2002年度アジア太平洋提携プロジェクト(バングラデシュ)派遣
Bangladesh & Japan Joint PHC&NC Project
バングラデシュの衛生・環境状況
バングラデシュの国情とプロジェクト地
1947年パキスタン独立(宗教)
1971年バングラデシュ独立(言語)
1994年初の総選挙(初代大統領の娘)
2001年政権交代(過去の大統領夫人)
人口:1億2700万人
面積:北海道の2倍
ムスリム:88%、ヒンドゥー、仏教、他
紅茶、ジュート(65%が農民)
貧困、カースト、平地の国、モンスーン
プロジェクト地
バリシャル地方、バルグナ県
アムタリ郡とバルグナシャダール郡
(ダッカから船で約10時間 )
スケジュール
第1回事前集会
02年11月30日
-12月1日
派遣日程
2月21
日
2月22
日
2月23
日
2月24
日
2月25
日
各地での地域集会
直前集会
03年2月19日
-2月20日
日本大使館表敬訪問、国際下痢研究所見学
夕方、バルグナに向けて船で出発(船中泊)
バルグナ着、宿舎にて現地リーダー、ローバーとの顔合わせ
村の健康衛生調査(現地RS)、ORT・LGS、
2月26
日
ORSの配布とデモンストレーション、ヨード欠乏症とヨード添加塩
の配布、呼吸器疾患、母親と子の健康、
2月27
日
衛生・口内衛生、トイレ(また設置する家庭の選択)、
家庭菜園と種の配布、植樹メッセージ
2月28
日
開会式、スカウト・シービーチ見学
3月1日
日本側NCプレゼンテーション実施、
(リサイクル・堆肥、エコ植物の栽培、水ろ過機作成)
バ連ローバーとのディスカッション、JAPAN NIGHT
3月2日
バ連ローバーとのディスカッション、フリータイム
3月3日
ビタミンA欠乏症、結核予防、離乳食、ゴミ穴
3月4日
母乳育児、井戸の利用促進(安全な水の利用)、予防接種
第2回事前集会
03年1月18日
-1月19日
タイ国経由でバングラデシュ入国
バングラデシュ連盟本部で会議(日程の調整、ローバーとの顔合わせ)
3月5日
健康優良児コンテスト、PHCブース、日本派遣団ブース(堆肥、
文化紹介)、昼食後ダッカに向けて船で出発(船中泊)
3月6日
ダッカ着、ユニセフ訪問、評価会議、夕食会
3月7日
ダッカ出発
3月8日
日本着
PHC
NC
PHC
国際下痢研究所(ICDDR,B)見学
船での移動(ダッカからバルグナへ)
毎朝の様子
健康衛生啓蒙活動の様子・・1
健康衛生啓蒙活動の様子・・2
健康衛生啓蒙活動の様子・・3
健康衛生啓蒙活動の様子・・4
健康衛生啓蒙活動の様子・・5
健康衛生啓蒙活動の様子・・6
自然環境保護についてのプレゼンテーション・・1
自然環境保護についてのプレゼンテーション・・2
自然環境保護についてのプレゼンテーション・・3
自然環境保護についてのディスカッション
ローバー同士の交流
完
ダウンロード

バングラデシュの国情とプロジェクト地