EGS5のWindows PC
へのインストール
KEK 波戸 、平山
最終変更 2013-11-21
テキスト:installation_guide.pdf
ファイルの展開
• install-dos-j.txtに従って、ファイルを展開
– 最低150 MBの空ディスクが必要
– egs5.tar.gzをホームディレクトリにコピー (ファイル名には
version番号が付いている場合もある。)
– egs5というディレクトリ、ファイルが事前に存在してはいけな
い。
– egs5.tar.gzをエクスプローラー上でダブルクリックし、ファイ
ルを展開。
– cd□egs5 (cdはディレクトリを移動するコマンド。その後に
スペースを空けて、移動先のディレクトリ名を書く)
egs5run.batの変更
・ egs5をインストールしたフォルダー名をegs5run.bat内のBASKETという変数に
書き込む。
例 BASKET=C:\egs5
[エディターを使ったことがない方には、TeraPad, EmEditorなどフリーソフトのエ
ディタでの変更をお勧めします。Wordなどのワープロソフトは制御記号が自動
的に挿入され混乱しますので、なるべく使用しないで下さい。]
• g77以外のfortran コンパイラを用いる場合には、そのコンパイラに対応する行
のコメントのマークを消し、g77の行をコメントアウトする。(行の先頭にREMと書
くとその行はコメント行として扱われ、内容が無視される。)
• mkdir□userdir [mkdirはディレクトリの新規作成コマンド。この場合userdirとい
うディレクトリが作成される]
• cd□ userdir
• cp□../egs5run.bat□./egs5run.bat [cp□A□BでファイルAがファイルBに複写
される。..は一つ上のディレクトリ。.は現在のディレクトリ。/はディレクトリ区切り
記号。後半の./egs5runは.と省略可能]
egs5run.batのテスト実行
•
•
•
•
•
copy ..\samplecodes\ucsampl5\*□ .
[*(半角)はすべてのファイルを表すワイルドカード]
egs5run.bat ucsampl5と入力してEnterを押して下さい。
これでegs5.batが実行されます。
fc□egs5job.out□ucsampl5.outで両者に有意差なしを確認
[fc□A□B でAとBを比較する]
ユーザーズマニュアル
•
•
•
•
egs5/docs/egs5_user_manual.pdf
egs5/docs/pegs_user_manual.pdf
egs5/docs/installation_guide.pdf
egs5/docs/distribution_contents.pdf
• 事前に読み、不明点を講習会で質問して頂くと、効
果的です。また、間違いなどを見つけられた方は是
非お知らせ下さい。
• SLAC730/KEK2005-8:物理モデルなどの説明。
DOSコマンドの初歩
• dir 今いるフォルダー内のファイル、フォルダーの一覧を表
示
• REN□A□B ファイルAをファイルBに移動 (renameの略)
□は半角スペースを表す。
• copy□A□B ファイルAをファイルBに複写
• del□A ファイルAを削除 (removeの略)
• . 今いるディレクトリを示す。
• .. 一つ上のディレクトリを示す。
• \ フォルダーの区切り記号
• fc□A□B ファイルAとファイルBを空白を無視して比較
ダウンロード

EGS5のインストール