国際経済学入門
(10) 為替レートの決定2
丹野忠晋
跡見学園女子大学マネジメント学部
2014年1月23日
為替と両替

両替,為替を英語で何と言いますか?
Exchange

為替レートは

Exchange rate
ある国の通貨を別の国の通貨に交換すること

ただ交換というより、考え方としては通貨の
「売買」としたほうが分かりやすい
2014/1/23
国際経済学入門 11
2
外国為替とは何か

為替を広辞苑で引いてみると次のように出
ています
遠隔の地にある者が、貸借の決済に際し、
正金を送付する労費・不便・危険などを免
れるため、手形・小切手・証書によって送
金を処理する方法。
2014/1/23
国際経済学入門 11
3
為替と金融技術

商業が発達すると遠い所に送金する必要

昔は警察機構が整備されておらず送金には
専門性と共にかなりの危険が伴った

現代の金融技術の発達した世の中では瞬時
に振込みがなされて距離感はない

外国為替についてはまだまだその様々なコ
ストとリスクを負担しなければならない

小切手やカードでの取引も個人や銀行間の
信用の元に成り立っている取引
2014/1/23
国際経済学入門 11
4
円安で儲かる人・損する人




1.
2.

1.
2.
1ドル100円から110円になった
1ドルの商品は値上がり100円から110円
100円の商品は1ドルから0.91ドル(100/110=0.909)
円安になると得をする人は
外国へ財を輸出する人
海外からの観光客
一方で損をする人は
外国から財を輸入する人
海外で観光旅行をする人
2014/1/23
国際経済学入門 11
5
外貨の需要

1.
2.
3.
日本人がドルを需要する-反対に円を供給
する-理由は三つあります
アメリカの財を購入するため
アメリカに投資するため
証券や債券を購入
投機目的
2014/1/23
国際経済学入門 11
6
外貨の需要/2

単純化して考えるとアメリカ産の牛肉を買
うにはあちらではドルで売っていますから
ドルを購入してそのドルで牛肉を購入しな
ければなりません

アメリカの連邦債を購入するにもドルが必
要です.

このような外国の財や証券を取引するため
に外貨を必要とする
2014/1/23
国際経済学入門 11
7
外貨の需要/3


アメリカへ海外旅行に行こうと思っている
人は現地通貨へ両替しないとショッピング
ができません
観光客からのドル需要も発生します

あとで説明するように外国為替レートは非
常に価格変化の激しい価格です

そのため安い価格で買って高い価格で売る
という投機 (speculation)行動がよく市場で
観察される
2014/1/23
国際経済学入門 11
8
固定相場と変動相場
外国為替レートを需要と供給で決定しよう
という変動為替相場はすべての先進国が採
用しています
 それは高々30年の歴史しかありません


それまでは各国は固定為替相場制を採って
いた

日本は長らくドルレートを一ドル360円
に据え置いていた
2014/1/23
国際経済学入門 11
9
為替介入

中央銀行(日本の場合は日本銀行)はその国の
為替レートを維持するために準備として保有
している外貨や金を使ってそのレートの維持
をしなければならない

一ドル360円の水準で円の需要が高ければ
円高圧力がかかります

実際に円高にならないように日銀は手持ちの
円を売って相場を維持することがある

この為替介入,または外国為替平衡操作は,
財務省の命令で日本銀行が行っている
2014/1/23
国際経済学入門 11
10
固定相場の維持の不可能性
その固定レートが適切な値でなくより高い
レートを採用するときその通貨は切り上げ
られたといいます
 先進国では国の信用や貿易の増大


外貨の取引量が大きくなり中央銀行は外国
為替レートを維持できなくなった
2014/1/23
国際経済学入門 11
11
変動為替相場制での外国為替レート
変動相場制での為替レートはどのように決ま
るでしょうか?
 それはドルの需要と供給によって決まります


ドルの供給曲線は,日本の財の購入と日本へ
の投資を行うために日本円が必要な人がその
代わりとしてドルをどの程度交換したいかを
表している
2014/1/23
国際経済学入門 11
12
外国為替レートの決定
ドルが高くなるとドル1単位から得られる日
本円は多くなる
 ドルを売って多くの円を得る

