第1章
ミクロ経済学の考え方
第2章
消費者行動
第3章
消費者の需要曲線
第4章
企業行動
第5章
企業の費用曲線と供給曲線
第6章
完全競争市場の均衡
第7章
派生需要と生産要素市場
第8章
多期間資源配分
第9章
一般均衡論
第10章
不確実性と情報
第11章
外部性と公共財
第12章
不完全競争
第13章
ゲームの理論
〔著者紹介〕
荒井一博(あらい・かずひろ)
Illinois大学大学院修了(Ph. D.)
一橋大学大学院経済学研究科教授
1979年(米)Purdue大学客員助教授
1992年(豪)Queensland大学客員教授
Homepage: http://www.econ.hit-u.ac.jp/~arai/k.html
〔著書〕
『教育の経済学』有斐閣,1995年。『雇用制度の経済学』中央経済社,
1996年。『終身雇用制と日本文化』中央公論社,1997年。『ミクロ経
済学』中央経済社,1997年。The Economics of Education,
Springer-Verlag, 1998.『ミクロ経済理論』有斐閣,1999年。『文化
の経済学』文藝春秋,2000年。『文化・組織・雇用制度』有斐閣,
2001年。『教育の経済学・入門』勁草書房,2002年。『脱・虚構の教
育改革』日本評論社,2004年。『信頼と自由』勁草書房,2006年。
『学歴社会の法則』光文社,2007年。『自由だけではなぜいけないの
か』講談社,2009年。『喫煙と禁煙の健康経済学』中央公論新社,
2012年。
ダウンロード

〔著者紹介〕 荒井一博(あらい・かずひろ)