学区制は不要なのか
社会工学における戦略的思考 マッチング班
指導教員:渡邊直樹先生
金井
栗城
今井
白川
智史
英典
礼華
裕子
木田
野澤
河野
長野
啓子
寛
友紀子
浩太
2009年11月13日
1
実験の背景

近年,学区制(受験できる高校を制限
する)を廃止する県が増加.
(現在20都県が学区を撤廃,
9道府県が学区を減らしている.)
 学区制を続けている福島県の場合,
高校浪人が多いという事実がある.
 学区外の生徒は定員の20%まで
しか受け入れられない.
 私立高校は偏差値が低い.
 学区による高校の偏り.
浪人が発生する理由
2
問題意識となった事例



生徒の選択肢を増やす→学区制廃止.
「学習意識の高い生徒を選べる」と賛成の声がある
一方,「学校間の人気差拡大」を懸念する声も.
しかし学区制の是非を定量的に考察した研究はない.
出典: 日本経済新聞夕刊 / 2008年5月2日
3
実験の目的


学区制の廃止によって,高校浪人を
減らせないか検証する.
定員割れと人気校への集中は起こるのか
検証する.
あと一人欲しい
λλ
定員3人!
λλλλ…
入れない...
学区を
なくすと..
やった!
λλ
♪
λ三
λλλ
4
実験の方法①~実験の内容と設定~
実験回数
学区のイメージ
学区あり,なし各5回+練習1回
西
中
選抜方法
1:偏差値が高い順
2:出身学区(学区内出身者を優先)
3:内申書(参加者 a>・・・>q )
生徒
・参加者:17人
・成績(5段階)
・出身地(3学区)
・内申書
・私立高校の合否
中央
上
東
上
中
下
下
学校
・6校(定員3人)
・3段階の偏差値 (上・中・下)
5
実験の方法②~手順と得点の算出方法~
実験の流れ
1:選好表に志望校を記入
2:実際に受験する高校に選好表を提出
3:回収した選好表を元に合否の発表
得点の決め方(右図)
(生徒)合格校の志望度
(学校)合格した生徒の偏差値合計
<得点の決め方>
生徒の得点表
得点
第1志望
5
4
3
1
第2志望
第3志望
浪人
※私立高校へ進学の場合
志望した公立高校の最低得点より1点少ない
6
実験の方法③~厚生関数~


厚生関数とは?
社会を構成する構成員の選好指数を要素と
した社会全体の厚生(豊かさ)の大きさを表す
異なる3つの厚生関数の評価方法
①功利主義的厚生関数
社会全体の
効率性を表す
②ナッシュ厚生関数
③ロールズ厚生関数
社会公平性の
判断ができる
7
実験結果①~生徒側の厚生関数~


功利主義型
ナッシュ型
ロールズ型
学区あり
73.6
1.2×10^10
1
学区なし
80
2.2×10^11
1.8
増加率
8.70%
1,816.67%
80.00%
全ての厚生関数で,「学区なし」の方が増加.
特に,ナッシュ,ロールズ厚生関数が増加.
→社会の公平性を表す指標の増加率が顕著.
8
実験結果②~学校側の厚生関数~


功利主義型
ナッシュ型
ロールズ型
学区あり
54
3.0×10^5
3.6
学区なし
56.2
4.4×10^5
4
増加率
4.07%
46.37%
11.11%
全ての厚生関数→「学区なし」が増加.
ロールズ型の厚生指標も増加.
9
考察① 学区の撤廃
3つの厚生指標が増加
→学区制廃止により,浪人が減少

西
中央
Dさん(2)
上
東
上
中 中
下
・生徒の選択肢が増加
・学校の人気差拡大もなかった
→学区を撤廃したほうが良い.
下
10
考察② ~懸念された人気校集中~

予想:
学校側のナッシュ,ロールズ型の厚生指標は減少.
∵学区なしの場合
進学校の競争が激化,定員割れ,浪人増加.
乖離
結果:厚生指標がすべて増加.
理由:
(練習回) 不合格者が多数発生
← (本番) 学習し特定校への集中を避ける動き
11
考察③ ~特定校に集中した事例~
eさん
gさん
cさん
西
中A
考察②の説明
中央
B上
C 中
D 下
lさん
東
mさん
上E
nさん
qさん
下F

(練習回) 進学校に集中 → 高倍率
(本番)受験者が学習し,特定校を避ける動きが高まった

現実でも、倍率(出願者数)を提示.
結論


学区制の廃止によって,高校浪人を減らせた.
定員割れと人気校への集中は起こらなかった.
生徒
厚生
+
結論
学区制を廃止したほうが良い
学校
今後の課題



得点のつけ方を,自分の偏差値よりも上の高校に
入れたら高い点,下の高校だったら低い点に
なるように調整して実験.
実際の受験校決定要因(通学時間や学費)も
考慮して実験.
県立高校が優位な県だけでなく,私立高校の方が
偏差値の高い首都圏に関しても実験.
14
出典および参考URL








福島県高校入試ナビ
http://orange-town.com/fukushiman/01/
福島県教育委員会 県立学校入試
http://www.pref.fks.ed.jp/examination.html
全国私塾情報センター
http://www.shijyukukai.jp
北海道・東北の学区制
http://ff17.com/gk4.html
福島県公立高校偏差値
http://fukushima.zvalue.net/public/
日本経済新聞夕刊:2008年5月2日 15面,最終版
総務省「社会生活統計指標」 平成19年
文部科学省「学校基本調査報告書」 平成20年5月1日
15
ダウンロード

学区制廃止 - Info Shako