IF文の説明
制御文の役割と種類
IF文
論理式と関係演算子
GO
TO文
秋田工業高等専門学校 電気工学科 山本昌志
分岐
始め
番号、点数を読む
NO
点数≧80
番号、点数お
よび不合格と
表示
YES
番号、点数お
よび合格と表
示
終り
* FX-2.1 SHIKEN NO SEISEKI-1
INTEGER BANGO
REAL TENSU
READ(5,*) BANGO,TENSU
IF(TENSU.GE.80.0) THEN
WRITE(6,*) BANGO,TENSU,' GOKAKU'
ELSE
WRITE(6,*) BANGO,TENSU,' FU-GOKAKU'
ENDIF
STOP
END
注釈文
宣言文
実行文
END文
ループ
実行文1
実行文2
実行文3
論理式
偽
実行文4
真
ブロックIF文 (パターン1)
論理式
IF(論理式)THEN
実行文1
実行文2
実行文3
ENDIF
実行文4
真
実行文1
実行文2
実行文3
実行文4
偽
ブロックIF文 (パターン2)
IF(論理式)THEN
実行文1
実行文2
実行文3
ELSE
実行文4
実行文5
実行文6
ENDIF
実行文7
真
論理式
偽
実行文1
実行文4
実行文2
実行文5
実行文3
実行文6
実行文7
ブロックIF文 (パターン3)
IF(論理式1)THEN
実行文1
実行文2
ELSE IF(論理式2)THEN
実行文3
実行文4
ELSE IF(論理式3)THEN
実行文5
実行文6
ELSE
実行文7
実行文8
ENDIF
実行文9
論理式1
真
実行文1
偽
論理式2
真
実行文2
実行文3
偽
論理式3
偽
真
実行文4
実行文9
実行文5
実行文7
実行文6
実行文8
論理IF文
IF(論理式)実行文1
実行文2
論理式
偽
実行文2
真
実行文1
算術IF文
負
算術式
正
0
文番号1へ
文番号2へ
文番号3へ
IF(計算式)文番号1,文番号2,文番号3
できるだけ使わないこと。
プログラムが分かりにくくなります。
論理式と関係演算子
論理式が正しい場合
論理式が誤りの場合
真(TRUE)
偽(FALSE)
論理式の例
1<5
6>8
真
偽
数字同士の比較することはまずありません。
通常は、変数を比較します。
論理演算子


FORTRANは、大小記号“>“ ”<”が使えな
い。
代わりにアルファベットとピリオドを使う
数学
FORTRAN
演算子
A < B
A.LT.B
.LT.
Less Than
A ≦ B
A.LE.B
.LE.
Less than or Equal
A = B
A.EQ.B
.EQ.
EQual
A ≠ B
A.NE.B
.NE.
Not Equal to
A > B
A.GT.B
.GT.
Greater Than
A ≧ B
A.GE.B
.GE.
Greater than or Equal
語源
文番号

文に整数で目印をつけます。
文番号は、1桁目から5桁まで整数で書く
1 0 0 0 0
1 0 0
1 0 5
R E A D ( 5 , * )
A = A + 1
W R I T E ( 6 , * )
A , C 1
A , C 1
GO TO文

強制的に、指定された文番号にジャンプしま
す。
GO TO 100
この文があると、文番号100へジャンプします
IF文とGO TO文の組み合わせ
INTEGER N,I,SUM
SUM=0
I=0
READ(5,*) N
100 I=I+1
IF(I.LE.N)THEN
SUM=SUM+I
GO TO 100
ELSE
WRITE(6,*)SUM
ENDIF
STOP
END
IF文とGO TO文の組み合わせ
INTEGER N,I,SUM
SUM=0
I=0
READ(5,*) N
100 I=I+1
SUM=SUM+I
IF(I.LT.N)GO TO 100
WRITE(6,*)SUM
STOP
END
来週からの予定

練習問題ができるまで、情報教育ルームでプ
ログラムを作成します。

以前配ったプログラム作成について書いたプ
リントも持参すること。

プログラムが出来上がった人は、助手として
手伝ってもらいます。
ダウンロード

PowerPoint