FMVからFLORAへの切り替え(概念図)
初期状態:FLORAが搬入された状態。
VGA-VGAのケーブルと
VGA
VGA-BNCのケーブル
(D-SUB)
も搬入される。
BNC(RGBVH)
VGA
(D-SUB)
イーサネット
FMV
イーサネット
SS5の復活:データ移行が終わったら各自で
FMVを取り外し、元通り
VGA
SS5を接続する。FLO (D-SUB)
RAはケーブルを
変えて
BNC(RGBVH)
VGA
VGA
(D-SUB)
で接続
し直す。
VGA
FLORA
イーサネット
13W3
SS5
13W3
SS5
イーサネット
FMVを集積所へ運ぶ:電源ケーブルや付属品、
PCカードドック等も全て
材料Ⅲ棟2階の集積所 VGA
(D-SUB)
(M3-24)へ運ぶ。
VGA
(D-SUB)
VGA
(D-SUB)
(D-SUB)
FMV
VGA
(D-SUB)
FLORA
13W3
SS5
FMV
BNC(RGBVH)
VGA
(D-SUB)
VGA
(D-SUB)
FLORA
イーサネット
データ移行:SS5を落とし、イーサとディスプレイケー
ブルを外し、代わりにFLORA
を接続(ここまでは日立が VGA
(D-SUB)
作業する)。別紙に従い
各自データ移行。
FLORA
13W3
SS5
FMV
イーサネット
イーサネット
集積所へ
BNC(RGBVH)
イーサネット
FMVからFLORAへの切り替え(手順)
机の上を片付けてタワー1台分のスペースを空ける。
各学生が行う。
FLORA にはFMVに対応した新しい名前とアドレスを事前に振っておく。
多分、ks1?w?h?? という名前になる。
ここは山下先生
がまとめて行う。
まず shutdown アカウントで SS5 を落し、SS5 本体からイーサのケー
ブルを外す。SS5 本体の電源をコンセントから抜く。SS5 のディスプ
レイケーブルをディスプレイ側から抜く(つまりBNC側を外す)。
この間、SS5が
使用できない。
Unixで研究を
行っている学
生は、なるべく
早くSS5を復活
させる(つまりデ
ータ移行を短期
間で済ませる)
よう各自で努力
する。
次に FLORA 370 を設置し、SS5 から抜いたイーサを FLORA に付け、
FLORA の電源をコンセントに入れ、FLORA と ディスプレイを新しい
BNC のケーブルで接続する。これで一応 FMV と FLORA が同時使用可
能になる筈。さらにネットワーク設定と Office Pro のインストールを行なう。
ここは日立が作
業する(確認済)。
同時使用可能になったら、FMV のフォルダをネットワーク経由で
FLORA から見られるよう各自設定し、データを転送する(別紙)。
データを全部転送したら FMV を落し、電源やイーサやディスプレイ
ケーブルの接続を外す。これで FMV 全体を外せるようになる。
SS5 に元通りケーブル類を取り付けて起動。これで FMV と FLORA の
入れ換えが完了する。FLORAは新しいVGAのケーブルで接続し直す。
FMV を附属品やマニュアル類とともに集積所(材料Ⅲ棟2階:M3-24)へ
運ぶ。フロアに積み上げておいてまとめて運んでも可。鍵は共通事務で
借りる。
ここは各学生が
行う。不明な点は
アドミンがアドバ
イスを行う。
FMVのフォルダをFLORA側に見せる方法
作業にかかる前にまず、移行したいファイル群を
1つのフォルダの下にまとめて置きます。ここでは
仮に、C:\My Documents の下に置くものとします。
共有するを選択すると下の方で
パスワード入力ができるようになる。
必ずパスワードを設定する(設定
しないとフォルダの内容を他人に
見られる可能性がある)。
自分のデータが入っているフォルダを右クリック
して、メニューから共有を選択する。
FLORAのネットワークコンピュータを
ダブルクリックすると、FMVのマシン名が
見える。これをダブルクリックするとFMV
の フォルダ(ここではC:\My Documents)
が見えるので、FLORA側にコピーする。
確認のためもう一度
パスワードを入力する。
指定したフォルダのアイコンに手の形の
絵が付く(共有が開始された印)。
ダウンロード

データ移行