以上の経験を共有する価値がある。そのための会合を持っている。会合で取り上げ
る課題は、法制度の改定とその影響、コミュニティのニーズを知るための管理者研
修、基盤施設、土地問題(国家遺産境界の確定、改定すべき法規など)
経験の共有化を深めるには
他の活動や会議もあり、本会合に優先が置かれているわけではない。ニーズを特定し、
その対応のためのワークショップなどの研修計画が立てち、尐なくとも年一回は会合を
持つことにしている。各種の関連計画(保全区管理、教育、観光)の間に調整が必要と
思う。この会合ができるのは提言だけだが、そのような調整を一個の計画として実施す
ることが必要。
プロジェクトの活動詳細はよく承知している。関係スタッフと月例会議を持ち、資料デ
ータを把握している。ただなお開発途上の作業があり、共有の難しいものもある。統合
農法は整理されたプログラムで良く知っている。環境モニタリングのように、整理を進
め、全員が共に活動できるようにしなければならないものもある。
プロジェクト活動で最も重要なものは?
1. コミュニティ管理(統合農法)、MAG のような他の機関との連携(予算調達)
2. 環境モニタリング(人々の関与が個人レベルになる)、環境教育
5
107
環境モニタリングに付随する障害
始まったばかりなので、特に障害といったようなものはないが、整理していくための時
間が必要。情報やマテリアルの供与を継続することが求められる。ただ今は JICA が予
算を出している。SINAC には予算がないので。将来これが限界を与えるかも。ただ、
とにかくまだ早い。数年の経験蓄積が必要。
参加型評価の成果
もっと活発であって良いし、他の行政機関など含んでも良い。活動に係る年報の提供可
能。管理評価のキーになると考えられた。2009 年から 2011 年まで毎年実施。今や比較
可能な状態。改良点として、地方評議会と管理計画へのフィードバックがある。上部管
理層に状況を示すツールとなっている。
大規模農場の汚染対策
本プロジェクト以前から稲作はなされていたが、新規のものは法規に反するものだが、
保護区は広大でスタッフは尐ないので、管理不足となる。Sonia を通じて管理活動に着
手。農場や SETENA の人に会っている。汚染が特定されれば彼らは報告する必要があ
る。進展はあるが戦略は構築されていない。全国的な問題と言える。経営規模が大きい
のでプロジェクトの対象とはなっていないが、努力はなされるべき。
不在地主
保護区だけではなく一般に見られる状況。さほど複雑な問題ではないと思う。コミュニ
ティへのアクセスやコミュニケーションは改善されている。出荷促進に向けてもっと働
き、情報伝達を改善することで、彼らの参加も促進できる。
登記されていない農家内での自然資源の利用について
樹種と伐採の環境影響に係る研究が必要。個人で利用するなら、そのような問題に帰着
しない。新法には家庭レベルの資源利用を含めることができるかも。個人的に提言を出
すこともできると考える。参考:“Decreto de reforma al reglamento de la ley de vida
silvestre 151 y 152, relacionado a actividades dentro del refugio”
統合農法のような活動の財源
資金調達にはいろいろな財源が見込める。国際機関、民間、政府など。利用可能な財源
に対してプロポーザルを作成し、組織的に取りまとめなければならない。FONAFIFO
は植樹に対してだけ交付金を出すが、ニカラグアやコロンビアで見受けた例では、多様
な指標を用いている。野鳥の観察件数ですら指標となる。
6
108
付属資料3
日時・場所
聴取相手
2011 年 8 月 4 日、SINAC 本部
Ms. Guiselle Mendez, Executive Director of SINAC
1. 居住者の土地登記。難しい課題である。他の保護区で、居住権を認め資源利用を受け入
れるよう政府に働きかけている例がある。本プロジェクトからの情報がその承認を目指
す検討への一助となっている。
2. 非登記土地での許可の円滑性について、本プロジェクト等から多くの要請がなされてい
ることは承知している。本件に係る提言が続行すれば円滑化の一助となる。
3. 統合農法を FONAFIFO 交付金の対象とすることについて。基金には多くの要請がある
一方で、十分な財源がない。それで交付の対象を植林に限定している。Guevara 副大臣
から統合農法を含むことについて既に要請が出されている。気候温暖化に係る新プロジ
ェクトについては FONAFIFO は財源を増やせるかもしれない(直ちにではないが)
。
SINAC は勧告に優先度を付することはできる。
4. 予算の手当て。わずかな差であっても予算を確保すること(注:国家予算 20%一律削
