きょうは税金について
考えてみましょう
南
九
州
税
理
士
会
税金はだれがはらうの?

税金にはどんなものがあるでしょう
みんなで少し考えてみよう
生徒・学生が払う税金で代表的なのは消費税です
100円の品物を買うと5円の消費税がかかります
支払った消費税はお店の人がみなさん
に代わって国に納めてくれます
他にはどんな税金があるのかな?
国の歳入(平成20年度当初予算)
税金の使いみち
国の借金の返済な
ど(24.3%)
入院代などの社会
保障関係
(26.2%)
道路や橋などの整
備(8.1%)
国から府県や市町
村への交付
(18.8%)
その他(10.4%) 国を守る防衛費
(5.8%)
学校などの教育関
係(6.4%)
平成20年度当初予算
このクラスを日本の国として考えてみましょう
1.クラスを6つのグループに分けます。
2.各グループから国会議員を1人選びます。
ここで問題です!




この国の皆さんそれぞれは、まったく同じで年
間収入1,000万円とします
この国には学校がまだありません
学校を作るのに9,000万円必要です
では皆さんはいくらずつ税金を払えば学校が
作れるでしょうか?
それではこんな場合はどうしたらいいですか






第一グループ・・・収入
第二グループ・・・収入
第三グループ・・・収入
第四グループ・・・収入
第五グループ・・・収入
第六グループ・・・収入
100万円
200万円
500万円
700万円
1000万円
3000万円
としましょう
それぞれ1人の収入です
必要な費用は先ほどと同じで9,000万円です



各グループごとに相談をしていくら税金を
払うかを決めてください
それでは代表の国会議員の人は発表して
ください
ここで集計をしてみましょう
足りた場合
1.残りの税金も使い切る
2.来年のために残しておく
3.余った分は返す
足りない場合
・グループごとにどうしたらいいか考えてみて
ください(時間は3分です)
・それでは国会議員の人に発表してもらいま
す
国がお金を借りるということをどう思いますか
国の借金の増え方
(兆円)
553.3
500
平成20年度末公債残高
見込み 約553兆円
450
400
367.6
350
国民1人当たり 約 433万円
4人家族で 約1,732万円
300
250
225.2
200
166.3
150
134.4
100
70.5
50
0
0.2
2.8
昭和
40年
昭和
45年
15.0
昭和
50年
昭和
55年
昭和
60年
平成
2年
平成
平成
平成
7年
12年
20年
※ 平成20年度末は見込み
ここで新たな問題が発生しました



第五グループは税金をたくさん払いたくない
ので収入が2,000万円あるにもかかわら
ず、1,000万円しかないといって、税金も
○○万円しか払っていませんでした
他のグループの皆さんはどう思いますか?
その結果どういうことがこの国ではおきまし
たか?
最後に



国民がそれぞれの能力に応じて税金を正
しく払うことによって、公平な日本の社会
を実現することができます
この国の人々の安心できる生活は、みな
さんが納税をはじめとする義務を果たすこ
とによって成り立っています
憲法30条(納税の義務)はみんなの生活
を守っています
終
わ
り
税理士バッジ
南九州税理士会
ダウンロード

20年度当初予算