為替レート
円/ドル
ドルの供給曲線
ドル
2014/1/23
国際経済学入門 11
13
ドルの需要
ドルの需要は,アメリカの財の購入とアメ
リカへ投資を行うためにドルが必要な人が
需要するドルの量を表している
 ドルが増価すると1円で購入できるドルの量
は減る


よって,ドルの購入量は減少しますからド
ルの需要曲線は右下がりになります
2014/1/23
国際経済学入門 11
14
ドルの需要
為替レート
円/ドル
ドルの需要曲線
ドル
2014/1/23
国際経済学入門 11
15 15
均衡為替レート
為替レート
円/ドル
ドルの供給曲線S
P
ドルの需要曲線D
Q
2014/1/23
国際経済学入門 11
ドル
16
固定相場制

固定相場であっても需要・供給の法則が働く
中央銀行は定められたレートになるよう外国
為替市場で介入を行う
 円高圧力,ドル安の傾向が起こったとする
 日本銀行はドル買いで円高を食い止める

2014/1/23
国際経済学入門 11
17
固定相場制
為替レート
円/ドル
円高圧力
日本銀行のドル買い
ドルの供給曲線S
P*
P
ドルの需要曲線D
Q Q*
2014/1/23
国際経済学入門 11
変化後のドルの需要曲線D’
ドル
18
均衡為替レート
そしてドル需要と供給が一致する為替レー
トで均衡為替レートが決まる
 アメリカの利子率が上昇したとする
 日本人はアメリカ国債に投資しようとする

すべての為替レート水準でドル需要が増大
する
 需要曲線が右シフトする

2014/1/23
国際経済学入門 11
19
供給曲線の右シフト
またドルの保有者にとってドル資産の魅力
が高まる
 そのためドルの供給が減る
 供給曲線の左シフト

2014/1/23
国際経済学入門 11
20
均衡為替レート
新しいドルの供給曲線
為替レート
円/ドル
ドルの供給曲線
P’
新しいドルの需要曲線
P
ドルの需要曲線
ドル
Q
2014/1/23
Q’
国際経済学入門 11
21
ドルの増価
ドルの増価,円の減価
 アメリカの輸入の拡大
 貿易赤字の拡大


このように利子率の変動によって大きく為
替レートが変化します
2014/1/23
国際経済学入門 11
22
購買力から見た為替レートの決定
1個100円のタイ焼きをアメリカへ輸出
 為替レート1ドル80円
 1円1/80ドル=1円0.0125ドル
100×0.0125=1.25ドル
 タイ焼き一個が1.25ドルで売られるだろう
 もしアメリカでタイ焼きが1ドルで売ってい
たら?
 1ドル×80円/ドル=80円
 日本に輸出すれば儲かる

2014/1/23
国際経済学入門 11
23
購買力から見た為替レートの決定/2

両国で現在の為替レートで換算した各国の
タイ焼き価格は均等するだろう
今の為替レートでこの均等が成り立ってい
るとしよう
 つまり,為替レートが1ドル80円で日本のタ
イ焼き価格が100円でアメリカのタイ焼き価
格が1.25ドルである
 貨幣は他の物と交換する機能を持っている

2014/1/23
国際経済学入門 11
24
購買力平価

各国の貨幣の購買力は同じ財であれば同じ
になるように為替レートが決まる
購買力によって為替レートが決まる考えを
購買力平価説という
 平価とは貨幣の交換比率の意味


実際には世の中には多くの財があるので全
ての財についてこのような関係が正確に成
り立つとは期待できない
2014/1/23
国際経済学入門 11
25
購買力平価/2
◇例 日本のビックマックの価格は320円,アメ
リカのビックマックの価格は3.73ドル.購買
力平価説で決まる為替レートはいくらか.
◆解答 320×1/ドル円レート=3.73
ドル円レート=320/3.73=85.79
 現在の為替レートは104円だからこの考えで
算出された為替レートは実際よりも円高
◇問い 美容院や労働サービスの価格はこのよ
うな均等は成立するか検討してください
2014/1/23
国際経済学入門 11
26
ビックマック指数で通貨価値を測る

雑誌The Economist誌で現在の為替レートを
評価するためにしばしば用いられている
それによるとドル円レートは過小評価され
ている.「ビッグマック指数は昨年7月、円
が対ドルで適正価格に近いことを示してい
たが、現在は円は19%以上も過小評価され
ている。」
ビッグマック指数で見た通貨戦争 2013.02.06(
水) The Economist http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/37080
The Big Mac index