減を SINAC では 17%に留めた経緯を指す)は違いを生じることになる。予算が無けれ
ば何ができないと言った論議が、今や、保全区を閉鎖し何も生産しないと言ったような
論議になりつつある。関係各省庁と連携しリソースを共有すべきである。
職員の増員は困難。国境紛争のために、支援を得る見込みはある。全国からの注目が集
まっており、これは保護区保全への関心増加へとつながる。
5. 本プロジェクトは 10 月に終了。
(注:形を変えて継続する案について)中米諸国では、
既に連携の素地ができている。他国も歓迎するであろう。要請文書の準備は締め切りに
間に合わせる。保全区に係る”Congreso Mesoamericano 2013”も一助となろう。
7
109
日時・場所
聴取相手
2011 年 8 月 8 日、SINAC 本部
Ms. Jenny Ash, Manager of Wild Protected Area, SINAC
野生生物保護区の管理計画(1)
9 か所のカテゴリー合計で、野生生物保護区は 2010 年現在 169 か所(2011 年は 170 か
所になっている)あり、その内 88 か所で管理計画が作成済みあるいは準備中。REBACO
管理計画は CONAC の承認取得により正式なものとなった。まだ官報掲載がされていな
い状態は、管理計画が第 3 者に関わることなので、公表されないまま施行を続けると何
かで問題が生じかねないことを意味する。SINAC はゾーニングだけ公表されれば良い
と考えていたが、要約+ゾーニングを掲載することで結論(大統領府)。2 カ月以内に
掲載。ただ今は順番待ち。
野生生物保護区の管理計画(2)
管理計画の内容は全国一律ではない。統一フォーマットはなし。計画作成のガイドライ
ン(2004 年)はある。これを参考に各管区が作成している。内容は、管理の一般的な
項目、ゾーニングの事例など。ガイドラインの見直し作業が進行中。海洋保護区に対す
るガイドラインの事項を追加する。保護区設定に際しては、生物目録作成や社会経済調
査(区内+周辺部)を行うことになっている。これは環境組織法 36 条が求めていると
ころ。
REBACO 設置と土地問題
REBACO は 1985 年に設置された。その 10 年前(1975 年)から、保護区内に住んでい
たことが証明できれば、土地取得は可能である。ただし証明は大変難しい。“ティトロ・
デ・コローナ”(植民地時代の登記書)を所持していれば問題なし。途中で土地を買っ
た人は、最初に買った人の開始年が証明の対象。いずれも証明が難しいので、土地所有
ではなく、居住する権利を認める法律案を検討中。これは基本サービスへのアクセスを
開くため。国有地では 1800 年代から土地購入は本来不可能であった。以前は今よりき
びしくなかった。保護区にあることを確認しないで登記を許可していた事例もある。最
近マングローブ地域で土地登記した者がいた。これは訴訟して取り戻さなければならな
い例。
現状では、教育・調査・エコツーリズムの目的に限って、保護区内の土地使用を可能に
している。そのように監察院により法解釈がなされた結果である。全てが国立公園・国
家自然遺産地域であるかのような法規(森林法 18 条?)の適用である。野生生物保護
区などに対しては、もっと合理的な法律運用を可能とし、生計用途に道を開くために、
新法を検討中。ただし倒木など資源利用を限定しないと違法伐採が増える恐れがある。
8
110
付属資料3
管理システムの強化も求められる。
野生生物保護区委員会
この委員会は長官命令で設置。ACTo のマリア・エレーナがイニシアチブを取った。も
ともと SINAC は自然資源・鉱山省の 3 部署が集まって組織編制された。国立公園管理
に重点を置く傾向が強かった。公園と同じアプローチを住民混在地域に対して取れない
こと、保全しか考えていなかったが、住民のことも考慮しなければならないことが分か
ってきた。ガンドーカマンサニージョ(野生生物保護区)
、国境回廊、REBACO を三つ
のモデルとして、住民混在保護区管理の検討を始めた。職員研修内容を作成済み。矛盾
打開のための法律案検討も開始。野生生物保護区の管理者(マネージャ)だけで組織さ
れた委員会である点にも意義がある。以前は公園の陰に隠れていたが、これで誇りを持
てるようになった。REBACO での経験は重要な事例となった。他の保護区の道標とな
る。
大規模農場による農薬汚染
上記委員会は SINAC の全体的なポリシーを考える場であり、個別の事業を検討してい
ない。農薬汚染は、各保護区が独自の視点で対処していくべき事案である。土地不法所
有は全体の事案、大規模農園(プランテーション)は個別の事案である。
9
111
ダウンロード

コスタリカ バラ・デル・コロラド生物保護区に おける住民参加型管理