Mavenによる
プロジェクト管理
近畿大学理工学部
情報学科3年
小野実
Index




Mavenとは
Mavenの使い方
Demo
今後の課題
Mavenとは


ビルドツール → プロジェクト管理ツール
できること






プロジェクトテンプレートの生成
ライブラリのダウンロード
コンパイル
Javadocドキュメントの生成
単体テスト
アプリケーションのパッケージング etc
インストール



http://maven.apache.org/maven1.x/start/download.html
上記サイトよりバージョン1.0.2をダウンロード
インストーラを起動し、ウィザードに従ってインス
トール
設定ファイル




POM(Project Object Model)ファイルという
実体はproject.xml
基本的な情報を記述しておく
Mavenを実行する際に読まれるもの
Mavenの使い方

コマンドラインで実行
ゴール名とそれに対応するプラグイン名を指定

>maven java:compile

プラグイン名
ゴール名
コマンド例





>maven
>maven
>maven
>maven
>maven
genapp
jar:jar
javadoc:javadoc
test:test
site
>maven genapp


開発プロジェクトの雛形を作るコマンド
テンプレートとして次の様なものがある







default
ejb
struts
struts-jstl
web
web-jstl
complex
>maven jar


JARファイルにパッケージングするコマンド
実行すると次の処理が行われる




1、プログラムのコンパイル
2、単体テスト
3、JARファイルの生成
JARファイルはプロジェクトのルートディレクトリ
の下のtargetディレクトリ内に出力される
>maven javadoc



javadocドキュメントを生成するコマンド
リファレンスを作成するのに便利
ドキュメントはプロジェクトのルートディレクトリの
下のtargetディレクトリの下のjavadocディレクト
リ内に出力される
>maven test



Junitを利用し、アプリケーションの単体テストを
実行するコマンド
テストの実行結果はHTML形式とXML形式で出
力される
出力先はプロジェクトのルートディレクトリの下の
targetディレクトリの下のtest-reportsディレクトリ
>maven site




プロジェクト情報を生成するコマンド
HTML形式で出力されるので、そのままWeb
ページとして扱える
プロジェクトのルートディレクトリの下のtarget
ディレクトリの下のdocsディレクトリに出力
deployゴールを指定すると、生成されたプロジェ
クト情報がFTP経由で指定したサーバに配置さ
れる
Eclipseへのインポート






maven eclipseコマンドを用いる
eclipse用の2つの設定ファイルが生成される
eclipseを起動し、ウィンドウ→設定を選択、
java→ビルド・パス→クラスパス変数を選択する。
クラスパス変数「MAVEN_REPO」を作成
値は
<ユーザのホームディレクトリ>\.maven\repository
プロジェクトのルートディレクトリを、既存のプロジェ
クトとしてインポートする
今後の課題



研究室での利用を目指す
最新バージョンへの移行
EclipseのMavenプラグインの調査
参考文献および参考webサイト


JavaWorld IDGジャパン
The Jakarta Project - Maven
http://www.ingrid.org/jajakarta/turbine/jp/turbi
ne/maven/
ダウンロード

ppt - ECL:電子商取引研究室