2014/1/23
国際経済学入門 11
27
インフレ率と為替レート
インフレは購買力に影響を与える
 日本のインフレ率が-1%で,アメリカのイン
フレ率は2%であるとする
 日本のタイ焼き価格は来年
100×0.99=99円
 アメリカのタイ焼き価格は来年
1.25×1.02=1.275ドル


来年もタイ焼きの両国での価格はその時の
為替レートで均等しているとする
2014/1/23
国際経済学入門 11
28
インフレ率と為替レート/2
日本のタイ焼きの価格イコール米国のそれ
99×1/来年の為替レート=1.275
 来年の為替レート=99/1.275=77.64
 この場合来年の為替レートは約1ドル77円と予
想できる
 日本はインフレ→ドル高=円安
 米国はインフレ→円高=ドル安
 インフレによってその国の通貨価値は下がる

2014/1/23
国際経済学入門 11
29
金利平価

各国の金利によって資金が移動する
 高金利国で預金する
 低金利国から借り入れをする
為替レートは各国の金利から決定される
 日本の金利<米国の金利
→ 米国への預金 → ドルへの需要
 日本で借りてドルで預金
 ドルは増価する=円は減価
 将来のドルで測った金額は減少する

2014/1/23
国際経済学入門 11
30
金利平価/2
結局、日本で預金した時と米国で預金した
時の収益は同じになるように為替レートは
変化する
 日本の金利が 1% だとする
 1万円を預けると来年 10100 円
 米国の金利が 2% だとする
 現在の為替レートが 1 ドル 80 円だとする
 1年後の為替レートが 1 ドル 100 円だとする
 米国に預けると儲かるだろうか?

2014/1/23
国際経済学入門 11
31
実際の計算
1 ドル 80 円は 1 円いくら?
1÷80=0.0125
 答えは1 円 0.0125 ドル
 一万円をドルに両替する
10000 × 0.0125 = 125
 答えは 125 ドル
 125 ドルを米国で預金すると一年後は
125 × (1+0.02)=125 × 1.02 =127.5

2014/1/23
国際経済学入門 11
32
実際の計算
一年後の元利合計は 127.5 ドル
 このドルを円に替えると(予想為替レート
100 円)
127.5 × 100 = 12750
 円預金した時の元利合計は10100 円
 米国で預金した方が有利!


日本と米国の収益が一致するように為替レ
ートが調整される考え方を金利平価という
2014/1/23
国際経済学入門 11
33
金利平価による為替の決定

予想ドル円レートは変わらず
「米国の金利>日本の金利」となったとしよう
円でお金を借りて,ドルに替え,ドルで預金し
た方が有利
 円を売却してドルを買う
 ドルを売って円を買おうとした人は躊躇
 ドルの需要増,ドルの供給減→ドル円レート上昇
金利が上昇するとその為替レートは増価する

2014/1/23
国際経済学入門 11
34
米国の金利上昇によりドル高・円安になる
為替レート
円/ドル
金利上昇はその国
の通貨を増加させる
ドルの新しい供給曲線S’
ドルの供給曲線S
ドル売りが少なくなる
P*
ドルの新しい需要曲線D’
P
ドル買いが多くなる
ドルの需要曲線D
Q*
2014/1/23
国際経済学入門 11
ドル
35
過去10年間の日米金利差の推移
楽天証券webサイトより https://www.rakuten-sec.co.jp/web/market/data/jp10yt.html
2014/1/23
国際経済学入門 11
36
過去10年間のドル/円レートの推移
楽天証券webサイトより https://www.rakuten-sec.co.jp/web/market/data/usd.html
2014/1/23
国際経済学入門 11
37
円安の原因は日米の金利差
2013年後半から米国の金利は大幅に日本の
金利を上回ってきた
 これが円安の原因
 2004年から2007年央まではほぼ同じ動きは
円高期とほぼ重なる
 2007年後半以降米国の金利が下がるにつれ
て円高になっていく.2012年に最も拡大


ドル円の為替レートは日米の金利差の影響
を受けている
2014/1/23
国際経済学入門 11
38
今日まなんだこと
1.
2.
3.
外国為替
外国為替市場
為替レート
1. 固定為替レート
2. 変動為替レート
4.
5.
購買力平価
金利平価
2014/1/23
国際経済学入門 11
39
ダウンロード

次回のスライド